富士山のふもとへ ふもとっぱらへ

ひまわり畑と富士山を楽しんだら、次はいよいよあの場所が気になって仕方ない。


初冠雪の富士山、雲は多かったけど東側の方がたくさん残ってそうでした。



IMG_4742bb.jpg







目的のキャンプ地は、広い広~~い場所なんだけど、チョコさんこだわりの場所があるんだね。

誰かがそこにテント張ってないか気になって気になって(^_^;)


とりあえずテント張りに向かいますか(笑



その前に、着く頃にはお昼になるだろうからと、先に買い出ししてお昼もそこでしましょうとすぐのスーパーへ。


結構山もりの荷物。

空きのスペースは少ない。



でも、結構買いますね(^_^;)   ま外にくくっても良いしね。





IMG_4750bb.jpg




富士さんドリンク、どれか買えば良かった



IMG_4747bb.jpg




レジへと並ぼうとした時、チョコさんの足が止まる・・・


じ~~~っと何か見てるウインドウの中。

なんだか知らないけど買っていった(・へ・)なんだろう?





IMG_4751bb.jpg



そこから国道138で河口湖方面へ向かうが、なかなかに混んでますね。

平日でこれだから、休日は大変だろうな~



少し行ったら街の様相

富士急ハイランドの高~いジェットコースターが見えてきた。恐~~





IMG_4752bb.jpg




その辺りを越えると、急に車は流れ出した。


時々左に見える富士山は逆光で見えにくいけど、シルエットに綺麗に見えて居た様に思う。


この時は道風景を楽しんで走っていたので、あまり富士山は意識していなかった。



そして、懐かしいあの道へ。



30年あまりぶりのその道。


樹海ラインと呼ばれているのかな。

県道71号。



IMG_4754bb.jpg




IMG_4755bb.jpg





二十歳の時、初めて自分のバイクで富士山のふもとへと走った時に通った道だ。


ある雑誌で、リトル北海道と表現されていたこの県道71号の牧草地辺りの風景を見たくなって、当時住んでいた東京から深夜に走りだした。



その時の写真を今デジカメで撮り直して見た。


その時は写真の裏に、その当時の思い出を書いたりしていた。


そこに、「この景色は忘れないだろう」 と、書かれていた。



本当に今でもあの時の感情が思い出されるほどだ。


あの感動は今も続けているツーリングの原点なのかもしれない。




IMG_4936bb.jpg




その時の初めての富士山も西側から見た。


そして、やはりシルエットでした。

そして、ラッキーな快晴の空をバックに横にたたずむ黒いでっかい山でした。




IMG_4938bb.jpg




当時、珍しいバイクHONDA MBX80 INTEGRA というフルカウルのバイクに乗っていた。

この時はカウルをはずしているが、当時見た映画「Windy Story」と言うヨーロッパのレースを転戦する物語の、主人公日本人ライダーが乗っていたレーサーのカラーを真似て塗ったりしていた^^;


当時も今も、それほどレースが好きというわけでもないが、バイクが好きなのかな~

帰りに通った山中湖畔からは見事に雲のかかった風景だけが残っていた、。




IMG_4942bb.jpg





この辺りに来ると、そんな思い出が走馬灯のように思い出される。



でも、走りながらどのあたりだったかは思い出せなかった。


まあ、30数年前の風景と変わらないのは富士山くらいだからかな。




そろそろ、富士山のすそ野辺りも紅葉が始まっていますね。






IMG_4756bb.jpg






IMG_4757bb.jpg






IMG_4759bb.jpg





その頃の牧草地の風景は、たぶんもう少し南へ走った辺りだと思うが、今日はここで右へと向かいます。


富士さん隠れちゃってます。






IMG_4764bb.jpg




一度国道139へ出て南へ少し走ったら、カーブの途中に曲がる道があります。




ここまで来たら、やってきた~!ってワクワクが始まります。





P1330788b.jpg






少し奥へと走ると、見えてきた銀杏並木の直線。



少し色づいてきてるね。





IMG_4766bb.jpg




お~~広い。


やっぱり広い。





IMG_4767bb.jpg





IMG_4770bb.jpg





わいわいインカムで騒ぐ二人。


チョコさんはまだまだ気になる場所取り急げ~~(^_^;)





P1330750b.jpg




あ~~来た~!



IMG_4771bb.jpg




なんとなく、このまま入るのがもったいない。

ここに入るまでの、ここに向かう間のワクワクの思いが、間もなく終焉だ。


ここでしばしこの思いをかみしめて居たい、



しかし、後ろのチョコさんは早く入りたいようだ(^_^;)




写真撮って~~





P1330752b.jpg




ここから先は、デコボコの道に草の大地。



あ~やってきましたGSのための様な風景。


チェックイン!


貰いました!今年も札をいただきました!


このキャンプインした時に貰う札にはナンバーが書き込まれているのですが、この時手にして喜んでいる札のナンバーが、二人入れ違いに持っている事に気が付かずお互いにかざして喜んでいる二人でした^^;

帰って写真見て気が付いたのでした(爆)




IMG_4774bb.jpg




平日のふもとっぱら


これだけの広さだ、自由にどこにでもテントを張れる余裕はある。




なのに、チョコさんの目的の場所は、水道が近くお気に入りの木が見えてトイレもまあ近い場所。

これだけの広さなのにその近くにはすでにテントを張った家族連れがいた。




仕方なく、地面と相談してその少し先の平らな場所にテントを張る事にした。




ついにキャンプの始まりだ!

来たよ今年も ふもとっぱら




IMG_4775bb.jpg




お昼頃、この時間帯はだいたい富士山見えないようだし、今のうちにテント張りましょ~



チョコさん写真撮りまくり


私は大急ぎでテントとタープ張ります






P1330756b.jpg




テントは1年ぶり、タープもかな。



今回タープとテントを近づけて建てる事にした。、


どうも雨が降る時間がありそうだし、色々試してみたかった。


まずはタープをテントの入り口両サイドにポールを立てて建ててみた。


富士山側には低いけどあと2本ポールを建てて景色を確保!





IMG_4776bb.jpg




タープも建て方さえわかっていれば一人でもすぐに建てれます。

何度かポールの位置をづらして張り直してとりあえず完成。


荷物をテントに搬入だ。





ちょっと富士山顔出した。

今年も来た事に気が付いたかな?^^





DSC_1014b.jpg




北側に小さい富士山

精進湖から見たら、子抱き富士と言われる風景が見える手前の山ですね。






IMG_4777bb.jpg





やっぱりあるある^^

この木の所にポイントスコープカメラが付いてて、30分置きに撮影されるのです。


IMG_4778bb.jpg


ふもとっぱらのHPに記録でずっと残って行くんですよ。

見てたら去年のもありました^^

今年も写りに来なくては♪






もくもくの雲と草原・・・

と、富士山が隠れてます。





IMG_4781bb.jpg




さあ片付いたので、そろそろお昼にしよう。


それにしても設営、搬入に時間かかり過ぎて気づけばお昼をとうに回ってました。





IMG_4782bb.jpg




ちょっとでも富士山見えてたら、ものすごく嬉しい景色。



お弁当食べながらこの景色を楽しみましょう。





IMG_4783bb.jpg




去年も撮った最大ズーム。

山頂の何かの施設は今年も白くなってました。




IMG_4784bb.jpg





久々リモート撮影



どうかな~





IMG_4785bb.jpg





今回のお弁当で~す



IMG_4787bb.jpg




かんぱ~い☆

どうも使いなれないリモート撮影です^^;




IMG_4789bb.jpg




しばらくしたら富士山どこへ~~

この日は隠れてしまいました。




1477658565047b.jpg





ご飯食べたらコーヒータイムしよ~



チョコさん水道チェックからかえってきた




IMG_4791bb.jpg



その間にタープの張り替えをしてみた。


ポールを横にして建てると、ひさしが低くて景色が見えにくいとクレーム(^_^;)

それと、横から風が抜けるので、この後夜とか寒くなるかもと。


なので、ポールを前後にして、富士山側の景色を高く確保。

両サイドを低くして風の当たりを押さえてみた。


これがなかなかいい感じになった。




IMG_4792bb.jpg



富士山の方向には、やはり低めのポールを追加して、外が見えやすくした。


IMG_4793bb.jpg





お湯を沸かしながらのんびりしていると




IMG_4796bb.jpg






ドン~~~!と大きな音とともに黒い煙が上がった。


なんでも、今日は一番下の辺りで何かの撮影があり部分貸し切りと言う事でした。


クレーンもあり、どうやらアクション系の撮影の様だ。





IMG_4799bb.jpg




あとで見に行ってみようかと言う事で、おやつタイム!


先ほどチョコさんが見つけた丸い物。


キャラ玉

満丸い形のキャラメル様の皮に包まれた芋きんとんの様な物。

なかなか面白い味だ。




IMG_4798bb.jpg




山梨辺りのお菓子の様ですね。

チョコさんはまってしまい、帰り道でもお土産屋で探してました。^^




IMG_4801bb.jpg





お腹をみたしたら、少しうろうろ



裏の毛無山風景も好きなんですね~

この日は低い雲がずっとかかっていました。





IMG_4806bb.jpg



そんなことしてたら、いつの間にやらいい時間。


富士山も隠れているし、早い目に風呂行きましょう!


ちょっと遠いのでもちろんバイクで移動します。



風呂だけだから、タンデムで



ついでにふもとっぱらの中をまわりながら撮影も見に行こう!


綺麗に見えるふもとっぱらの草地、意外と荒れてます。


そして、朝霧高原と言うだけあって湿り気も結構あります。


タイヤにも土がはまりこんでます。





IMG_4809bb.jpg



それでは、緊張のタンデムダート走行へGO~~


わーわーキャーキャーおっさんとおばさんが騒がしくとろとろ走り始めます。



土の道とか

P1330759b.jpg




草の大地とか

P1330763b.jpg





富士山に向かって下っていく先に、撮影のスタッフが見えてきた。



P1330764b.jpg



と、思ったら一人が走り寄ってきて、大きく手をあげて頭を下げながら×のサイン!


ここには近づかないでね~ってことだね。


わかりましたと会釈して横へと移動していきます。



何だろね~気になる気になる

チョコさん望遠でなんだかわからないけどとらえてました。

なんか黒い奴が台の上に乗ってますけど・・・




P1330773b.jpg




くるりと回りながらふもとっぱらの一番奥から見はらして見る。


こちらは山が迫っていて、また違う風景だ。


今はガラガラだけど、週末はここがテントで埋まると言うから驚きです。






P1330769b.jpg




真ん中の砂利道を戻っていると、一本の木が見えて、後ろからあっち行ってみよ~の声




P1330775b.jpg



土の道は、デコボコとぬかるみと、タンデムで通る道ちゃいますね~(@_@;)緊張しながら楽しんでハイ、ストップ!



1本の木とジムニ―がいい感じ、だけど、木の枝の真下は根が傷むから立ち入り禁止のはずなんだけどね~





P1330777b.jpg






うちのテントがポツン~~~




P1330779b.jpg




それではそろそろ脱出だ



土の道を走るのはGSにとっては嬉しいけど緊張~


ボコボコと楽しみながら走り出て行きます。





P1330780b.jpg




P1330785b.jpg





ふもとっぱらから一番近いお風呂がバイクで15分ほどかかる風の湯さん。


10kmほど離れた場所にあり、富士山の天然水を加温した風呂なので泉質とかはないようだ。

富士山の西側はそういう意味ではちとちとさみしいですが、まあ温まりましょう。




IMG_4810bb.jpg




去年見れたダイヤモンド富士の写真だ。

こんなてっぺんから出るのは見てないけどね。





IMG_4813bb.jpg



ではのちほど。



IMG_4814bb.jpg




中は内湯と露天風呂もある。

しかし、温まる意外これと言った感動もない。

露店から富士山が見えそうでもないし。


地元の方が一人。

出たから貸し切り(^。^)

でも、長湯もせずに休憩室へ、





IMG_4815bb.jpg



朝霧高原、GSで来たのは2回目。

昔を入れたら3回目。

いいところです





IMG_4817bb.jpg

IMG_4818bb.jpg




このあたり、もっとゆっくり回ってみたい所です。



帰り道で、シールドに霧の様な滴が付き始めた。


やばい、もう雨か?



テントに戻って焚火の準備して鍋鍋~






IMG_4820bb.jpg




今回、照明はLEDランタンが2つと、テントの中に行燈みたいにLED


小さめのガスランタン持ってますが、LEDの明るさには驚きますね。


十分だ。




IMG_4828bb.jpg






IMG_4823bb.jpg





凄い寒いかと思ったら、この日はそれほど寒くないから、クシタニのダウン着こんでたら暑い暑い。


鍋が美味いうまい





IMG_4827bb.jpg




酒も飲まない2人、忙しく薪をくべたり鍋をつついたり、夜は更けて行きます。


時々、タープの屋根を叩く小雨の音に、屋根あって良かったね~





IMG_4833bb.jpg



最後はまたまた コーヒータイム。

私はホットレモンで


おやつは、昼の丸いの意外買って無かった事を後悔しながら久々のキャンプを楽しみます。


LINEをしたり、時々空を仰ぎ見たり。


暑い雲は晴れないまま次の朝までお預けとなりテントに入るのでした。





IMG_4834bb.jpg




朝霧高原の朝は気まぐれ。


さて、どんな朝の景色が待っているのかな~~おやすみ~~    つづく




草原の朝やいかに~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

No title

ふもとっぱらでキャンプした~い
RTは入り口に駐輪したほうがいいみたいですね。
テントにシュラフにタープにストーブ・コッフェル・ランタン・マットにまな板・椅子に机にetc ×2



ウウム やっぱり無理だ~^^;

SAMさんへ

積みすぎです~
ふもとっぱら、受付まで入れたら、真ん中に土のまっすぐな道があるのでRTでも行けなくはないかな?^^
この景色、車で家族で行くのもお勧めです!
土日は大変そうですが(^_^;)
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム