暑い日は、近場グルグル北摂ツーリング

今日は珍しく週末の休み。


ふだん行けないところはどこだろう?



そして、思い出したお店と、行きたかったお店へと走りました。




どちらも近隣の山の少し奥の方。


時間に余裕もあったので、クネクネと快適な道を探しながら進みました。





IMG_2769bb.jpg





週末の車の流れに戸惑いながら、高槻からr6を亀岡方面に向け北上。


峠のトンネルへ行く手前でr733へと曲がり、涼し目の川沿いを走り一つ西を北上するr46へ移動。


少し走ったら、またr733へ曲がり、また一つ西のR723へ。





ここでNAVI見て勘違いの、こんなところに道がある!?って向かったら、いつもは通らないけどお気に入りのお店が並んだr732でした(^_^;)






IMG_2771bb.jpg






山間部の午前中



やはり少し涼しいのかな?



暑さ対策にネックカバーを濡らして走りだしたチョコさん。

ちょいと冷え過ぎではずしたい~と休憩(笑)



ここは以前も何かで止まった場所でした。






IMG_2774bb.jpg





少し日なたに停まったけど、風も涼しいので丁度いい。


そこへ通りかかった山村のお婆さん。

見るからに畑仕事でもしていたような姿。

両手に木の枝を杖代わりにしたおそらく90歳近い方。


「そこは暑いので、こちらの木陰に停めなさい」


最初は声が小さく聞き取れなかったが、よく聞くとそう言うことだった。



「街から来たので、この辺りは涼しくて良いですね」と、返す仙人


すると、


「そう言えば、バイクは熱いものかかえてるから見た目ほど涼しくないんだよってこないだも聞いたわ。

でも、街から来たのならちょうどいいのかもね」


と、以前もライダーに話しかけたのか、そんな風に話して民家のある方へと登って行った。



それにしても、見た目以上にシャキシャキしていて田舎の人は元気ですねぇ。





IMG_2773bb.jpg




そこから峠を越えて、R477をまたいだら少しして抜け道使ってr54へ







IMG_2775bb.jpg





IMG_2776bb.jpg




この道に出たすぐにも週末だけのカフェがあるけど、今日はお蕎麦が食べたかったのだ。



そのまま北上を続けて、久しぶりに通る瑠璃渓高原あたりへ



今日は土曜日、しかも夏休が始まったのか沢山の車や人が訪れていました。







IMG_2778bb.jpg




そこには、先日テレビで見た流行りのグランビングの施設ができていました。





IMG_2779bb.jpg




テントの様な中に宿泊設備が整った、お洒落?なキャンプが流行っているらしいですね。


なぜこれをキャンプと呼ぶのか私にはわかりませんが、綺麗な施設には少し興味ありますね。


その辺りを過ぎると、道は渓流横を下って行きます。





そして、急なカーブを2つやり過ごしたら、右に山間の集落へと続く道があります。


そこに以前から気になっていた「手打そば屋」の看板があります。


前も停まって見たら土日祝営業と書いていたので、利用することも無いかなとあまり気にもしていなかった。


それが、昨日Googleで検索してたらこの場所が出て来て、そう言えばあの看板と思い出したのでした。




そして、その場所へ着いてみて少し戸惑った。





IMG_2781bb.jpg



どう見ても、後から張られた 「要予約」 の張り紙



マジですか!


どうする~


でも、ここまで来たら見に行くしかあるまい。


駄目だった時の次のお店の事を考えながら進んでみました。


この場所は別荘地のようで、目的の場所は「リンゴ村」?なんだそれ


その門の様な立て看板(ピンボケ)を通りぬけ進みます。






IMG_2782bb.jpg





IMG_2783bb.jpg





別荘地と言うものは結構入り組んでたりするので、キョロキョロ見ながら進んで行けども行けどもお店らしいものは無い。



でも、時々「手打そば↑」の看板がありどんどん奥へ奥へ






IMG_2784bb.jpg





結構森の深くへと進んでいく感じで、少々の不安とともにまっすぐ進むと、手打ちそばの看板の先が少し開けて見えた。






IMG_2803bb.jpg





なんとなく、別荘地を抜けそうだなと思うと、突然田園風景が広がり、よく見る田舎の風景に変わるとすぐに田舎の民家の方へと進み到着。




IMG_2786bb.jpg




よくある古民家風とかでもない、普通の田舎のおうちでした。




店の前の掲示板にも


駄目押しのごとく 「予約制」 の文字。




IMG_2787bb.jpg




でも、ここまで来たから一応お目通し。


どんな方が居るのかなと覗いて見たら、おかみさんとおぼしき女性が奥にいて



「ここは予約してないと駄目ですか?」と、尋ねたら


「何名様でしょうか?」


「2人です」


「なら今日は大丈夫ですよ」



\(~o~)/聞いてみるもんだ!



蕎麦が食えるぞ~~




チョコさんはもう駄目だと思っていたようで、バイクからも降りず戻る気分。


行けたよ~って伝えてすぐ横の駐車場へバイクを停めました。





IMG_2785bb.jpg




入ってすぐテーブル席3つほどと、お座敷にも大きなテーブルが3か所ほど。



ほんと、田舎のうちに帰って来たようなのんびりした空気。



お座敷にあがってすぐの足をおろせるテーブルに付きました。






IMG_2789bb.jpg



IMG_2788bb.jpg





メニューは蕎麦オンリー

定食にはかやくご飯が付いてきます。

ノンアルもあるよ~^^




IMG_2790bb.jpg




こういう所はお蕎麦も、当たり外れが結構あります。




先客の老夫婦さんと、地元の方がおられたくらいで、静かなもの。


丁度お昼頃、そうも待たずにお蕎麦が運ばれてきました。





(*^_^*)  ここは当たりです!





IMG_2791bb.jpg




チョコさんは並盛

私は大盛の定食にしました。





見るからに私好みの、久しぶりに見る太い蕎麦




IMG_2793bb.jpg



あ~これはいい!

久しぶりに食べる美味しいお蕎麦だ!



聞くと、予約制にしたのは混むとかではなく、来るか来ないか

時には誰も来なかったりするので、蕎麦の用意が難しいので仕方なく予約にしているそうだ。


これだけ奥だと私みたいなものでもないと来ないのかもしれませんね。



たぶん、予約分と少しはお蕎麦があると思うのですが、行かれるなら一日前までに電話を入れる方が良いようですね。


無くなればおしまいなのは、他のお店と同じようです。


私個人的には、ここのお蕎麦は一押しできると思いました。

次、土日休めるのはいつの日だろうか(゜-゜)


あ、かやくご飯も美味しかった~



そして、変な話ここのトイレが気にいりました^^

昔のうちの木戸のトイレ見たいでした。

開け締めでキイ~~ッときしむ音

木の窓から見える景色。

もちろん水洗ですのでご安心を^^



扇風機だけでも十分涼しい空気感もこ、れからの季節良いですね。





そして、ここの 「リンゴ村」 の名前は、本当に昔はリンゴの木がたくさん植わっていた当たりなのだそうです。


ここが一番奥辺りで、ログハウスとかが少し上にあるようでした。




IMG_2795bb.jpg







そして、登って来る時は撮らなかった写真を撮りながら下って行きます。



登って行く時、こんな風に見えてます~と逆回転画像ですかね(^_^;)




お店をあとにする
IMG_2798bb.jpg






一番上の田園の道
IMG_2800bb.jpg





だいぶ降りてきたあたり
IMG_2805bb.jpg





この別荘地を抜けて一度北のR372デカンショ街道へと向かいます。


この辺りに降りてきただけでも、少し暑く感じました。




IMG_2806bb.jpg





R372からR173で南へ下り始め、次なる目的の場所へと走ります。



大きな峠を下りきって栗栖の交差点をr4で左折。


そこからはr4をひたすら進みます。



そしてこのr4、一部こんな看板が出てきます。





IMG_2810bb.jpg




以前、栗栖の交差点のコンビニで出会ったGPZ1100の方が、あそこは緊張するね!って言う通り、ロードバイクでも通れなくはないけど、ダートです^^



今日はセロ―だから迷うことなく突入だ





IMG_2811bb.jpg




昔に比べると、硬くしまった路面はなんの不安もなく通り過ぎれました。


一応峠辺りで記念撮影






IMG_2812bb.jpg






IMG_2814bb.jpg






IMG_2817bb.jpg







P1320817b.jpg







IMG_2815bb.jpg






ここを抜けたら間もなくお山のカフェに到着です。





IMG_2816bb.jpg





気温も30度以下で、山の風はかろうじて心地いい感じです。





IMG_2818bb.jpg





この道は能勢妙見へと登るr4クネクネ区間。



少し登ると、本滝寺へと曲がる鳥居が見えます。


その手前にポツンと小さい看板が置かれています。





IMG_2819bb.jpg




これを、以前チョコさんが見つけてここを発見したのでした。






DSC_0109b.jpg





さて、聞いていた登り坂がどの程度なのか、ワクワクいたします。


でも、チョコさんも登れてるからなぁ(^_^;)



最初は、普通の道。


施設が見えて来てもう一つの鳥居を越えたら、急な登り坂が見えた。





IMG_2821bb.jpg



なるほどね~~


上から車でも来たら恐いけど、上から見えてるから停まるでしょ^^


でも、セロ―ならなんとでもなりそうな急坂は100mほどあるかな。


登りきると、バイクが1台、車組の方数名がテラスにおられました。





IMG_2823bb.jpg



なるほどな景色のカフェテラス。




IMG_2822bb.jpg




すぐに車組の数人が降りて行かれ、テラスのいい所に座らせていただきました。



IMG_2824bb.jpg




ほんたき 山のカフェ



IMG_2825bb.jpg



パラソルが3つ、でも西向きなので昼からは陽射しが厳しくなっていく様ですね。


着いた2時ごろはなんとか日陰にいる事が出来ました。


ここはカフェなので、ランチメニューとかは無く、飲み物と今はシューアイスがありました。

焼きプリンもあったかな?



IMG_2830bb.jpg





IMG_2826bb.jpg





1469250935323b.jpg




P1320822b.jpg





このバーガー―タイプのアイス


IMG_2828bb.jpg



シュ―にアイスが挟まっているのを紙に包んだままガブリと食べて下さいとのこと。

美味しいんですが、中身がアイスなので、しばらくすると後ろに流れ出て行ってしまうので、落ち着いて食べれないと言う難点が(^_^;)


おしゃべり好きの店主さん、賛否両論ですが(^_^;)私は嫌いでもないでしたが。


すでに常連の方もおられるようで、楽しく話しておられました。

もう少しライダーが居るのかと思ったけど、まだまだ知られていないのかな?


しかし、あまり人気になりすぎるのものんびりできなくて困るかもですね。


まあ、私は休みが合わないのでめったの来れないでしょうけどね。





IMG_2834bb.jpg




お寺のカフェ



お寺に来たのに、本堂にも行かないで帰ってしまったと今思うm(__)m



次回は少し見に行こう。

あ、そちらは平日でも行けるか!




そして、下りの画像でも少し載せておこう。


まあ、降りて行くのはなんてこと無かった気がします。


登りきった辺りのきついカーブだけお気を付けくださいね。





左へ降りながらすぐUターンの様に下り始めます。
IMG_2837bb.jpg


IMG_2838bb.jpg






脚付きの悪いバイクはご注意をですかね





IMG_2840bb.jpg




そして、今日の目的をすべてはたして、最後はやはりいつもの見山の里へ


美味しい安いジェラート、やっぱり来ちゃいます。





IMG_2841bb.jpg




IMG_2845bb.jpg






この山越えたらいつもの街へ


今日も、山を降りなきゃ昼でも心地いい一日でした。





IMG_2846bb.jpg




IMG_2848bb.jpg





さて、来週は何でどこで何しましょ~




予約制のお店も一度は声かけ~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




夏だね~

DSC_0107bb.jpg



スポンサーサイト

コメント

No title

相変わらずの 沢山のお店の情報量♪

私が思うには 仙人さん 前を見て走ってはいないのではと
思っていますが~(笑

浜タンさんへ

広範囲のお店の情報量、浜タンさんにはかないません。

え?浜タンさんは前を見て走ってるんですか(V)o¥o(V)
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム