FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶呑峠とダルマ峠

魚谷峠をあとにして、県道を繋いで国道162周山街道を北上


大森キャンプ場への道へと曲がり、山村の道を奥へと走ります。



時間はお昼。



ここから山を越えたら京北の集落。



ここから山を越えたら京北あたりでお昼御飯が待っている。



後ひと踏ん張り!



しかし、噂に聞いてるだけで、今回の仲間内では経験者のいない道。


どうなる事やらの、魚谷峠に続いての徒歩看板の道の様だ!




前回の最後に出てきた標識。
DSC01759f.jpg





これを見た時、魚谷くらいかなと、少し考えたが・・・





そこからもしばらく続く舗装道。



その様子はもちろん動画でご覧いただくとして、明るい雰囲気から、山へと入りだしたら、その表情は一気にピークへ!


落ち葉が敷き詰められた路面になってダートが始まると、その路面は石ころの坂道。



あれよあれよと勾配は容赦なく強くなる。


そして、こんな事に





DSC01760f.jpg




なぜか向かい合う2台。



ここでまずは、茶呑峠チャレンジの動画を











動画見ていただけたか、飛ばして先を読み始めたか^^;


想像以上の急勾配にごろ石の路面は、そろって走破することは叶いませんでした。




DSC01761f.jpg




ダートになってから、3段階ほどの勾配の変化には驚かされますね。

潔いほどの直登に止まる事は許されず、アクセルを緩めた瞬間に振り出しへと戻されるのだ(大げさに^^;)


ある程度登った先に停めた私のセロ―が隠れるほどの感じ。



DSC01762f.jpg




しかし、面白い道には違いない!


近いうちにまたリベンジしに行きましょう♪



DSC01763f.jpg







DSC01765f.jpg





と言う事で、もとの道で国道へ戻りトンネル抜けて京北の町へと抜けてまずは腹ごしらえです。




DSC01766f.jpg






お店も思いつかず、道の駅ですませました。





DSC01770f.jpg






DSC01771f.jpg







DSC01769f.jpg






お昼をまわったので、戻り路方向へ。



ガソリン補給は念のため。


セロ―250なら、この辺りの山なら十分持ちますね。





DSC01772f.jpg





最後に向かうはダルマ峠。



うじうじ峠(線?)と言う名前を良く聞くのですが、この山のどこかの様だ。



京北へのトンネル辺りから山へと入ります。



しばらく舗装、そしてダートへ。


ほぼ全線フラットのいいダート林道だ。







DSC01774f.jpg





ここもどんどん勾配がきつくなるけど、路面の良さと広さで走りに余裕があり、尾根まで登り切りました。





平坦に登るのはここまでで、少しよそ道へ登るとダルマ峠と呼ばれる辺りです。





DSC01781f.jpg





少し遊べて、景色のいい場所。



だいぶ前に一度訪れた事がある記憶です。






DSC01785f.jpg






京都の市街地が一望できます。




DSC01787f.jpg




少し遊んだら、下りて行きました。



下りる方向は、来た道と反対に高雄の方へとほぼコンクリート舗装道で下りて行けます。


なので、この日も林道頂上辺りに何かの撮影らしき車が数台停まっていました。





山を降りたら秘密の抜け道で、嵐山を経由の川沿い道で地元へと帰って行ったのでした。





DSC01789f.jpg





今回も林道つないでツーリング。


気温も高めで少し汗ばむいい気候の一日でした。



楽しい一日を3分割でお届けいたしました)^o^(



最後に、ダルマ峠への動画でお楽しみください~


お疲れ様でした♪








林道は無理せず楽しみましょう~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

ほほぅ!

仙人さん おはようございます。

>茶呑峠とダルマ峠
なかなかの峠ですね。
茶呑峠は、トラ車じゃないととても行く気になりません(笑)
ダルマ峠は、グルグルと初心者向けの周回コースも有るんですね♫
これなら、250セローでも行こうかなと思えます。
昔は、亀岡のトライアル場に正月に開催される大会へトランポで通いましたが、遠い昔の思い出ですね。

渡月橋辺りの景色を懐かしく見させていただきました(^^♪

セローに似合うな。

こんにちは。
セローは未舗装の林道が似合いますね、私のセローはツーリスト装着ですがダートはトライアル場のPしか走ったことが無いですよ。
勿体ないですが~トライアルのスタッフ時に移動では使えます。

やす爺さんへ

こんにちわ。
この二つ、ハードとソフト
面白い道まだまだありそうです^^
ダルマの方は通り抜けるのにいい感じです。
セロ―より大きくても遊べるかもしれません。
亀岡にトライアル場、今でもあるのかな?
トライアル、気になるも踏み込めない領域でした^^;今になって面白そうかと、でも乗り方は今のままだと思いますが。

渡月橋は人だかり。
外人さんが増えてからますますです。

班長@みよし市さんへ

こんにちわ。
セロ―の面白さ、ようやくわかって来た感じです^^
ツーリストはくと、どうしても舗装路を外したくなります。
でも、舗装路でもあのフニャリ感がくせになってます~笑
減り早いけど、いいタイヤですね!
非公開コメント

プロフィール

仙人

Author:仙人
BMW GSとYAMAHA SEROWで四季の景色を探して走ります。
そして時々HUSTLERも出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。