再起不能?か

最近、G650GSのスターターが弱い感じがしていた。

最初の車検も受け、3年もたてばそろそろバッテリーも弱ってきたのかな?


そんな風に思いながら、一度はずしてちゃんと充電し直して見るかとカバーを外しにかかる。


ふとよぎる、そう言えば前バッテリー液補充したのいつだっけな~・・・



G650GSに付いているバッテリーは、今時珍しい開放型バッテリー。

ほとんどのバイクや車が密閉型のMFバッテリーが普通なのに、基本設計が古いこれは、発電充電系統も昔のままなのでしょう。



そして、硬いネジをいっぱいはずしてカバーを外し、プラスドライバーが突っ込みにくい前側から締めてるバッテリー単子から配線をはずし、やっと引き出せる。


さらに、上に引き上げて初めてバッテリー液のレベルが見えるのである。




その結果







からっぽ~~ (V)o¥o(V) フォッフォッフォッ



IMG_1927b.jpg





なんと、どこから光を通しても見ても、揺らしても、傾けても、液面の揺れは見えませんでした(汗

(-"-)やってしもた


もう少しバッテリーにアクセスしやすければ、液補充も苦にならないんですが、結構な手間なんですよね~(^_^;)



しかし、単子間電圧は12.5Vをキープ。

しかし、このままでは劣化終了を待つばかり。

補充液が少ししか無いので、買ってきてから入れて充電してみる事にします。


さて、もう少し使えてくれるのかな~。


MFバッテリーに換えたいけど、この液の減り様だと、シビアなMFバッテリーには負担がかかりそうなのでやめておきましょう。



G650GSで唯一といえる弱点でした。




液入ってますか~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

No title

F6とG6のバッテリーは最低でも1年に1回は液を補充しないとダメよぉだめよ~ダメなのよ。(^^;)
特に夏は一気に減るので私は秋に補充する様にしています。
私のF6は4年目、セルの力がちょっと女々しくなった気がするので、念のためにバッテリー点検しとこぅっと。
しかし面倒臭いんですよねぇ。

こんにちは
いきなりのコメントで失礼します(^_^;)
私はF650GSダカール乗りですが
夏場など数回のツーリングですぐにバッテリー液が無くなってしまい困っておりました(F6はバッテリーへのアクセスも面倒なので)
そこで2年ほど前にリチウムイオンバッテリー(ショーライ)に替えた所、今のところはノーメンテナンスで、とても良い感じですよ

液面は要チェック

私もエフロクで同じことをやってしまったことがあります。
電圧はチェックはしていましたが、規定値でしたね。
乗らない時にはヘラープラグから補充電したりしていたら突然死しました。あわてて開けると液が無い。
もっと液面チェックが容易にできるといいのですがね~

こんにちは
ツー情報で
岐阜県板取のモネの池の睡蓮が咲き始めして見頃は来月上旬迄です。
そして紫陽花も近くで咲き始めます。
時期的に梅雨入りなので!ですね。

バッテリーってなかなか高価な物なので大切に使わないとですね~
昔乗っていたCB750の時は 毎年のように交換してました(笑)
今のはMFバッテリーなので時々補充電する位で今の所3.5年が過ぎました
ボチボチ やばい時期になるのでしょうね

メンテがやりにくいのは ディーラーに持ってきなさいって言う意味でしょうかね~(笑)

No title

バッテリーというか電装系では私も以前にトラブルが有りましたが(過去記事に書きました)、そうなんですよね。今時という感じの開放型。

私のも今度オイル交換するついでに点検です。気付きをありがとうございます。

べーやんさんへ

たしか、昨年の秋に入れた様な・・・いや、どうかな(^^ゞ
電圧を計ったまでは記事に残ってますが、補充したとは書いてないから見なかったのかも。
夏かぁ、確かに減りそうですね。
外から見えないのが厄介ですよね(-"-)
なんとか蓋だけでも簡単に開くようにならないかな~

884さんへ

こんばんは!
いらっしゃいませ^^
ダカールですか!いいな~あのデザインは憧れです。
夏場だと、数回で減るんですね(@_@;)こりゃまいりました。
りチュームイオンバッテリーですか。
あの軽~いやつですね!あの軽さに今も疑念があるのは、古い人間の証(^_^;)
2年も使われていると言う事は大丈夫なんでしょう!
ノ―メンテとは羨ましい。
一度調べてみようかな~あ^^良い情報ありがとうございます。

ござ~るさんへ

やはりF6の方々も同じ事の様で^^;
すでにサルフェーションで基盤が傷んでるかもですが、明日補充液入れて充電かけてみますがどうなる事やら。
やはり、液が切れたまま充電するのは良くないのでしょうね。

ほんと、外から液量だけでもわかればいいんですけどね~

ソロインテさんへ

こんばんは!
情報ありがとうございます!!
モネの池、そろそろ落ち着いてきたでしょうか(^_^;)
睡蓮が咲いてるとまたいい感じでしょうね。
梅雨かあ

又行くとしたら車かな?
次回はバイクで行ってみたい行程です。

たこやきSundayさんへ

確かに、今年で3年目。そろそろ弱って来ても良いくらいなんですがね。
消耗品とわかりながら、最後のあがきをしてしまうのです(^_^;)
MFバッテリーなら電圧落とさないようにしておけば長く使えますもんね。

メンテがやりにくいのは、バイクに愛情を試されているに違いない(^o^)丿
できる所までは頑張るぞ~(笑

@kei_keiさんへ

バッテリーは色々なトラブルがありますね。
しかし、このタイプは液補充が基本ですから注意しないといけませんね(^_^;)
オイル交換ついで、ぜひ見ておいてくださいね~。

モネの池の追加情報
ブーム過ぎて一時期は閑散でしたけど
睡蓮が咲いて、更に関市観光協会が「名もなき池(モネの池)フォトコンテスト」開催で観覧者が増えるかも。
優秀作には賞金5万円で締め切り10/24
睡蓮の開花時間が正午~夕方

No title

プラグ、エアエレメント、バッテリー等メンテナンスが容易じゃないバイクは手間ですよね ちょっと点検が億劫になります tlr250もエアエレメント交換にサイドカバー、シート、タンクを外さないとだめ シェルパのプラグも全部外さないとだめ www この際、MFバッテリに交換ってどうですか

ソロインテさんへ

またまた情報ありがとうございます。
地元の良い観光ネタですもんね^^
でも、あまり環境を変えないでほしいですね。
あの雰囲気だから良いと思うのは、観光客の視点かな。
睡蓮は時期というより、時間で咲くのですね!了解です。

よっぱらいさんへ

そうなんですよ!
GSはバッテリーが一番アクセスしやすい感じで、あとはカバー類ほとんどはずして行かないといけないみたいで、いつやろうか考えてしまいます。
あの細~いTLRですらタンクまで外す作業がいるのですか!
その点ではセロ―はプラグは見えてるし、エアクリーナーはシートだけ、バッテリーは右サイドカバーだけでアクセスできるので楽ですよ~
MFバッテリーも考えました。
以前のTW225も液入れのをMFに換えてましたが6年も使えました。
はて、どうしたものか。
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで四季の景色を探して走ります。
SEROWx2、そしてHUSTLERも出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム