F700GSで、キャンプそして六十里越え

3日目



出かける時に心配していた雨は、この日は朝からまったく心配無し。


山のキャンプ場の朝は、静かに目覚めて行きました。





P1330519b.jpg



張り方はともかくとして(^_^;)、なかなかにキャンプが板についてきたチョコさん。


後は経験を生かせるかどうかですね。


ヘリノックスもどきの椅子の足が地面にめり込む対策の足カバー、ここでも生かせてますね^^

そう言えば私はまだ使った事無いけど、その辺のインプレはチョコさんから特に何も無いようで。

まあ、不安なく使えれているのならいいかな。





P1330517b.jpg





朝は他の方のテントの視察にうろうろ。





P1330521b.jpg





P1330522b.jpg



広くフラットでいい場所ですね。


普段はバイクも入れないサイトが残念ですけど。



それでもいい所だなぁ



今回のノマディキャンプを主催されているコバユリさんご夫婦のテント風景。


R100GS PARI-DAKAR と R80GS がいいですねぇ~




P1330530b.jpg




一人うろうろしてたら、キャンパーのおじさんが写真撮ったげようと一枚記念に。


寝起きとは言え、なんかリアクションしましょ~!(^^)!




P1330529b.jpg



そのあともうろうろと、テント見学。



どう言う風にタープ張ってるとか、参考になったかな?





P1330532b.jpg




もう少し、キャンプサイトからの山風景とか欲しかったけど、遠いところから参加していい所だとわかっただけでもいい情報です。

関西から行くには少し遠いところではありますけどね。



そして、見つけたいつも参加されているワンコ連れのライダーさん。


いつものバイクでビーグル犬デイジーちゃんと旅して来られてました。

可愛いねぇ~(*^_^*)

いつの日か会いたいね~



P1330534b.jpg



そう言えば、白馬の帰りに出会ったGS2台の夫婦とワンコもビーグル犬でした!






さあ、そろそろ出発です。



出かける前、ノマキャン仲間さん達と次の泊り先とかどうするの~とか話してからそれぞれに走りだしたようだ。



チョコさんは、もう1泊キャンプして行こうかと計画していたが、そのキャンプ場が留守で予約できなかったらしく新潟からのフェリーへと向かう事にしていた。







IMG_4285bb.jpg




今日はもう一つ、行っておきたい道があったのでそこを通って新潟へと走ります。


山を降りたら福島県へとまた少し北上だ。





IMG_4292bb.jpg



IMG_4290bb.jpg





国道をつないで向かうは只見方面。

この辺りの道は快走だけど、山景色を見ながらたんたんと走る道。


会津田島から国道289で只見へと特に写真もなく走りぬけたのかな。





IMG_4293bb.jpg




~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~


そして、ここ只見から新潟へと抜ける六十里越の道。


チョコさんの写真と、13年前の私の写真をまたまたコラボしながら進めてまいりましょう。



今の時期は紅葉にも早く、雪も無い景色。


私が初めて只見を通った時もこの時期でした。


そして3回目に通った春、その景色は心に残るものでした。



GW頃、この辺りの山の道は丁度雪解け開通の時期でした。



仙人写真
IMG_0009cc.jpg




只見町の道を抜けて行くと、春の開通の垂れ幕に気持ちが高ぶりましたね^^



今回のチョコさんは、この左の国道289から曲がって来たようだ。




IMG_4294bb.jpg





IMG_4297bb.jpg





IMG_4299bb.jpg




そして、只見の集落を抜けだして山へと登り始めた最初、只見湖横を走りながら見えてくる田子倉ダム。



その先に見える山を越えて行くのです。


チョコさんの写真の右端に見えるダム。



IMG_4300bb.jpg



奥に見える山並みが見えてないので、私の通った時の春の写真。

開通時はまだ雪が残っていてそれは綺麗でした。

大きなダムは変わりないようです。




IMG_0006cc.jpg





田子倉ダムの横をかけあがり、ダムの横の駐車場から田子倉湖を望みます。




IMG_4301bb.jpg





この山が紅葉するのは11月ごろかな。

湖面に写ってとても綺麗な事でしょう。




IMG_4302bb.jpg




IMG_4304bb.jpg




この先は険しいイメージだった私。


山の景色はもちろん、13年前はまだ所々ダートだったり、雪解け直後で荒れた路面でした。





IMG_4305bb.jpg




崩面工事片側交互通行は今も当たり前のようにあるようですね。

この山の景色がなんともいいですね~

こんな山の中を只見線の鉄道が走っていることも驚きです。

今はほぼトンネルの様ですけど。




IMG_4306bb.jpg




高度をあげながらスノーシェッドのすき間から見える田子倉湖の景色。



IMG_4307bb.jpg




この山の雪解けの頃がまた良いんですね~~



IMG_0004cc.jpg




山の険しさと冬の雪深さを物語るスノーシェッドが次々現れます。

雪の残る時期は、上から滝のように雪解け水が流れ落ちる中を通り抜けて行きます。





IMG_4309bb.jpg




IMG_4310bb.jpg





あいよしの・・・

なんだ?

滝  だそうだが、その写真は無い(^_^;)


IMG_4314bb.jpg




そこからすぐ、この六十里越えの開通記念日が立っています。



IMG_4315bb.jpg




この天気、そこからの景色もなんとも素敵なんです。


なんですが、チョコさんの前に先客があったので、F7を少し離れた場所へ停めたようだ。


しかし、その先客、おなじBMW乗り


しかし、こんなところでお昼ね中?(-_-メ)




IMG_4318bb.jpg



観光地ではないけれど、ここで寝るのはどうですか?


誰か来た気配もわからないほど、疲れて寝ているんですかね。


あまりの天気の良さに、気持ちもわからなくもないかな~と、心押さえてチョコさん走り始めます。


あ、私だったら、失礼と声はかけますよ。絶対に起こします!



仕方ないので、13年前の少し綺麗な石碑を載せておきましょう。





IMG_0005cc.jpg


内閣総理大臣 田中角栄さんの時代に開通したんですね。



少しして、先に見えるスノーシェッドの行きつく先が峠辺り、。





IMG_4320bb.jpg




この辺りが一番好きな景色かもしれません。




IMG_4322bb.jpg




13年前は、スノーシェッドがまだ完成しておらず峠辺りはダートでした。


春の時期の景色もまた見に来てみたいものだ。




IMG_0007cc.jpg





これは感動しますよ~♪



IMG_0008b.jpg




これは13年前の福島側の峠のトンネル入り口。


今回の写真は無いのですが、今はどうやらスノーシェッドが下から繋がり綺麗に舗装されていたようです。




IMG_0002cc.jpg




そして、トンネルを抜けたら新潟県


下り始めてるのに、峠は何処だったんだと思っていたチョコさんの写真の「消灯確認」看板(黄○)を見つけて、これたぶん峠のトンネル出たところでしょと(^_^;)

正解でした。




IMG_4324bb.jpg




すぐの看板に新潟県の文字


IMG_4325bb.jpg



こちら側のトンネル入り口は13年前も変わらず綺麗でした。



IMG_0001cc.jpg



田中角栄の時代に造られたからか、新潟側の道はとても綺麗に見えました。


スノーシェッドも綺麗ですね~





IMG_4327bb.jpg






IMG_4328bb.jpg





IMG_4331bb.jpg






IMG_4333bb.jpg






IMG_4334bb.jpg





IMG_4340bb.jpg




途中から只見線の線路が並走していい感じの景色です。

走って来ないかな~と思えど、走る本数が少ないだろうから、来たら奇跡ですね。





IMG_4341bb.jpg




IMG_4342b.jpg




だいぶ山を下りてきました。


でも、まだまだ山深い長い道のりです。





IMG_4351bb.jpg



道の駅に寄ってみても時間が読めないのでのんびりすることもなく出発。




IMG_4352bb.jpg




いい景色の所だな~


昔通った時、山古志の集落を通り抜け、また来たいな~と思っていた後、この辺りで地震の被害があった事をテレビで見て以来来ていないかも。

今はあの景色はどうなっているだろう。



IMG_4357bb.jpg




国道252を走り切り、小出から堀之内PAにあるICから新潟へと向かいました。

4時半頃出港のフェリーなので3時頃に着いていればいいけど、もう少し早く着いていました。





IMG_4360bb.jpg




DSC_0878b.jpg



この時からデジカメの露出ダイヤルが変な所になってるのに気が付かず白っぽく写ってる。

スマホ写真でなんとかホロ―(^_^;)





IMG_4363bb.jpg



しばらくしたら、なんとノマキャンで一緒だった仲間たちが同じフェリーで帰るのだとやってきました。


これは嬉しかったみたい。



こういう旅の楽しみもありますね。



IMG_4366bb.jpg



フェリーに乗り込み並んで駐車固定



女性部屋は一人だけだった様だ。





IMG_4372bb.jpg




IMG_4373bb.jpg




P1330540b.jpg




落ち着いたら、デッキにあがって出港を待ちながら夕陽見学。




DSC_0879b.jpg




初めての路線、こういう使い方もいいね~

新潟から敦賀は週1回、日曜出の月曜着のみ。

早朝に着くけど、敦賀だからあとは帰るだけ。

月曜仕事の人も、ギリギリ間に合うかもね^^





DSC_0881b.jpg




DSC_0884b.jpg





日没していくのは海ではなく佐渡島へ




DSC_0890b.jpg




そして、夕食は皆さんとそろって旅の話で楽しんだのかな。



DSC_0898b.jpg



途中でやっと見つけた生の落花生食べながら時間をつぶします。


そして、無事フェリーで敦賀に降り立ち、私が仕事に行く前に走って一気に帰宅したのでした。


最後の最後、琵琶湖辺りで雨に降られたんだそうだ。


帰り着いたら乾いていたけどね。


お土産は少なめに、元気に帰ってきましたとさ。  おしまい




IMG_4395bb.jpg




おつかれさん♪~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村





うちもこんな感じでキャンプしたいね♪

P1330528b.jpg



スポンサーサイト

コメント

それにしてもチョコさんの晴れ女っぷりは凄いですねぇ。

雨男のワタクシとしてはホント羨ましい限り。

凄いと言えば仙人さんのこのツーレポ。
長編大作楽しませていただきました。

金曜日だけ晴れで後は雨予報やったから、浄土平や六十里峠は諦めてたのに、計画通り行けて、奇跡でしたね、文さんやサムさん等のブログ書かれる方の素晴らしさを改めて感じましたよ~特に私の写真センスの無さ、こんな写真を上手くトリミングして、ブログとして生かしてくれる夫に感謝です。
金精峠綺麗かったなぁ~なんで引き返してでも、写真撮れる場所探さなかったんやろ~後悔(;o;)

No title

あんなに可愛いのに、ほんまやることは 男前やなチョコさん。
こんな素晴らしい六十里越え また行ってみたい。
前回はだいぶ癖の出たタイヤだったので、新しいタイヤでヒラヒラしたいな。
寝てるおっさんには やっぱ一言やったかもね。モラルに欠けすぎ。

SAMさんへ

夫がSAMさんのコメント見て、「可愛い?SAMさんもコンタクト使った方がええで~」って叫んでました(・へ・)
六十里峠、紅葉シーズン、雪山が残る桜シーズンにまた行ってみたい。澄んでいるあのダムに映る紅葉、雪山は、さぞかし綺麗でしょうね、
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム