もうそろそろ、G6とF7のオイル交換

今日は朝からメンテナンス。

G6は前回のオイル交換がお正月、4100km時
3000kmごとの予定が4700kmも走ってました^^;
前回オイル量もあやふやだったので、今回は気を付けました。

そして、F7は前回は初回点検時1000km手前でした。
なので、こちらは約5000km走行で交換でした(^_^;)
まあ大丈夫でしょう!

G650GS オイル交換 8828km

IMG_1879b.jpg


F700GS オイル交換 5804km
IMG_1894b.jpg



オイルの種類は
G6には、前回使った残りが丁度いい量だったので、MOTOREX TopSpeed 10w40鉱物油で。

F7には、お店で入れたのと同じMOTUL5100で、10W40のエステル配合化学合成オイル。


IMG_1886b.jpg




では、始めましょう!




G6は、まずスタンド掛けから^^
センタースタンドやっぱ欲しいですね~!
それを今日は痛感いたしました。



IMG_1880b.jpg



今日は、G6オイル交換のセオリーどおりには事を進めず、カバー類ははずしません!

通常ガソリンタンクのある部分にあるオイルタンクからオイルを抜くのですが、いくつかのカバーを外して隠れた部分のドレンプラグからオイルを抜く作業、なかなかに面倒でした^^;

で、ブログでのF6単気筒先輩のべーやんさんの所で見たテクニックを真似てみる事にしました^^

べーやんさん、すみません、助かりました。



IMG_1883b.jpg



まず、左手一番上にあるオイルキャップを車載工具で外します。
そのキャップにはオイル量を測るゲージが付いていますが最後まで撮るのを忘れてました^^;


そして、この中にあるオイルタンクから醤油ちゅるちゅるでオイルを上から抜きます^^

え? 醤油ちゅるちゅるってなに? なんて言わないでくださいよ。

写真に写ってるのは仕事場に放置されてた使い古しの物で、テープ巻いたり先にホース繋いでますけど、灯油とかをストーブに入れる時に使うあれです^^
これなかなか重宝しますわ!
べーやんさん、ナイスアイデア☆



IMG_1889b.jpg


あっという間に1.5リットルほどが抜けました。・・・ちょっと多いか?
ちなみに、暖気無し、1週間放置の状態での交換です。


IMG_1891b.jpg



で、今度はエンジン内の残りを下から抜くため、アンダーガードをはずして、でかいドレンボルトを外します。

黒くなったオイルと共に、ドレンプラグの磁石に細かい鉄粉も少し付いてました。

ま、これが出るからオイルは早目に交換がいいんでしょうけどね。



IMG_1884b.jpg



IMG_1892b.jpg



抜いたオイルは、前回のオイル交換の時の空の4Lボトルに。
で、抜けた全容量が・・・2.6Lくらい(^_^;) 

規定量2.3Lよりかなり多いぞ


IMG_1895b.jpg



前回オイルの測り方がわからずどんどん入れてたのが、やはり多めだったのがこれで発覚!

しかし、よく10カ月無事で走ってくれました^^;

もしかしたらこの後回転軽くなったりして(汗


て事で、今回は手順を追ってオイル注入!

青いMOTOREX OILを上からまずは1.5Lほど注ぎます。
これ、何回見てもヤマハの2ストオイルに見えてしまう^^;



IMG_1896b.jpg



1.5L入れて上からのぞいてみると、中ほどにオイルが見えたので、軽くフタを閉めてエンジン始動。

オイルが降りたかな?と、すぐに停めて中を確認。

レベルが下がってるので、0.3Lほど注入。


フィルター換える時の全容量2.3Lにはまだ0.5Lほどある。

ゲージを差し込んでも全くつかない

下からだいぶしつこく抜いたので、それに近い容量は入るかな?と、余裕があるのであと0.3L入れて少し走って暖気しました。



途中でファンが廻ったので帰って中を覗くと、やはりまだゲージに付くか付かないか、なので丁度全容量にはなるがあと00.2L注入して、ゲージの真ん中少し上くらいになって、まあこのくらいならと完成としました。

元々残っていたオイルも丁度その位だったので、前の様に入れ過ぎてはいないはずだ。

でも、少し少ない様な・・・(;一_一)気もする

次回走った時に再確認てことで^^

ほんとにこのエンジンは面倒なオイル交換です~(^_^;)





で、次はF7のオイル交換。

チョコさんが前に乗ってたF62気筒と同じだと思ってたら、ドレンプラグの頭が24mm頭から、ヘキサの10mmに変わっていました^^;工具あって良かった~



IMG_1893b.jpg



こちらも、手抜きでアンダーガードはそのままに、横穴のドレンの下にダンボールで滑り台を付けてサイドスタンドにして抜きました。

これなら、エンジンの下を伝ってアンダーガードにオイルだまりが出来る事はありませんでした。



IMG_1898b.jpg



IMG_1899b.jpg



F7もドレンプラグの磁石に鉄粉が少し付いてました。

やはりも少し早目のオイル交換がいいようですね。



IMG_1900b.jpg



こちらは、標準的なオイルの色のMOTUL OILを注入。

IMG_1904b.jpg




規定量はフィルター交換で2.9L

こちらもいちど2.5L入れてエンジン回してゲージのいい所までオイル注入。

最終的にほぼ2,9L入れました。


抜く前のオイル量がゲージのほぼ上限だったので、少し少なく感じるくらいでしたが、こちらも一度走行して様子を見る事にします。



朝早く起きても、オイル交換終わったら遅めの朝ご飯となりました( ^)o(^ )



そうそう!

今日、F7は初めて確認したんですが、バイクのシフトペダルって結構ゆるんでる事多いんで見てみたら、やはりゆるんでいました^^;
実は前のF62気筒もゆるんでました。
G6はなぜかゆるんできませんね。

締めた後のマーカーが付いてたので、一度締めてもまた緩むんでしょうね。
しっかり締め直しておきました。



IMG_1901b.jpg



久々オイル交換

せめて半年ごとにはと思いながら、この時期だから、来年のお正月はのんびり出来そうかな~(^.^)

今年あと何キロ走るだろ~~

チョコさんお手柔らかに~(^_^;)



ランキング参加中~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

お、いいタイミング。
これはできるかもれん、今度やってみよう。

2L位のオイル、廃油処理箱、ポンプと少しの工具があれば何とかなりますか。

オイルは何がいいですか、よければ教えて下さい。

弾正さんへ

お!やる気ですね
意外と面倒だとは言うておきますけど^^;
本当は、一番上のオイルタンクの底からオイル抜くのでカバーを外さないといけないんですが、このポンプ吸い出し方法でも十分抜けている感じです!
オイルは2.3Lは用意しましょう。
必要工具としては、オイルキャップを開ける車載工具(プラグレンチ兼用?)
セルタオはアンダーガード標準だったと思うので、それを外すトルクスレンチ。
そして、エンジン下のドレンボルトの頭が24mmサイズと大きいので、これを手に入れておきましょう。
かかりが浅いので、なめないように気を付けてください。
あ、私はそこのガスケットはそのまま再利用しました。
他に流用品がない大きいサイズなので、換えたい場合はお店に聞いて見てください。
工具はそんなもんかな。
オイルは、一応鉱物油系で、冬も近いので10W40あたりを使っています。
銘柄は私も詳しくなくて^^;鉱物油系があったMOTOREXと言うのを使いました。
ブログの中の「べーやんさん」の所のブログも参考になりますので、覗いてみてください^^(べーやんさんをクリックしたら飛べます♪)
では、無理せずがんばってください~

オーなるほど

いいアイデアですね。
次回私も参考にしようかな?・・・しかし。

G6はサイドカバーを外さないと冷却水量の点検が出来ない、たまにはサイドカバーを外すべきかとも思いどうしようかなと。

それはそうと皆さんどうしてそんなに頻繁にオイル交換するのでしょうか?私が先のオイル交換のエントリーで書いた様にディーラーの指定にしろ海外サイトからの情報にしろ、インターバルは10000kmとの事。軍用機で定評のあるロータックス・エンジン、そこまでしなくてもと思うのですが。

2台分のオイル交換お疲れ様でした。
ホンマにこのバイクのオイル交換は面倒臭いですよね。
同じウェットサンプ方式のホンダXR250はオイルを2ヶ所から抜いて入れるだけでOKなんですけどねぇ。
それからシフトペダルのボルトを緩み止めボルトに変えてみては如何でしょうか。
緩み止めのワッシャーもありますよ。

@Kei_Kayさんへ

そうか!冷却水のリザーブタンクのチェックですか。
どっか隙間から見えないか見てみます^^;

オイル交換のタイミング、私も何かで見た事があります。
水冷だし10000kmくらいは大丈夫とか。
しかし、今回もドレンプラグの磁石に少なからず細かい鉄粉が付いていたので、せめて5000kmくらいが目どかと思いました。
それより、オイルフィルター初回しか換えてないけど大丈夫かとそちらが心配になってきました^^;

べーやんさんへ

今回はべーやんさんの去年の記事がかなり役立ちました♪
ありがとうございました!
その後、まだ乗って無いのでどうだろ^^
ヤマハのSRも以前乗ってましたが、XRと同じくで2カ所抜きで2L上から入れたらまず問題なかったです。
原理は同じなんでしょうけどね^^

シフトペダルはそう外す事もないので、ゆるみ止めでも塗っておけばOKですね、。
よく人のバイクも見てみたらかなりの率で緩んでいるものでね。
上へ下へと力がかかるから、締めがゆるいとどうしても緩むんでしょう。
一度締め直したらまず緩んでませんけどね^^

フィルター

変えるべきと思います。オイルフィルターって詰まるとバイパス回路から抜ける構造なので!

仙人さん

私のブログでお役に立って嬉しいです。(^^;)
それからお詫びですが
上記の2014/10/09 22:34 のコメントでウェットサンプ方式は
ドライサンプ方式の間違いでした。
大変失礼いたしました。m(_ _)m

@Kei_Kay さんへ

ですよね^^;
必要だから付いてる物、ケチらずに次回は換えておきます!
と言いつつ、TWは5万キロ一度も換えてませんけど(汗)

べーやんさんへ

おお助かりでした^^
で、お詫びだなんて
私も気が付いておりませんでしたが、そうなんですね^^;
ま、抜いて正しく入れる方法さえわかっていれば、作りは知らんでも大丈夫でしょ(笑
ブログ見て、後は触る方の技量と責任でって事で♪
また玉手箱覗きに伺いますね~
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム