車両火災遭遇

今日は天気はいいけど気温はまた低め。

朝から寒い寒い(>_<)


でも、今日はツーリングの予定ではなくて、新年早々風邪ひきで行けなかった実家へ御挨拶に向かうのでした。

少し遅めに出て、朝の通勤渋滞を避けいつもの第2京阪高速へ。


乗ってすぐに気がついた・・・・・  あ!(@_@;)


ガソリンあと少しやった(>_<)

いきなりのチョンボ。



とりあえず、向かうは兵庫の真ん中辺。

中国道の最初のSA名塩までは行けそうかな?と、走り始めた。



いつものように、のんびり軽自動車のうちのペース。

さらにエコランでアクセル操作も慎重だ。

と言いながらも踏まなきゃ走らない(^^ゞ



この高速、ほぼ渋滞なんて見たことないくらい広くて流れます。


でも、門真料金所通過のあたりだけ少しつながります。


その手前から3車線が2車線になるのもあるのですが、今日はいつもより手前からつながり始めた。



その少し前から、先の方に黒い煙が見えたなぁと思っていた。



そして、のろのろ動く渋滞で並んでいるとどうも先の方で火事があったように見えた。


道路の側壁辺りから黒い煙が上がっている。




IMG_3268b.jpg




というか、火の手も見えるではないか!



どこが燃えているのか


道路の下?


道路上?


そこまではなかなか見えないが、車は通って行くのが見えるから、側壁の下からの炎が燃えているのだと思った。





IMG_3272b.jpg





ズームしたら、だんだん炎が上がって来ているし、燃えはじめのようだ!

こりゃ通行止めにしないと危険だねぇ

でも、まだ道路公団も警察も来れてないようだ。




IMG_3273b.jpg





右車線にいたので、そのままゆっくりつながって行くと、その手前の降り口の分岐が見え、なんかえらい散乱してるぞ!


これはもしや


と、言うてる間もなく





IMG_3274b.jpg




ぎょえ~~\(◎o◎)/!トラック燃えてるし~


これ行けるん?





IMG_3275b.jpg




前の車は順番に横を加速して通過していく。

そりゃそうだ、ゆっくり見ながら通過できるような状態ではない。

というか、危険でしょ!

何が燃えてるのかわからないけど、燃料タンクに引火したらえらい事です。


とか考えてる間もなく、うちも横を急いで通過!




IMG_3276b.jpg




窓を閉め切り、外気とは触れてないはずなのに
横を通過するだけで、顔が熱くなったほどの熱気!

恐すぎる~(((◎o◎)))


この少し先でトラックの方向を見ながら携帯掛けてる作業着の人がいたから、たぶんドライバーだろう。

そうなら、人は無事でよかったのだが、この後の影響が大変だろう。



ここから近畿道に入ってすぐ、ラジオの交通情報で第2京阪門真下り方向通行止めの放送がありました。


ぎりぎりセーフとは言え、2度はしたくない体験でした。




そこから有馬温泉を横目に六甲の裏側へ




IMG_3278b.jpg




阪神高速北神戸線は、六甲の山肌に沿うように高い所を走るので、時々空へと飛び出す感じで好きなのです。

バイクならさらに気持ちいいんですけどね~


と、しばらくして到着





IMG_3279b.jpg



今日はワンコはっぴ~君も一緒。

人見知りがちなので、久々爺さん婆さんから逃げてばかり。

でも、喜んでいただけました^^

ワンコはかすがい^^;



IMG_3282b.jpg




年々年をとる(当たり前か^^;)両親も、体がいろいろといたんできている。

近いようでもなかなか行けてないけど、今年は機会を増やさないとなぁ。


ワンコは連れてけなくても、バイクでも時々寄るようにしよう。

今年は西方面重視で行きますか!


と、明日も仕事なので夕方には帰路へ。



帰りの高速は、宝塚も渋滞もなく流れ、行きに見た車両火災の反対側へさしかかって見た光景。






IMG_3290b.jpg




知っている方ならわかるであろう、門真料金所手前から寝屋川のトンネルまでの数キロ、微動だにしない渋滞が反対車線に見えていたのでした。



高速の事故の恐ろしさをまざまざと見せられたのでした。



来週から気を引き締めて、また走りはじめますか♪





ランキング参加中~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

すごい場面に出くわしましたね。
まだ警察も消防も来る前で、
書かれているように爆発物搭載だったら
とてつもなく危険で怖いですね。

渋滞でしたけどガソリンはもったのでしょうか。

事故を起こしたばかりですよね。僕も、高速道路で交通事故直後に現場に差し掛かったことがあります。3度とも停車し、1度は緊急電話を掛け、1度は事故者から運転手を引っ張りだしました。3度とも死亡事故で、救急搬送・警察事情聴取まで付き合いましたが、怖くてガタガタ身体が震えていました。
引っ張りだした女性ドライバーは、救急車に乗るまでしゃべっていたのに、身体をくるんだ僕の毛布を家族が洗濯して返しに来た時、亡くなったと聞き、人は簡単に死んじゃうんだなと思いました。

六甲の裏・唐櫃に、ご実家があるのですね。北神戸線は冬場は凍結が気になりますが、神戸に近く電車も便利なのに田舎が残りいいとこですよね。
裏六甲を山歩きしたことがあります。

こんにちは。いつも楽しく読ませてもらってます。

いやぁ‥すごい状況ですね。

建築廃材を積んでいたのかな?
その中にバッテリーが混じっていてショート→発火とか?

この現場にGSで行っていたら、自分がバーベキューになっていたかもですね。
はっぴー君大丈夫でしたか?

(F6GS[2010年式]所有)

ご無事で何より

怖いですね〜。

巻き込まれなくて良かったです!!
微動だにしない渋滞、反対車線は辛い渋滞、こちらも巻き込まれなくてセーフですね。

お正月の雪には参りました(汗)
でも車を置いて行くはめになった人も大変だったでしょうね

メカ好きおじさんへ

この時バイクだったらどうしただろうと、思い出すとほんと恐い状況でした。
渋滞の始まりだったので、ほんの数分前くらいの事故だったと思います。
積み荷はおそらく軽い鉄骨のようなものが見えてましたので、爆発しそうなのは燃料タンク辺りですね。

ここを通過した後はスムーズでしたので、無事最初のSAにて給油いたしました!

のりまきさんへ

この時は、すでにあまりの炎の勢いに、出る事すらできませんでした。

のりまきさんは、凄い事故との遭遇経験があるんですね。
人身事故の恐さ、箱に守られた車でもその衝撃は体にも精神的にもダメージが大きいでしょう。
体が震えるのは当たり前です。こんな事にはなれたくないですね。

実家は六甲の裏から西へ抜けた神戸のはずれなんですよ^^
この北神戸線辺りの景色は昔から好きで、高速がつながる前は、宝塚から鳳来峡あたりのワインディングを通って有馬へ抜け、六甲の裏から呑吐ダムを通って帰ってました。
あのあたりはバイクだと、ほんと楽しい道三昧ですね。
六甲は子供の頃少し歩きました^^

忠さんへ

いつも見ていただいているとのことで、ありがとうございます。

事故車両は、建築資材のようなものが見えましたが、それ自体が原因というより、たぶんその前に側壁が破損した跡があったので、居眠りか何かで側壁に接触して破損した辺りから燃料が漏れ引火したとかではないかな?
ほんとのところはわかりませんけど。

そうそう!あの時GSで通っていたらと思うと、恐いです。
たぶん、横は通らないで、手前の分岐で下に降りたと思います。
車でも熱気を感じたくらいですから、バイクだったら横に行く前に止まりますね。

はっぴ~は、意外にもなんの変化もありませんでした^^;
というか、車で移動することですでに緊張していますので、外がどうとかは気にならないようです(笑
御心配ありがとうございます。

F650GS 良いバイクですよね~

Sinsiaさんへ

ほんと、いろいろな意味で巻き込まれずに良かったです。
テレビのニュースでたまに見る事故映像でも、あれだけ燃えてるのはなかなか見ないので、ほんと恐かったです。

お正月の雪は、関西ではほんと大変なニュースでした^^
元旦は良い天気一遍雪だったので、ノーマルタイヤで出かけていた車は散々だったと思います。
車を置いていくのって、心配でしょうね(>_<)

火災事故ですか~
私も数年前 中国道 池田辺りだったかで遭遇したことあります
あのときは確か?小型のタンクローリーのように見えました
現場から2~300メートル手前で通行止めいただきました

かなり高く火柱も上がって怖かったです
一時間位で通れましたが
あとから車を見るとタールのすすみたいなのが沢山ついてました

たしか最近まで路面に跡があったような…?

仙人さんも巻き込まれる事無く良かったです

些細な事故でも 気をつけたいものですね

たこやきSundayさんへ

また凄い事故を目撃されてんですね。
タンク車だと、内容物次第では避難させられるかもしれませんね。
恐いですねぇ

事故はいつ起こるかわかりません
巻き込まれることなくとも、自身も気を付けたいと思います。
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム