FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの大見尾根林道へ

久しぶりに、林道つないで遊んできました。

20年ほど前、一度下った事のある花背峠からの林道。

当時の記憶は、一部結構いい感じの荒れ具合。


今回は、反対から登ってみたけど、こんなんだったっけ?な道になってました(^_^;)


PA110043aa.jpg




写真少なく、動画で上げてみます~

3部作、お暇な時にご覧ください~(^v^)


















林道楽しいよ~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

林道ツーリング♪

仙人さん おはようございます。

結構走りましたね。
最近は林道も舗装化され、こんな石ごろごろのところは少なくなりましたね。
TLMやセロー225に乗ってた頃は林道に良く行ってましたが、GSやセローも250になってからは私には少々大きく、ツーリングベースでの使用がメインになってしまいました。
ゴロゴロ道はトリッカー(改)セロッカーあたりがベストでしょうか?
先日バイク屋で目に留まったVTR250とトリッカーを入れ替えましたので、林道行きはやはり舗装林道になってしまいそうです(^^ゞ

やす爺さんへ

確かに、このくらいのゴロゴロ林道になったらも少し軽いバイクが欲しくなります。
でも、めったに行きませんからね^^;
昔の記憶ではここまでじゃなかったし、下りよりは恐くない登りコースだったので250でもなんとかなりました。
しかし、今はセロ―をもう少しダイエットしたい気分です^^
VTRでも舗装林道なら奥深く行けますね♪
究極、250くらいならガレてなければたいがいのところは行けますしね^^

No title

仙人さんは、こんな素晴らしい林道を良く知ってますね、今度私も行かしてもらいます。
景色のいい所で、ランチが出来そうですね。
ダート(未舗装)のいい所があまり無くて、いつも能勢周辺を走り回っています。
レポート(林道)楽しみにしています。

ポルコさんへ

まだまだ行けて無い林道も多いんですよ^^
なかなか景色のいい所は少ないですが、また探して載せてみますね♪

No title

イイ感じの林道ですね 京都北部の林道興味あるのですが帰り道が遠くて 和歌山の龍神方面と同じくらいの距離なのですが都会を抜けるのが億劫で中々行けずにいます タンデムでも抜けれそうですか シェルパにMT21履かせたのでなんとか行けそうな気が???

No title

色んな林道をご存知ですね。
のんびりトコトコ走ると楽しそうな林道ですね。
動画の編集は何でされていますか?
良ければ参考に教えて下さい。

よっぱらいさんへ

ここならよっぱらいさんも喜んでもらえるかも^^
確かに、大阪と京都都市部を越えて行くので、そちらからだと行きにくいですね。
私でも、京都市内を避けて琵琶湖側から行きましたから^^;
タンデムかぁ…ふつうは行けませんが^^お2人なら楽しく行けるか?
MT21良いですよね。しかし…

よっぱらいの妻さんへ

この辺り沢山あるので、たまに行ってみてます^^
林道は、のんびりトコトコがいいですね。

動画編集は、最初何もわからないので一番簡単そうな「感動簡単フォトムービー2」と言うソフトを買ってずっと使っています。
そろそろ違う効果も使いたいのですが、また探すのが面倒でそのままです^^;
動画編集、はまると大変ですよ~

昔丹後半島にツーリングした時琵琶湖大橋~R477号~県道38で美山に。
非常に狭い道いでしてBMWは二人共トライアル経験者で問題なし、ハーレーの人二人からはこんなところ行くなよ~と。
美山に着いたら怒られました。
なんでもコーナーがまわれないそうです。

班長@みよし市さんへ

ハハハ(^<^)確かにあのあたり、ハーレーでもスポスタならいいですが、大きいモデルには酷でしょうね。
やはり、山岳ツーリングには日本メーカーかヨーロッパメーカーがいいですね。

さて、今回の台風であのあたりまた荒れたかな?
非公開コメント

プロフィール

仙人

Author:仙人
BMW GSとYAMAHA SEROWで四季の景色を探して走ります。
そして時々HUSTLERも出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。