久しぶりのインカムツーリング

4月から5月の連休と、今年はなかなか二人で走れなかったので、ほんと久々の夫婦ツーリング!

私は連休が無く、チョコさんは休みなのに体調崩していたので仕方ないですけどね。


さて、どこいく?と、東西南北考えたけど、ちょこっと走るかと西へ進路をとりました。


久々走るチョコさん、いつもの様に(~_~;)ウエアー選びに失敗して暑い暑い。

昼は暑くなると言うのに、クシタニオールウエザーJACの下に防風インナー着てました(~_~)

広い道端でとりあえず中を軽くしました。



IMG_8953bb.jpg



少し前まで山は寒かったりしたしね。


しかし、今は5月。


私も前回までは、オールウエザーJACでしたが、友人達のブログを見たりしてたら、春のジャケットに変わっていたのでKADOYAのテキスタイルJACにしてみた。

生地はしっかりしているけど、ベンチレーションも付いてるので夏前まで使えるものです。

今日はこれが正解でした!



まずは、最近新しく出来た道から北上してみます。





P1350200b.jpg



去年事故があったりで、まだ開通は先の新名神高速が繋がる名神の高槻あたり。


そろそろその周りの道も変わってきています。



いつもより少し遠周りにはなるのですが、交通の多い駅近くを避けれるので気持ち的に好きな道です。


少し東から、その高槻の高速分岐辺りへの新しい道。

国道171と新幹線が交錯する丁度そこからその道が山の方へと伸びています。

そして、その下になる集落やJRの鉄道、そして名神高速をまたぐ道なので、一気に高い所まで登っていく道です。




IMG_8955bb.jpg



すぐに下の方にJRの線路が見えてきます。


かなり快走できそうな道ですが、今の速度規制が40km/hなので、心して走りましょう。

早速パトカー巡回してました。





IMG_8956bb.jpg




名神を越えて山側に沿って走る道から、そのうち高速に乗れるようになりそうな感じですね。

今はそこから昔の道に降りて行きます。




P1350205b.jpg




IMG_8960bb.jpg





この道を使えば、高槻の駅周りに近づかずに北の住宅の抜け道まで行けるので、かなり便利です。



そして、今日は抜けたr6から山の中の道を抜けて一度r115そしてまた山の中へと進んでいきました。



私はG650GS、そして、珍しくチョコさんセロ―の組み合わせ。


そのおかげで、ちょっと緊張のG650GSで通れる道ならチョコさんもセロ―で楽々着いてきます^^





IMG_8962bb.jpg





P1350210b.jpg





このあたり、下から走れば安威川ダムの工事をしている景色を通る場所。


その部分をエスケープして行けるほとんど誰も通らない抜け道だ。





IMG_8963bb.jpg





そこを抜けたらr46、新名神の山間部の下をくぐって採石場の埃の道を抜けていきます。



IMG_8964bb.jpg




r733で左折したら国道423へ、すぐに白い道でr732へ

この白い道も快走路で好きな道です。




IMG_8966bb.jpg



そこから急坂の峠を越えどんどん走ります。


そう言えばこの道の途中の信号、平日なのに偶然ブロ友ぶんさんの旦那さんユキさんに遭遇してびっくりしたのをいつも思い出します^^

そして、またいるかもなんてキョロキョロしてしまう私(笑)




そこを抜けたら広々としたいい道です。

飛ばすより、のんびり走りたくなる景色だ。



P1350211b.jpg





IMG_8968bb.jpg





クネクネと峠を越えたら一度休憩しましょうか。




IMG_8970bb.jpg






国道173に抜けたら栗栖交差点のコンビニでトイレ休憩。



IMG_8971bb.jpg



この2台で走る事、ほんとめったにない。

私がG650GS乗る時はだいたいチョコさんがF700GSで行く!って日ですからね。





そして、今日は木曜日と言う事でいつもの水曜日に開いていないお店で行ってみたかったお店を目指してお昼前に付くよう走りだしていた。


早くしないとお昼になる。



昔よく実家へ走った道。



r602 r12 r319 r323と走ります。


地図もNAVIも見なくても、この辺りなら大ジョブ!


この峠を越えたら下るだけ・・・


と撮った写真は何処にピント合ってるの(~_~;)





IMG_8972bb.jpg




後ろ向きにインカムにピント。

家のインカム、一度浸水でクレーム交換していただいたので、それ以降念のためカバー付けて使ってます^^


こんなの見た事無いけどね。




緩やかに下る広々とした風景の道。


見えてきた。



IMG_8973bb.jpg




お昼前には到着!



あれ?  早かった? 



あ~~~





IMG_8975bb.jpg




なんてことだ!の第2第4木曜日もお休みなのね~~(泣)


久々やられた感と、楽しみがまた先に延びた事が嬉しいやら悲しいやら(笑)


それよりも、すでにお腹すきすきなので、すぐに次をと思い出したのがダムの奥の蕎麦屋。


すぐに向かいます。




r37からr49で青野ダム湖の横をかすめて北上。


何度か来た事のあるお蕎麦処へ到着。


いつもそんなに混んでるイメージではなかったけど、丁度お昼ですぐにいっぱいになりました。





IMG_8977bb.jpg




こんな水車が目印の そば茶屋菖蒲庵さん



IMG_8979bb.jpg



IMG_8980bb.jpg





最初に訪れたのはもう10数年前

接客の女将さんは変わって無かったけど、お店はなんだか古くなったなぁという感じでした。



お蕎麦のお値段もそれなりにいいお値段。

今日はとろろ皿そば(ぶっかけみたいなの)

でもお味はやはり美味しかった。




IMG_8986bb.jpg




そして、お勧めの「とんむす」一皿2個なので、一皿頼みました。

豚肉で巻いたおにぎりだ。


IMG_8981bb.jpg



LINEで送ったら、見た目だと・・・じゃがいも とか、お稲荷さん とか、パン とかに見えたらしい^^;


上の切れ目がそんな風に見えますよね。


しかし、ほんと美味しい肉巻きおにぎりでした。


途中で寄って、これだけでもいいかもね^^



IMG_8989bb.jpg




蕎麦湯は、さらっと系でした。



IMG_8991bb.jpg




以前来たのがすでに6年前なのですが、もう少しボリュームあった気がしたのですが、どうなんだろう。

昔の写真探してみよう。





お腹が膨れたら、今日はもう目的もないので、適当な道をつないでみた。



いつもと違う、あ、ここ行けるんと違う?





IMG_8995bb.jpg




何も無いけど、行けた^^  それで満足





途中から来た道を戻り路。



ブロ友ぶんさんご夫婦も良く行かれている長谷の棚田へ定点観測^^


だいぶ水が入ってますね。






IMG_9000bb.jpg





IMG_9002bb.jpg




まだまだ上に行けるけど、急坂道狭で今日はここまで。




P1350215b.jpg







IMG_9004bb.jpg







IMG_9010bb.jpg



P1350219b.jpg




稲が伸びたらまた来よう。



IMG_9015bb.jpg





棚田の道を下りていくと、そろそろ山のにょろにょろさんが道の真ん中でお昼寝に遭遇することしばしば(~_~;)


そろそろそんな時期ですね。





P1350225b.jpg




後は最後のデザートタイムへと走っていると、行く時は背にして見えなかった辺りに何かが見えた。



土手一面に・・・行ってみよう!






IMG_9017bb.jpg



そこはお寺の上の様で、そこまで行けるかわからないけど入ってみた。



IMG_9018bb.jpg




IMG_9029bb.jpg





駐車場も無いので、門前の坂の途中に停めて少し見て回りました。





IMG_9019bb.jpg




IMG_9021bb.jpg





IMG_9022bb.jpg




遠くから見えた土手一面の花は、近くに来たら手前の木々で見えませんでした。

下には小さいけど綺麗な藤棚。

今年は見に行って無いなぁと、ここで楽しませていただきました。


今日は、道の途中に山藤も沢山目立っていました。




P1350226b.jpg





IMG_9024bb.jpg





P1350235b.jpg






P1350237b.jpg






チョコさん、かとちゃんぺ!っぽいちょび髭はインカムのマイクです^^




IMG_9030bb.jpg





後は山を越えながら山の藤を楽しんで走ります。




P1350239b.jpg



藤棚の様に固まってないけど、いたるところに藤色の花。


これも桜の様に、咲かなければそこにあるとは気付かない今だけのものですね。



IMG_9032bb.jpg




昔は気にもしていなかったけど、年が明けていままででも、色々な花が次つぎと楽しませてくれている。

いつの間にやら、次は何が咲くのかななんて考える様になってました。

でも、来年はたぶん覚えてないから次は何だろなんてまた考えるんだろうねぇ(^^ゞ





里山を越えていると、何かあまり見ない色あいが見えてきた。


IMG_9038bb.jpg



ゴージャス鯉のぼり

なんだかカッコイイ色遣いですね。初めて見ました。





IMG_9039bb.jpg





そして、最後はお決まりの見山の郷でジェラートタイム♪



IMG_9044bb.jpg



まだ3時前。


すでにポカポカ陽気でジェラートの美味しい事♪

川でもカモさんもお昼寝中




IMG_9043bb.jpg




ここに来たら、変わり種ジェラートで〆ですね♪


さあ次は何処に行こうかな~~☆



IMG_9041bb.jpg



梅雨の前、走っとこ~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



IMG_8999bb.jpg



IMG_9003bb.jpg


そうだ!川上村へ抜けてみよう

つづき



久しぶりの行者還トンネル


昔は怖々通り抜けていたはずなのに、この日は途中で停まってみようかとか考えながらゆっくりとくぐりぬけてみた。

でも、停まって見れなかったのは、やはりちょっと薄気味悪いからかな^^;




IMG_8855bb.jpg





そして、トンネルを抜けて驚いたのが、そこにずらりとお行儀よく並ぶ車。

と言うか、なんと有料駐車場が作られていました。



こんな山奥の秘峡の様な所に・・・


どうやら山へ登られる方たちの駐車場の様でした。


それにしても、数十台はありました。


なぜか数台のアドベンチャーバイクも停まっていました。


昔、拳大のごろごろ転がる落石を避けながら進んだ誰も来そうにないイメージのその場所は、いつの間にか人気のスポットになってしまっていました。



そこを過ぎると、そそり立つ岩盤の横を抜けていく道風景、それを見て昔のままで少しホッとしたような。




IMG_8857bb.jpg





この辺り、「落石注意」  ではなくて 「落板注意」となってます。


落ちる時は岩の壁ごとはがれ落ちてくるんでしょうね(~_~;)


考えると恐いですね。

良くこんな所通るなと思いながら、上を見ない様に(恐いし)ささっと通りぬけます。



その先に綺麗な山が見えてきた。


まだ雪が残っているようだ。





IMG_8858bb.jpg



天気のせいでもあるけど、まだまだ春って景色には見えませんね。


この辺りは、なだらかな山肌に枝だけの木々がうちのワンコの短い毛の様に見えてなんだか柔らかそう^^




IMG_8863bb.jpg





しかし、谷筋の風景は奥深い険しい山の姿を見せています。





IMG_8864bb.jpg





古いつり橋が見えて渡ってみました。

この辺りの水は本当に澄んでいてそのまま飲めそうな位です。

夏場でもその冷たさに足を長く付けて居られないくらいです。

つり橋の先には古い大きな山桜がそろそろ散り終えようかと言う姿で立っていました。

覚えていたら、満開の時にまた来てみたいと思う桜をまた見つけました。



そこへ来ている間も、つり橋の向こうをバイクが何台も走り抜けていきました。


この時期はこんなにバイクも通るんですね。

荒れていた昔には考えられません。



IMG_8865bb.jpg





綺麗な川を横目に下っていくと、少し近づける場所があり、セロ―だからガレガレの石ころの所へ入ってみた。

水場へは少し高くて降りれませんでした。




IMG_8873bb.jpg




IMG_8874bb.jpg





夏場、また来てみたいですねぇ



IMG_8876bb.jpg




そこから少し走ると、川向こうの山肌にポツポツと咲く山桜が見えて、少し狭い道でしたがバイクを停めて写真を撮ろうと土手に張り付いていたら後ろからタンデムのオフロードバイクがやってきました。


ライダーとタンデマ―さんが会釈して通り抜けて行きました。

TT250Rにオフ車で良く見る緑の箱を付けています。




IMG_8877bb.jpg




セロ―より少し大きい車格でタンデムでもよさげなバイクです。



手際良く写真を撮ったら、なんとなく追いかけてみました。





IMG_8878bb.jpg




追いかけると言っても、車一台の幅の道、そうは飛ばせず少し急いで。


すると、前の車にせき止められてすぐに追いつきました。


しばらく少し離れてのんびり付いて行きました。



タンデム慣れしているんでしょうね。


安定した走りは後ろから見ていても安心して付いていけます。


今日はタンデムライダーを良く見かけますが、狭い道でも皆さん上手に扱っています。





IMG_8879bb.jpg




そのバイクの後ろを走りながら、このまま抜けて行ったら、下市から奈良のどこかの市街へ行ってしまう。


連休のこの日、それは避けたいのである道を思い出していた。






みたらい渓谷辺りで車と観光客が目に付きだすと、すぐに洞川方面にr21で進みます。



洞川温泉は水曜定休であまり来た事のない場所でしたが、そのあたりから山へと入る道がある事を昔から気にしていながら通った事が無かったのです。


いい機会だからと抜けてみる事にした。


温泉街へと入ると、途中でr48とr21に分岐。



r48は抜けていくけど、r21は山の途中で行き止まり。


その抜け道はr21の途中から分岐して山を越える道なのです。  の、はずなのです。



聞いた事のある「ごろごろ水」の横を抜けると杉木立の道に。





IMG_8881bb.jpg




しばらく行くとありました。

川上村への分岐だ!





IMG_8884bb.jpg




そこにある地図にも道筋が載っていたので、レッツチャレンジ!


黄色い道筋がそのルートだ!





IMG_8886bb.jpg



すぐに杉林の道は登り始め、しかし、結構あっという間に峠のトンネルにたどりついた。



ここは行者還の様に車もなく、自転車で登って来られた方が2人いるくらいでした。


しかし、最近はどんなに山深くても自転車乗りの方見かけますねぇ!凄い。





IMG_8887bb.jpg




五番関トンネル

もっと古びたトンネルかと思っていたけど、普通のコンクリートの比較的新しいトンネルでした。



それほど長くもなく、反対側の景色も少し見えるくらいの長さのトンネルを通り抜けました。





IMG_8890bb.jpg





こちら側の道がかなり荒れた感じ。

でも、セロ―なら普通のほぼ舗装の道で降りて行きます、。





IMG_8891bb.jpg




トンネルから川上村の国道に抜けるまではかなりありました。


たぶん朝、国道169から行者還トンネルに行くくらいの距離はあったかも知れません。


そして、朝よりは荒れた感じの、車はほぼ通らない道でした。

迷い込んだ感のある車と1台すれ違っただけでした。


途中道が隆起していたり、小石が散乱していたりするので、普通車やロードバイクにはお勧めしにくい道ですね。


でも、セロ―には楽しい道でした。


ふと見つけた鉄の橋に滝の看板。


どんなかな~~




IMG_8892bb.jpg





誰か来るんかな?と思える橋に付く注意書きに 「制限人員5名」・・・

一人は大丈夫ね、。



IMG_8893bb.jpg



錆びた橋をギシギシ渡るとすぐに細長い滝が見えた。



なんてことないけど、今日一枚だけの自分記念撮影。





IMG_8895bb.jpg




滝は夏が心地よくて良いですね。



橋を戻りながら、すぐ前に東屋があるのを発見。


ここで、先延ばしにしていたお昼にしましょう。





IMG_8897bb.jpg



場所的に、特にいい風景が見えるわけでもないけど、なんとなく休憩したくてランチタイム。


今日は、最近一人走りが多くて、昔みたいに簡単お昼になりつつあります^^


朝途中で買ったコンビニおにぎりとお茶だけなので写真すら忘れてました。


訪れる人も管理する人もほぼいない場所なのでしょう。




IMG_8899bb.jpg




古ぼけた看板を見ていると、意外と凝っていて挿絵があってわかりやすい^^


おにぎりを食べていると、下からロード自転車の方たちがお喋りしながら登ってきました。


ほんと凄い!結構な山の奥だけど、しゃべりながら楽しそうに登って行きます。

その方たちも滝に気がついて見に行ってました。

簡単には来れない場所だし、行っとかないとね^^




IMG_8901bb.jpg





東屋の横に桜の花がちらっと見えて、残り桜でも撮っておこうかと見てみると、どうやらこの桜はまだこれからの様ですね。

蕾がまだ沢山ありました。




IMG_8902bb.jpg





IMG_8903bb.jpg




のんびりしていたら、バイクも登ってきました。


こんな道来るのは、やはりオフ車だね。

オフロード装備ばっちりのセロ―225とセロ―250でした。




IMG_8905bb.jpg



この山には、他にも抜けれそうな道があるようです。



どれにしても奥深いので時間のある時にまた来てみたいと思います。





道自体はほとんど舗装されていて、砂や小石に注意していればバイクなら通れる道でした。


しばらく下ると、谷筋の川が見えてきた。


そこは山の壁が大きく崩落した後の様で、川の砂防ダムや道を作り直している所の様でした。


この辺りもやはり綺麗な水だ。



IMG_8912bb.jpg





良く見ると、風のない水面に対岸の木々がシンメトリー?ちょっと無理あるか^^;



IMG_8914bb.jpg



なんか魚もいそうだなぁ



この辺りだけ、しっかりダートで楽しみました。





IMG_8915bb.jpg




そこからすぐに舗装に戻り、切り出した木が見えたら、切り株がたくさん転がってました。


業務連絡・・・よっぱらいの妻さん~沢山落ちてますよ~^^(笑)




IMG_8916bb.jpg




ここの道路情報板。


何かあったら書き込まれるのかな?




IMG_8918bb.jpg




ここらの杉木立の木が、なんだか太い気がして撮ってみました。




IMG_8919bb.jpg





この辺りから住宅が見えてきたら間もなく国道169の道の駅川上村横の信号に降りてきました。


やはりここだったのだね。


今度はこちらからトライしてみよう。




IMG_8920bb.jpg




ここの峠越え、時間はかかったけどこの先の快走を考えたら、だいぶ楽な帰り道になりました。


帰りは通らないかなと思いながら、朝通り過ぎた柿の葉寿司のお店に寄ってお土産も買えました^^




IMG_8921bb.jpg


大滝茶屋さん

この場所でも食べれます。

お店の中では、地元のおばあちゃんたちが一つ一つ丁寧に包んでいる所が見えました。

保存のきく柿の葉寿司、帰って食べたら鯖に少し塩辛目の味付けが美味しかったです♪


ここの柿の葉寿司は、鯖を酢で〆るのではなく、塩で〆る昔ながらの製法なのだそうです。

ご飯は酢飯と塩〆めの鯖が絶妙です。




そこを過ぎたら国道169から離れ、東吉野方面へ少しr262を走ります。


走る車も居ないので快走で来ました。


付きあたりのr16で右に行けば東吉野村、でも今日は少し早そうな左へすぐの国道370へ。



その国道370に入ってすぐに登る道。

そこから見える吉野川がカーブする辺りの風景がふと目に停まって眺めていました。




IMG_8923bb.jpg





IMG_8924bb.jpg




そこからは北へ北へと国道を北上していきます。



しばらくすると、すぐ後ろに太いツインサウンドのアドベンチャ―系バイクが追い付いてきていました。

追い抜いて行くかと思ったら、少し間を開けて着いてきます。



急ぐでもないのかな?と思いながら、時々ミラーでなんのバイクだろうと気にしながら走ります。


背の高い感じからサスペンションの長いアドベンチャ―バイクには間違いない。

サイドの角ばったアルミパ二アが目立って、ミラーに映る姿でもカッコイイ。



国道をこのまま走っても行けるけど、大宇陀の道の駅手前から農道へ行く方が快走できる。

そう思いながら、丁度その信号で赤になった。


少し後ろに着いたそのバイクはKTM。

BMWのGSとは違い、縦に長く見えるその姿はなるほどだ。



信号が変わり、そこを右折するとそのKTMも同じように着いてきた。


なんと、この人も知っていたようだ。

なんだか、同類の匂いが(~_~)


そのまま、農道を頑張って走るセロ―を抜くでもなく一定間隔を開けて余裕で着いてくるそのアドベンチャーバイク。

やはり大型アドベンチャーバイクはかっこいいねぇ~。



国道165の交差点を過ぎた辺りで着いて来なくなったのでどちらかに曲がって行ったようでした。


一人だと、ただただ頑張って快走していただけの時間。

KTMさんに見守られながら楽しませていただきました。^^


あ~~アルミパ二ア欲しいな~~



そのまま国道369で北上を続け、名阪針も通り過ぎ、いつもの風景を流している時、気分転換にスタンディングで走っていた。

いつもより目線が高いので横の土手の所に一瞬ピンクを発見。


少しだけ芝桜発見だ。



IMG_8931bb.jpg



田んぼ一面くらいの芝桜、何処かで見てみたいものだ。

こんな花なんだね




IMG_8934bb.jpg




そこから柳生笠置と抜けて木津川を越えて笠置キャンプ場を見たら、やはりの連休恒例テントだらけ!


みなさんお好きですねぇ^^



IMG_8937bb.jpg



国道163で西に走るとやはりと段々車が繋がり始める。



このままだと何処かで詰まりだすだろうと、早目に峠越えのr62和束へ

いつものお茶畑の中




IMG_8942bb.jpg




今日はほんとにうねうねクネクネセロ―ならではを満喫だ。


そこからも一つr321で井手町へ




IMG_8943bb.jpg



そこから先はいつもの抜け道


そして帰りのお買いもの要請によって、家より少し先へ抜けなくてはならず、しからば最後までうねうねクネクネ


道の番号すらない山抜け道で近所の駅近くへ降りて行きます。


そんな抜け道から見下ろすわが町への風景が好きな道。


セロ―ならなんの気づかいもなく走って抜けれます。


IMG_8947bb.jpg




かくして、私のGWは一日うねうねクネクネ渋滞知らずで楽しく走り抜ける事が出来たのでありました。


疲れた~




セロ―もうちょい力欲しい~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


桜色の龍を見に

4月

ブロ友先輩SAMさんが向かったある場所。

その時残念ながら工事通行止めで、行く事が出来なかった様だ。

しかし、その工事場所はその週末には開通予定でした。


しかししかし、そのころSAMさん夫婦は南の旅中。


そしてそして、そんなものがある事も知らなかった私も気になって仕方がない。



ならば行きましょうとGW後半初日の3日に向かうのでした。


しかし、こんな時にまたまたチョコさん体調不良で静養中。


と言う事で、またまたソロで向かうのでした。



実は私のGWは今日だけ(^_^;)

GWというか、いつもの休み。


いつもの水曜日なら、山に向かえば道はガラガラ、快走快走は当たり前。

しかし、今日は休日。しかも連休初日。


どんな混雑が待っているかと思うと少しんぱいしながらスタート。



そして、いつもの高速の側道を走ろうと入ると同時に車の最後尾が見えた(@_@;)


え!こんなとこまで繋がって・・・

まあここは横を走り抜けれるので問題なし。

国道307との合流が案の定大渋滞なので、少し先から抜け道で抜けていく。


そんな道は渋滞知らず。

と思ったら、コーナー入口におまわりさんの赤い棒が見えた。


事故?とゆっくり曲がると、その先に横たわった軽自動車。

曲がり切れなかったのか、こんな時に大変だねぇ。

たぶん運転手の若者と思われる姿が警察と話してたので大丈夫かな。




その先は抜け道抜け道、国道163へ。


そこから国道24をまたいで奈良公園の方へとr754。



順調だ!


しかし、ここは奈良公園前。


車と観光客でいっぱいだ。


ここは周りを見ながら流れに乗って。


平日には見ない屋台の列。


休日はこんなもんなんだ。




IMG_8782bb.jpg




そこを過ぎたら、国道はずして渋滞回避。

いつもの横道で南へ南へ。


桜井手前まで来たら国道169に合流。


いつものこの道、やはり早い!






IMG_8784bb.jpg




JR桜井線の上を越える道を走りながらふと線路沿いにある道を発見!


今日はセロ―だ!自由自在。


高架を降りたら線路沿いへ。



近道なのかわからないけど、知らない道でなんとかしよう♪


こっちかな?と曲がった所で踏切に遮断機が下り出した。




IMG_8787bb.jpg





カメラを向ける角度も考えてられないくらいすぐに通過。




単線を走りゆく姿、おじさんがおまけで付いてきた^^;。





IMG_8788bb.jpg




この先を鉄道と同じ方向へ田舎道で繋がっている。


けして近道ではなかった様だ。



大きな鳥居三輪神社の近くだ。






IMG_8789bb.jpg




すると、三輪の駅に出てきた。


またまた踏切が下りている。


今度はこちらへ向かってくる。





IMG_8790bb.jpg



鉄道の事はほとんど何も知らないけど、なぜかカメラを向ける私も鉄ちゃん?


IMG_8792bb.jpg







そして、鳥居をくぐって国道169で付きあたるまで。


IMG_8793bb.jpg




国道165で少し東に走ったら、コンビニのある信号を右折r37で山を越えていきます。



IMG_8794bb.jpg





登りきったら談山神社下の交差点。


そのまままっすぐ峠を越えて吉野方面へ。





IMG_8795bb.jpg




平日に通った時よりは車も走ってる程度で、連休の渋滞は今のところ奈良公園だけ。


なかなかに走り良い。



山を降りたら吉野川沿いに国道169を進みます。


この辺りから、バイクも車も増えてきた。


でも流れは早く、フル乗車らしきワンボックス車のコーナーの立ちあがりの遅さ以外は快走だ。



一つ目の大滝ダムが見えてきた。




IMG_8796bb.jpg



連休の時、この先ですごい渋滞に有った事がある。



たぶん、道の駅川上村辺りからの渋滞だろう。


こわごわ先の見える辺りまで来たが、今日は全然渋滞なし!


嬉しい誤算♪


道の駅はスルーしてどんどん先へと流れます。



山の中に、少し山桜が残っていますね。





IMG_8800bb.jpg




街の中は午前中でも20度あったのに、ここに来て18度。


空も朝から雲に覆われている。




IMG_8802bb.jpg




少し肌寒くなってきた。




大迫ダムが見えてきた。



この辺りから長いトンネルが増えてくる。


ますます寒いぞ!





IMG_8803bb.jpg




前を行くタンデムアメリカンのマフラーの轟音がトンネルに響き渡る。



今日はタンデムライダーも沢山見られました。


平日はあまり見かけないので新鮮でした。






IMG_8805bb.jpg




ループ橋をぐるりと回ると大台ケ原の入り口分岐。





IMG_8809bb.jpg






IMG_8811bb.jpg





今日は先へとトンネルへ。





トンネル抜けると八重桜。


やはり綺麗だ。


IMG_8812bb.jpg





そして気温は15度へ。


家を出るとき暑いかな?と思ったクシタニオールウエザージャケットだけど、やはりまだまだ手放せません。

IMG_8813bb.jpg






そして、間もなく国道309へと山の方へ曲がります。




IMG_8814bb.jpg




こちらは冬季閉鎖されている行者還トンネルのある道。


かなり険しく、時々通行止めになります。



このGWは解放されていますが、連休明けからまた時間通行規制があるようですね。




IMG_8815bb.jpg





そして、先月SAMさんが来れた所に到着。


IMG_8816bb.jpg




ここのカーブナンバーが9



IMG_8816bc.jpg




目指すは64



今日はゲートが開いてます。


時々車やバイクが下りてきます。





IMG_8817bb.jpg






道の荒れ方は昔と変わりません。


時々補修された綺麗な路面が現れても安心はできません。





ナンバー27 

ガードレールの痛みが何をか言わんや(・・;)



IMG_8820bb.jpg




山の風景が変わってきた。

だいぶ奥深くなってきて、上の方にちらほら山桜が見える。




IMG_8818bb.jpg





IMG_8823bb.jpg





ナンバー44


だいぶ整備が行きとどいてはいるが、路面に砂や小石が転がるので注意が必要です。


折り返す様なコーナーを過ぎると、目的の景色がなんとなく見えてきた。


それはそこまで登って来た道の上の山の風景なのでした。



IMG_8824bb.jpg






そして、やってきました。



ナンバー64




IMG_8827bb.jpg




まだまだ上はありますが、対面の山の風景、これなのか~




IMG_8826bb.jpg





緑が濃いのが杉の植林。


そして、尾根筋に残された木々が桜や紅葉する木の様なのだ。



その色の違いで、下から上へ伸びる尾根筋の木々の変化が龍の様に見えると言う事なのだ。




IMG_8825bb.jpg





この尾根筋には桜もある様で、いい時期には桜の筋が登る姿が見えるようなのですが、やはり少し遅かった~。




IMG_8828bb.jpg



少しだけ桜の色が見えるけどね^^


次は紅葉の時期に再チャレンジだな。





IMG_8828bc.jpg




すぐ上の見晴らしの場所へ他のバイク乗りの方も来られてました。



少し遅かったですねと、少し挨拶をかわして出発。


車も人ももっといるかと思ったけど、終わっているからゆっくり見れました。





IMG_8831bb.jpg





そこから行者還トンネルまで登る道沿いには、まだまだ山桜が見られました。




IMG_8834bb.jpg





IMG_8838bb.jpg






IMG_8840bb.jpg





これが今日一番かな




IMG_8843bb.jpg





IMG_8844bb.jpg







間もなく峠


山の景色がいいですねぇ


曇り空もまあ良いものだ。





IMG_8847bb.jpg




そしてナンバー100!


これで登りはおしまいと思いきや、101があったけど撮り損ねた(^_^;)




IMG_8849bb.jpg




そして、久々の行者還トンネル到着。

初めて来た時は、この電燈もない真っ暗なトンネルを抜けるのが恐かったなぁ(~_~)

まあ、あの時はだ―れも居なかったし。


今日は登山の車やバイクの方も休憩されていたり、なんだか安心感でした。




IMG_8851bb.jpg




さて、ここまで結構時間かかったからのんびりしていられません。


闇に向かってスタートだ。



向こうはどうなってるかな~~~




IMG_8854bb.jpg




そして、この先はまた後ほど  つづく  です




GW安全運転で~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム