初めてのソロキャンプ!ふもとっぱらへ♪

チョ 「なんだか、風邪引いたみたい・・・」

チョ 「どうしようかな~・・・」


仙 「無理して走りまわっても、いい事無いよ」


チョ 「そうねぇ・・・今日はやめとこうかなぁ・・・悲」



初めてのソロキャンプ。

下調べもバッチリ

でも、やはり初めての一人テントは不安

その緊張感からか、前日から心揺らいだチョコさんでした。






そして朝。

もう一人、友人もふもとっぱらへと走ると聞いていた。



いつもなら、早朝に出発するチョコさんも、私が仕事に出る頃も、残念そうにごろごろ。

F700GSには、すでに昨夜のうちに荷物が積み込まれていた

あとは走りだすだけだった。




仕事に行くまでの時間、その日の朝の富士山はどんなんかな~と、ふもとっぱらNETで見てみた。

とりあえず見えてるし、ふもとっぱらもガラガラだ。




と、見ていると、スマホに友人から着信

途中の高速のSAで休憩中~と、荷物満載のスーパーテネレ画像が送られてきた。


チョ 「いいな~、行きたいな~・・・」


チョコさん、見た感じはふつうにしてるし・・・


仙 「家でごろごろしてるなら、うろうろしないで、ふもとっぱらでごろごろしとけばいいやん?」


チョ 「・・・!   そやなぁ」




その言葉が背中を押した様で、私が仕事に出かけてすぐ、走りだした様です。^^





いつもなら、目的地に行くまでも色々な所へ足を運ぶのですが、体力的に今回は目的地へ直行。

それなら、遅い時間に出ても十分到着できる距離でした。



高速移動中に、前回に話していた通りF700GS 1万キロ達成です。

初ソロキャンプの日、一つ目の達成♪





P1270868b.jpg


P1270869b.jpg




浜松で給油ついでにお昼ご飯。

体調悪い割には、よう食べてますね^^;




P1270872b.jpg




P1270873b.jpg




清水PA辺りを通過する頃、富士山が見えてきた!

去年、車で伊豆へむかった時も、一瞬少し見えた場所だ!


その時はそのあとほぼ見えなかったが、この日はそのあともずっと富士山が見えていたようです。


どうやら、富士山日和の始まりの様だ!





P1270876b.jpg





どの道走ったのかは、30年以上その辺りを走った事の無い私には想像できませんが、間もなく目的地へ行けそうだ。




P1270889b.jpg




その辺りは朝霧高原、

おそらくどこを走っても高原状に広がる道で、木々の間から富士山が見える所なのでしょう。



そこを富士山と反対側へと向かっていくと、入口が見えてきました。


ここからは砂利と草原の中を走る事になります。

たぶん、ワクワクとちょっと緊張しながら踏み込むチョコさんだったのでしょう^^



P1270890b.jpg





ついに来ました!ふもとっぱら

受付を済ませて入場です。




P1270891b.jpg




そこでもらうタグに、「ソロキャンプ」の文字。

これにはものすごく喜んだようです^^;

念願のキャンプが一人でできるんだからね~良かったね~(笑




P1270960b.jpg




しか~~し!


ここへ来る踏ん切りをつけれた一つの形が、ソロでありつつ、仲間の存在☆


いつもアドベンチャ―バイクツーリングで御一緒するMさんが先に到着していたのでした。


おかげで、チョコさん満面の笑み登場の場面を撮ってもらえてました(笑





1432419447654b.jpg




念願の富士山の前の草原へ乗り付けました!


これからは夢のような時間だったようです。






P1270892b.jpg



Mさんはスーパーテネレ

すでにテントも設営されていたので、そのすぐ横に決めたようです。




P1270893b.jpg




先週の練習が功を奏して、テキパキと一人でテント設営です。(本当はお手伝いしていただいた様ですけど^^)

1432419469288b.jpg


P1270901b.jpg




こうして、写真の中の風景だけ見ていても壮大な景色に見える場所。


本当にその中に立てば、もう言う事は無いでしょう。


でも、二人とも感動してどうしていいかわからないほどのウキウキワクワクだったそうです^^





1432419474100b.jpg




P1270903b.jpg




そして、持て余す時間の始まりに、まずは定刻にカメラの確認に行ったりして見たようだ^^;





1432419628256b.jpg



1432419631772b.jpg


広いね~~~


私がNETで最初に見た、チョコさんとMさん、ふもとっぱら登場でした^^
20150522153050b.jpg




少し富士山に雲がかかり始めたころ、テントでの夕飯前に買い出しと温泉へと走ったのでした。



P1270912b.jpg





そして、帰ってきての自由時間


はじけてますね~~♪





P1270926b.jpg




すでにふもとっぱらは西の山の影に入ってます。

でも、富士山はまだまだ夕陽を浴びる高い山。


何か、銭湯の壁の絵の様に浮き上がって見えます^^;




P1270930b.jpg




IMG_5202b.jpg



ぼちぼちと夕飯の勧めている間、富士山に当たる夕陽も力を弱めながら、なんと夕焼けで赤みを帯びて赤富士へと変化していくのでした。

なかなか見れませんよね~こんな風景




IMG_5206b.jpg




IMG_5210b.jpg



お土産に買ってもらった赤富士のバッジ、肉眼だと、本当にこんな風に見えたのかもね


IMG_5293b.jpg



Mさん、時々ソロキャンプをしているようで、手慣れた感じで色々焼いておすそ分けしていただいた様です。

ありがとね^^




1432419478551b.jpg




1432419488072b.jpg







そして、間もなく富士山も地球の影の中へ。


どの風景も、絵になる富士山。


しかし、ずーっと見えていたんですね~





IMG_5213b.jpg



太陽が沈むと、どんどん気温が下がって行きます。


初めてのソロキャンプ


自然の真っただ中の、寒さを初体験ですね。


この日は風も無く、満点の空。


そりゃ一番寒い夜の始まりですわ(笑





1432419491908b.jpg



1432419658092b.jpg



いつもおしゃべり仲間のMさんと、楽しい話題は尽きなかったようです。


しかし、うまい事撮りますね~


チョコさんに、こんなん撮ってきて~という風景を、見事にMさんが撮っていてくれました^^サンキュー





1432419662239b.jpg






1432419662239c.jpg





灯りのテントと星空も♪



1432419662239d.jpg


でも、この景色、願ってもなかなかお目にかかれないラッキーな気候に恵まれたようです。





しかし、本当なら、この後静かな暗闇の時間が待っているはずでしたが。



なんと、この日は受付をしたときにも聞いていたようですが、何かの撮影が夜中にあるという事でほぼ一晩中ライトがたかれ、メガホンの声や移動の車の音が響いていたようで、ほとんど寝れなかったようです。


撮影とは言え、キャンプ場の規約違反の時間帯のそれは、あまり好ましいものではないと思いました。


まあ、いろいろなイベントのある所のようなので、行く時はかなり下調べしてから行った方がいいようですね。





そんな夜の時間はかなり冷え込んだ様で、東の空が明るくなる頃までテントの中で朝を待ったようです。



なんの撮影だろう
IMG_5230b.jpg





1432419666422b.jpg



キャンプの朝のお決まり、朝露まみれのバイク。

陽が昇るまでの時間、そのころようやく静かな時間になっていたようです。

すでに、シルエットの富士山

この日の朝も雲一つない!



自称晴れ男Mさんと、晴れ女チョコさん   恐るべし!





IMG_5228b.jpg






1432419689514b.jpg










1432419670952b.jpg




Mさんも、カメラを移動しながら、良い風景を残します。



IMG_5238b.jpg



IMG_5243b.jpg





IMG_5241b.jpg





富士山の頭に横から朝日が当たり始めた




IMG_5245b.jpg




そして、寒い朝なほど待ちわびる太陽の登場です。




IMG_5254b.jpg




あ~~この瞬間!久々味わいに行きたいわ~~(T▽T)

朝露に濡れた草原やバイクがキラキラ輝いて綺麗です。




P1270935b.jpg





そして、太陽のありがたさを本当に感じる瞬間です。




IMG_5258c.jpg




陽が昇るまでの 「靜」 の風景が、日が当たるだけですべてが生き生きとした 「動」 の景色に変わります。

さあ!今日も1日がんばろう~って、毎朝こんな景色見れたら思うんだろうな~^^;



Mさんがテントの中から撮った写真

私もいつもこんな写真撮ってました^^

少しテントが写って中からのぞいている風にして、自分の足先を入れることで自分の存在を入れてみる^^

自己満足のいい景色です。





1432419499029b.jpg



富士山と反対側にはソロライダーのテントがいくつか見えまいた。


このぐらいのテントの数が寂しすぎず、騒がしすぎずで良いですね。




1432419698574b.jpg



のんびりした朝の時間が流れます。




1432419702574b.jpg




IMG_5266b.jpg





このキャンプ場に来たら、コンディションが良ければ見れる風景。

なんと、この日もほぼ無風!

風が吹いてたら快晴でも見れない逆さ富士の風景が、なんとも綺麗に見れたじゃないですか~~

どこまで付いてますの!





IMG_5263b.jpg




あきらめて家で寝てなくてほんと良かったね~~^^


どこから見ても、富士山は絵になるんですね~






P1270945b.jpg




ぶらぶらして、定時撮影カメラの場所へ。


この朝も、前の日記のように定時になったら、写りに行ってたようです(笑





P1270950b.jpg


20150523080021b.jpg


20150523083023b.jpg



これは自前のカメラでMさんと富士さん



P1270951b.jpg




そろそろ、お別れの時間です。

早朝から眺めていたので、この朝もすでにお腹いっぱい富士山を眺めました。


朝日も十分当たって、テントも乾いておかたずけ。




P1270953b.jpg



またきっと来るであろう、Mさんとチョコさん

今度は仲間に入れてもらわなくては。




1432419502859b.jpg



Mさん、ほんとお世話になりました。

現地集合のこんなツーリング、ありですね!




1432419502859c.jpg






そして、最後のイベントに取り掛かる二人。




1432419519280b.jpg



もう、はまりまくりのMさん^^

あの場所へ、


草原の中を走るスーパーテネレとMさん、腕を上げたね~かっこいい~☆



P1270956b.jpg




そして、ふもとっぱらのカメラにスタートの9時画像は、ばっちり残ったのでした(笑




20150523090026b.jpg






ふもとっぱら、富士山 、ありがとね~

また来るね~~



1432419524508b.jpg




ソロキャンプ記念に^^



P1270962b.jpg



そのあとも、タンクバックに入れた、この「ソロキャンプ」と書いたタグを見ながらニヤニヤと走るチョコさんでした(爆


P1270964b.jpg





帰り路、しばらくは一緒に富士山を追って走ったようだ。




P1270965b.jpg



名残惜しく、スタンディングで楽しむMさん

やっぱ、砂埃をあげて走るアドヴェンチャーバイクは絵になりますねぇ





P1270966b.jpg




P1270968b.jpg





1432419529840b.jpg





P1270973b.jpg





昨日の朝の体調はどこへやら



チョコさん着いといで~と、下調べした道へMさんを先導します。


だから、後ろから富士山といい写真いっぱい撮ってもらえたね~






1432419553554b.jpg




1432419567585b.jpg





1432419600608b.jpg




Mさんも



P1270986b.jpg




P1270989b.jpg




P1270993b.jpg




1432419613827b.jpg





1432419623239b.jpg




富士山から離れる時、向かいの山越しに南アルプスが見えたようだ。

雪がある山を見ると、まだまだ嬉しいのだねぇ~^^




P1270991b.jpg




P1280003b.jpg




道の駅朝霧高原で、(巨大)ソフトを食べてここで、解散!

距離からしたら帰る辺りはほぼ同じ

でも、基本はソロツーリングなのでそれぞれ好きな場所へとなったようだ。




P1280004b.jpg



P1280007b.jpg



気を付けてね~バイバイ~
P1280008b.jpg



その後、チョコさんが向かったのは、まだ行って無い富士山南側の5合目富士山スカイライン



P1280028b.jpg



途中で女性ライダーに声をかけてもらい、上までご一緒

ソロツーリングしてると、時々このような事がありますね。





P1280017b.jpg




P1280016b.jpg



5合目まで来て、霞んだ景色を見て、すぐに降りて行きました。

やはり富士山は下から眺めないと面白くないかな~





P1280022b.jpg




IMG_5283b.jpg



最後の写真は、チョコさんらしく最後のお昼ごはん^^;

清水PAへ

クシタニカフェものぞいただけで、帰る時はとんぼ返り。



P1280033b.jpg




富士山のまわり、まだまだ色々ありそうですね~

今度は体調万全で、いい景色が楽しめますように。


その時はGS2台だと、嬉しいですけどね~☆


さて、これだけたくさんの富士山の写真を見て、私もふもとっぱらへ行った時、感動できるのだろうか・・・


でも、本当の感動は、写真には写らない事を私はよく知っています^^



いつの日か、この目でこの景色を見てみたいぞ~

その時は、こんな風に晴れますように~♪


富士山好きな人~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


IMG_5210b.jpg

スポンサーサイト

コメント

おはようございます

チョコさんいつもソロであちこち走られ
現地ではお仲間さんがおられたようですが
今回はおひとりでキャンプまで!ほんと凄いです(≧▽≦)

絶景の富士山たくさん拝見でき、どの写真もホントきれい
私も大満足させていただきました。

おはようございます ^^
チョコさんの初ソロキャンプツー、いい感じに過ごせたようで何よりでしたね ^^
それにしても素晴らしいキャンプ場ですねー。
乗り入れできるし、富士山をこんなに間近に見れるなんて。
なんか私も行きたくなってきましたよ ^^

素晴らしいキャンプツーリング♪

チョコさん、すごいですね~!!
この日のためにテント設営練習されてたのですね~!!
ちょっと体調が悪かったようですが、思い切って出発されて
ほんとによかったですね♪
私、赤富士って初めて見ました~、ほんとに美しいですね♪
富士山とバイクとテント~素敵なコラボです。
カメラマンさんもセンスがおありだから、余計に素敵です♪
私もいつかこんなキャンプツーがしてみたいです♪

今回も写真盛りだくさんの記事ですね。

体調悪いとき、私はツーリングには出ないようにしています。
今までの例で、無理していったり気分が乗らないときは
走らない方がよかったようです。

それにしてもキャンプや宿泊は、
日常生活と離れた静かな時間をまったり過ごしたいのに
そういうことをぶちこわすような事はやめてもらいたいですね。
リフレッシュしに来たのに、他の人の都合に合わせるのは疲れます。

でも最後には満足されたようでよかったです。

めっちゃええとこですやんε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー

ぜ~ったいそこでキャンプするぅ~
R1では、中へは入る気にはならへんけどねヾ(;´▽`A``

チョコさん
その後は体調は良くなったのかな?
お疲れさまでした♪

sarasaraさんへ

こんばんわ!

ほんとよく走るでしょ^^;
いつも一人では不安そうですが、走り出したらそれなりに楽しんでいるみたいです。
ソロツーはみんなそんなもんだとは思いますけどね^^。
今回、初ソロキャンプしたのは、この場所で赤富士が見たいがためでした。
目的さえあれば、何でも出来ちゃうもんです♪

今回の富士山の景色は、ほんと珍しいほど色々なパターンで見る事が出来てて、私も驚きと羨ましさで楽しく編集させていただきました~
楽しんでいただけて良かったです^^

ツーチーさんへ

こんばんわ!
夜中の騒動以外は、ほんと楽しく快適に過ごせたようです。
富士山の見えるキャンプ場は他にもあるようですが、この場所の広がりの景色はすばらしい所ですね。
何度か、バイク雑誌にも登場していて、どこだろうと調べて私が教えたような気がします^^;
キャンプサイトに乗り入れで来て、普段は好きな場所にテントが張れるのがいいですね。
でも、いいシーズンの休日はテントの花が咲く様ですけどね^^
ふうつのキャンプシーズンオフの平日は、貸切で素晴らしいと思う私です。

エガッキ―さんへ

ついに一人でキャンプ行っちゃいましたね~^^
現地では一人でも無かったですけど、それもまた面白いです。
ここならほんとに一人でも大丈夫だったと思いましたね。
2人で共有するのも楽しいし、一人で景色に溶け込むのもいい場所だと思います。
体調は、半分精神的不安も大きかったのかもしれません。
帰っても全然普通ですしね^^;
夜に「寒いよ~」ってメールが来たから、シュラフカバー(GORE-TEXのを持たせておいた)も使ってる?って返したら、シュラフカバーの意味がわかってなくて、枕にしていた様でした(笑
マイナス対応シュラフと、GORE-TEXのカバー使ったら全然寒く無くなった様でした。
まだまだ経験不足ですわ^^
エガッキ―さんご夫婦の高い山でのキャンプに比べたら、まだまだお気楽ですよ☆
赤富士って、ほんとに見れるんだ~って私も驚きました^^
色々な環境が揃わないと見れないので、かなりラッキーだったようです。
このキャンプ場、すいてる時期はお勧めですよ~

メカ好きおじさんへ

写真多すぎて編集疲れました^^;
確かに、体調や気分がすぐれない時は無理はしない方がいいですね。
でも、今回は精神的な面が大きそうでしたので、走り出せば何とかなるだろうと思いました。帰るまちょっと心配でもありましたけど。

ここのキャンプ場、景色や環境が本当にいい場所なので、普段はイベント事も多くもよおされているようなので、こんな事もあるようですね。
でも、キャンプ場である以上、夜中に騒音が出るなら最初から貸し切るとかの対応をして欲しかったですね。
テントで寝てたら自然の外の音ですらよく聞こえるのに、そうとう迷惑だったようです。
イベント主からの声かけでもあれば少しは気分も収まったでしょう。
でも、朝の景色ですべて帳消しになったようです^^

何でもこの夏のシーズンは長淵つよしが完全貸切でイベントをするのでそれ以外の人は利用できないと言う感じの様です。

ここ、イベントも無さそうな冬の前くらいに一度訪れてみたいと思いました。

teruteru さんへ

凄いところでしょ~!
って^^;私が見てきたわけでもないですけど^^

いえいえ!R1でもたぶん大丈夫ですよ。
ロード系バイクもテントの横に停めていたようですしね。
超かっこいい写真が撮れますよ~^^
旦那さんとご一緒にどうぞ~!

チョコさんの体調は・・・今週はどこ行くの~?って、^^;むっちゃ元気です~汗

新幹線の車窓からしか見たことがなかった富士山でしたが
今回は超堪能できました(^.^)

チョコさんとのお話も超楽し(^o^)

夜中の撮影、私は耳栓持参だったので4時起床まで爆睡でした。。

ふもとっぱら、また行きたい。。
いやダイヤモンド富士を見るため行きます~
その時は仙人さんも♪

まさひのさんへ

今回はたいへんなお守役御苦労さまでした(笑

富士山の景色、普通目にするのとは少し違った様ですね。
あれだけ見ていても飽きませんでしたか~(笑

耳栓効いてたんだ!、こういうこともあるんですねぇ

次回は是非、秋に
ダイヤモンドはいつごろでしょうねぇ
でも、私は水曜がらみで行く事になりそうです。
今度はもっと寒いで~!(^^)!

おおお~ すばらし~ぃ♪
多分 数年前友人グループで予定していて 自分だけ仕事か何かで行けなかった所がここだったのかな~? ^^;

それよりも何よりも ソロキャンプできるチョコさんが何より素晴らしいですね~♪

夜 騒がしかったのは残念でしたね

やっぱり牧場の香りはするんですか?(笑)
聞いた話ですが…

また寒くなってきたら(笑)行ってみたい気持ちが フツフツと…

たこやきSundayさんへ

ここはシーズンオフの方が雰囲気があっていいかもですね。
土日はやはり多そうです。

初めてのソロキャンプ、現地に仲間がいて、夜も騒がしくて恐くなかった事でしょう^^;
景色に気がいってて香りは感じていなかったようです。
私も一度行ってみたい場所ですわ~

この記事を見て うちの奥様にここ行きたいけどどお?って言ったら 牧場の香りがするらしいからと嫌がられてしまいました(T_T)

数年前友人グループと行く予定だった(だったはず)のに我が家だけ仕事で行けなかった所で その時の土産話で聞いたのを覚えていたようなんです

本当にしましたか?(笑)

たこやきSundayさんへ

テントを張る場所と時期によるのかも知れませんね。
チョコさんはぜんぜん気にならなかった様ですよ。
富士山に近い端の方はそちらに牧場があった気がするので、そのせいかな?
とにかく広いので、中で移動しながらにおわない辺りを選ぶのも良いかもですね。
 
そんなこと、天気が良ければ気にならない景色のようです。
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム