そうだお蕎麦を食べに行こう

お昼前に、ちょっとだけ走ろうかとふらっと出かけた。


去年から仕事のパターンが変わったせいか、いつもなら暇なこの時期も疲れが抜けないいそがしさ。


昔なら、たまった疲れも走れば気分転換元気復活でしたが、やはりそれなりのお歳(~_~;)


気分転換程度にと、セロ―で近場の細い道をのんびり抜けていきます。




DSC_0118bb.jpg



高槻から亀岡へ抜けようかと、普通は通らない1本道の狭い峠道。

「心学の道」 の看板はいたるところに、でも所以はわからず。


この道を選んだのは、走りながら思い出した犬甘野のお蕎麦屋さんへ行く方向の一番の近道だからだ。



亀岡の曽我部辺りに出たら、一つ西の大きな通りへ行くために、たぶん抜けれそうなあぜ道を抜けてみます。




IMG_9164bb.jpg



今は田植えの時期。

色んなところで、トラクターや田植え機が動いています。

お仕事の邪魔にならない様、そこには近づかないところを通り抜け国道423へ。



その道に出たら、すぐに九十九折れの道へと登り始めます。


時間はお昼頃。

ここを登ったらすぐにお店に着くはずなので、昼時で多いかな?と

ならばと選んだ、気になりながら入っていなかった林道経由で向かう事にした。



ダートなら少し時間かかって丁度お店に人がすいた頃につくだろうと考えた。


ここ最近、ダートと言っても少し砂利が深かったりフラットなダートばかり抜けていたので、気楽な気分で踏み込んでみた。

工場の様な壁の横からすぐに始まるその道は、狭い車一台分の幅の少し轍のはっきりした道。


気をつけないとハンドルをとられやすいそれなりのダート林道でした。

いつもの様に、通り抜けるだけだからとタイヤの空気圧も街乗りと同じままで走っていたが、これはちょっとまずいかもと。





DSC_0121bb.jpg



けっこうゴロゴロと石の浮く道に変わり、タイヤが流れポンポン跳ねて走りにくくなってきた(・・;)



一応バッグの中に、ペンシルタイプのエアゲージを入れているので、計ってみたら2.2気圧も入っているではないか(~_~;)

こりゃ跳ねるは!

その場で半分の1.2気圧まで落としておいた。




IMG_9169bb.jpg




まあ、これだけ入ってたらお家まで帰れるでしょ^^


そのあとは、見違えるように走りやすくなりました!

やはりダートに入る前は空気圧調整は必須ですね。




IMG_9168bb.jpg




しかし、走りやすくなっても腕前(ライテク)は変わらないので、大石ごろごろでは足ベタベタのんびりベタベタ。


カーブを曲がったら登りが見えて、あれまあの軽くえぐれたV字登場(@_@;)




DSC_0123bb.jpg




ちょっとまってよ(~_~;)

お気楽林道のはずが、だんだん本気の道になって来てますけど(~_~) この先大丈夫?


もちろん両足ベタベタ、セロ―の低速トルクで難なくクリア―!


と思ったら、ますます石ころ大きくなってく。





IMG_9171bb.jpg




一応道の様だし、なんとかなるさ




IMG_9172bb.jpg




GoogleMapで見ると、ここは「万寿越」と言うらしい。



少し行くと、右に大きく曲がってから左へと登っていく道が見えた。





IMG_9174bb.jpg




もちろんガードレールなどなく、木々が立ち並ぶだけの風景。



こういうとこ見ると、近道したくなる人種がやはりいるようで(~_~)間に一本道らしきものが


しかし、どう見ても登れはしないだろうな。。。

下るのも常人には無理かと(・・;)





IMG_9175bb.jpg





そんな近道を使って、私は写真を撮るために足で滑り降りて・・・登るのは苦労しました(-"-)



そこから先は、時々道が半分無かったり枝が覆いかぶさっていたり、でも足をつかなくても走れるような道になってのんびり走れました。


そんな道をのんびり走っていたら、何か道の真ん中に光るものが見えた。

通り過ぎて見に行ってみたら








落し物発見^^

GORIRAのサイドカバーの様だ。

いつ頃通ったんだろ?

横の枝にかけておいたので、落とした方はお早くね~。



ほぼ登り終えると、フラットになりいい感じに流して行けました。



IMG_9179bb.jpg





下り始めたので、少し慎重に走っていると、なんとカーブの先からラリーカーがこんにちわ(@0@;)))



どちらも低速だったので、すぐに停まって道を譲り合ってすれ違いました。


いや~このレベルの道でラリーカー初めて見たかも(^_^;)びっくりです。


しかし、この先通り抜けれないだろうから戻って来るんでしょうね。


そして、抜け出たのはそこが国道423万寿という地名の鳥居のある場所。


いい感じに時間稼ぎで来ました。





DSC_0129bb.jpg




1時半ごろ、お蕎麦屋さんに到着です。




IMG_9181bb.jpg



犬甘野蕎麦 「季楽」

地元の方たちが、ここで作ったお蕎麦を出してくれてます。


リーズナブルでなかなかに美味しいんですよ。





IMG_9182bb.jpg



今日はおろし蕎麦の大盛で。

でも1000円でお釣りが来ます^^安~




IMG_9183bb.jpg



スタンプカードをもらったので、また行こ~

帰ってチョコさんに聞いたら、スタンプカード持ってました^^;








さて、そろそろ帰り道にルートを考えていると、


この道をそのまま走っていくと、以前から気になっていた山の上まで行ける所があるらしい事を思い出しました。


ついでだしと行ってみました。


r732で能勢妙見の山並みの峠へと登る手前辺りの集落から奥へと進んでいきます。



何かで見た事をうる覚えで進んでいくので、間違えてたら引き返したらいいだけだと、奥へ奥へ。



まちがえたか?と思うほど行った辺りから登り始め、見覚えのある進入禁止のフェンスが見えたら、それに沿って急勾配を登るとダートが出てきた。

どうもこれらしい。



木のゲートがあるけど、開いているのでそのまま進むと、横にログハウスの様な物が見え到着。




DSC_0132bb.jpg




いや~~!なかなかにいい感じの所。



建物も綺麗で景色も見えるし、お弁当するにもいい場所です。






IMG_9184bb.jpg




この下の集落辺りの小学校がH28年3月に閉校したので、最後の卒業生が記念に作ったレリーフが飾られていました。


ここへ遊びに来る子供たちももういないのかなぁ




IMG_9188bb.jpg




IMG_9191bb.jpg





今日は何する事もなく、まだ先に道がつづいていたので行ってみた。


この先もダート。


上の方は勾配とダートなので、慣れない方は無理しない様に。

オンロードバイクはきついかも。


行きついた所にトイレがあり、そこから最後の急勾配。

この先は、人が居たら登らない方がいいかも。




DSC_0137bb.jpg






そこが、ここ歌垣山の頂上でした。


3角点までバイクで来れる所も珍しいです。





IMG_9194bb.jpg




IMG_9196bb.jpg





木々がお生い茂っているので景色の見えるのは限られてますが、なかなかにいい景色。


今日は霞んでますが展望台から北東側の景色が見えます。





IMG_9199bb.jpg





すぐ下に登って来た急勾配のダート。


登っておいてなんですが、バイクであまり荒らさない方がいいですね。




IMG_9200bb.jpg




IMG_9203bb.jpg




そこから、r732に戻って峠まで登って能勢妙見奥の院への道を進みながら抜けていきます。



一度西に降りて、又山を越え東へ。


帰りはいつもの見山の郷へ。



DSC_0139bb.jpg



こっちへ来たら、締めはやっぱり200円ジェラート♪

この日は種類が少なかったな~




IMG_9205bb.jpg





さて、しばらくはセロ―が活躍しそうな感じですな。



近場でもまだまだ知らないとこあるなぁ~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

No title

ロードバイクでは行きたくない峠ですね
近場でも未開拓な場所がまだまだ沢山在って面白いですね♪

ダート

仙人さん おはようございます。

良い感じのダートですこと(^^♪
走ってて、途中でダートが有るとワクワクしますね(笑)
怪我がなければ楽しい遊びですよね、バイクって。

先日友人とダートを少し走ってきましたが、久しぶりだったので翌日は筋肉痛でした(^^;
オンとオフでは疲れの残りがかなり違う歳になってしまいましたね~(^^;

No title

能勢にいいところあるのですね いつもポンポン山の方から亀山抜けるのですがこの辺りにあんな
いい林道があるとは知りませんでした この記事のコースいい 行ってみたい

No title

歌垣山とは、バイクで向かう先としてはマニアックなとこですね。
各地の歌垣山は、中世の若い男女の出会い「歌会」の山というのが定番なので、そんな史跡や謂れ板を探しにバイクで登ったことがあります。
期待していた絶景はイマイチでしたが、この時期野鳥のさえずりが姦しく、謂れもあり満足だった記憶があります。
僕のバイクは、オンロードバイクなので、頂上直下まで舗装されてて、歩く距離が少なくラッキーでした。

浜タンさんへ

浜タンさんも、セロ―を手に入れてまたまた行きたい所増えてるんではないですか~^^

やす爺さんへ

こんばんわ!

いい感じでしょ♪
無理ない程度に抜けていく、林道とて出来るだけ左キープ!対向も来ますからね。
ほんと、怪我は無いに越した事無いです。

林道って、そんなに走らなくてもいい運動になってますよね^^; ほんと年々こたえます。
ついでに、お腹もへっ込んでくれるといいんですけどね~(笑

よっぱらいさんへ

そう言えば、以前地獄谷とか走られてましたね。
ここは、国道から入るのでわかりやすいと思います。
よっぱらいさんなら、途中の近道行けちゃいそうですね^^
またこちらを通るときには是非に。

のりまきさんへ

さすが、歌垣山もご存知でしたか。
かなりレアですね^^
あそこの横を何十回と通ってますが、始めて行ってみました。
歌垣山って色んなところにあるんですね。
確かに、若者の歌会の場と書いてました。
それほど高くもないので、絶景とは言えませんでしたが、静かでいい所ですね。
時々、バイクの音が聞こえてきたので誰か来たのかと思ったけど、どうも下の県道を走るバイクの音の様でした。

ロードバイクでも、小さければなんとか行けそうですが、無理は禁物ですね。
本当は、お山は歩いて行くのがいいのですが、バイク乗りは行ける所までって、つい行ってしまいますよね(~_~;)
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム