FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の林道へ

なんのバイクに乗っていた頃だろう

たぶん北へとツーリングした帰り道に、京都の街を抜けて行くのが億劫で横へと移動している時に、林道らしき道を見つけ登って行った記憶の道。

その時は夕方で無謀にも思えたけど、意外にもいい景色と走りやすいダート林道で少し西へと抜けれた事から、その後も何度も走りに来ていた林道でした。




そして、ここへの道が家からアクセスするのがなんとも便利な所なのでした。


と言うのも、いつも使う近所の高速道路、第2京阪道路。

その側道をひたすら北に、京都市内に入ってからもまっすぐまっすぐ走ればこの林道へと行けるのでした^^




そして山が近づいてきた。




IMG_1137dd.jpg



天気はすこぶるいい!

横の川は鴨川

この川をさかのぼると府道38と61に分岐、61の左へと進んで行きます。


気温7度、陽射しがあるので暖かく感じます。。。この辺りまでは





IMG_1138dd.jpg



この先の道は車とバイクがすれ違えるくらいの道。

10月の台風の被害がまだ残る道のりを越えて林道への手前の入り口の分岐に到着。


昔と変わらないこの辺りの風景です。





IMG_1139dd.jpg




そして、ここから山深く入る舗装林道へ


以前に来た時もそうでしたが、路面の荒れがどんどん進んでいます。


それでも林業車両が通る道なので、倒木は伐採されています。


と言っても、この大きな丸太が転がる場所は災害のあと。

横の沢の向こうから50センチほどの幹の杉の木が根こそぎ倒れて来た後でした。



IMG_1141dd.jpg





こんな風景が何箇所かありました。




IMG_1140dd.jpg




そして、さらに登る分岐へ到着。




IMG_1143dd.jpg



ここから高度をぐいぐい上げて行きます。



IMG_1142dd.jpg



てことで、結構な坂があります。



こんなことではないかと思っていたが、この辺りですでに路肩に白い物が確認されていました。



雪。


IMG_1144dd.jpg



この雪のせいで、何度か峠へ行く事を断念した事があるんです。



急坂で細い林道に雪、小さいCRM80の時でも登れなかったので、このセロ―では無理はできません。



それでも、陽射しが暖かいせいか、南向き斜面にはまだ雪はちらほら。


そして、ついに雪の上を越える場所が出てきた。


でも、このくらいなら今年の初雪にウキウキモード♪




IMG_1145dd.jpg




気が付けば、土手や斜面にも雪が見え始めた。



急坂がつづくので、山深さもありだいぶ気温も下がって来たようだ。




IMG_1146dd.jpg




そして、その急坂区間まではコンクリート路面なので雪が余計に滑りやすい。


いつの物か、雪を踏んだ車の跡があるのでそこだけ溶けていたりでなんとか登り切り、ダートへとたどり着いた。


ここからは、比較的起伏のゆるい道がつづくのです。

なんとか登れた^^




IMG_1147dd.jpg



しかし、うすうす感づいてはいたが、ここに雪があると言う事は、目的の通り抜ける道はまず無理だと言う事がわかった。


ここからまだまだ山奥へと下ったり登ったりしながら進んで行くのだ。


そこの雪深さを知っているだけに、この時点でとりあえず行けるとこまでと走りだした。

青空と陽射しの明るさに、安心感が後押しするのでした。





IMG_1148dd.jpg



時々雪に覆われた道に、思わず写真タイム。


たしか、以前も雪の日にここまではジェベル250でも来た。

でも、セロ―よりもう少し大きい車体に断念したのかな。



しかし、走りながらタイヤの踏む雪はザクザクと言う。


どうやら凍っているようだ。



昨日今日降った雪では無いような。


気温も低いので溶けるでもなく、そのまま固まり始めているのかな。



そこからしばらくして、一つ目の峠 「魚谷峠」に着いた。


おそらくこの辺りが限界かな?




IMG_1150dd.jpg




IMG_1151dd.jpg




それほどの積雪でもないが、この重さのセロ―でも一人の時に雪に埋もれたら厄介だ



IMG_1152dd.jpg




この先、奥に向かう道は日陰で下り路、さらなる積雪が予想されます。


IMG_1154dd.jpg





ついに雪山に来てしまいました^^


無理しない無理しない




IMG_1153dd.jpg





IMG_1155dd.jpg





タイヤに雪が絡むだけでなんだか楽しいね。




IMG_1156dd.jpg




奥への下り路をあきらめ、横に繋がる尾根道へと進んで見た。


これだけ陽射しがあるのにしっかり雪がある。

降った時は結構積もったんだろうか。





IMG_1159dd.jpg




雪だるまを作ろうとしたが、雪がサラサラで固まらない。

気温が低いせいでパウダースノーのままだ。




IMG_1162dd.jpg





IMG_1163dd.jpg




さて、ここらでランチタイムだ!


今日も日差しのある場所で湯を沸かします。





IMG_1165dd.jpg





IMG_1161dd.jpg





今日も熱々湯が沸きました♪



IMG_1169dd.jpg






来た方向の道


IMG_1168dd.jpg





ここからも下る道には雪

この先激坂に付き、絶対無理!



IMG_1166dd.jpg







もう少し尾根を移動しよう。



IMG_1167dd.jpg






雪山でこの青空

そこにセロ―って最高ですね♪




IMG_1170dd.jpg






IMG_1171dd.jpg







IMG_1172dd.jpg









奥の山にもうっすら雪景色。


谷間の道はどうなんだろう・・・見てみたいけど




IMG_1173dd.jpg






少し進んだら、やっぱり下り始めたので、この先も急坂だったような。

戻りますか!




IMG_1174dd.jpg





そして、来た道を戻って見てわかった雪の下。


凍ってます(◎▽◎;)!



乗ってフロントブレーキかけたら流れます。

なので、エンブレ使って1~2速

土が見えていたら大丈夫。



コンクリート区間に入ったら、もう乗れません(^_^;)


セロ―が滑らないように、エンジン切ってローギア半クラで、軽くフロントブレーキ・・・あ~滑りそう


踏んでない雪の部分でなんとか足グリップ。


下りてきたセロ―の横に歩いた足跡^^; お~こわ




IMG_1175dd.jpg



路面が出ている所はなんとか乗ってエンブレでゆっくりゆっくり。


急な所のカーブに限って雪が多い!


ゆっくりゆっくり、半クラ半クラ。

ギアをつないでしまうと、リアがロックして滑りだす(>_<)


ここのところ腕も鍛えられる林道ツーリングだ。


これぞ林道ツーリングか(笑)




IMG_1176dd.jpg




最後の難関突破して、ゆっくり下って行きました。




以前は景色の良かったカーブの所も、杉の木が伸びて景色が見えなくなってきた。。





IMG_1177dd.jpg





IMG_1179dd.jpg





この道、反対側からも登って行けるのですが、そちらはまだまだ北の方から入るので、たぶん入り口にもたどり着けないだろう。




IMG_1180dd.jpg




次回通り抜けれるのは、春なのかな~



バイク、押してますか~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

すごい!

仙人さん こんばんは

いやはや、もう完全に林道に魅入られてますね。
こんな道は、とても行こうという気がしません。

若い頃は、雪の深さでバイクがにっちもさっちもで、バイクから下りてもバイクが立ったままなんてこともありましたが、今はとてもそんな気になりませんね(笑)
仙人さん、若いねぇ~

やす爺さんへ

こんばんわ。
なぜか寒くなると山へと足がむいてしまいます^^
毎年雪の便りがあると気になって仕方がないのですが、この日はまだだと思っていたので、不意打ちの楽しい時間でした^^

バイクを下りても立ったまま…一度そう言うとこ行きたいんですが、なかなかそこまで入りこむ事がありません。
と言うか、こう言うとこ行くともう少し小さいバイクが欲しくなります~
若いかな?^^気持ちだけ(笑)

No title

こんばんわ
楽しい時間を過ごされてよかったですね アスファルトより土の上の雪って案外楽しいですよね 
もう少し深いと前に中々進まないので勇気ある撤退になるかも ロードもそうですがタイヤの威力ってすごい 私のお師匠さんはノーマルタイヤで
急なガレ場をスイスイ上られるのでいつも私は唖然としています なにがどう違うのか研究中です
習うより慣れろですかね 仙人さんもこのところ
すごい所に行かれてますね ほんと一度ご一緒したいです

よっぱらいさんへ

遅くなりました
こんばんわ。
そうそう!ダートに積もった雪ならなんとか走れそうですが、硬い平らな路面に雪はスッテンころりん♪恐いです。
確かに、乗り手のテク次第なんでしょうかね^^;
習うより慣れろ!・・・しかし、トライアルの登り方は習わないとわかりません~(笑)
凄い所、知らずに入りこむのは危険ですぞ~(笑)
ご一緒・・・きっとそのうちに♪
非公開コメント

プロフィール

仙人

Author:仙人
BMW GSとYAMAHA SEROWで四季の景色を探して走ります。
そして時々HUSTLERも出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。