FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう満開? 急げ三重奈良 大照寺編

4月後半に楽しみにしていた佛隆寺の千年桜。


そこも、すでに早咲きで満開期を過ぎたのをギリギリ見る事が出来たので、よかったと満足して帰路へ着いた。


あとはR369を北上してそのまま笠置まで抜けるつもりだった。



今日はGS。


このG650GSは、普通に乗ってたらセロ―250と変わらない程のパワー感だ。

設計の古い単気筒で、アクセルの付きもかなりマイルドに調教されている。



それでも排気量は650cc、大宇陀から吐山町への峠の長い登りで、加速の緩やかな車の流れを余裕で抜いて行けます。

こう言う時だけ、この排気量を有効活用しています^^



飛ばすでもなく、それでも車も混んでいないので、あっという間に名阪国道針ICあたり。


特に用事も無いのでそのまま国道を走り続けます。


その辺りで、ふと思い出し時計を見ると、まだ余裕がありそうだ。


いつもの菜の花が咲き始めた田舎道へ曲がり、もう一つ桜を見に行く事にしました。



少し前、セロ―仲間と桜の咲く前に見に来たお寺の跡地に咲くしだれ桜。


そこが咲いてきているのを友人が見に行って教えてくれました。




その事を思い出したが、すでにその日から5日もたっていた。


淡い感じで花を付けるしだれ桜なので、もう無いかもとは思いつつ足を運びます。



以前と同じ、坂の下にバイクを停めて坂を登ります。




DSC01020f.jpg




大照寺跡のしだれ桜



DSC01019f.jpg






その坂を登りながら見えている走ってきた道には、まだ散る前の桜並木が見えていました。





DSC01021f.jpg






今日も人の姿はありません・・・







DSC01022f.jpg




と、一人なので足早に坂を登っていくと、上からご夫婦らしき二人が下りてこられました。


狭い集落の抜け道なので、道を譲ってすれ違う時に 

「桜の時期は少し遅かったですね」

と、教えてくれました。



でも、まだ残っているようなので、さらに足早に急な坂を登って、息が切れたまま桜の下までたどり着いた。





DSC01023f.jpg





すると、思いもしない程人が見に来ていたのでした。


と言っても、観光地ほどの事は無く3組ほどが桜の下で桜を見あげたり、カメラを向けていた。




なので、そのまま桜の下に行く前に、もう少し上まで歩いて太陽を背にした方向から桜を見てみると、意外とまだまだいい感じに桜の色をした枝垂れ桜が風に揺れていました。






DSC01024f.jpg






そこから下の桜並木も




DSC01027f.jpg





本当に山奥の集落に人知れず咲く、桜達。


それも最近テレビで紹介されたとか・・・


それでも、静かなままでいて欲しいですね。






桜の下からの眺めはなんとも雄大だ。


風が吹くたびに、花を散らしながら優雅に揺れる枝先。


陽射しも当たって、今日一番の桜の風景でした。








DSC01028f.jpg






みなそれぞれに見あげています。



DSC01031f.jpg






みなさん、桜の根元あたりから見あげているので、私は登って来た下の道へ降りて桜の真下から見あげてみた。



ここからもなかなかいい感じですよ~^^








DSC01032f.jpg








DSC01034f.jpg







良かった^^



友人達の桜だよりの写真も嬉しいけど、やっぱり自分で見て感じてみたかったんです。

欲張りなんですね^^;



では、今度は本当に帰りましょう^^





そこからすぐに来た時と同じr80に出て、散りかけの桜並木を通って行きました。


朝の曇り空の並木と違い、陽射しの当たる散りかけの桜並木は、残った桜の花が白く輝いてまだ綺麗に見えていました。


やはり、陽射しがある時に見る桜が一番ですね。





途中からまたR369に戻り、柳生経由で笠置へと降りて行きました。


ちなみに、柳生から笠置までの狭いクネクネ区間は、4月12日から20日まで工事規制で通行止めになると看板が出ていました。





笠置まで下りて来て、木津川を越える頃から、ポツポツと雨を感じ始めた。


信号で停まるとわからない程度の雨なので、カメラはポケットに、非防水のNAVIは走っていれば濡れないのでそのまま走ります。



いつの間にか、向かう地元方向は黒い雲に覆われていました。





DSC01036f.jpg





雨が降っていない感じなのでワンショットして、いつもの抜け道で帰りの空をチェック!


これはやばそうだ(~_~;) と、そこでカメラとNAVIをカバンに収納する事にしました。



ウエアーは、今日も防水ジャケットに防水オーバーパンツに防水ブーツ。


それほど降らないだろうからと、そのまま走りました。







DSC01037f.jpg





DSC01038f.jpg






裏道区間を過ぎてまた木津川を渡る橋の上で雨が強くなるのを感じ始めました。



やばいなぁと、高架の下へ入るあぜ道を考えながら高架を上がると、ヘルメットに当たる雨の音が大きくなり始めたので、慌てて屋根のある所を探して畑の横にある小屋のヒサシの下に避難。



とたんにザザ―ーッと雨が降り始めた。






DSC01039f.jpg




間一髪セーフかと思ったら、小屋のヒサシが短すぎて、風に巻かれた雨が吹き込んできて、壁に張り付きながら雨をしのいでいるのでした(~_~;)


まあ、雨の中走るよりはましかな。



それでも、少しの時間で先の空が明るくなるのが見えてきた。



もう夕立の様な天気だなぁと、夏のツーリング帰りの様な気持になった。


でも、雨が降り出して、さらに気温は下がった感じだ。



走って来た方向の景色は、見えるはずの山も見えないほどの黒い景色に覆われていました。


ふと目に付いたその手前の畑の真ん中に、気の早い鯉のぼりが^^


次はその季節か!


桜に続いて、こいつも気が早いねwww





DSC01042f.jpg




しばらくして、小ぶりからほとんど雨が上がって来たので走りだしました。



前回に続いて、今回も最後の最後に降られました。


出来れば恒例にはなって欲しくないですね^^;





DSC01045f.jpg





桜満喫の一日。


終わりかけも多かったけど、今年も沢山楽しめました。


でも、まだまだ気になる場所は残っているんですよね~^^


さて、まだ咲いてないのかな。     



これにて、三重奈良桜巡りは  おしまい。




次はどこだ~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



お気に入りの GSと春の色

DSC00973f.jpg

スポンサーサイト

コメント

三重奈良桜巡り

仙人さん おはようございます。

最後のワンショット、GSとサクラも良いですね。
サクラにはセローと思ってましたが、GSも良い感じです(^^♪

>三重奈良桜巡り
いよいよラストでしたか?
次はどこへ行かれるのかな?

天気が回復した今日は、琵琶湖の北辺りを走りに行ってこようと思います(^^♪

やす爺さんへ

こんばんわ。
でしょでしょ^^GSも、ね♪

三重奈良は満足できたので、あとはどこかな~と言う所です。

今日は湖北もいい天気だったでしょうねぇ!
海津大崎はまだ楽しめたんではないかな♪
非公開コメント

プロフィール

仙人

Author:仙人
BMW GSとYAMAHA SEROWで四季の景色を探して走ります。
そして時々HUSTLERも出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。