FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗峠から平城宮へ行ってみたら

昨夜からの雨も、今日は朝には上がる天気予報。

予報は予報で、時々滴を感じる程度の曇り空に、用事をしてから遅めのスタート。


予定も無かったので、思いついたのは久しぶりの暗峠。


その奈良側にあるうどん屋さんに久しぶりに向かう事にした。


そろそろ鯉のぼりが泳ぐところが増えてきましたね。


DSC01263f.jpg






R163から一度生駒山を阪奈道路経由で大阪方面に下りて行きます。




途中公園によりみち。

なかなか自然の藤の花が綺麗に撮れる所って無いですね。





DSC01265f.jpg






DSC01264f.jpg





大阪側に降りて旧道のR170で南下します。


石切の駅を過ぎたらそろそろだ。




国道308の始まりに沿って左へ。



いつも迷うこの道の入り口は、取りつきから極細だ。




DSC01267f.jpg





さて、ここから写真を撮る余裕なんてありません。



DSC01268f.jpg





ここ何年か奈良側から下りてくる事はありましたが、久々の大阪側からのノボリ。



・・・やはりやばいね(~_~;)この坂。



セロ―で2速でエンジン唸りながら、対向車来るなよ~


狭いすれ違いなんかできないクネクネの極上急勾配!


この道、上からスクーターで下りてきたら、ブレーキ効かなくなる方続出の様ですしね((+_+))



だいぶ登って出てくるうねりのイン恐怖勾配のカーブの道。


最後のカーブの所で対向車現る(~_~;) ここならセーフだ!良かった


やはり、恐るべし大阪側だ!





そして、





DSC01273f.jpg






有名な石畳の道。






DSC01271f.jpg







と言っても、この峠辺りだけなんですけど、結構ボコボコしてます。



暗峠




DSC01269f.jpg





急激に登った山の上は、小雨がポツポツ。




お昼も回っているので、お昼ご飯を。


峠を越えてすぐに、以前立ち寄ったカフェがあったけど、今日はうどんの口。






DSC01270f.jpg







DSC01274f.jpg





とりあえず、少し下りて行きます。




ここは水曜日と土日だけのお店。


今日は開いていました^^


手打ちうどんの「風舞」さん  




DSC01277f.jpg




道の反対側の土の駐車場にセロ―を停めてお店へ。


うどんが無くなり次第終了だけど、雨の今日は大丈夫でした。





DSC01278f.jpg




DSC01279f.jpg





ブーツを脱ぐのが面倒な時は奥のテーブル席もあるんだけど、今日は明るいお座敷へ。


ティッシュのけて撮るべきでした^^;





DSC01281f.jpg




ここは夏に来ても涼しいのでお気に入りです♪


今日は少し肌寒いので、暑いぶっかけうどん山菜の天ぷらのせ

そして、お気に入りのおむすび♪これ素朴でうまいのだ。





DSC01282f.jpg




ご夫婦で営まれているのんびりしたお店なので、急いでいる方には向きませんね^^



今日ものんびり御馳走様でした。




DSC01283f.jpg




セロ―の所に戻る時、坂の下から登って来るお婆さんに会いました。





DSC01284f.jpg




私が大阪側からの坂が大変でしたと言うと、歩いて登って来たのだと思われた。

バイクで登って来たというと、次は奈良側からおいでと^^ 私もそう思いました。


この方は今は大阪市内に住んでいて、ここで生まれ育ったと。


いい所だけど、大変なんだろうなぁ。






暗峠の道、それでもなぜか魅力的だ。






DSC01285f.jpg






ここからは、奈良側に下り始めます。


すぐに、道に垂れ下がる藤の花が見えた。



DSC01286f.jpg





今年は、どこか藤棚見に行けるかなぁ





DSC01287f.jpg




さて



この道に来たら、いつもの事で国道308を東へと走ります。



と言うのもこの国道、暗峠の坂道だけが魅力なのではないのだ!



この先に東につづく道も、驚くほどに国道らしくない道のりが、何度通ってもやめられないのでした^^





生駒山を振り返り、走って来た暗峠辺りを望みます。





DSC01289f.jpg





この国道、車では通りたくないけど、通る車もあるので注意です。





DSC01292f.jpg




雨の後、濡れてる路面で狭くクネクネと登ると同時に、勾配急増!


そんな道を慎重に抜けて、第2阪奈道路の上をまたぐここも国道。





DSC01293f.jpg





そして、やっと出てきた国道番号。




DSC01294f.jpg






まちがいなし。


知らずにNAVIで迷い込んだらどうなるんでしょうね^^;





DSC01295f.jpg





しばらく住宅内の道を本当に国道?と思いながら進む景色を過ぎたらそろそろ離脱。



そうだ、ここまで来たら平城宮を見て行こうと向かいました。



今日はNAVIを付けて来てないので、スマホを見るのも面倒なので、なんとなく曲がって路地を進んで行きます。



いつの間にか横辺りまで来たけど、近鉄の線路に阻まれ、なんとかくぐって横に出ました。




見えた見えた朱雀門

あのあたりに以前駐車場があったはずと向かいます。



DSC01296f.jpg



以前来た時と同じく、少し裏から歩道を押して向かいました。





すると、何か景色が違う・・・


駐車スペースが無い





DSC01298f.jpg





どころか、バイクこの辺りはまずい様だな(・・; 乗ってはいないけど。




DSC01299f.jpg




そして、とりあえず、一番南側の朱雀門の先へ行ってみると



なんと、以前は無かった綺麗な施設が出来上がっていたのでした!



交通整理の誘導に入って行きます。


どうやらバイクは無料の様だ♪



なんと、この施設が出来てまだ1ヶ月なのだね。




DSC01364f.jpg






入ってすぐに船が飾られている。



写真は、入る時撮り損ねたので帰りの方角でバイクが停まっています。




DSC01365f.jpg





2輪駐車スペースは狭く少ないけど、無料だからね。


今日は平日でガラガラだ。





DSC01300f.jpg





それらしい施設の屋根が続いています。


何が出来たんだろう。





DSC01301f.jpg




DSC01302f.jpg






以前は柵が多かったこの辺りも、ほとんど解放されたようだ。



黄色い線が入って来た道筋だ。

DSC01303f.jpg






東向かいにも何か出来ている。





DSC01304f.jpg





そして、一度一番南側へと歩いてみた。



車道のあるそこから北側を見てみたかった。






DSC01306f.jpg





入り口にあった船の所には、当時の衣装を着たスタッフが。


施設の中にも、こんな衣装の人が沢山いました。






DSC01311f.jpg







そして。



これまでとは違い、広々とした当時の姿を取り戻したのでしょうか。


平日で人けがないからさらに広い。





DSC01307f.jpg





朱雀門の向こうには、さらに北の大極殿が見えます。





DSC01309f.jpg







朱雀大路




この広さが、さらに南へと続いていいたようですね。







DSC01314f.jpg




とにかく広い。


DSC01310f.jpg





そして、東にあった建物へと行ってみたら、ここも無料で入る事が出来るようでした。






DSC01315f.jpg






歴史にそれほどの興味も無い私でしたが、この施設なかなかに見ごたえのあるものでした。



次回もう少しゆっくり見に来たいと思うのでした。





DSC01316f.jpg






DSC01317f.jpg






DSC01318f.jpg






DSC01323f.jpg







DSC01331f.jpg







DSC01336f.jpg






外に出ると、ヘリコプターのけたたましい音が朱雀門の向こうへと降りて行くように見えた。



何気なく撮っておいたら、ドクターヘリだったようです。


何かあったんだろうか。






DSC01339f.jpg










DSC01340f.jpg









DSC01342f.jpg









DSC01343f.jpg






朱雀門の屋根の4隅にぶら下げられていた金の飾りは、鐘の様な物の様ですね。


この時強い風が吹いていて、大きく揺れながらカランカランと鳴り続けていました。


何か意味があるものなんだろうけど。







DSC01345f.jpg






DSC01347f.jpg





北に見える「大極殿」

前回そこまでバイクで移動して見に行ったので、今日はここまで。

次回は、この平城宮跡の中を歩いて見に行ってみようかな。



DSC01348f.jpg




駐車場の方に戻ると、レストランやカフェが見えた。


その横にある船に登る事が出来るようだ。





DSC01358f.jpg






遣唐使の船を再現したものでした。



作りたてなので、まだ本当に綺麗でした。




DSC01352f.jpg







DSC01351f.jpg







イカリをあげて




DSC01353f.jpg





航海の始まり・・・みたいなイメージで(^^;)





DSC01354f.jpg








DSC01356f.jpg





お店の中をちょっと見て帰路に付きました。





DSC01360f.jpg





後ろ髪惹かれたソフト(~_~;)
DSC01350f.jpg






買えばよかった、なぜか気になった「ツバキねこジャム」


ムラサキイモジャムってどんなんだろ。



DSC01361f.jpg








DSC01362f.jpg








関東ナンバーのツーリングライダーのバイクが停まっていました。

丁度いい時に来れましたね^^

前までは、門があるだけのただの空き地みたいでしたからね。



今日は一日曇り空でしたが、偶然にいいもの見れて充実した一日となりました。


近いから、また来よっと♪





DSC01363f.jpg




近場もたまにはいいもんだ~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
とても魅力的な石畳ですね、それもバイクで乗り入れOK。
岐阜の中山道にも残っていますが、徒歩で行き戻ってきました。

班長@みよし市さんへ

こんばんわ。
石畳は数十メートルくらいなんですが、雰囲気ありますよ。
中山道のどこか、信州でもこんな道を通ったような。

暗峠

仙人さん おはようございます。

「暗峠」
いろんな方のブログに登場する峠です。
前に仙人さんにもご紹介いただいているんですが、毎回「暗峠」
なんて読むんだっけ?(^^;
またまた検索で納得(笑)
馴染みのないところなので、なかなか記憶に残ってません。でも一度は行ってみないですね。

朱雀門はきれいですね。
同じコースで一度行ってみるか!
朝4時起きになりそうです(^^;

やす爺さんへ

こんばんわ。
「くらがり峠」は関西ツーリングにはよく出てきますよね。
峠部分はいいけど、大阪側のあの道は、知らずに大型バイクで行く事はお勧めできない所ですね。
奈良側から峠まで登って、奈良側に下るのが安全の意味では正解かな。

朱雀門は広々した平城宮跡にポツンと建っているので雰囲気ありますよ。
非公開コメント

プロフィール

仙人

Author:仙人
BMW GSとYAMAHA SEROWで四季の景色を探して走ります。
そして時々HUSTLERも出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。