FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしの犬飼川をさかのぼってみたら

抜け道大好きな私は、20代の頃YAMAHA DT125Rを手に入れ色々な道を探索していた。


私の場合、ダートと言うより抜けられる道を探すと言うのが目的でした。

それが近道だったりするとなお良い。


当時、ツーリングマップルとか大雑把な地図しかなかったので、あとは地形を見て感で進む感じでした。



この先、山と山の間の谷筋が続いていそうだからこっちだなみたいな。^^


その時に見つけた一つが亀岡の犬飼林道。


当時はまだダート部分も多く、軽く楽しむのに良い抜け道でした。


雪の日に走っていてスッテンころりん、前から来たジムニ―に救出されたなんて思い出の道でもあります^^;



今ではほぼ舗装されてて、あまり通る事も無かったので、久しぶりに抜けてみる事にした。





意外と綺麗な川に沿って続く舗装林道。

走りやすいが時々路面がめくれていたり、それなりに楽しめる。




すると、前までは気にもしていなかった分岐のダートが見えた。

横は山だしすぐ行き止まりだろうと思っていたのか、入った事は無かった。



少し前、動画サイトでこの辺りに面白い林道がある事が出ていていつか見に行ってみようと思っていた。

そこがまさにその道でした。



意外と奥へと続いているフラットダート。


林業の木材の切り出し場がある横に、山へと入って行く様な道が見えた。


そこには、バイクの通ったタイヤ痕がはっきり!


これか♪


今日はダートに行くつもりでもなかったから、装備はいつものまま。

大きいBOXも付いてて無理は出来ないかな。



でも、ちょいと覗いてみるか!




IMG_2094aa.jpg




少しクネクネ走っていたら、先に何かが動いた。



向かいの土手に登って行く鹿の親子が見えた。



おどかしたかな?と、すぐにエンジン切って遠目にながめました。




IMG_2098aa.jpg





だいたいすぐに姿が消えてしまうのに、今回は向こうもこちらを眺めて立ちどまっています。



そのままじっとしててね。



カシャッ☆




IMG_2100aa.jpg



可愛いねぇ~~




少しして、下を通り過ぎたけど上から見下ろしていて逃げませんでした。


人里には出て行かないようにね~~





そして、さあなんだか登りだしそうな道が見えた。



IMG_2101aa.jpg




ここの登りはかなり狭い急なカーブが続く九十九折れだと。


それが見えて来て、いきなりの一つ目カーブからすぐ、なぜか道に土が盛られ切り株がの根っこが道半分に積まれていた。



片側は低い谷になっているので、慎重かつ素早く抜けてしまおうと即効チャレンジ。



しかし、思いのほか盛られた土の山が高く、フロントが越えて一つ目のくぼみにフロントが降りたところでアクセルコントロールに失敗失速して、フロントが二つ目に登りかけた所でバランスを・・・





あ、やばいから山側へとごろり^^;




IMG_2102aa.jpg




ひえ~いきなりか(^_^;)


ぜんぜんダート走る気合が入っていなかったのであっけなくでした。

でも無理してバイクがはねたら下手したら谷側に行きかねないので良かったです。



しかし、こういう時ほんとやばかったら気持ちも焦るのですがそうでもなくやれやれ(~_~;)


とりあえず1枚撮ったらどう起こすか考えます。


足場が悪いので起きるかな?とか考えながら、とりあえず右から起こす。


普通右側から起こす時、サイドスタンドを出しておいたらバイクが起きた時スタンドで立ってくれるのでいいのですが、今回バイクが起き上がった時左には地面はありそうにないので、それは無理。


とりあえず起こしてバイクが直立したら、右側に立ったまま1速に入れてクラッチ握ってエンジン始動!


行けるかな?とそのまま半クラで土のこぶを越えてなんとかクリア!後輪少しズルズルッと滑ってあせりましたがセーフ(-。-)



この時点で汗だく。


しかし、越えたからには進むしかない!

と言うか、もうすでに峠越えてみようと決めていたのでした。



そうとなったら、即スタート。

すぐにここが最初かなのカーブ。


ここに7つのカーブがあると動画で見ていたのと同じのが見えてきた。


下が7つ目、と言う事は最後が1つ目だな。




IMG_2104aa.jpg




そして、そのカーブと言うのがこんな感じ。



IMG_2105aa.jpg




動画サイトに載せていた人がうまかったのでしょう、乗ったままグインとカーブを曲がっていましたが無理です(・・;)


そんなことしたら、また最初の様なことに(~_~)


装備も普通だし、とりあえずクリア―する事に専念します。



道の真ん中に水が流れた溝の用に凹みがありタイヤがとられて走りにくい。


そして、ゴロゴロ岩が落ちていたり、とにかく力が抜けない。


すぐに次のカーブ


このカーブのさらにグイーんとは行けませんて(^_^;)




IMG_2106aa.jpg





IMG_2107aa.jpg





まだまだ続く。


フラット部分はなんとなく楽しんでいたような気がする。




IMG_2108aa.jpg




ここもけっこう



IMG_2109aa.jpg






またまた来たよ




IMG_2110aa.jpg





誰かが通ったあと、バイク1台が通れるようになってます。




IMG_2111aa.jpg





IMG_2113aa.jpg




ここは岩盤むき出し、ずるっと行きそう。


向きをしっかり変えてからGO!




IMG_2114aa.jpg





2つ目カーブの看板は見当たらず、長めのフラット倒木道を抜けたら最後のカーブだ。



IMG_2115aa.jpg





最後のカーブまで来て安心したのか、看板入れて記念写真^^;


疲れきってます




IMG_2116aa.jpg




ここを登ったらゴールかな?




IMG_2117aa.jpg




そして、峠とみられる木が倒れた広場に着きました。





IMG_2120aa.jpg





このまま左カーブしていくと下りの様ですね。


もう一本登っていましたが、そこは山の上に行くようです。

今回はもうパス^^;




IMG_2121aa.jpg





汗だくなので、しばしセロ―は物干状態。




IMG_2126aa.jpg



走りながらボテッと行ったのは初めてかも(~_~)

倒れただけなので、破損はなく汚れただけでした。




IMG_2122aa.jpg




風の音と、時々キツツキが木をつつく音がしたり、自然豊かな山の上でした。



ここでお昼にしたかった所だけど、何も買ってませんでした(;一_一)残念



では、あとは降りるだけ・・・と、かなり軽く考えていた。




動画サイトでもそれほど印象も無くだったのですが、これがかなり緊張の道。


とりあえず、もろいごろ石の下り坂に水のワダチ



IMG_2127aa.jpg




岩盤むき出しでガタンゴトンと下ります。


こんな道はトライアルみたいな軽いバイクがいい!

ほんと、久々軽いバイクが欲しくなりました。


下るの良いけど、道が悪いので足も着きたいけど、ブレーキ踏めなくなるから1速で半クラエンジンブレーキ多用。


バタバタと見るも恥ずかしい姿で下って行きます。



IMG_2129aa.jpg





しばらくして、尾根筋の道の様な所に出ました。


こういうところは大歓迎だ。




IMG_2128aa.jpg





IMG_2130aa.jpg



だいぶそのような所をクネクネ走ったら、なんだか下りだしたの沢沿いの道。


これがほとんどカーブしないでぐいぐい下る急な道。


路面は水で洗い流された河原の様なゴロゴロ石の転がるずベル道。


速度が出たらやばそうなので、エンブレ1速フロント軽くで路面を選びながら下って行きます。



IMG_2131aa.jpg





結構下っているのに、なかなか終わらない急な坂。


そんなに高い所へ登っていたのだろうか。




左は水の流れる河原、右は水のない河原みたいな路面です(^_^;)



IMG_2132aa.jpg





そして、時々ほんとに水が流れる道も出て来てそろそろフラットに。





IMG_2133aa.jpg




IMG_2136aa.jpg




ここまで来たら、いい雰囲気の林道の道が続きます。






IMG_2137aa.jpg




そろそろ出口の様な雰囲気にほっとしました。   ほんとに





そして出て来たところは綺麗な池があり、ここで休憩もいいかもしれませんが何も持っていないのでそのまま降りて行きました。





IMG_2138aa.jpg




北の入り口は神社と池が目印ですね。




IMG_2140aa.jpg





下りで汗も引くかと思ったけど、また違う汗でさらに暑くなってました。



コンビニ探しておにぎり買って、田舎の堤防で景色見ながらやっとお昼。



やはり先になんか買っておくに越した事無いな(^_^;)






IMG_2142aa.jpg




帰り道にも彼岸花が咲いていました。


今ならほぼどこへ行っても見れる様ですね。




IMG_2143aa.jpg




と、少し早目のコスモス畑。


すでに沢山咲いてました。


次はコスモス畑探しに行こうかな~~





IMG_2144aa.jpg





IMG_2147aa.jpg






IMG_2151aa.jpg




そして最後はやはり、見山の郷のジェラートでしめ!



IMG_2152aa.jpg





今日も有意義すぎるツーリングでした。

久々、当日から筋肉痛やった~~~( >o< )



またいこ~


無理は禁物ですよ~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




コスモスにピント合わせたかった~
IMG_2148aa.jpg


スポンサーサイト

コメント

峠道

仙人さんおはようございます。

なんと険しい道を楽しんで来られたの(笑)
しかし、ご無事のご帰還で良かったです。
山道は油断できませんね。
一人で行かれるのは、遭難の危険性がありますよ。
昨日小浜の上根来から滋賀県への林道を行ったのですが工事通行止め、海側へ戻り、阿納からの広域若狭湾の林道を田烏側へと走りました。
途中通行止めでしたよ。
3人で行ったのですが、内1台が直径1㎝、長さ約7㎝の釘ならぬ枝木が刺さりパンク!
3人居たからどうにかなったものの、1人では・・・
どうぞお気を付けください。

トライアル車

おはようございます。
このような道ではトラ車が楽ですが、何もなく通過してしまいある意味不満かも?
僕も昔はNO付きのTY 250があって平谷ツーリングトライアルの開拓にも行ったな(遠い記憶)

やす爺さんへ

こんばんわ。
ほんと険しかったです^^;
確かに、落ちたら次いつだれか通るかわからない所ですしね。
おにゅう峠道、今通行止めなんですね。
若狭幹線林道も全線はまだでしたか。
タイヤへのトラブル、そんなごつい物が刺さるんですか\(◎o◎)/!
これは草でも詰めて帰らなくては^^;
普段タイヤレバー積んでないからそれも無理か。
やはりそんな事あるですね。
ほんと気をつけますね。

班長@みよし市さんへ

こんばんわ。
ほんとのトライアル乗りの方からしたらまっ平らな道で面白くないでしょうね^^
私レベルには、軽くて足つき良くてって感じで思いつくのがトラ車と言うレベルなんです。
ツーリングトライアル、なんか楽しそう♪

No title

すばらしいですね!アドベンチャーしてますね。
コケてケガはしてないみたいで、良かったですね。

私も1人でお山にアタックしに行きますがかなり、危険ですね~。
この前も能勢のお山で、3回ほどコケました(笑)が、手首を故障(ヒビ)してしまいました。

林道は、面白いですがお互い気を付けましょう。

No title

とうとう仙人さんもポテチンしてしまいましたね^^
怪我は無く汚れただけで良かった。
面白そうなところですね。
こけるの覚悟で挑戦してみたいカーブです^^;

ポルコさんへ

今回はポテッと倒れたので私は無傷でした^^
一人での散策は自由ですがリスクもありますね。
手首大丈夫ですか?
怪我の治りも遅くなるお年頃^^;お互い気をつけましょう。
とか言いつつ、また行きたくなるんですよね。

よっぱらいの妻さんへ

あ、そうかよっぱらいさんご夫婦の動画の影響か!ポテチン(笑)
汚れるだけなら何度でも^^;
ここ面白いですよ、動画サイトにも結構上がってますが、みんなこんな所をガンガン行ってたりするんで、対向注意の所です。
でも、トコトコ走る方が楽しめる枝道も多いですよ。
非公開コメント

プロフィール

仙人

Author:仙人
BMW GSとYAMAHA SEROWで四季の景色を探して走ります。
そして時々HUSTLERも出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。