セロ―で道探し

先日の日曜日、珍しく休みの入っていた私は一人セローで道探し。


G6のバッテリーをはずしたままなので、しばらくセロ―の出番が増えそうです。



今日は近場で京都と滋賀の境目辺りをうろうろします。



R307で木津川を渡ったら宇治田原へ入り、すぐに山の方へ


国道から分岐する道は新しく広い割にはすぐに突きあたります。



IMG_5087bb.jpg




今、Googleの地図で見たら、その道がいつの間にか府道62号に変更されてました。

つまり、府道の道なりは突きあたりを右になるのでした。



国道307はしばらく集落の中を平たんに進むのですが、府道62は南にある和束への山越え道。



すぐに民家が無くなり、山道探索開始。


目の前の低い山を越えようと入ったあぜ道。



目の前の高さに垂れ下がる渋柿。


色あいは秋そのもの。

写真だけ撮って進みます。





IMG_5088bb.jpg


これ、干したら甘くなるんだね。


干すだけでいいのかな?




IMG_5090bb.jpg





ところがすぐに元の府道に戻って来た^^;



少し走ると、渓流沿いの登り路に入った。



気温が上がり始めた朝、川の近くは少し霞んでいい感じ。





IMG_5097bb.jpg




IMG_5096bb.jpg





この府道は、いつもは登って下るだけ。


でも、今日は一人探索なので、いつもの登りから分岐している道へ入ってみた。


府道も狭く対向車を気をつけないといけない道だが、こちらはさらに路面も不安な道。


舗装はされてても、濡れ落ち葉の横に渓流細い道。



IMG_5098bb.jpg





しばらく行くとまた分岐。



IMG_5099bb.jpg



まっすぐ行くと、山の上にある細い尾根道へ出る。


今日は横へ逸れてみる。



IMG_5100bb.jpg




しばらく行くとまた分岐


まっすぐ行くと、また山の上のお寺の名前。


そして横道へ。



その先にも分岐があり、登っていく方へ。




知らなかったが、この辺りにも意外と色々な道が走っていた。



舗装ではあるが、クネクネと十分に楽しめる。




少しづつ山の色づきも見え始めている。




IMG_5105bb.jpg




モミジの下に入ると、陽射しで綺麗に見えてます。




IMG_5107bb.jpg





なんとなく、戻って行くような錯覚を覚えながら、杉の山を下って行きます。





IMG_5109bb.jpg




セロ―を置いて歩いてみたり。



こういうところの探索は、ダートでなくてもこのセロ―くらいのバイクが丁度いい。






IMG_5112bb.jpg





IMG_5115bb.jpg




しばらくすると、集落へ降りた。


国道307へ戻って来たのは、宇治田原に入ってからほんの少し先でした^^;



このまま国道も面白くないので、また次の角から裏道へ。



しばらく民家の間を抜けたら、畑の風景の中に時々民家がある風景に変わって来た。





田んぼの稲刈りあとに、大きな木組の棚がいくつも作られ、上には稲穂で屋根が作ってある。


なんだろう?




IMG_5119bb.jpg




良く見たら、下の棚にオレンジ色の柿がたくさん並べてありました。


すぐ横にある民家の裏山で、柿の木から柿を収穫している人の姿が見えた。


これも干し柿の準備の様ですね。


場所によって吊るしたり並べて干したり、色々な方法があるのだろうか。




IMG_5121bb.jpg




少し先に林道がありそうだったので行ってみたが、鎖がされていて入れなかった。

神社の神域にあたるようだ。



IMG_5129bb.jpg




IMG_5131bb.jpg




その近くで綺麗な色づきが見えた。




IMG_5125bb.jpg



紅葉は、やはりいい天気の時がいいですね。


受ける陽射しの向きで見え方も変わります。




IMG_5126bb.jpg




そこから裏道で、また国道307へ戻りました。



そのあとは、ひとつの目的地である林道へと急ぎます。


仕事場の同僚が、一度見に行ったけど入り方がわからなくて行けなかったようだ。



それならと、見に向かった。


他の方のブログでも書かれていたのでなんとなく把握して、その林道へと踏み込んでみた。


オフロードバイクに乗っていなかったら、たぶん気にも留めない綺麗な国道から逸れる分岐道。



ここから先は自己責任な道。

林道とは、林業用作業道路の意味合いなのか、普通の国道や県道より整備性は良くないので注意して・・・と書かれているのを見た事がある。





そして、いきなりの裏切り。


GoogleMAPである程度見ながら想像していた取り付きから登っている林道は、いきなり下り続ける舗装の道でした^^;




IMG_5135bb.jpg




暗い杉林の渓流の横をどんどん下っていく。


空は晴れているが、木々が生い茂り常に湿った環境の路面なのだろう。


気をつけながら流していくと、ここは想像していた通り分岐から登りの様だ、。





IMG_5136bb.jpg



林道名の看板があった。


ここにも、先ほど書いたような普通の道とは違う様な事が書かれていた。


つまりは、セロ―には楽しい道とも取れそうな予感がするこの先なのでした。




IMG_5137bb.jpg




登り始めたら、いきなり少し先を何かがちょこちょこと歩きまわっていた。


小動物、


一瞬、ウリ坊(子イノシシ)かと思ってどきりとしたが、もっと小ぶり。

ウリ坊だったら、親が曲がり角の先にいるかもと



少し観察したら鳥のようなので、近づいて行ったらどんどん歩いて逃げて行く。




IMG_5139bb.jpg



この子は何者だったのだろう。




そこからも荒れ気味の舗装路がぐんぐんと登って行った。

前の日記の動画1がその模様です。


クネクネとではなく、ひたすら山の谷筋をガンガン登る感じ。



そんなに高い山でもないと思うが、あっという間に高度上がる感じだ。



少し明るくなったと思ったら、最初の分岐点。


誰かのブログで見た事のある風景でした。


なんだか嬉しい^^ 道は間違いないようだ。




その分岐も気になったが、本筋はまっすぐなようなので進みます。


すぐにまた下り始め、しばらく行くと看板があり分岐があった。







IMG_5140bb.jpg




ここまで舗装だったが、その分岐の道はダートだったので入ってみた。



すぐにまた分岐。


とりあえず迷いなく選んで進んでみる。


杉林のその道は、苔がぶ厚く広がり杉の葉が敷き詰められている。



そして、先に倒木が見え引き返す事に。




IMG_5143bb.jpg




ぶ厚い苔が見えた時点で、これは違うと思いながらも興味本位で進んでみたので、すんなりUターン。


一つあった分岐の方も同じような杉林の道なので、舗装の本筋まで戻って、またその先へと走り出した。





しばらくすると、土と小石が広がるダートになった。


少し水が流れた跡もあるが、走りやすい山の道らしい道で登っていく。


対向のバイクが来たとしても余裕ですれ違えるくらいの道だ。


それほどクネクネもしていないので、路面意外気を使う事もない。



この道筋も結構走ったらいきなり舗装に戻り、開けた広い分岐点に出た。





IMG_5145bb.jpg




左に行くと綺麗な広いダートのように見えた。




IMG_5147bb.jpg





正面には、赤いパイロン。


落ち葉だらけな感じで、誰も通っていないのかな?道はありそうだ。




IMG_5148bb.jpg




右に向かう道は、少し狭そうだがここにだけ一筋のバイクのタイヤ痕が見えた。




IMG_5146bb.jpg




ここまで日陰を走って来ていたが、陽射しのある所に出たらいきなり暑い。


少しだけ紅葉しています。


IMG_5149bb.jpg




お昼少し前、ジャケットは綿入りのぶ厚め。

走らないと暑い


少しスマホのGPSで位置を確認して、進む方角は右だと確定。


もちろんスマホの地図上には道筋など出ていない。


景色のいい場所があったらそこで食べようとおにぎりを持って来ていたが、木々に囲まれて見通しは無い。


この時は、この山の道を走る事が楽しいと言うのが先だったので、景色のいい場所があるまでお昼はお預けと走り出します。




IMG_5151bb.jpg




右へと走りはじめてすぐに、ここは山の尾根筋を走っているとわかった。


両側に木々が茂っているので展望は無いが、両側の木々の間から光がさしている。



ここでも、時々分岐の看板にとまったりして確認。





IMG_5152bb.jpg




この道が林業用の道なのか、遊歩道なのか特に道標の様な物も見当たらない。


とにかく走りやすい気持ちのいい道です。



結構長くその尾根を走っていく。



そして、いくつか目の看板に見覚えあり。


誰かのブログで見た分岐だ。


まだ先にも道はあるけど、今日はここで曲がろう。




IMG_5156bb.jpg




仕事場の同僚に伝えていた、ここに来れた証にと印を残した。



そこからは下り始める狭い尾根道でした。



九十九折れとあらわされていた通り、狭くて急な下りと切り返しが始まった。

この時点で、チョコさんは連れてこれないなと(・へ・)



こちら側は、ある程度のテクが無いと崖落ち有り

テクがあっても、気を抜けない楽しい道だ。


なんとも言えないいい道(汗)がつづいて行きます。




IMG_5159bb.jpg



すっと下ったら、尾根の上の道。


山歩きで時々通る様な所だね。





IMG_5161bb.jpg




今はいているタイヤが、フロントはオンより、後ろはセンター2分山程度なので、荒れ荒れの道でなくて良かった!


と、思っていたのがここまで。




この尾根を通り抜けて下りはじめたとたんに、最後の下りが


ウソでしょ~~(@_@;)


先見えへんやん



少し下り始めてるので後戻りできない。


しからばと、エンジン止めてギアを1速に。


降りて押すけど後ろブレーキは使えないので、1速半クラでエンジンブレーキ替わり。


滑らない程度に前ブレーキと後ろ半クラを併用して支えながら、ズルズルと小石の浮く坂を下ります。




陽射しは照りつけ、ぶ厚いジャケットで汗が噴き出す。


この感じ、写真に残したい!


けど、バイクが停まらない。


1速入れてても滑り落ちて行く。


丁度木が折れたのが転がってたので、そこに前タイヤを当てて停める事が出来た。





IMG_5166bb.jpg








IMG_5163bb.jpg



写真に残していて良かった。



この時の風景、ドキドキであまり覚えていない。



綺麗な青空に黄葉があったりしたんですね^^;


開けた下り坂だから、たぶん先の景色も見えてたんだろうな~・・・見てないけど(=_=)




DSC_4703b.jpg





IMG_5165bb.jpg





写真撮ってる間にジャケット脱げばいいのに、ヘルメットもかぶったまま、汗噴き出しながらパシャパシャ☆



休憩もなくまた下りはじめます。



あと少し、前ブレーキと半クラで乗りきったら、最後の九十九折れ。


これが長めで轍ありで前輪取られそうになりながら最後に壁にこけそうになるのを何とか回避して、やっと普通の林道に降りてきた。



そこからは、舗装路のように広めの平らなダートがなんと走りやすい事か。


抜け出た所でようやく休憩です。







IMG_5169bb.jpg



汗で中は濡れているので木陰で休憩してたら寒くなって来た。


陽射しの当たる所で、ようやく持参のおにぎりにありつけました。


山の上はそれほど展望のいいところはなかったようです。


確か、誰かのブログでは展望のいい道もある様なのですが、今回は通れませんでした。





IMG_5170bb.jpg





IMG_5172bb.jpg




下って来たのは 林道 納所線 と言うようだ。


今度はこちらから入ってみよう。





IMG_5174bb.jpg




出た場所は国道422


そこから国道307へと走り始めてすぐ、カーブの内側に綺麗な紅葉が見えた。



坂を登った民家の庭先に見えるので、どうしようかと思ったけど、上の畑への道にも見えたので行ってみた。




どうやら別荘か何かで、今はいない様子。



そして、坂の途中のその色づきをしばらく眺めさせていただきました。




IMG_5175bb.jpg




緑から黄色へ



そして赤へのグラデーション



今が一番華やかかもしれません。





IMG_5176bb.jpg





DSC_4708b.jpg



セロ―君、そう言えば少し紅葉っぽい色合いだ^^





良く見ると、この先にも林道が繋がっていそうなのでついでに探索だ。



また元の山へと戻って行きそうなほど奥へと続いていたが、ある所まで来たら、広場があり行きどまった。

ここからは細い歩きの道になっていた。





IMG_5179bb.jpg





一枚記念に撮っておこう!



たぶん、もうここには来ないかな。




IMG_5182bb.jpg





国道へと戻り、そのまま国道307に乗り換えて今度は信楽へと走ります。


日曜のせいか、車もバイクも多い。


なんとなく走り慣れないペースの国道から、時々離れて裏道走ってはまた戻って。


ただの時間ロスの様な^^;



新名神信楽ICを通り過ぎ、高速の下を沿うように走る。


しばらく行くと信楽鉄道が左手に見えて踏切が見えてきた。


いつも気になっていたその先。


今日は行ってみる事にした。


その踏切を渡る前に綺麗なモミジ発見。





IMG_5190bb.jpg




ここに列車が来るとまたいいのですが、今日は来ませんでした。

陽射しがあると、ほんとに真っ赤っかですね。




IMG_5193bb.jpg




そのまま踏切を渡ると、道は細くなり奥へとつづいて行きます。





IMG_5194bb.jpg




直進する道はガードレールが置かれ通行止め。



そこから分岐の道を登ります。


この先に「庚申山広徳寺」と言うお寺さんがあります。


そこへ寄り路だ。



登り始めた所に、ツツジかな?なんとなく鮮やかではないけど赤く連なっていました。



IMG_5196bb.jpg



車どおしの対向は難しいくらいの道をクネクネと行くと、時々綺麗な紅葉に出くわします。




IMG_5197bb.jpg




見あげると綺麗です♪



IMG_5201bb.jpg



この道すべてが紅葉していたら、もしかしたら人も車もごった返していたかもしれませんので、ポツポツ程度で良かったのかも。

それでも綺麗な紅葉を見ながらお寺へと行きつきました。





IMG_5202bb.jpg



本堂は今改装工事中のようで来春まで近づけません。


しかし、目的はそれでもなく、こんなところにこんなところがっていう場所へと進んで行きます。



寺の中には大きな銀杏がそろそろ見頃の黄色に色づいてきています。





IMG_5203bb.jpg



銀杏が散る頃、またそんな場所の下に入れる所探さないとな~




歩いて行くと、一番奥に鐘釣堂があり、後ろにお社


そして、ちらりと見えてるその向こう




IMG_5208bb.jpg



実は展望台があり、そこから鈴鹿の山々が連なる所までの広がりが見渡せるのでした。


ここ、かなりいい景色でしたよ~~





IMG_5209bb.jpg



下に新名神が見えてます。



IMG_5211bb.jpg




IMG_5212bb.jpg





IMG_5216bb.jpg





IMG_5218bb.jpg





ある程度の目的を果たして満足して、残りのチョコさんからのミッションを果たすべく道の駅へと行く事にした。


上から見ていた高速の下を抜け




IMG_5220bb.jpg




快走路ばかりの甲賀の道を、たぶんこちらだろうと走り抜け




IMG_5222bb.jpg




時々見える綺麗な風景に立ち止まり




IMG_5224bb.jpg




あやまの道の駅へ



ありました^^ 

チョコさん 「柚子沢山買って来て~!2~3個やったらいらんは」



で、3個入り残り3袋買占め今日の予定終了~!





IMG_5225bb.jpg




ここにもバイクと車がたくさん


いつも休んでた水曜日は、ここは定休日で店が開いてないので久々でした。


そこから国道422からまた307へと帰り道。



ふと、車が多いのでこのままいったら何処かで混みそうと思い、県道5号へ


この道沿いの公園も綺麗に紅葉していました。




IMG_5227bb.jpg




IMG_5237bb.jpg





さあ、そろそろ日が傾いてきてるから急いで帰ろう。



IMG_5239bb.jpg



山間のクネクネした辺りを通り過ぎ、狭い集落の辺りを避けてできたバイパスの橋にさしかかった所で、目に着いた看板。


「よもぎ」 の、大きな文字。


そのバイパスの橋の隅に(裏は山)お婆さんらしき小さい方がパラソルの下に居るのが見えた。



お?!  と、気になりながらも通り過ぎた。



しばらくそのよもぎの文字の事で頭の中で回想・・・

 餅?    餅だけ?   餡も入ってるのかなぁ・・・



気になって気になって



だいぶカーブをやり過ごして次の集落が見えた辺りで、あかん 引き返そう



このままだと気になったままになるから、試しに買ってみようと戻り始めましたwww




数台の車とすれ違ったので、急ぐ気持ちと裏腹にスローで進まないペース^^;




さっきも見た大きな杉の木とイチョウの木を過ぎたら見えてきた。


いたいた




IMG_5248b.jpg



こんなところにポツンと、気になりますよね^^


こちらから見たら 「もち」 の文字がでかいですね。

向こうから見たら 「よもぎ」 だったはずだ。 




目の前でターンしたら嬉しそうなおばあちゃん

試し買いなので、一つと言うと、「ひっついてしまったから2個でいいよ100円」

やす!(^。^)

取り合えずGET


おばあちゃんの話だと、土日と祭日だけ出て来ているようでした。

「年寄りの暇つぶしだから」 みたいな^^


IMG_5250bb.jpg



たぶん朝かお昼頃作ってるから、帰って温めて食べようとそのまま帰路へ。


それほど期待もせず持って帰った。


帰り道も山をつないで和束から井手町へ




IMG_5249bb.jpg





IMG_5252b.jpg



茶畑の風景を見渡せる峠を越えたらいつもの風景へ





IMG_5258bb.jpg




家に帰って、ワンコとお散歩

チョコさんの帰りを待っていても我慢できなくてよもぎ餅をチン~♪



なんとまあ 美味しい♪




DSC_4713b.jpg




餅は伸びるモチモチ、中の餡子も甘さがいい感じで私は大好きになりました!


しかし、次いつ行けるんだ? 土日と祭日だけだ


冬もやってるんだろうか


さてさて、次は何処へ何を見つけに行こうかな~

何が見つけられるかな~^^



つぎはいづこへ~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



IMG_5184bb.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム