初冬のキャンプ 朝霧へ

今年何回目のキャンプだろう。

だいぶ慣れてきた、一人で向かうキャンプツーリング。

チョコさんの一人旅初冬編!


目的地には、何度かご一緒しているノマディキャンプで知り合ってお仲間さんが来ているので心強いんだろうね。


今回、朝霧高原で初めての場所ですが、いつもの過積載で向かうのでした。



(前日積みこんだところの写真です。)
DSC_1169b.jpg




3パ二アケースにタンデムシートも満席の重いF700GS。

危なっかしくバックで道路まで出したら、夜明けと共にスタートだ!



この時期、いつもの4時頃スタートだと、山間部を抜ける新名神辺りの路面が心配なので、時間を遅らせて出発。



家を出るとき、東の空が明るくなって来ていたので、新名神辺りではもう明るくてのんびり走れた事でしょう。

いつもは、まだ真っ暗な高速を、バイクのライトだけを頼りに走り抜けていたので、結構緊張の区間でした。



その辺りで、快晴の日の出を迎えたようです。





P1340146b.jpg




しかし、日の出を迎えたら迎えたで困るのが東向きに走る朝。


目線の先から上がる太陽は容赦なく視界を悪くします。


ショーエイのヘルメット J-クルーズは内蔵サンバイザーが付いているけど、それでも眩しさはさえぎれません。


看板が見えなくて新名神から間違えて亀山方面へ流れてしまって亀山で一度降りて再スタート(~_~;)


そんな事もありながら、無事東へと進路を取るのでした。



新東名ネオパーサ浜松で休憩した頃にはすっかり明るい。

暖かい時期には、いつも薄暗い時間には付いている所だ。




DSC_1170b.jpg




天気は上々


待ち切れず、少し休憩したら走りだす。


そろそろかな



  お!見えた!!!


今日は良く見えそうだ~




P1340154b.jpg





雲一つない!


10月末の時よりコンディションはよさそうだ。





P1340161b.jpg




チョコさん一人で向かうといつもこんな天気。



すそ野には白い霧が出ているけど、天気はよさそうだ。





P1340164b.jpg






今回は、富士山ぐるりと回らずに、新富士から北上します。



富士山のすそ野辺りに来ると、高速から見えていた薄い雲の下に来たようだ。

それでも、他の山景色もほんとに綺麗だ。




P1340172b.jpg





今回はいつものキャンプ場ふもとっぱらではなくて、も少し富士山に近いキャンプ場に行った様です。




P1340178b.jpg




いつものように、入口の画像とかはチョコさんには関係ないので撮ってません(^_^;)


でも、入って行く通路が、良い感じのキャンプ場を想像させてくれますね(^。^)



砂利の敷かれた通路に秋を終えた名残の落ち葉がいい感じだ。





P1340180b.jpg





すでに沢山の方が来られていて、開いてるところへテントを張ろうと声をかけ行こうとしたが、どうやら芝のサイトはこのところの寒さで湿って滑りやすい状態なのだとか。


積載の多い状態で行くとやばいかもと。

他にもバイクを小屋の前に停めて、テントだけ張りに行ってる方も居たようだ。



とりあえず、こけた人もいるようなので、とりあえず芝の前まで行って荷物を運んでテントの設営をする事にしたようだ。





車の横にあるのがチョコさんのF700GS
P1340185b.jpg




そして、ほぼ皆さんの真ん中あたりに、いつものように(笑)手伝っていただきながらワイワイと設営完了。

そんな、わきあいあいのキャンプ好きの皆さんの集まりなので、初心者チョコさんも心配なく行けているようです。

皆様にはお世話になっているようで、ありがとうございます(^_^;)





DSC_1173b.jpg




そして、ここからの富士山は、防風林の上から見える姿。


チョコさん念願の、雪を沢山かぶった富士山が隠れることなく見えていたのでした(^◇^)



お~~~これは見事。





P1340188b.jpg




前回の初積雪の山頂にちょこっと白いのとは違って、冬の富士山らしい姿ですね。




そして、テントも張り終えて、落ち着いたら




やっぱり、F7も一緒にキャンプした姿を撮りたいから、なんとかそこまで持って(乗って)きたんだとさ。




DSC_1179b.jpg




ついに冬の富士山見に来れました~~~byちょこさん



P1340195b.jpg




横には乗馬が出来る所や、牧場も併設されているのどかな所だ。




P1340190b.jpg




この時期良く見かける煙突の出たテント。


薪ストーブのある中は暖かいんだろうね~


バイクでも、こんなの積んでくる方居るんだって~~




P1340191b.jpg


最初にチョコさんがバイクを停めていた黄色○のところから、ぐるりとテントの所までズルズルしながらたどりついたテントサイトは、違う意味ではソフトで良い寝心地の地面とも言えるのでしょうね。




陽射しがあると、この日も12月とは思えないほどのいい気候だった様だ。


なんだかんだと、テントの設営やら何やらで時間が過ぎるのも早く、お昼も過ぎていたので少し出かけます。



後ろにいるお手伝いいただいたおじさん方 こういうところが板についてますね~


あ、うちらもおじさんおばさんでしたね^^;こりゃ失敬





P1340196b.jpg




一番近い道の駅朝霧高原でお昼を済ませ、少しのんびり。




P1340200b.jpg




雲が出てるけど、隠れそうでもないいい天気。

P1340202b.jpg





お!空からなにかが




P1340203b.jpg





気持ちよさそう~~


でも寒いんでしょうね

乗ってる人、寝袋みたいのに入ってます^^





P1340208b.jpg




そこから、少し早目にいつもの一番近い銭湯へ。

ここは温泉と言うより、お湯沸かしてるから銭湯だね。


そして、いつもはここに来る時間は雲の中の富士山が、この日は綺麗に見えてました。



ここから富士山見えるんだ!(by、仙人)




P1340211b.jpg



男風呂の露店風呂は道路側なので、もしかしたら露店から富士山見えてるのかなぁ(・へ・)気になる気になる




帰りながら、すでに居る場所は日が陰ったススキ野原の先に、背が高いのでまだ陽が当たってる富士山が綺麗に見えてます。





P1340214b.jpg





上の方


ほんと真っ白♪





P1340216b.jpg




日が陰ると一気に寒い!


冬の朝霧高原初体験だ!





P1340221b.jpg




バイクで来ていた方たちも沢山。

珍しい、現行のヤマハ・テネレ660


私も昔、Dakarラリー全盛の頃のテネレ660に乗っていた事がありました。

その時の単気筒テネレも結構元気だったので、今のはもっと進化しているのか気になる所ですね。


今乗ってる同じ単気筒のG650GSですが、テネレのエンジンとは全然性格が違ってある意味乗りやすい。

キャブ車とインジェクションの違いもあるのか、一度今のテネレも乗ってみたいと思うのでした。


しかし、足が付けばの話ですけど(~_~;)




P1340224b.jpg




ちょっと富士山隠れましたね。


でも、一晩中見えたり隠れたりの良い天気だったようです。






P1340226b.jpg





P1340227b.jpg





風の無い高原


深々と冷気が降りてきそうな晴天の夜が近づいて来ます。




P1340229b.jpg





日が暮れる前には、慣れた方達は火をおこし暖を取ります。


みんなが集まる屋根の下に入れていただいて、それぞれに晩御飯の準備。





DSC_1190b.jpg




P1340231b.jpg



豚まんを蒸篭で蒸したり出来るんだ!


キャンプで何でも出来ちゃいますね~





P1340235b.jpg




P1340236b.jpg




楽しい夜が更けて行きます。



寝る頃には、テントや芝の上に霜が降りはじめていた。



いったい何度くらいなのかな?



寒いの嫌いなはずのチョコさん、ほんと楽しいんだね^^





P1340238b.jpg




今回、チョコさんこの日のためにカセットコンロにも使えるボンベで使えるストーブを手に入れていました。


寝る前に、テントの前室でそれを全開で温めたら、けっこうテントの中がぬくもったそうだ。

前室はすき間が多いので、換気は大丈夫そうだし寝る前だけ暖めておくのはいい考えかもね。





DSC_1193b.jpg





そして、心配した寒さ対策の寝袋の中にカイロを沢山放り込んで置く作戦が効いて、温まったテントと寝袋で心地よく眠る事が出来たようだ。

もちろん足もとには湯たんぽ代わりのポリ水筒も忘れずに。


ダウンの寝袋に、GORE-TEXのシュラフカバー


冬は装備に勝るものは無いね!



さあて、明日の朝はどんな景色が待ち受けているのだろうか
                                        つづく・・・



冬キャン楽しいよ~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

一人分でもこれだけの積載になるんですね。タンデムだとやっぱり無理かなぁ。私も冬キャンしたあーい。
(^o^)

文さんへ

朝出る時、新名神の凍結だけが心配やった。ゆきさん、文さんに心配して頂いてありがとう~
キャンプ場はマイナス3度になるって聞いてたので、初体験で、大丈夫か~って心配してたけど、シュラフとシュラフカバー、マットと湯タンポとホカロンが良い仕事してくれて、全然平気やった。冬キャンプは景色が絶景で、魅力やわって今回わかった。
バンガローに泊まるのも、良いと思うよ~テントのリース出来るキャンプ場もあるしね、いつか、キャンプ場で合流出来ると良いね、ワクワク♪

No title

こんばんは

冬のキャンプ!
そして冬の富士山!
こんなに空気が澄んでひんやりしている
ときの富士山はここに行かないと見れないのでしょうね🎵
絶景の言葉しかないですね
夜もお仲間さんとあったかご飯
最高に美味しかったんやろな~(≧▽≦)
明日の景色も楽しみにしています。

チョコさんかなりハマっておいでのようですね♪

❤らんどさん知ってます 私も日帰りで あるイベントに行ったことあります
地面がヌルヌル系なんで 雨上がりとかはかなり危険そうですもんね
それを補う名物オヤジ(笑)
ライブカメラ完備ですし ソフトクリームも美味し!

地面はふもとっぱらの方が良いのかな~ぁ?

ぶんさんへ

ユキさんのお尻叩いてキャンプへGO~(^O^)/

チョコさんへ

冬の空気感、やっと味わえましたね。
今の装備なら、寝る時の寒さはしのげますよ!
本当の冬はこれからだけどね~~

sarasaraさんへ

雪をしっかりかぶった富士山は見栄えもいいでしょうね~
朝のその姿、空気感はキャンプならではですけど、お宿からでも早起きしたら見に行けるでしょう^^
では、お次の景色へ。

たこやきSundayさんへ

あ、去年くらいでしたか日帰りしてましたね^^
それがここだったんですね。
ようやりますね(~_~;)
ここはたぶん牧場の地面の様な気がします。
ふもとっぱらは、意外としまってましたね。
名物オヤジ、写ってないけどどんな人だろう?
ソフトもあるようですけど、チョコさんは食べてなかったみたい。
寒いしね(=_=)
お安めだそうですし、次回はここにも行ってみたい気もします。
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム