冬至の日 不思議な景色を抜けて

この水曜日は冬至でした。

一年で一番太陽の出ている時間の少ない日。

でも、天気予報はこの季節には珍しい暖かい日の予報でした。


朝、少し遅めに家を出発。

今日は久々GS2台。

G650GSなんて1ヶ月以上ぶりだ(~_~;)

空の天気はほぼ快晴と言えるほどの青空。

どんどん気温は上がりそうだけど、念のためにと電熱インナーを着るだけ着て出かけた。




この日の目的は琵琶湖の北の方。

出るのが遅くなったので、近くの高速へすぐに乗りました。



第2京阪で京都に向かうと、遠くの山の下に雲が出ているのが見えた。

あそこら辺雲海みたいだね~とかインカムで言いながら走る。



すると、八幡に入って最初の料金ゲートが見えたら、なんとその辺りから不思議が始まった。



そこまでの青空が嘘のように、その方角は霧に覆われた雲の入り口の様な景色だ!


なんだあれ~~(@_@;)






IMG_5819bb.jpg




ゲートから先がまったく見えない!


そこを抜けると、高架になった高速から見える景色は白い中を走る景色。

まるで雲の中。





IMG_5821bb.jpg




いつもなら、遠くの山や、周りの田んぼ風景や街が見えているのに何も見えない。



どうやら、高速に乗った時に遠くに見えた山の下の雲の繋がりの中に入った様だ。



こんなの珍しいね~と走ると、阪神高速京都線に入る頃にまた晴れてきた。





P1340339b.jpg




いつもの景色だけど、なんだか霞んでいる。



まあ、このまま北に行けばもっといい天気が待っているんだろうと

山の向こうの景色に胸弾ませた。、




P1340340b.jpg





後ろから来るチョコさんを激写。



なんだったんだろう、あの霧は。





IMG_5823bb.jpg





「でさぁ、もしかして琵琶湖もあんなだったらどうする~(^_^;)?」


なんて楽観的に笑いながら話して山科に抜け、国道1号から国道161西大津バイパスへと別れる所へ。



なんとなく、国道1号を走りながら見えていた山の景色にちょいと不安が。


あの山の間って国道1号が琵琶湖に抜ける峠だよ。





IMG_5825bb.jpg






なんか、霧があふれて来ているような・・・あっちから(・・;)




IMG_5826bb.jpg




気温が上がって来たから山の霧が出ているのかな?


確かに温かい。


気温13度くらいだと、チョコさんがF7の外気温計表示で報告。




P1340343b.jpg





こっちも霧かかってる~

でもトンネル抜けたらきっとウソの様ないい天気のはずだ。。。


だって、今日の天気予報は季節外れの暖かい日だそうだし。




P1340345b.jpg





そして、トンネルを抜け出たら



そう甘くは無い、山裾はやはり霧の中。




もう少し走れば霧も晴れてくるでしょう。

そう願いながら、さっきまでの気温が嘘の様な8度外気温のバイパスを走ります。





IMG_5829bb.jpg





IMG_5830bb.jpg





バイパス名が湖西道路に変わる頃、山裾でも少し街が見えたり、もちろん琵琶湖も丸見えの辺り。

な~~ンにも見えない白い世界が続く。





IMG_5832bb.jpg




こりゃなんなんだ~


そう思いながらも、お昼の陽射しが霧をかき消してくれるだろうと走り続ける。



チョコさん後ろから大丈夫なんかな~と


霧ごとき、先が見えないだけで道が見えてれば問題ない。


それより、こんな景色の中めったに走れないので、なんだか楽しい。


走れども走れども、白い世界に吸い込まれていく感覚。


この先に何があるんだろう。


見えないだけで何があるのか知ってはいるけど(~_~;)、新しい発見でもありそうな冒険心にわくわくはしる私でした。





P1340349b.jpg






IMG_5835bb.jpg






P1340355b.jpg





知っている所でも、こうも周りの景色が見えないとどのあたりを走っているのか、感覚的にわかりにくいものだ。



あとどのくらいだろう。



このい景色はどこまで続くのだろう。






P1340360b.jpg






IMG_5837bb.jpg






IMG_5838bb.jpg






IMG_5839bb.jpg






霧の中は意外と寒い。


陽射しがさえぎられているのと、細かい水の粒を浴びながら走るせいだろう。





P1340363b.jpg





長い下りの直線の先から一つの光るライトが見えてきた。



ヤマハのトレーサーだ。


ツーリングかな?

すれ違う手前で手をあげて挨拶してくれた。


同じ様にこんな景色の中を走り抜けているライダー。

顔も見えない声も届かないけど、お互い大変やな~

こんな中走るなんて好きやね~

なんて共感出来た様な^^



後ろでチョコさんも手をあげて返していました。





IMG_5840bb.jpg





IMG_5841bb.jpg






この辺りで、まだまだこの景色つづくな!と思い出した。


しからば、この霧の中見てみたいところが思いついた。




IMG_5843bb.jpg





湖西道路が終わり、湖岸近くを走りだしても、やはり霧は晴れなかった。







IMG_5845bb.jpg




白髭神社の鳥居のむこうも白い景色。

湖面に鳥がいなければ、水面との境目すらわからない。




IMG_5846bb.jpg





国道161をどんどん北上し、マキノ辺りで国道を離れる頃、その辺りは霧が山にかかる程度になっていた。



想像していた霧の中の風景とは少し違うけど、久しぶりに見えてきた。





IMG_5848bb.jpg




もうだいぶ葉が散っているけど、道に落ちたその風景もまたいい。


メタセコイアの並木道




IMG_5850bb.jpg




少し前の紅葉の時期、訪れる人が多すぎて規制されていたニュースを見ていたけど、そろそろ人もまばらになって来たようだ。



それでも、ライダーや車が頻繁に来ては写真を撮って移動していた。






IMG_5852bb.jpg





走りぬけながら、一度一番奥を目指します。




私の撮るCanon PowerShot はかなり色がくっきり。
IMG_5855bb.jpg





チョコさんが使う少し前のPanasonic Lumix TZ7 は色が薄めに仕上がります。
P1340368b.jpg





一番北の辺りに来ると、道が少し下っていく並木道だ。



ここで、いつも少し外からの並木を楽しんで見ています。






IMG_5857bb.jpg




霧がかかると言うより、薄暗い景色なだけの様な(~_~;)


でも、後ろの山が霧で白く消えている分、並木がくっきりと見えていいのかもしれません。





IMG_5860bb.jpg






DSC_4790b.jpg






バイクの集団がやって来たのが見えた。


並木の下りの前に一度停まって見ています。


中に私と同じG650GS発見^^  年に数回見かけますねぇ嬉しいな~~




IMG_5862bb.jpg





IMG_5861bb.jpg






さあ、戻りながら楽しみましょうか。





IMG_5859bb.jpg






田んぼの畦を走って一番北の端に出て、並木の中を走り始めます。


北からの景色。

少し電線が気になるけど。





P1340377b.jpg





車が少ない平日だけど、道が狭いのでささっと撮って移動します。





IMG_5864bb.jpg




何度来ても良い所です。


IMG_5866bb.jpg




電線埋めて~~

IMG_5869bb.jpg




そして、水曜は開いてないマキノピックランドへ

ここには駐車場があるので、車で来てここから歩いて写真を撮っている方もいました。




IMG_5872bb.jpg




この下にはここの紹介の石碑があったりして、写真を撮るのにも良い所です。


奥へとつながる並木の直線がほんと異国のようです。






IMG_5873bb.jpg






IMG_5874bb.jpg






P1340386b.jpg








IMG_5876bb.jpg






時々車が来て路肩に停まると、ワンワンと注意勧告^^



並木の番犬かな






IMG_5878bb.jpg





さて、お腹が空いたぞ。


今年最後は、あの景色へ行ってみよう。






IMG_5880bb.jpg




並木道で霧が上へとあがっていたので、そろそろ霧も晴れてくるだろうと向かった先。



戻っていくとまたまた先が見えてこない。





P1340391b.jpg




と言うか、さらに霧が増してる様な(・へ・)


いったい今日はどうなっているんだ。



でも、なんだか嬉しい気持ちも半分。


見ようと思ってもそうは見れない霧の日。


白い奥へ奥へと走り続けます。





IMG_5885bb.jpg






IMG_5886bb.jpg





P1340392b.jpg




広がる田園風景の広がり


どこもかしこも白い霧の中。



こんなに統一された景色も珍しい。




IMG_5887bb.jpg





IMG_5888bb.jpg






それでも、NAVIと記憶を紐解きながらこっちだろ?と山へと入ります。





P1340396b.jpg





今度こそ、本当に霧の中の景色でランチタイム。


こんな時でも混んでるかもしれない人気のお店。


だいたいいつ行っても人がたくさんくつろいでいます。


今日はどうかな~





IMG_5892bb.jpg





畑の中に誰かの足跡。



ここの畑には柵がないなぁ



IMG_5893bb.jpg




今は何処に行っても柵に覆われた景色。


それでかなぁ。ほんとに懐かしい感じの景色が好きです。





IMG_5894bb.jpg




今年は今週末でおしまいの「ソラノネ食堂」さん

もうやってないと思ったらまにあいました。





IMG_5913bb.jpg





P1340405b.jpg



次は春の3月以降。


雪の状態次第みたいですね。



シンボルの銀杏、霧の中やはり絵になります。





P1340408b.jpg









なんと、今日は先客が2組

その方たちもすぐに帰られて、そこからは貸し切り状態。



IMG_5903bb.jpg





いつもはテラスにするんだけど、さすがにこの気候。


湿気で外のテーブルも濡れているので中の一番いい景色のテーブルへ。





P1340409b.jpg







P1340410b.jpg






この形のメニューは初めてかも。




IMG_5897bb.jpg




いつもはカレーにするのですが、今日は私は鹿カツサンドに。


チョコさんがカレーだ。





IMG_5898bb.jpg




お店の方が、これでも少し霧がましになったと。

そして、これだけ霧が晴れないのも珍しいと。




IMG_5899bb.jpg






IMG_5900bb.jpg







そんな珍しい景色が見れている贅沢を存分に楽しんでいました。





IMG_5901bb.jpg




まず来たのが、熱々のフロフキ大根♪

温かさがほんと嬉しいねぇ~~


優しい味にほっこり。




IMG_5904bb.jpg





そして、運ばれてきた


どれも美味しい♪


以前、寒い日にテラスでいただいた時に、運ばれてきたものがすぐに冷めてしまうと言う体験をしたので、やはり寒い時は室内がいいと言う教訓。

ゆっくりといただきました。




IMG_5905bb.jpg





鹿肉のカツサンド、柔らかくボリュームもあって美味しい~



IMG_5906bb.jpg



DSC_4795bb.jpg





カレーは言うまでもなく、美味い!


なぜか写真が縦になる(~_~;)
IMG_5907bb.jpg




そして、カブのすりおろしたスープも優しい味が嬉しかった。


すべて、ここで収穫された物を使っているようです。



あそこに植えてあるカブを使って作りましたと、窓の先を指差して教えていただきました。




IMG_5908bb.jpg




お店の方とも少しお話したりして、そろそろ帰り道。





年末は銀杏が散る頃に来る事が多いけど、今年は最後の最後になりました。





IMG_5909bb.jpg




雪が無ければ冬もしないのかな~


また来年。





IMG_5912bb.jpg





こんな景色の日もいいものだ。


IMG_5914bb.jpg





さあ、丘を降りて行こう。



でも、な~~ンにも見えないや





P1340413b.jpg






どんどん消えて行く私




P1340416b.jpg





白い世界はまだまだ続きます。






IMG_5916bb.jpg








IMG_5917bb.jpg







P1340417b.jpg







P1340418b.jpg






丘を降りると少し霧がましに感じたけど、見える景色はやはり霧。


湖西道路に登りだすとまたまた霧の中に突入だ。






IMG_5920bb.jpg





走れども走れども霧の中。





P1340421b.jpg







P1340425b.jpg







P1340428b.jpg




琵琶湖大橋へ降りる辺りでようやく霧の中に太陽の形が見えた。



そろそろ晴れるかな?






P1340434b.jpg




そんな思いを初めから今まで、まだかな~まだかな~と


しかし、大津市街に降りてもその景色は続いていた。





IMG_5923bb.jpg





IMG_5924bb.jpg





ここを曲がれば近江大橋のはず・・・何も見えない




IMG_5925bb.jpg





琵琶湖の南の端、瀬田の唐橋辺りもまだ霧の中



ここまで来たら、どこまで霧があるのか楽しみになって来た。





P1340441b.jpg






IMG_5928bb.jpg






すると、瀬田の南郷洗堰を越えたら霧が薄くなった。



宇治川ラインを久しぶりに走る。





IMG_5929bb.jpg




曇っているのか?でもまだんだか怪しい、。




P1340447b.jpg





でも、だんだん陽射しが見え隠れしてきだした。





P1340457b.jpg




お!上に青空が見えてきた。


ついに脱出か!






IMG_5935bb.jpg




と思ったら、まだ先が怪しい。


雲でもなく、なんだか低い怪しい霧の世界。






IMG_5937bb.jpg





今日は一日、いい天気でした・・・なんて言えそうな陽射しに照らされた湖面の景色がようやく見えた。




IMG_5940bb.jpg






気が付けば、もう日が傾いた夕暮れ時でした。





P1340468b.jpg






P1340470b.jpg





宇治川ラインから宇治田原で国道307へ


その時見えた信楽方面への山は、やはり霧に包まれた怪しい景色だった。



この辺りが境目の様だ。





IMG_5941bb.jpg





峠を越えて城陽市に降りて行くと、完全に今日の景色が打ち消されたような、タイムスリップから帰って来たような、朝出かけた時の快晴の日の夕暮が見えてきた。




IMG_5945bb.jpg




あの世界から無事に帰って来た。




いったいあれは何処だったんだろう。



そんな不思議な霧に包まれた世界でした。






IMG_5949bb.jpg





P1340474b.jpg





ふと、また行ってみたいなぁと思ったりした。


でも、あの入り口はどこにあるのだろう。


次はいつ行けるのだろうか、あの霧の世界へ。





なんて綺麗な夕暮れの空だろう。



IMG_5952bb.jpg





あ、もしかしたら

たま~にG650GSを動かしたら、こんな経験が出来るのかなぁ~


次回はいつ動かそうかな^^




霧へタイムスリップ~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




DSC_4792b.jpg




次回は何処へ~~
1482317537046b.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title

そろそろカメラを買い替えの時期ですよ~
写真の上半分が白くもやが掛かっていましたよ(笑)

No title

紅葉も終わり
うっすら霧がかかり雪が降る前のメタセコイヤ
人も車も少なくとても素敵🎵

ソラノネさんも一度しか行っていないので
またプチ北海道のような景色を見ながら
ランチに行きたくなりました~(*^^*)

最後の写真はもちろんですがその上の写真!
一台の自転車とメタセコ並木・・
なんともイイ感じでステキですね🎵

私が初めてメタセコイヤに行ったとき
仙人さんとチョコさんに初めてお会いしました
懐かしいな・・
もうずいぶん前のことですね(^▽^;)

No title

こんにちは~^^
この日は滋賀はほぼ一日霧がかかった日でしたね。
幻想的と言えばそうなんですが、運転には気を使いますね。
メタセコイヤ並木、有名になりすぎて地元の人は少々お困りのようですね。

浜タンさんへ

そうか、そろそろ買い替えの時期だからこんなに霧がかかったように・・・
なんでやね~~ん(~_~;)

でも、ほんとそろそろもう一台欲しいとこです!

sarasaraさんへ

これからの静かなメタセコイア並木も良いですよね。
普通の自転車が通る風景がいいでしょ^^
この枯れ枝の並木も妙に好きなんです。

ソラノネさん、また来年も行きたいですね~

そうか、あの時メタセコイヤへ行かれたんだ。
たぶんうちも行ったんじゃなかったかな。
懐かしいなあ~

ごろごろさんへ

こんばんわ!
ほんと、滋賀一面霧の中だったのかなぁ。
あとであの日は山へ登れば良かったと思いました。
きっと凄い雲海が広がっていたんじゃないかな~
メタセコイヤ並木道の人気は地元の活性のためには良いんでしょうけど、最近の傾向で人気が出ると異常に人が集中してしまうのがたまにきずですね。ネット社会の恐さだ。
口コミ程度の広がりが一番いいのかもな~
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム