源泉めぐり

最近暖かくなったり寒くなったり、バイク乗りには着るものに気を使う嫌な気候ですね。

そんな今日もまだ寒いようなので、最初から屋根付きドライブを計画!

久しぶりに西へ。


最初から高速に乗り、第二京阪から近畿道~名神またいで中国道へ


先日チョコさんが買って来たピンバッジの主、太陽の塔を横目に走り抜けます。





IMG_9852b.jpg



目的地の少し前、宝塚ICまで走ります。




IMG_9853b.jpg



生まれ故郷の宝塚も、今では全くわからない道だらけ^^;

駅前のトンネルをくぐりぬけ、もう少し




IMG_9854b.jpg



R176からお気に入りのr51へ


と言っても、バイクで走る時のお気に入りの道。

六甲の北側東をクネクネと登るので、非力な軽自動車には酷な道!

うまい具合に追い付く車もなく、のんびり蓬莱峡の怪しい景色を見ながら進みます。




IMG_9859b.jpg




ほぼ登りきったら、西宮北有料道路と交差する船坂で信号待ち。

この有料道路も昔は無かったので、通った事無いけど南に抜けるには早いんだろうね。




IMG_9863b.jpg



昔から、神戸の西へ抜ける時は宝塚からこの道を通って六甲の裏を抜けて行ってました。

どうも街中を抜けるのが楽しくなかった、それだけの理由ですが^^;


そんな事で、この道を通ると登り下りに細かいカーブの連続、それがバイクではほんと楽しかった。


そして、その途中に必ず通るのが有馬温泉。

でも、いつもその温泉街の入り口を横切るだけでした。


そんな有馬温泉へ今日は向かうのでした^^


これまた、最近ブロ友ご夫婦SAMさんhideさんが行かれてたの見て行きたくなったのでした。

うちは車ですけど^^;



そして、いつもの道で芦有ドライブウェーの北口の交差点へ。

普通ならここを右折して有馬温泉街の下の入口へと向かうのですが、今日は初めてここを直進。




IMG_9865b.jpg



色々調べた結果、温泉街の上にあるこの道沿いの駐車場が平日なら一番リーズナブルかなと判断して、ここから歩く事にしました。


IMG_9866b.jpg


IMG_9867b.jpg


平日だけですが、1時間100円なので、たぶん温泉街回っても3~4時間かなと判断。

もう少し奥の駐車場は1日550円と言うのがあったけど、5時間までならこちらがお得なのでね^^

温泉街入り口にもあるんだけど、まあ少々歩く方が色々廻れそうだしと、色々口実を考えるせこい奴らです^^;


ちなみに、2輪車パーキングは、温泉街入り口駐車場に1日300~500円で置けるようなので、そちらが便利ですね。



それでは歩き始めます。

最初は下るだけなので楽勝です。



IMG_9868b.jpg


200mほどかな?で、温泉街の上にかかり少し急な坂を降りて行きます。


IMG_9872b.jpg



すぐに狭い路地道へと曲がると、小さい祠が。

お参りして温泉街入場だ。




IMG_9873b.jpg

絵の中の最後に「・・・有馬に来たら まずここから」と、書かれているのでこちらが入口と考えたら、うちらが正解の入り方なのだな!と、自分を納得^^


IMG_9874b.jpg



狭い路地を下りだすと、すぐに民家やお店が軒を並べはじめました。

平日ゆえ、閉まっているお店も多い。


ふと、ノボリ旗に目が止まる。



IMG_9879b.jpg


今は沸いていない源泉の穴ぼこのようだ。



IMG_9880b.jpg



と、足もとを見て曲がった路地の先を見ると




IMG_9884b.jpg



お~~!


湯気にこの匂い♪

沸いてるねぇ~温泉地だ!



IMG_9881b.jpg



温泉地獄のようにそこらじゅうで沸いているわけではないけど、確かに温泉が沸いているようだ。

歴史のある温泉地。


子供の頃、親に連れられて来た事があった淡い記憶だけで、その後久しぶりの訪問。

景色的には初めてみたいなもので、ワクワクします^^


こんな近くに、この風景はなんだか知らずに通り過ぎていたこの十数年がもったいなく思えた。



そこからとりあえずある程度下まで下って見た。




IMG_9885b.jpg




DUCATI?カフェ・・・(SAMさん風にw)


IMG_9888b.jpg



そこからすぐ、これが見てみたかった泉源の看板

お店の通りから離れていくと見えてきた神社。



IMG_9889b.jpg




もう、そこまでの側溝や石段もあきらかに温泉によるであろう形跡が見てとれる状態だ。




IMG_9890b.jpg




ここの噴出量が一番な感じ。

立ち上る煙も臭いも温泉~




IMG_9891b.jpg



いくつかあるこんな泉源から宿や公衆浴場へ引いているようで、いたるところに変色したパイプが張り巡らされていた。


そこを下るとすぐに有名な「金泉」の公衆浴場へ「金の湯」

裏には足湯もあったが、人で埋め尽くされていた。

観光客、国内外の人たちが平日なのにたくさん。

平日だからこの程度なのかもですが、やはり観光地ですね。



IMG_9893b.jpg



お昼前、まだうろうろしたいので先に温泉に入ると湯冷めしそうなのでぶらぶらして先にお昼御飯へ行く事にした。



IMG_9895b.jpg



IMG_9900b.jpg




まだ昼前だけど、すでにこの人の数と観光地

お昼になったら大変だろうと、少し前にお店へ。

いくつか考えて今日は釜飯へ



IMG_9909b.jpg


その予感は的中!

お店に入る時は数人で空きが多かった席も、お昼と同時に満席になり、並び始めていました。





IMG_9910b.jpg



お手軽に釜飯だけ

それでも、お米から炊くので25分かかるとのことでした。



IMG_9911b.jpg



先につきだしが来てちびちび食べていたら、いつの間にか満席になり、ようやく運ばれてきた。




IMG_9913b.jpg



釜の深さもあり、丁度いい量でした。

丁度、まだおやつも入る余裕の感じ^^

美味しかった♪



IMG_9916b.jpg



そして、食べてすぐに温泉もしんどいので、少しぶらぶら。

思っていたより、歩いてもすぐにまわれてしまった温泉街なので、そのまま帰りに歩こうとしていた道を登りました。





IMG_9899b.jpg



階段を登ると「温泉寺」が見えた、と言うかピンクのクラウンや~^^



IMG_9921b.jpg



と、よそ見してからお寺へ

お、中に見えるは



IMG_9922b.jpg



IMG_9923b.jpg



ありがたや~と手を合わせ、振り向くとまだ氷張ってますよ!


と、ちらちら白いものがフワフワ




IMG_9925b.jpg



良く整備された温泉街の歴史街道を進みます。



IMG_9927b.jpg




ここに御朱印あったよ~と業務連絡^^


IMG_9929b.jpg




IMG_9932b.jpg




SAMさんも載せていたいい言葉発見!



IMG_9934b.jpg


古い町並みは歩くにかぎりますね。

細かい発見が楽しいですね。


IMG_9935b.jpg



そう思いながらのんびり行くと、いつもながらチョコさんが先の方に見える^^;



IMG_9936b.jpg



追いかけながら、ふと見つけるまた泉源

ここもいい感じにでてますねぇ~




IMG_9937b.jpg




IMG_9938b.jpg



この温泉街にも民家が沢山ありますけど、温泉はひいてるんでしょうかね?

うちで温泉に入れたらうらやましいですけどね~



IMG_9939b.jpg




今回はこの銀泉(炭酸泉)の銀の湯はおあずけ。

IMG_9942b.jpg




そのままさらに登って、一番上の炭酸泉源の公園へ


IMG_9946b.jpg



公園に入ってすぐ横を見ると


お~~~\(~o~)/こんなところに温泉が沸いてるやん!


IMG_9944b.jpg



凄い~と、手を付けてみると・・・   (((@▽@;)



皆さんも確かめに行かれてください^^





その奥には、今は出ていないようですが、そのような場所がありました。

横の蛇口をひねればそこからは今も飲泉が出てきます。




IMG_9947b.jpg


なんとも言えない、温泉の味はどこも変わりません^^;



そこから下る時に見える綺麗なお店

ここの炭酸せんべいが、元祖のようですね。

行ってみよう!




IMG_9945b.jpg



IMG_9950b.jpg



しかし、ここで買っても今から温泉に行くので、と思ったら、同じお店が途中にも沢山あるようなんで、下で買う事にしてお店を出ると、急に景色が変わり始めた。


ついに降り始めた




IMG_9956b.jpg



雪があるかなと思って来たけど、降るとは思って無かったので、雪まみれ^^;


ま、いいか




へてから・・・





IMG_9957b.jpg


開いて無かったけど、面白いお店の名前にとりあえずパチリ☆



古い街並みに雪の降る景色、冬らしくてこれも良いものですね



IMG_9958b.jpg



IMG_9960b.jpg



わ~急げ~と路地をつないでいると、また泉源

ここから金の湯へ引いてるのかな?




IMG_9961b.jpg



そしてようやく湯船へ




IMG_9894b.jpg



ここは公衆浴場なので、観光客も自由に入れます。

大人 650円

金泉 含鉄-ナトリウム-塩化物強塩高温泉
もともと無色透明らしいが、噴出後すぐに茶褐色に濁るので茶色の湯です。

塩辛く、白いタオルに付くと薄茶色に汚れた様になります(なった)

風呂上がりに白い下着とかを着る時は軽く洗い流す方がいい様だ。

時間を決めて、それぞれの入口へ^^




IMG_9963b.jpg



長めかなと思った待ち合わせだが、もったいないので結構入っていたら、かなり温まって汗がひかなくて待ってたらいい感じの時間^^

外の雪はまだまだ降り続いています。




IMG_9965b.jpg



風呂上がりはやっぱり牛乳系^^


行きますか!




IMG_9966b.jpg



と、あれあれ~お坊さんに先越されたか^^;




IMG_9967b.jpg




いえ、暖かくなって先走った頭にして凍えてるライダーでございます^^

怪しいので目隠し




IMG_9969b.jpg



グビッとフルーツ牛乳お子ちゃまな坊主です^^;



少し休憩して、そろそろ帰りましょうか。

外は雪が舞う温泉街。




IMG_9970b.jpg



カメラのセットがずれました^^;


IMG_9972b.jpg



少し登ってお土産買って、来た道を登ります。



IMG_9973b.jpg



登りの道は冷えるどころか、温泉ホカホカの保温をキープ!

行きに見つけたお店で少しクールダウン。




IMG_9976b.jpg



IMG_9977b.jpg




IMG_9974b.jpg



帰りも気になる靴屋さん。

ハンドメイドでいい感じ。

でも、今日はおあずけ。



IMG_9978b.jpg



山に向かって歩く景色は冬山登山^^;

いつまで降るのかな~




IMG_9980b.jpg



IMG_9981b.jpg



そんな感じで雪が降るので、ジャケットも完全に締めてパーカーかぶってたので、暑い事。

車に着く頃には暑い暑いと


そして、振り返ると雪雲は何処へやら




IMG_9982b.jpg



時間も4時間たたずで400円で済みました。^^


時間もまだ余裕があるので、山側を走って帰りましょうと、有馬に来たきっかけのSAMさんの足取りを少し追って、山間の海鮮のお店の前を通過^^;水曜定休確認




IMG_9984b.jpg



そこから西へ西へと通いなれた山間部の道をつないで行く。

バイクなら気持ちのいい登り下りにいいカーブ。

車でももう少し走ってくれたらね~



IMG_9987b.jpg




とか話しながら、ふと窓を開けて手を出したら寒い~~冷た!

こりゃ車でよかったね^^;



IMG_9988b.jpg



4度から、どんどん下がって亀岡高槻線では2度(>_<)

またまた粉雪舞ってます。




IMG_9989b.jpg



山を越えたら街は普通のいい天気。


京都の方はまた雪降ってそうだね~

北にはまだまだ行けないかな?




IMG_9990b.jpg



そして、久しぶりに念願の炭酸せんべい色々買って大満足な一日なのでした。



IMG_9996b.jpg



来週はどこいこ


有馬温泉いいところ~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


IMG_9972c.jpg


スポンサーサイト

コメント

昨日は午前中、あんなにいいお天気だったのに
突然の雪や冷たい雨になってびっくりしました。

宝塚に住んで早や30年、未だに有馬温泉に入ったことがないんです。
近いからいつでも行ける・・、なんて思ってしまうからでしょうか。

ハイキングがてら芦屋から六甲山頂を経て有馬へ下りて温泉を楽む、
なんていうのも楽しそうですね。

r51は、いいですよね。早朝バイクで、定期的に走っています。
車で有馬温泉に行くときも、凍結の心配がない限り、R176ではなくr51を選択してしまいます。

金の湯・銀の湯も、平日なら空いているでしょうね。日曜日の夕方は、芦屋から六甲山を越えて来るハイキング者の疲れ取りの湯になるから、いつも人だらけです。
兄は去年まで温泉付きマンションを持っており、僕ら夫婦は兄夫婦に誘われて一緒に山歩きした後、そちらで有馬温泉を満喫していました。

三田のr323沿いの仕出し屋レストラン・木器亭の2~300m東に、「半鐘の家」という庄屋旧家カフェがあります。
ここは、喫茶のみでこの家に代々伝わるお宝が展示されています。和室で落ち着き、いいですよ。

まず 車で行ったんだろうな ハイ正解
駐車場は金の湯近くの一番奥に止めた私たちはどうも不正解^^;
色々あちこち歩いたんですね 白い像の置物のお寺 前通りましたが気が付かなかったな朱印。
牡蠣ホンマぷりぷりやね、量は少なめと言うことかな  私たちには丁度いいな。
いくら大人食いがしたいか知らんけど 炭酸せんべい買い過ぎと違う^^
雪の有馬も風情があってよかったんじゃないですか、丸坊主には寒かったかもね。
それにしても どこかで見たようなアングル、ポーズの写真が多かったような気がしたけど 私のきのせいかな^^

風情があっていいですね♪

こんにちは~♪
有馬温泉、テレビでは拝見してましたが、行ったことなく、
とても風情ある温泉街で、また雪が降ってきて、それもまたいい感じ
でしたね~!!
長野の渋・湯田中温泉などにも雰囲気が似ています。
鄙びた雰囲気がやっぱりいいです。
坊主頭のライダーさんの写真はびっくりしましたが・・・(笑)
ちょっと遠いけど、行ってみたい温泉です♪

ユキさんへ

六甲の裏だけ雪が降ってるのかと思ってましたが、街にも雪が降ってたんですね。
意外にも、有馬に行って無い人多いですよね^^
私も子供の頃以来ですしね。
ほんとにいい湯なので、是非行ってみてくださいね~。
そうか!ユキさんの辺りからなら、山歩きを楽しんで行けなくはない所なんですね。いいな~

のりまきさんへ

朝一の六甲あたりの道は最高ですよね。
季節は春以降がいいですけど^^
なるほど、山越えをしてきた方々の休憩地なんですね。
日曜はイモ洗い状態んでしょうね^^;
あれ~お兄さんあそこに住まいがあったのですか!
やはり温泉が出たりするんですね。

木器亭の斜め前にあるカフェ、いい雰囲気ですが、私の休みは同じくお休みの様で行けてないんです。残念~

SAMさんへ

車、ピンポンピンポ~ン
金の湯の奥にバイク停めれましたか。
もしかして500円?
うちの停めた所、無人ゲートだしもしかしたらバイクも停めれるので時間が早ければお安いですわ~!ちと遠いけど
この日はここだけの予定でしたので、色々ぶらついてました。
白いゾウさんの所右端に御朱印って書いてましたよ~^^
釜飯、いい具合でした。
満腹コースと、一服コースが選べるので、一服がお勧めです~

炭酸せんべい、中華圏の方も多いので、負けずに爆買い?!
私は素焼のだけでいいと言うのに、チョコさんクリームはさんだのがいい~って増えました^^;

温泉街に雪、狙った様に降って来ていい雰囲気でした^^
似た様に撮ってみてるのに、何かが違う(・・;)
やはりモデルの違いが大きい様で、それは真似できませ~ん(^^ゞ坊主だしw

エガッキ―さんへ

有馬温泉、そちらからしたら日帰りでのんびりとはいかなそうですね。
こちらからは近すぎて行く機会が無かったけど、意外にもこんなにいい温泉街だったのね~と見直しました。
この時期らしく、雪が舞ってほんといい感じでした。
広くはないですが、一度訪れてみてください。
長野の温泉街と比べたらどうかなぁ~^^;
街が近いので便利ではあります。
坊主頭でうろうろしてたら、お坊さんと間違えられそうでした^^;
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム