初走りは、ドキドキ始め

Lineでお誘い入ってるよ

気づいていなかった正月休み最後の日の朝。


すぐにわかりそうな場所を思いついて、そこでラーツーします~とLineしてみる。


思い付きとは恐ろしい


走りだしてから気が付いた


そう言えばあっちの方って、昨日雪雲モクモク・・・降ってたのでは。。。



とりあえず茨木からの府道46を北上。


去年末開通した新名神区間の上を車が走るのが見えた。

やっとだね。




IMG_1336dd.jpg




いつもならこのまま山間部の道を西へと繋ぐのですが、今日は山の上は路面が心配なので、一度亀岡まで抜けてみる。



亀岡のはずれに下りてきたらその北には雪山が見えていた。





IMG_1338dd.jpg




この時気が付いた、デジカメの異常。

どうも、ズームするとレンズが作動せずオートフォーカスが合わなくなる。

こう言う時、手動で合わせられないのが困ります。

しかも前に伸びたレンズが戻らない。

去年一度修理に出したけど、そろそろほんとに買い換え考えなきゃ。



ここから西へ、国道372で走ります。



路面には凍結防止剤の白い帯がずっと続いています。

そして、周りの山の木々にも白い物がちらほら。





IMG_1339dd.jpg




天引トンネルを抜けると、路肩にも雪が見えるようになってきた。



国道にはけっこう車が通るので、路面自体は大丈夫。


そして、待ち合わせの小野新のコンビニへ到着したら、すでに到着していたユキさん&YAMAHA TTR250Raid


昔乗りたかったビッグタンクオフロードバイクだ。



DSC_0001ee.jpg



お久しぶりと新年のご挨拶をしてコンビニでお買い物してしばし談笑。


すぐ横の山にも雪が見える。




IMG_1342dd.jpg




向かうはここからすぐ北にあるダム湖、みくまりダム


そこへ近道に林道がある様なので、そこを通ってみたかったのだ。



しかし、この時周りの山に雪が見えるのでどんな状況か少し心配しながら道を進んでみた。



集落を抜けるとすぐにダートが現れた。

その辺りからすぐに雪の残る道が始まりました。






IMG_1344dd.jpg




獣除けゲートの向こうは雪の溶けかかった坂が見える。


行けそうかな?




IMG_1346dd.jpg




激しい道でもないが、雪に隠された岩がタイヤを弾く、


昨日か夜に降ったであろうその雪は、溶け始めていて下の路面を緩めて滑りやすい。


周りの木々には、雪が乗っていてとても綺麗だ。





IMG_1347dd.jpg




少しクネクネと峠らしき場所に来た。


木が倒れているけど、バイクなら通れそう。


何台かのバイクのタイヤ痕が見える。




IMG_1351dd.jpg





250のオフ車がギリギリ通れる高さ。


ユキさん枝に絡まれながらなんとかクリアwww




IMG_1352dd.jpg




この時は青空が見えていて、雪もどんどん溶け始めているようでした。




下り始めて後ろから射す陽射しに、ミラーに映る景色がキラキラと綺麗でした。




IMG_1354dd.jpg



そして、この路面けっこう滑りやすい。


油断してたらフロント持っていかれて、路肩の溝に脱輪(~_~;) 動けない~


後ろから来るユキさんの救助で難なく復帰!


しかし、この時写真撮るの忘れて二人で残念がっていたww

ユキさんの奥さま(ブロガ―)への手土産に、いいネタになったのにな~^^


私もちょいと悔しい^^;

すぐにみくまりダムの周回路に出て雪のあるダートをまわって見た。





DSC_0003ee.jpg


空はまだ青空。


そろそろお昼にしましょう。





IMG_1356dd.jpg




ダムの辺りが陽が当っているので、そこでお湯を沸かします。

ダムにはスズメバチの巣があったり、自然がいっぱい(・・;)

(黄色い看板の下にでかい巣があります)


IMG_1358dd.jpg



お湯を沸かしていたら、少し雲が多くなってきました。



この辺り、東屋があるつもりで来たけど、ベンチもなかった。


晴れてれば問題ないけど。。。



IMG_1359dd.jpg




IMG_1360dd.jpg




なんかチラチラ白い物が舞いだしたけど、周りの山にも雪が残っているし、気にもしないでラーメンタイム。


寒い中、熱いラーメンがやはり美味い!

選んだラーメンBIGカップヌードル、味はスタンダードとカレーでした。




IMG_1363dd.jpg



食べながら、話していたらいつの間にか白い粒が沢山舞いだして、どんどん増えていく様な
(゜o゜)


やばそうだし屋根も無し。



IMG_1364dd.jpg




舞ってる雪はちょいと湿り雪。

すぐ解ける代わりに、我々も濡れていく。


早々に撤収~~






IMG_1365dd.jpg




来た道と反対のダムの北に抜けていく。


前から降り続ける雪がシールドに張り付いて見えにくい。


積りそうでもないけど、これだけ山奥で雪が降り始めるとさすがにバイクでは心配になりますね。



先ほど集合したコンビニへ逃げ込んで、ここで少しおしゃべりして解散。

合流して2時間もたたずに、短いダートとラーメンの為に、ありがとうございました♪


こんな天気になるなんて(^_^;)

でも、久々林道マスツー楽しかった~~




IMG_1366dd.jpg



帰る方角、西と東に別れて東に走りだしたら、すぐに雪が小ぶりになりだした。


そうなったら、いつもの癖でここ覗いてみるかと、篠山の森公園へ。


ここもダム湖があるけど、ここにも東屋はありませんでした。




IMG_1367dd.jpg



ここでちょっとTimeLapse撮って遊んでまっすぐ帰りました。


亀岡辺りでは青空復活!


でも、気温は低い!

下はヒートウエアーで来ていたのですが、上を最近の近距離ウエアーで来たから寒い寒い。


やはりダウン付けたクシタニ・オールウエザージャケットにすればよかった~




IMG_1373dd.jpg



IMG_1370dd.jpg



今回もちょっとだけEasyLapse あげてみました。

撮るネタがなかなか難しいねぇ







雪の下りは要注意~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


関西にも雪、再び山城多賀の林道へ

朝、ちらちらしていた雪。

近所は積もる事は無かったけど、林道へ向かう途中に北の山並に雪を見つけた。

これは北へは行けないね。



IMG_1184dd.jpg



IMG_1186dd.jpg





さらに、今日は目的地を信楽にしていたのだけど、京都から信楽方面へと霞んだ景色がつづいていた。


雪降ってますねぇ。


信楽と言えば、この辺りでもかなり寒い所。

宇治田原には行けたとしても、国道に雪があったら山を越えれないので今日は断念。


木津川が近づいてきたら、先々週に行った橋を渡ってすぐのお山が少し白くなっているのが見えた。


まだ見に行けてない道もあるので、そこへと向かいました。


そして、スタート地点の看板の前に到着。


下の方は雪は見当たらない。

空気圧を落としてスタート!





IMG_1187dd.jpg




とりあえず、下から見えていた展望台が白くなっているのでそこへと向かった。


そこまでは舗装なので雪が多いと緊張するけど、路面に残るほどはありませんでした。





IMG_1193dd.jpg





朝方に降ったのか、枝の上に乗る様に、白い雪が樹氷の様に付いていました。


IMG_1203dd.jpg





昼前だったので、地面の雪はすでに溶けているようです。





IMG_1197dd.jpg




雪景色はここから北の山だけの様でした。


北の山には今も雪が降っているようだ。




IMG_1196dd.jpg




京都市内も雪景色かな?真っ白で見えません。


先週行った山にはしばらく近づく事もできないだろうなぁ。

行っといてよかった。




IMG_1200dd.jpg





さあ、それでは山奥へと行ってみましょう。


たぶん雪深くなる事は無いと思うので、見に行けてない道を探索だ。




IMG_1209dd.jpg




しばらく続く舗装路面にも雪が無いので走りやすい。


周りの木々に残った雪が綺麗だ。



しばらく行くと、いつもは舗装で登って行く所を分岐で下るダートがあった。


いつも看板で通行止めだけど、今日は雪で見えない看板。

先が見える範囲は大丈夫な石がれのダートへおりてみた。





IMG_1211dd.jpg




荒れてはいるけどセロ―で気を付けながら抜け出た所は、前回通ったルートでした。


ここにつながっているんだね。




IMG_1213dd.jpg




丁度、前回と同じルートで行ってみたかったのでラッキーでした。

そのまま荒れた道を登ったら、分岐

左を登ったら、前回のV字の激坂戻り路。

もちろん右へと進みます。




IMG_1214dd.jpg




2週間前に来たはずなのに、何かまったく違う景色。


この白い景色、なかなかいい♪


木々の枝と雪が水墨画の様だ。





IMG_1216dd.jpg




枝に付いた雪がトンネルの様につづいている。




IMG_1218dd.jpg





すでにバイクの走った跡らしきものが一筋雪の上に残っていた。


朝早ければ、もう少し雪があったのかなぁ




IMG_1219dd.jpg




途中、前回も入ってみた「艮山」へのシングルトラックへ


ここへはまだ誰も来ていないようだ。

ルート上には雪のかかった後だけ。




IMG_1222dd.jpg




とても綺麗な景色が続いていました。

でも、今日は深入りしないで戻ります。

雪とは言え、溶けた分の雪でコンディションは滑りやすい。





IMG_1228dd.jpg





そこから峠を越えた辺りで、今日はヘルメットに動画カメラつけて来てるのを思い出した。(^_^;)

一番綺麗だったのはこのルートでした。

帰りも雪は残っているかなぁ



一度県道方面へと降りて行きます。





IMG_1229dd.jpg




IMG_1230dd.jpg




まわりの草にも雪が乗って倒れて来ているので、狭いルートでは雪を蹴散らしながら進んでけっこう濡れました。


IMG_1231dd.jpg




そこから一山越えて、川沿いのダートを抜けて前回引き返したところへ。


この辺りまで来ると、雪の姿は見えませんでした。




IMG_1232dd.jpg



今日はそこから通った事のないルートで一度下へ降りて行きます。


狭い路地を抜けて行くと、こんな所に?とカフェ発見。

土日営業らしい。

夏はかき氷、今の時期はぜんざいが書かれていた。


夏に来てみたいねぇ




IMG_1233dd.jpg




古い集落の中を抜ける路地のミラーで今日の姿を。



IMG_1234dd.jpg





線路の横に出てきて、いい感じのトンネルが見えた。



この踏切を渡るわけではないけど、丁度向こうから列車が来るようなので待っていました。







IMG_1236dd.jpg





IMG_1237dd.jpg





ここからまた山の方へと登って行きます。



この道も未開拓。


ふと、横目に階段が見えたのでターン。


なかなかに良い登り具合♪


長い階段見ると、なぜか登りたくなるけど、今日は確認だけ。





IMG_1239dd.jpg





ここから少し先から、城跡らしきところへつづくダートがあると聞いていたので登ってみたけど、行きつけませんでした。

バイク単独ではちょいと恐そうなので、またそのうちに。

あと少しの場所まで行けたようだけど。





IMG_1242dd.jpg




来る途中にあった河川公園まで戻ってランチタイム。



IMG_1249dd.jpg




少し陽射しが出て来ていたが、今日は風が冷たい。


そのせいかボンベの圧が上がらないような火力の弱さだ。

でも、今日は沸かしたお湯を持って来ていたので、しばらくしたら湯が沸きました。





IMG_1247dd.jpg



熱いラーメン、これに限りますね♪



IMG_1248dd.jpg





ここからはダートの所まで舗装路で戻れるのでまたまた逆回転。


最初のダートに戻って雪景色を撮りながら戻って行きました。


その動画を少しあげておきます。




雪の日は、思った以上にバイクが汚れるんですね~

最初の看板前まで戻った時にはドロドロになっていました。



IMG_1252dd.jpg




帰りの道も、国道に出ないで山の集落をつないで帰りました。


IMG_1255dd.jpg




しばらく気温が低い様なので、雪が残った所は明日からの路面は注意が必要ですね。







雪の季節ですね~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



思い出の林道へ

なんのバイクに乗っていた頃だろう

たぶん北へとツーリングした帰り道に、京都の街を抜けて行くのが億劫で横へと移動している時に、林道らしき道を見つけ登って行った記憶の道。

その時は夕方で無謀にも思えたけど、意外にもいい景色と走りやすいダート林道で少し西へと抜けれた事から、その後も何度も走りに来ていた林道でした。




そして、ここへの道が家からアクセスするのがなんとも便利な所なのでした。


と言うのも、いつも使う近所の高速道路、第2京阪道路。

その側道をひたすら北に、京都市内に入ってからもまっすぐまっすぐ走ればこの林道へと行けるのでした^^




そして山が近づいてきた。




IMG_1137dd.jpg



天気はすこぶるいい!

横の川は鴨川

この川をさかのぼると府道38と61に分岐、61の左へと進んで行きます。


気温7度、陽射しがあるので暖かく感じます。。。この辺りまでは





IMG_1138dd.jpg



この先の道は車とバイクがすれ違えるくらいの道。

10月の台風の被害がまだ残る道のりを越えて林道への手前の入り口の分岐に到着。


昔と変わらないこの辺りの風景です。





IMG_1139dd.jpg




そして、ここから山深く入る舗装林道へ


以前に来た時もそうでしたが、路面の荒れがどんどん進んでいます。


それでも林業車両が通る道なので、倒木は伐採されています。


と言っても、この大きな丸太が転がる場所は災害のあと。

横の沢の向こうから50センチほどの幹の杉の木が根こそぎ倒れて来た後でした。



IMG_1141dd.jpg





こんな風景が何箇所かありました。




IMG_1140dd.jpg




そして、さらに登る分岐へ到着。




IMG_1143dd.jpg



ここから高度をぐいぐい上げて行きます。



IMG_1142dd.jpg



てことで、結構な坂があります。



こんなことではないかと思っていたが、この辺りですでに路肩に白い物が確認されていました。



雪。


IMG_1144dd.jpg



この雪のせいで、何度か峠へ行く事を断念した事があるんです。



急坂で細い林道に雪、小さいCRM80の時でも登れなかったので、このセロ―では無理はできません。



それでも、陽射しが暖かいせいか、南向き斜面にはまだ雪はちらほら。


そして、ついに雪の上を越える場所が出てきた。


でも、このくらいなら今年の初雪にウキウキモード♪




IMG_1145dd.jpg




気が付けば、土手や斜面にも雪が見え始めた。



急坂がつづくので、山深さもありだいぶ気温も下がって来たようだ。




IMG_1146dd.jpg




そして、その急坂区間まではコンクリート路面なので雪が余計に滑りやすい。


いつの物か、雪を踏んだ車の跡があるのでそこだけ溶けていたりでなんとか登り切り、ダートへとたどり着いた。


ここからは、比較的起伏のゆるい道がつづくのです。

なんとか登れた^^




IMG_1147dd.jpg



しかし、うすうす感づいてはいたが、ここに雪があると言う事は、目的の通り抜ける道はまず無理だと言う事がわかった。


ここからまだまだ山奥へと下ったり登ったりしながら進んで行くのだ。


そこの雪深さを知っているだけに、この時点でとりあえず行けるとこまでと走りだした。

青空と陽射しの明るさに、安心感が後押しするのでした。





IMG_1148dd.jpg



時々雪に覆われた道に、思わず写真タイム。


たしか、以前も雪の日にここまではジェベル250でも来た。

でも、セロ―よりもう少し大きい車体に断念したのかな。



しかし、走りながらタイヤの踏む雪はザクザクと言う。


どうやら凍っているようだ。



昨日今日降った雪では無いような。


気温も低いので溶けるでもなく、そのまま固まり始めているのかな。



そこからしばらくして、一つ目の峠 「魚谷峠」に着いた。


おそらくこの辺りが限界かな?




IMG_1150dd.jpg




IMG_1151dd.jpg




それほどの積雪でもないが、この重さのセロ―でも一人の時に雪に埋もれたら厄介だ



IMG_1152dd.jpg




この先、奥に向かう道は日陰で下り路、さらなる積雪が予想されます。


IMG_1154dd.jpg





ついに雪山に来てしまいました^^


無理しない無理しない




IMG_1153dd.jpg





IMG_1155dd.jpg





タイヤに雪が絡むだけでなんだか楽しいね。




IMG_1156dd.jpg




奥への下り路をあきらめ、横に繋がる尾根道へと進んで見た。


これだけ陽射しがあるのにしっかり雪がある。

降った時は結構積もったんだろうか。





IMG_1159dd.jpg




雪だるまを作ろうとしたが、雪がサラサラで固まらない。

気温が低いせいでパウダースノーのままだ。




IMG_1162dd.jpg





IMG_1163dd.jpg




さて、ここらでランチタイムだ!


今日も日差しのある場所で湯を沸かします。





IMG_1165dd.jpg





IMG_1161dd.jpg





今日も熱々湯が沸きました♪



IMG_1169dd.jpg






来た方向の道


IMG_1168dd.jpg





ここからも下る道には雪

この先激坂に付き、絶対無理!



IMG_1166dd.jpg







もう少し尾根を移動しよう。



IMG_1167dd.jpg






雪山でこの青空

そこにセロ―って最高ですね♪




IMG_1170dd.jpg






IMG_1171dd.jpg







IMG_1172dd.jpg









奥の山にもうっすら雪景色。


谷間の道はどうなんだろう・・・見てみたいけど




IMG_1173dd.jpg






少し進んだら、やっぱり下り始めたので、この先も急坂だったような。

戻りますか!




IMG_1174dd.jpg





そして、来た道を戻って見てわかった雪の下。


凍ってます(◎▽◎;)!



乗ってフロントブレーキかけたら流れます。

なので、エンブレ使って1~2速

土が見えていたら大丈夫。



コンクリート区間に入ったら、もう乗れません(^_^;)


セロ―が滑らないように、エンジン切ってローギア半クラで、軽くフロントブレーキ・・・あ~滑りそう


踏んでない雪の部分でなんとか足グリップ。


下りてきたセロ―の横に歩いた足跡^^; お~こわ




IMG_1175dd.jpg



路面が出ている所はなんとか乗ってエンブレでゆっくりゆっくり。


急な所のカーブに限って雪が多い!


ゆっくりゆっくり、半クラ半クラ。

ギアをつないでしまうと、リアがロックして滑りだす(>_<)


ここのところ腕も鍛えられる林道ツーリングだ。


これぞ林道ツーリングか(笑)




IMG_1176dd.jpg




最後の難関突破して、ゆっくり下って行きました。




以前は景色の良かったカーブの所も、杉の木が伸びて景色が見えなくなってきた。。





IMG_1177dd.jpg





IMG_1179dd.jpg





この道、反対側からも登って行けるのですが、そちらはまだまだ北の方から入るので、たぶん入り口にもたどり着けないだろう。




IMG_1180dd.jpg




次回通り抜けれるのは、春なのかな~



バイク、押してますか~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


つづく山道下りに注意

展望台をあとにして、再びダート林道へ


来た時の道を少し戻りながら、別のコースへ。


この辺り、10月の台風後に一度通ったけど、その時のまま石がごろごろむき出しになっていた。




IMG_1102dd.jpg




少し下りながら抜けだしたら、県道またいでまた山へと舗装林道を森林公園のある方へと走ります。


登りきった辺りに、山の整備用の道がいくつか伸びているのが見えた。



鎖がしてるわけでもなく、何も書いてないので少し入ってみた。


下り方と、登る方。


上の方がもしかしたら展望のいい所へ行けるかもと登ってみた。


でも、登りきったら反対に下り始めました。




IMG_1103dd.jpg



クネクネと整備されたその道は山仕事の道の様だ。


荒らさない様に、でもどこまで伸びているんだろうと進んでみると、少し下って行きどまった。




IMG_1105dd.jpg



綺麗に枝払いされた杉の木の林、見通しも良く走りやすい。


展望は無いけど、木々の景色がいい所でした。





IMG_1107dd.jpg




そこを抜けだしたら、しばらく舗装を下ってまたダートへ。


田んぼのある風景から沢沿いを下るルートだ。





IMG_1109dd.jpg




この辺りは田畑のある所をつないでいる林道なので、場所によっては締まっていて走りやすい。


森の区間に入ると通行止めの看板。




IMG_1110dd.jpg




崩落とか書かれてないので見に行く事にした。


木が倒れているのかな?

それなら最初の様にバイクは通り抜けれるかもしれない。



そして、思った通りセロ―には楽しい程度の道のりで反対側の看板の所に着いた。




IMG_1111dd.jpg




所々、軽トラとかでは厳しそうな段差に掘れていたので、車は通行止めと言う事だった様だ。


その横に、何かの罠が。


このあたり、イノシシが取れると聞いた事がある。

走行中に出くわしたくはないですね。



IMG_1112dd.jpg



荒れ放題でも無く、適度に砂地、ごろ石など、楽しませてくれるルートでした。




IMG_1113dd.jpg





IMG_1114dd.jpg





そこを抜け出た所で時間的に折り返し。


今日帰りに通りぬけてみたいところがあったので、また引き返します。





IMG_1116dd.jpg





先ほどの通行止め区間の途中、こんな感じで沢の横や橋の周りが段差が出来てました。



IMG_1117dd.jpg






また県道をまたいでダートを戻り、午前中に来た分岐の道を落ち葉の坂道方向へ登ります。



IMG_1119dd.jpg



登りきると聞いていなかった分岐路。



どっち?



とりあえず、帰り方向へと左へ向かいます。


その方角には木々が倒れ、でもすり抜けれる道は尾根伝いに走るいい感じの道が結構続いていました。


こんな道がここにもあったとは。





IMG_1120dd.jpg



いい感じに起伏があり、どこに行くんだろうとドキドキ進みます。


実はこの先に難所があるらしいのだけど、まだここで合っているかすらわからないまま進んでいました。



こんな山の上に軽トラの残骸。


いつごろのものだろう。

まだ荒れていない頃に山仕事で使っていたのだろうか。




IMG_1122dd.jpg




枯れ葉もほぼ落ち切った今の山道は、時々滑るので注意が必要です。


しばらくして、先へ下る道が見えない所へ来た。


ついに来たか




IMG_1124dd.jpg





ちょっと歩いて確認しに行ってみた。


まだなんとか行けそうだね。





IMG_1123dd.jpg




下って駄目でも戻れそうな所までと進んでみた。



一応聞いていた道に間違いない様だが、かなりの下り路。

おまけに落ち葉で足の踏ん張りも効きにくい^^;


ガンガン下るテクニックは持ち合せていないので、とろとろと下ります。


下っているのに汗が出てきた。




IMG_1125dd.jpg




写真で見るより下り気味。



この下りに平らな休憩場所はありません。




IMG_1127dd.jpg




ちょっと平らになって来て、そろそろ終わりか?・・・終わってほしいけど



IMG_1128dd.jpg




でもこれからが本番でした(ToT)/~~~



よく聞く V字



落ち葉に隠れて来ているが、水が流れて真ん中が掘れている道の登場です。




IMG_1129dd.jpg




すでにはまって来ています。


振り返ってももうもうどれません(^_^;)




IMG_1130dd.jpg




救いは、座っていても両足が壁にベタベタと着けるので倒れる事はありません。

でも、どんどん下りがきつくなる様な



そんな道がけっこう右へ左へ


ここの名物コースらしいのだけど、よくまあ通ろうと思ったものだ。


昔はここまで掘れて無かったらしいですけどね。


あまりのきつさにエンジン切って、1速半クラとフロントブレーキで下っていきます。


ソロでこんなとこ来たから、無事に抜ける事最優先!



V字が浅くなりだすと、今度はゴロゴロの石が転がるひどい道になりだした。


ますます乗れません)^o^(




IMG_1131dd.jpg




この先どこまで。。。


不安でピントもボケボケ(^_^;)


IMG_1132dd.jpg





とバイクを支えて下りていくと、見えていたゴロゴロが過ぎたら出口でした  ほっ



IMG_1133dd.jpg



この看板の自動車のくくりにバイクは入っているのでしょうか?^^;



ここを教えてくれた方が、ここから登って行くのも面白いかもとか言っていたけど、こちらから来ていたら、まあ入らなかったでしょうね(^_^;)この路面見たら。

よっぱらいさんなら行くかも(笑)




IMG_1134dd.jpg




ここを抜け出たあと、今日一番の大汗かいて最初の立て看板の前でしばらく休憩していました(笑)帰って来れた~


IMG_1135dd.jpg




しかし、新しくいれたトライアルタイヤの効果があったかどうかは、私のテクではわかりかねた今日の林道走行でした^^


最後の道を登ったらわかるのかな~~




IMG_1136dd.jpg



あ~疲れた。



次回はいつだ~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


またいこ~

山城多賀フルーツパークからの林道

うちからそう遠くない山の中にある林道。

けっこう人気がある様で、色いろなところから走りに来ている事もよく聞いていた。


なのに、私は通り抜けるだけでほとんどの道を知らないままでした。


そこは、想像以上に遊べるところが沢山ある山の様だった。






山城多賀駅の横を抜けてまっすぐに山へと向かいます。




IMG_1047dd.jpg




先日換えた後ろタイヤの試しも兼ねて、今日は林道三昧です。




林道の入り口辺りの目印の大きな立て看板前に到着。

今日は空気圧を1気圧にしてみた。



IMG_1048dd.jpg




橋を渡ってすぐに行き先が3つに別れる。


真ん中の展望台方面への舗装林道へと進み、しばらく行くと取りつきからダートの分岐がある。


今日はここから入ろうと思っていたら、何やら看板が立っている。


どうも、10月の台風後にだいぶ荒れたので、そのまま看板が置いてあるようだ。





IMG_1050dd.jpg




この少し先に龍王の滝があるのだけど、そこまでは行った事があった。

とりあえず見に行ってみようと進むと、すぐに木が倒れていた。


かろうじてセロ―はその下をくぐれたので通過。


先ほどの看板は車が入りこまない様に立てていた物と判断して進む事にした。





IMG_1052dd.jpg




時々倒れた木は見えるけど、道をふさぐほどでもない。




IMG_1053dd.jpg





滝を過ぎ、初めての林道を進んでみると、川の向こうの杉林の中に車の影が。


すでに朽ちてはいたが、どうやって入ったんだろう。




IMG_1054dd.jpg




なかなかに走りいい道がつづいていた。


時々ボコボコと山の水が流れた跡や穴ぼこはあるけど、セロ―には楽しいレベル。


想像より長く続くその道に、今まで来ていなかったのがもったいなく思えた。




IMG_1055dd.jpg





IMG_1058dd.jpg



少し登り始めると、開けた感じの風景が見えた。

その横は崖っぷちで、下に砂防ダムの水たまりが見える。


気をつけないといけない道だが、路面自体は走りやすいダートだ。



IMG_1059dd.jpg





この時期、落ち葉が沢山積った轍の凹みがわかりにくいので、ハンドルを取られない様に注意が必要ですね。


しばらくして分帰路。


左に登る道は、知り合いに聞いていたちょっと険しそうな戻りの道だ。

こちらは帰りに通る事にして、とりあえずぐるりと回れそうな右のコースへ進んだ。




IMG_1062dd.jpg




道自体は軽自動車が通れる幅があるので、走りやすい。

人気の林道なんで対向バイクは注意だけど、平日の今日バイクに合う事は無かった。




IMG_1065dd.jpg





IMG_1066dd.jpg






IMG_1067dd.jpg





途中、路肩に穴が開いていたのでのぞいてみたら、上から見えるより中が深く空洞になっていて、道の真ん中あたりまで下が無いようでした。


これも台風の頃の影響だろう、道路の見周りには来ているようですね。





IMG_1069dd.jpg





この山の中は、以前は集落があったようだが、今ではただの杉林の山だ。



IMG_1070dd.jpg




人の姿を見る事は無い。



IMG_1071dd.jpg




誰かの動画で見た立て看板と分岐路。


分岐と言っても、杉の間に進んで行くシングルトラック。


ちょっと寄り道だ。





IMG_1073dd.jpg




IMG_1075dd.jpg




六地蔵があるようだけど、倒木あり。

横から越えたあとはあるけど、今日はソロなので無理しないで退散。





IMG_1077dd.jpg





メインルートに戻り、水の流れた深い轍を避けながら進むと、また小さい看板とシングルトラックが森の中へと繋がっているようだ。




IMG_1078dd.jpg




「艮山」と書かれた道標に導かれ進むと、段々渓筋が狭くなり、ターンで来そうな場所が無くなりそうなのでそこまで。





IMG_1080dd.jpg





なかなか楽しい場所でした。




IMG_1082dd.jpg




道はまだ続いていそうですが、今日は戻ります。






IMG_1083dd.jpg




周りの杉はよく手入れされていて、見あげるとまっすぐ伸びた幹の上の方だけある枝葉の木々の姿が不思議な風景でした。





IMG_1084dd.jpg





静かな森の中です。





IMG_1086dd.jpg






IMG_1087dd.jpg





そこを抜けだしたら、何度か通りぬけていたルートに出て、展望台へとむかいました。。






IMG_1089dd.jpg





何度か通ったメタセコイヤの木が立つカーブ。


そこの葉がすべて落ちていて、丁度いい感じにオレンジのじゅうたんだ。




IMG_1093dd.jpg





IMG_1095dd.jpg






展望台へ着いたら誰もいなかったので、見晴らしのいい所までセロ―で入ってみた。



IMG_1098dd.jpg





IMG_1096dd.jpg




先日の山頂のマイナス5℃とは違い、陽射しのある暖かい所でした。


同じガスコンロとタンクでも、すぐにお湯が沸きました。





IMG_1097dd.jpg



この熱いラーメン、あのマイナス5℃で食べたかった~^^



IMG_1100dd.jpg




山茶花の前で写真撮ったら、後半戦へスタート。

まだまだダートがありそうだ。


IMG_1101dd.jpg





そして、・・・後日につづきます。




林道は軽いバイクがいい~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで四季の景色を探して走ります。
SEROWx2、そしてHUSTLERも出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム