和歌山へ湯治

今日は天気も今一つ。

という事で、実は前から気になっていた温泉へと走りました。


走るというのは今回も車。

高速使うので、GS2台出すよりお財布にも少し優しいです^^



和歌山へ向かうときは、いつもの第2京阪からひたすら高速乗りっぱなし。

遠いけれどあっという間です。

紀の川SA手前で見えた景色に、高速へと延びる道がひとつ。


ここらに紀の川沿いに走る京奈和道路がつながるようだ。

まだまだのようだけど、つながったらあちらも有料になるのかなぁと、ちょいと心配。



紀の川を渡った頃、後ろから1台のバスが抜いていった。



IMG_3457b.jpg


お~~~^^にゃんこだらけだ!

この辺りだったかな?タマ駅長だっけ?




IMG_3458b.jpg


IMG_3451b.jpg



しばらく連なって走るうちに、海南東ICで降りるのを通過してしまい(>_<)にゃんこバスと一緒に次の海南出口へ降りた^^;



もしかしたらにゃんこ駅長の駅まで行くのか?と思ったけど、目的と違う方へいったので、さいなら~

ちょっと路地をつないで国道370号へ。



この辺り良く来ます^^


少し行くと、前から1200GS-ADVが来るのが見えた!

お!!ッて見てると、白のR1200GS-ADVとホンダの黒いNC700

たぶん、昨日BMW乗りの方のブログで見ていたお二人さんではないかと、一人喜んでいました^^




山側へ少し走ると、結構狭い国道


信号で止まって横を見たら・・・





げ~\(◎o◎)/! 熊!?





IMG_3460b.jpg



と思うほど、爪やら毛並みやらこりまくりの木造品でした。

大きさもリアル大き目!

知らずに夜に通ったらちょい恐いかも(^^ゞ




IMG_3461b.jpg



途中ホームセンターに寄って、買い物して最初の休憩。


空は完全に曇り。

時々パラパラと小雨が舞い始めた。




IMG_3462b.jpg




少し行くと、前にも見た神社が見えた。


車を止める場所が見当たらないので、写真だけ


一度登ってみたい。




IMG_3464b.jpg



一応ズームして撮っておいた写真に、大きな干支の絵馬が写っていました。

次回、バイクでチャレンジポイントだ!




IMG_3463b.jpg



さらに行くと、国道とはいえないほど狭い道に。


大きなトラックも通ってくる。



NAVIで見ると、少し南に並走する道がある。

そちらへ逃げてみる。



と、道が綺麗で広い!

その横に作りかけの公園みたいなものがあり、屋根が点いたスペースに電車が飾られていた。

どういうものなのか、これも見ただけではわからないけど。


この辺り、今はないけど以前は鉄道があったのかなぁ。

これも、次回バイクで来てリサーチだ!




IMG_3465b.jpg



お昼前、目的の地区へ来たが、温泉はまだ先だ。


で、以前も気になった怪しい?お店に寄ってみることにした。



昨年、ここ紀美野町のスタンプラリーがあったのだが、そこにも載っていたお店だ。

貴志川沿いの南側、バイパスなのか少し広い道沿いにある小さなお店。

「食べ処 あい」

どう見ても地元の方向けのお店っぽい。




IMG_3467b.jpg



IMG_3469b.jpg


外からは中の様子をうかがい知ることはできない、道側には窓の無いお店。

入口からも、外からでは中は見えない。

なぜ、この店にチャレンジしたのかというと




IMG_3468b.jpg



このあたりでも、なかなかお目にかかれない「わさび寿司」の看板を見つけたからでした。


それと、スタンプラリーの用紙に、お昼ごはんなどもあるような事が書かれていたからでした。


中に入ると、すでに地元の方がカウンターでお食事中。

想像通りの風景でした^^


カウンターの上には、おかみさんが作ったお惣菜がずらりと並び、選びながら食べるという感じでした。

たぶん田舎の飲み屋さんて、こんな感じなんだろうと、飲まない二人は考えたのでした^^;

ここも、夜は地元の方の憩いの飲み屋さんとなるようでした。



そのスタイルに慣れていない私たちは、「お昼の定食」!の文字に、それ2つと注文。

それでも、メインのおかずはカウンターの中から選ぶ感じで、とりあえず静かに待ちました。

出てきた定食は、それこそカウンターの上に並ぶ惣菜の宝庫!


その狭いスペースに写真を撮る雰囲気でもなく写真は無いのですが、2人それぞれに小鉢に乗るものも違うほど色々!

私は揚げ物と、魚のフライで満足しました。

しかし、チョコさん目の前の鯛のあら煮のぶつ切りを選んだら、ほとんど骨で失敗した~と^^;


そして、気になるわさび寿司は、今日はそれ用のご飯がないのでという事でした。残念

なかなかわさび寿司、めぐり合えませんです。


ここの南にあるわさび寿司のお店が水曜定休なので、さらに他のお店探索はつづくのでした。




そこからさらに山奥へ



途中メロディーラインなる道を通りましたが、何のメロディーかわからずしまいで目的の温泉に到着。




IMG_3489b.jpg


藤の森不動温泉 だるま湯



狭い道の山奥。

それほど有名でもなく平日。

宿泊もできる温泉ですが、来客も少なく静かです。


橋を渡るとすぐ駐車場。

その2階から入る感じです。




IMG_3472b.jpg



ぜんぜんお洒落でもなく、こぎれいでもない昔からの湯治場のような温泉宿です。


お金を払いさっそく温泉へ。

おとなひとり800円




IMG_3475b.jpg


温泉は1階

階段を下りると、食堂がある反対が温泉の入り口。

入る前にスリッパを脱ぐようですが、ひとつもないので貸し切りだ!

しかし、残念なことに、今日は露天風呂は入れないようでした。




IMG_3476b.jpg


入ってすぐは休憩場所

ちょっと見て回って、貴重品は一応ロッカーへ。

でも、お金返ってこないロッカーでした。
小は100円、大は200円。




IMG_3477b.jpg



ここの温泉は、皮膚の疾患に良く効くという事です。

私はアトピーではないですが、アトピーの方にも効果ありらしいですよ。


昨年夏から、原因不明の蕁麻疹のような症状で所々痒いときがあるのでした。

皮膚科でもらった薬でもそれほど効かないので、自然の温泉で試してみようと探してきたのでした。

歳のせいか皮膚も弱って来たのかなぁ(-"-)



P2180001b.jpg



では、ここからは二手に分かれて

女性の方は、一人入って行かれたのですが、男湯は誰もいない!

しばしの貸し切り~



IMG_3479b.jpg




脱衣所はかんたんな篭だけ

ドライヤーは一つでした。



P2180024b.jpg



P2180002b.jpg




室内の温泉からはすぐ横の川と、渡って来た橋がすぐ上に見えてます^^;

男は気にしないけど、女湯からも橋は見えていたようだけど^^;木が生えてるので大丈夫?




P2180007b.jpg



P2180008b.jpg




源泉は低温らしいので加温しているようだけど、丁度いい湯加減。

入った感じの泉質というほどの癖は感じません。

でも、肌に残る感じのかすかなぬめり感が、いいような気がしました。




P2180013b.jpg




一人の広い湯船。


手を付いて泳いだり、寝そべったり


お湯が出てくる岩の所


時々ブシャーーーっと湯が出てくる。



P2180010b.jpg



この下で滝行でもしてみようと、次のブシャーを待つけど、何故か出てこなかった^^;

仕方ないので、ちょろちょろの下で湯治して湯あたりする前に出ました。




P2180018b.jpg




湯を出てすぐに、年配の方が入ってこられました。

いつもこんなもんだよと、入れ替わりの貸し切りを楽しみに入られました^^


休憩所に出ると、チョコさん少し待ってた様で、コートまで着てました。

女湯の方が湯温が低めだったようだ。


そこに、飲める温泉がおいてあったのでひとつ。




P2180028b.jpg



まあ、飲んでおいしい温泉にはめぐり合った事ありませんが、まだ飲める方でした。

飲泉は糖尿や肝臓にもいいらしいですよ。

ナトリウム炭酸水素塩、塩化物泉なので、腎臓の弱い方は飲まない方がいいようです。



少しのんびりしてると、なんかいるよ!


久々に見た!



P2180029b.jpg



ウ―パールーパーってこんな大きかったんだ!

しばらく見てると、マリモの後ろにいたウーパーが動き出した!




P2180031b.jpg



ゆっくりした動きが可愛くてしばし見て楽しんでいました。



IMG_3481b.jpg



元の源泉って、こんな感じだったんですね。



P2180032b.jpg



いい湯でした。

ここの温泉は、分けていただけるのでポリタンクを買って来たのでした。

もちろん有料ですが、いい泉質のようなので、時々来たいと思いました。




お次は、紀美野町まで来たのだからといつものお店を目指します。



時々梅の花も咲きだしています。




IMG_3491b.jpg



冬もやってるの?というチョコさん


もちろん!


でも、さすがに平日の寒い曇り空

誰もいませんでしたが、開いてました♪

農家ジェラート Kiminoka


IMG_3493.jpg



農家さん直営なので、その季節ごとの野菜や果物で美味しいジェラートを作っています。


今のメニュー




IMG_3494b.jpg



ほんと山奥なのに、ちゃんとこれだけ作って置いているのが不思議なくらい人気のお店です。

しかし、こんなに人けのない日ははじめて来ました。



IMG_3495b.jpg



今日も二つの味をそれぞれ


ほんといつもながら美味しい~♪




IMG_3497b.jpg



裏の斜面で、ここの方でしょうか寒い中作業をされていました。

いい風景です。





IMG_3498b.jpg




帰りは紀の川へ出て、京奈和自動車道路で帰ります。

無料期間はいつまでだろうな~


そこまでの途中に、最盛期の菜の花の黄色に出会いました。


曇り空でも、明るくはえますね



IMG_3499b.jpg



自動車道路はだらだらと長く、眠くなります。

今日は、先日F700GSの定期点検でもらった水筒をさっそく使いました。

片手でポンと開けれるのでとても便利でいい頂きものでした!




IMG_3502b.jpg




奈良を抜けながら、時々小雨に会いました。


すると、西の雲の切れ間から夕陽が差して虹がしばらく出ていました。


曇り空に虹の架け橋。




IMG_3510b.jpg



そこを抜けると晴れてきました。



和歌山は寒かったのに、帰る頃には暖かくなっていました。



今日のお土産


「食べ処 あい」のおかみさん手作りのお箸カバー

これが箸立てにたくさん並んでいました♪


また覗く事あるかなぁ^^;



IMG_3518b.jpg



温泉好きな方~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

いいなぁ

日帰りでも温泉はいいもんですね。
しかも貸し切り状態なんて最高です。
私は天気がいい日に空の見える広い露天風呂で
のんびりするのが好きですが、
みんなそうですよね(笑;

はやく暖かくなって、
バイクで日帰り温泉行けるようになるといいのですが、
そうなると、花粉の時期なので
妻はツーリングや露天風呂がたいへんそうです。

メカ好きおじさんへ

なかなか日帰りしかできないもので^^;
今の時期は車でないと風邪ひいてしまうので、も少し暖かくなったらバイクでも行ってみたいと思います。
今回の温泉は、通りすがりかそうとう調べないと気が付かない様な所です。
でも、いい湯の様です。
露天風呂が使えなかったのが残念でしたが、一人だったので一時窓を開け放って露天気分にしていました^^。
今年の花粉はどうでしょうねぇ。
また待ちわびながらも忌々しい季節の到来ですね^^
私は今まで花粉は大丈夫でしたが、最近体調が不安定なので今年は気をつけないとなぁ。

だるま湯はよく行きました。
露天風呂は入れなくて残念でしたね。
リニューアル前は小さかったので少しは大きくなったのかな。
アトピーの方が結構遠方から来られるようですね。
泉質が良いのに人が少ないので穴場的な温泉ですね。
桜の頃は花見をしながら温泉に入れますよ。
露天風呂がリニューアルしてるのなら久し振り行こうかな。
もちろんKiminokaも絡めて。(^^ゞ

べーやんさんへ

なんと、だるま湯行かれてたんですね!さすが~
露天風呂は、平日は人が少ないから湯を入れてないのかもしれません。
お宿自体リニューアルしたのかな?
見た目古びた感じでしたが、どうなんでしょ
やはりアトピーの方には知れた所なのですね。
うちの会社にも家族がアトピーの方がいたので教えておきました。
ほんとに穴場ですね♪
しかも桜見ながら温泉できるなんて、春にはバイクで行こうかな~☆
あそこら辺に行くとやはり、Kiminoka はずせませんよね♪
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

  にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム