G650GSのブレーキ不調

先日のステムベアリングの段付き不調を改善した所で、試乗。



その時点で気が付いていた不調箇所がもう一つありました。


それは、ブレーキの感触でした。


少し前から、なんか前ブレーキレバーの遊びが増えた様な気がしていました。


なんか変だなぁと思いながらも、ステム不調の事もあり、最初だけ気になる程度でしっかりは効いていました。


それが、今回も少し乗って来た間になんだかフロントの初期タッチがあまりにも効かなくて、最初からリアブレーキを踏みながらでないと不安になるほどでした。


もともと、少しフワッとしたタッチだった気もしますが、それにしても・・・



ブレーキレバーを握る時、私は小指と薬指はスロットルを握ったまま、人差し指と中指でレバーを引いています。


普段無意識だと、普通にそれで握れていたのが、今はその方法で握るとブレーキが効き始めたら小指と薬指をレバーで挟んでしまうほどレバーが近づいてしまうのです。


これはおかしいよね。



と、ステムベアリングが解決したところで少し点検。


良くあるのが、ブレーキフルード液へのエアの混入だ。


しかし、今まで4年間開けた事もなければ、ブレーキパット交換もフロントはしていません。


あれ?それって大丈夫なん^^;


そう、ブレーキはかけるだけでかなりの摩擦熱を帯びるので、下のブレーキキャリパーあたりからの熱でブレーキフルードが劣化していてもおかしくありません。

しかも、途中のABSユニットへのラインは熱がたまるエンジン上のフレームあたりを細いスチールパイプで通っています。

この辺りもかなり影響がありそう。

つまり、4年と言う歳月の影響がそろそろ出てきたのかもと。



そして、確認。



ブレーキレバー横のマスタシリンダー上の蓋を開けてエアの混入がないか確認します。






DSC_9423bc.jpg





ノーマルでもメッシュホースが付いている所はさすがだ。

そのホースとの継ぎ目もエアのたまる所なので、のちほどブレーキ握りながら少し緩めたりしてエア抜きしてみた所です。


あまりこの分の写真撮っていないので、まとめてコメントしておきます^^;





そして、蓋を開けて見るとフルード液は入っているが少し濁りがあった。


で、エアが混入してたりすると、上の方ならレバーをゆっくり握ってもどす時に、泡がプツプツっと出たりするのだ。


そして・・・




(-"-)出た 軽くプツプツっと




DSC_9419bc.jpg


白い下のカバーの様な穴から


プツプツっ

まずい。

やはりエア噛みと言うやつが原因の様だ。


しかし、いつどこから・・・と考えるほどに、4年と言う歳月によるフルードの劣化しか考えにくい。

どこからも、漏れの様な物は見られない。


あ~~早目に換えておけばよかった^^;

でも、この上の方でエアが出ていると言う事は、途中のABSユニットも気になる所だ。

ここにエアが混入してしまったら、ディーラーに任せるしかない面倒な事の様だ。

ただ、ABS作動時の通路でなければ、普通のエア抜き作業で抜けるはずなのである。





後はひたすらにエア抜き。



レバーを握ったり離したり、こつこつ叩いたり、液がもれない程度にハンドルを左右に振ったりしながら。



少しずつ少しずつ


この前にやったステムベアリングを外した時の様にコツコツとそのうちにレバーのタッチが少し強くなってきた。


それにしても良く出る、泡。


何処か漏れていてそこからエア吸い込みがないか、何度も見まわしたけどない。


ひたすらひたすら、レバーを操作してプツプツと小さく出る泡をほぼ出し切りました。



元の状態をほぼ確認出来ないので、こんなもんかな?と言うところでタッチが回復した所で、一度下からフルードを抜きながら交換しました。



しかし、ABSユニットが途中にあると言う事で、良くエアがたまるつなぎ目が数か所あるのです。



DSC_9422bb.jpg




そこからもエア抜き。


ブレーキレバーを握ったまま、バンジョーボルトと言う、ホースを停めているボルトを一瞬緩めて、フルードがにじんだくらいでまた締めます。この時そこにエアがたまっていたら、抜けるはずなのです。



それで、一応指を挟まないくらいは回復したので良しとして様子を見る事にしました。




ついでに、後ろのブレーキフルード(これも黒く濁っていた)も、効いてはいるけど交換しました。


後ろのフルードタンクは、透明なので(写真無いですが^^;)フルードの色がよくわかります。


後が濃い紅茶いろだったので、前も同じかそれ以上濁っていたのかもしれません。





1498188557658bb.jpg



これで、気にならずに走れてくれればいいんですけどね~~

次回のツーリングで、ブレーキも問題なく効き続けてくれれば、次は消耗品へと進めるのですが。



あ~~~~(~_~;)治ってもまだまだ続く出費のサイクル。

しっかり乗るためには仕方ありませんけどね~~



ブレーキは大事だ~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

ブレーキは。

おはようございます。
エンジンは具合が少し悪くても命に関わることはないですが、ブレーキは命を預けていますね。

僕の80は前のみディスクですが不具合があれば手を入れます、やはりエアーは抜けにくいですね。
リァはドラムなのでタイヤを外し整備します。

私も近々交換予定です

先日車検のため点検しましたが、やはり5年も経つとフルード交換すべきですね。
そうそう、フロントのパッドは4万㎞くらいもちそうですよ。リアは2万㎞程度で交換しましたが。

班長@みよしさんへ

こんばんわ!
そうなんです。
エンジン不調はだましだましでもと思えますが、停まる事が出来なくなるのが一番怖いです。
最近のABSと言うのもこういう時はかえって不具合のもとになりそうで困ります。
効きは弱いけど、ドラムブレーキがある意味一番安心なのかもですね^^;

@Kei_Kay さんへ

5年フルード換えてないんですか!
走るパターンなのか、傷み具合も違いそうですね。
後ろパッドはだいぶ前に1度換えました。
@Kei_Kayさんはブレーキの減りが遅そうですね。
私、変な道ばかり走ってるから消耗も激しいんだろうか(~_~;)
車検頑張って下さい~

No title

4年経つとフルードの劣化でこんな事が起こるんですね。
ビックリ!
そう言えば2年毎に交換してるのはF6だけで他のは3年以上変えて無いかも(^^;)
大事になる前に交換しようっと。(^^ゞ

べーやんさんへ

2年ごとくらいがいいんでしょうね。
私も今までこんな事は経験していませんが、やはりブレーキフルードもエンジンオイルと同じく劣化しているんだという実感でした。
さて、他のバイクは換えたっけなぁ(~_~;)
調べとかなきゃ。

メンテナンス作業

仙人さん こんにちは

お久しぶりです。昨晩北海道から帰ってきました。42年ぶりの北海道満喫です。
2100km走りましたが、セローは快調でしたね♬
平均燃費は40.2kmとまずまずでした。
F650GSと比べても比較的楽なバイクです。
今朝は洗車とオイル交換を済ませました。

ブレーキフルード交換はやはり2年毎くらいが良いでしょうね。タッチが全然違いますよね(^^♪

やす爺さんへ

お帰りなさい~
無事に楽しいロングツーリング行かれましたね!良いですな~~羨ましいです♪
2100km、セロ―でもそのくらいは旅出来るもんですね。燃費もいいし、扱いも楽でもう手放せない事でしょう^^


ブレーキフルード、2年も使えば換えて当たり前ですね。
ある意味エンジンオイルよりだいじかもです。
いい勉強になりました!

ごぶさたしてます^^;

先のステムベアリングと言い何でも出来る仙人さん相変わらず凄いです

私も殆どの場合車検でブレーキフルード交換してるのですが その昔(笑)自分で持ち込み車検していた頃に 検査通してからショップで交換と思いながら うっかり忘れて3年目頃だったか??に その頃ハマってたジムカーナで走行中リアブレーキが突然スコん!と踏みきれてしまったこと有りました
勿論利きませんよね(笑)
死ぬかと思いましたよ
ブレーキフルードはやはり車検辺りで交換が良いかと・・・

たこやきSundayさんへ

はは、自分で出来たら安く上がるので^^;

ジムカーナやってたんですか。
後ろのブレーキは引きずりがちになるので時々聞きますね。
でも、綺麗なブレーキフルードならなりにくいのかもしれませんね。
ブレーキフルード、今頃になってその重要性を知る事になりました^^;

ちなみに、今日少し乗ったらちゃんと効いてくれてました!良かった~
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム