FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷲峰山の峠道は吹雪

今日は昼から天気が悪い予報だけど、朝はいい天気。、

もしかしたら予報ははずれるかもと、バイクで出かけることにした。


駅前に朝の用事をすませてから選んだ道はいつもの山の道。


一日こんな天気ならなぁ




DSC_0019ee.jpg




国道をさけ、いつもの様に山の集落を抜けて行きます。



木津川が近づいてきた時、空の変化が見えてきた。



バイクの停まる向きが逆なんですが、晴れてる方からやって来て


今から向かう方角の怪しい事。


雨かな?雪かな?




DSC_0021ee.jpg




木津川を越えてまだ裏道。

ふと見た道端の水たまりは、朝には氷が張っていたようだ。

今日は寒い。



DSC_0023ee.jpg



オーバーパンツの下はヒートウエアータイツとソックス

今日は久しぶりに、クシタニのオールウエザージャケットにセットのぶ厚いダウンもつけてきた。

そのおかげで、上も全然寒くない。



国道163をはしりだしてしばらくして、小雨が降り始める。


上下とも防水ウエアーだけど、この先本降りになったら。。。カッパを着ようかどうしよう。



考えている間に月ヶ瀬辺りに近づいた峠で雪に変わった。



この先どうかなぁ・・・

路面に積もるほどでもないのでどんどん走って伊賀上野に降りてきたら、小ぶりになった。




DSC_0024ee.jpg




今日は久しぶりに虎屋の「ういろ」が食べたくて名阪国道大内ドライブインへと向かったのでした。


もう少しだ。


こんな天気ならハスラーで来てもよかったなぁと、思いながらもセロ―での走りを楽しんでいた。


こう言うところで気軽に写真撮れるのもセロ―だからだ。




ところで、今日はカメラが無い。

実は先週のツーリングの時から調子の悪かったCanonのデジカメがズームレンズ作動異常で動かなくなり使えなくなったのだ。

で、使い勝手が悪いけどOLYNPASの防水カメラ、しばらく使って無かったまま持ってきたら充電切れ(^_^;)

今日はスマホでの撮影となった。




DSC_0026ee.jpg



大内ドライブインで無事に虎屋さんの「ういろ」をGET

今は季節ものが「焼き芋ういろ」でした。

それと定番の「さくらういろ」買ったら、雪も心配なので帰り向きに走ります。




DSC_0029ee.jpg



今日はスマホがカメラなので、撮るタイミングが少なく走り続けてしまいます。



名阪国道沿いの狭い側道を走って月ヶ瀬に向かいます。



天気は少し落ち着いている。



来る時に通った国道163は少し山の方、まだ雪降ってるかなぁ・・・


ちょっと気になったので、抜け道で北上開始^^; 好きやなぁ


すると、今まで気が付かなかった小さい看板に城跡

ちょっと寄り道しようか。




DSC_0031ee.jpg



畑の横を少し登って到着。




DSC_0036ee.jpg




特に何も無い様だ。



石碑と看板があるだけでした。




DSC_0033ee.jpg




DSC_0034ee.jpg





そのまま国道163まで抜け出てみたけど、先ほどと違い雨上がりの様な道。



なんとなく物足りない。


ふと見た北の山。



上の方だけ霞んでいる。


陽が射しかけているから降った雪か雨が蒸発し始めているんだろうか・・・


いや、もしかした上の方だけ雪が舞っているのかも。


そう思ったら北へと走り始めていた。

時間も早いし信楽へ抜ける道を通って見ようと向かうのでした。




国道163をくぐる道で抜け、やぶっちゃランドを横目に林道の入り口へ。


舗装林道三国越え線



道は濡れているけど走りやすい。


時々崩れた個所があるのは、やはり去年の台風の傷跡かなぁ。



だいぶ登った辺りで下から見た霞の中に入ったようだ。


それまで霧の様に降っていた雨が粉雪にかわったのだ。






DSC_0037ee.jpg




少し登るといつもの東屋に到着した。



この雪は先ほどの今日の雪かもしれない。




DSC_0039ee.jpg





今は南の景色が見える。

晴れでは無いけど、いい景色だ。




DSC_0040ee.jpg



実は、ここで景色を見ながらさっき買った「ういろ」を少し食べようと思っていたのだけど、雪の後の東屋は横殴りの雪の後なのかベンチもずぶ濡れ。


ゆっくり座れないので先へと進む事にした。






DSC_0046ee.jpg




上へと進んでも、それほど雪が積もるでもなく、周りの木々がうっすら白く、粉雪が舞う景色が続いた。




DSC_0050ee.jpg




ここの本当の峠が少し上にある。


歩いて登らないといけないので、この先へは行きませんでした。





DSC_0054ee.jpg




そこからすぐ林道をはなれ信楽方面へと抜けて見ました。



次は国道307の景色が気になった。


もしかしたら雪景色?


でも、どこまでも雪は降れども雪が積もるほどの景色にはなっていませんでした。


信楽から宇治田原への峠でトンネルを抜けたら、もう一つある尾根の道へ


上の方が少しは雪も降っているかもと県道283から鷲峰山の尾根へ。


そんな軽い気持ちで登り始めました。


尾根道へ入ってしばらく行くと、少し展望のいい高圧線の鉄塔の足もとに出ました。



この辺りで雪が降りだした。



お!これはいい写真が撮れそうだとしばらくそこで遊んでいた、。





DSC_0058ee.jpg




粉雪が舞いだし、少しづつ粉から綿雪の様になり吹雪いてきた。



DSC_0060ee.jpg



すぐにバイクの上にも雪が乗り始めた。



気温も低そうだし、すぐには解けない。


でも、道に積もるほどでもないだろうと





DSC_0061ee.jpg






DSC_0063ee.jpg





雪が降る間、TimeLapse動画を撮ったりしながら雪が積もるのを見ていたが、あまりに増える綿雪にそろそろ行こうかと思った時には、誰も通らないアスファルトに軽く雪が残り始めていた。





DSC_0066ee.jpg





DSC_0068ee.jpg




さすがにこれ以上はやばいかも、とスタート。




DSC_0069ee.jpg





考えたら、まだ尾根道に入った所。


どんどん登りながら、すでに道は雪の道になっている。


けど、降り始めの雪はまだまだ滑りにくいので行けるだろうと登って行きます。






DSC_0070ee.jpg




雪が巻くように降り続ける。

おいおい、ちょっとヤバいね(・・;)


でも、ドキドキしながら楽しんでいたような。




DSC_0071ee.jpg




まっすぐな尾根、先も白い。





DSC_0072ee.jpg



しばらく行くと、前にカラフルな物が見えてきた。



どうも自転車の様だ。


物好きもいるもんだ (自分の事は棚に上げて^^;)



近づくと、ロードバイク(自転車)に乗るのは若い小さい女性でした。


彼女もまさかこんな天気になるとは思いもしないで、反対側から来たけど戻るところだった。

この先に進むのか戻るのかどちらがいいかと聞かれたが、すでにどちらも同じようなものだろう。


町が近い戻る方を勧めた。

近いと言ってもそこは尾根道の中ほどでした。まだまだある。


それでも、雪の上、ロードのあの細いタイヤでも走れるもんですね。

ゆっくりと走っていました。


大丈夫そうなので、こちらも雪次第でどうなるかわからないのでお先に行かせていただきました。


その時でも雪は降り続いている状態で、すでにこんな感じでした。



DSC_0073ee.jpg




こんな中でも写真が撮りたくて停まっていたら、彼女が横を抜けて行きました。


大変そうだがニコニコと頑張っていました。

写真の路面右側の黒い細い線が彼女の走った跡だ。

マウンテンバイクならまだしも、ロードバイクの走るコンディションでは無いね^^;




DSC_0075ee.jpg



こんなコンディションでやはり心配なので追いついたり、こちらも道の様子を見に抜いて行ったりしながらだいぶ進んだ茶畑辺り。

この辺りはもう下るだけだ。


一台だけ、軽自動車とすれ違ったタイヤの跡がある意外真っ白。

普段から綺麗な茶畑風景が、周りからすべて真っ白い景色。


まさかこんな景色が見れるなんてと、しばし眺めていた。





DSC_0076ee.jpg





DSC_0079ee.jpg





DSC_0080ee.jpg




上から下って来る彼女を待っていたら、だいぶして押しながら下りてきた。



どうやら、手がかじかみすぎてブレーキが上手く握り続けれない様だ。


雪も多いので押して下りていくんだと。


でもなぜかニコニコ。



車輪やブレーキにも雪やそれに付いた杉の葉が巻き付いて、ブレーキも効きにくいようだ。



平らな所は乗った方が楽だからと少し乗って下りていく。





DSC_0081ee.jpg




こんな景色想像もしていなかったけど、嫌いではないようだ^^


路面さえよければ寒いのは嫌いでは無いんだそうだ。


最後の数百メートルの雪の下り道、押して歩く彼女がお喋りするのを、横でぬくぬくと電熱を効かせながらお付き合いして、まだ山の上だけど県道62号の峠で北と南に別れ下りて行きました。


その辺りは、路面の雪は嘘の様に無くなっていました。



宇治田原方面に降りたら雪は無く、山の上の方だけ白いのが見えた。



尾根道の雪、なめては行けませんね^^;




大阪に帰っても雨が降っていたのか雪でもちらついたのか、結構濡れていました。


ワンコとお散歩したあと、お昼ご飯をすっかり忘れていたのでお土産の「ういろ」を少しづついただいたのでした。





DSC_0082ee.jpg




DSC_0083ee.jpg




雪はほどほどがいいですね。


でも、面白い出会いもあり楽しい一日でした。



雪道注意ですよ~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

No title

いや~ほんとに寒そうだ 今の私ならちびりそうです 雪の上なんですけど軽くてタイヤの細い自転車って新雪の上をサクサク走れるんですよね 名古屋在住の時通勤で雪道を心配したんですが歩くより楽だったのを覚えています それにしても仙人さんその気温、天気で御見それしました 

最近の。

こんばんは。
最近のスマホは綺麗の撮影できますね、どうやら各種の補正機能も有ると聴きました。

舗装で雪の上は怖いです、トライアルしていた時にはOFFですので、雪も楽しかったですが。

よっぱらいさんへ

降りたての雪は意外と走れますね。
セロ―もゆっくりなら問題なく走れてました。
この時自転車の女性がサイクルメーターでマイナス2度ですと教えてくれました^^;
私も嫌いじゃない景色でしたよ~^^

班長@みよし市さんへ

こんばんわ。
スマホ、胸ポケットに入れてたので時々レンズが曇るのですが、うまい事撮れてました。

降りたての踏まれてない雪は走れるもんですよ!
積もりすぎると知りませんが(^_^;)
トラ車風の軽いのがベストだと考えています。

ありゃー!

仙人さん おはようございます。

またまた雪のお山へ行きましたか(笑)
こちらは、昨日、朝起きたらうっすらと積雪がありました。午後からは晴れ間も見えましたが、日陰は解けていない雪が凍ったままでしたので、バイクに乗れる状態ではなかったですね。

しかし、バイクならまだしもチャリで山道を走る女性もすごいです。

お二人ともご無事にご生還、お疲れさまでした。

今は路面に雪のないわが町。大雪注意報が出てますが、降らないことを祈る雪国の生活者です(笑)

やす爺さんへ

こんばんわ。
たまたま雪山になってしまいました^^;
そちら方面は雪国かと思っていましたが、そうでもないんですね。
でも、降ったら凄そうだ!
何事も、適度がいいですね^^;

ありゃありゃ凄いことに…
でも楽しそう(o^^o)

熊鹿さんへ

冬眠してないで、さあ早く~(笑)
非公開コメント

プロフィール

仙人

Author:仙人
BMW GSとYAMAHA SEROWで四季の景色を探して走ります。
そして時々HUSTLERも出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。