新年早々メンテな日

新年早々いい天気♪


朝ご飯も2人だから簡単お正月♪


P1230102b.jpg


P1230108b.jpg



横には目出たい恒例獅子舞さん



P1230113b.jpg




元旦くらいはのんびりしようかと、朝一は近所の神社でお参り散歩。



気温も暖かで、ワンコもスタスタ歩きます^^






P1230120b.jpg




のんびりお散歩♪気持ちいいねぇ~




P1230126b.jpg





さて、暇だなぁ・・・


ならばこんな時にと、オイル交換!



一度にみんなやっちゃいますか♪





P1230128b.jpg



一台写って無いけど4台です^^;





オイルは今回からまた「MOTOREX」

GS2台、前はボクサー用と水冷並列用に別に取っていたけど、これからは「TOP Speed 10W/40」で統一です。


GSにかかる前に、通勤快速から。





まずはチョコ号のツーリングセロー

まだ距離は走って無いけど、3回目のオイル交換。

前は3779Kmで、今回5262Km



P1230129b.jpg





アルミスキッドプレートを付けてるので、底にあるドレンボルトが開けれないので、まずそれを外してから


いい感じのオイルを抜いて、セローには初めてのブルーのMOTOREX注入。

堅さは同じなので問題ないでしょう




P1230130b.jpg



少し暖気して、これはオイル窓があるのでチェックしてOK。




次に、私のTW225

こいつは距離も走っているけど、最近ほんとに通勤にしか使ってないのでちょいとエンジン内結露気味で、最初に白濁したオイルも出てきました(^_^;)やば


2000kmごとに交換しているので、丁度いい時期でした。




P1230152b.jpg




いつもはスキッドプレート外してオイルを抜くのですが、ドレンボルトは横抜きなので今日は手抜きで、隙間にウエスをかまして抜きました。



P1230136b.jpg



使ったオイルは、ボクサーツイン用の余っていたオイル20W/50に少し10W/40をブレンド。

硬いかもだけど、空冷で距離も走ってるので、圧縮上がって良いかもなんてね^^;

これもオイル量は横の窓から見てチェック!OK。






そして、いよいよGSへ





P1230099b.jpg



G650GSは自分でやるのは初めて!

前回初回オイル交換は初回点検も兼ねてお店にお任せしました。


その時がだいたい800kmで、今回4107kmと丁度いい感じ。


そしてF650GS-Twinは、いつもの様に距離が良く伸びてます^^;

前回31856kmで、今回35725kmとちょいと走りすぎたかな(^_^;)



まずは慣れてるF650GS-Twinから

これもドレンプラグは横なので、TWと同じく手抜きでスキッドプレートはそのままでウエスで隙間埋めしてオイルを抜きました。




P1230137b.jpg



しばらく暖気して、オイルキャップに着いたレベルゲージで確認。

このバイクは、いつも2~3回少しづつ補充を繰り返してようやくオイルレベルが合います。


また、一度走ってからチェックですね。






そして、問題のG650GSの登場です!

これがなんだか大変だと言う噂です。





P1230139b.jpg




これまでの3台の様にエンジン下だけ触れば交換出来るわけではないようですね(^.^)



とりあえず、オイルを抜くドレンプラグを確認すると、エンジン底にF650GS-Twinと同じ大きさ(24mm)の大きなドレンプラグが見えました。




P1230142b.jpg




これが、スキッドプレートにかかる位置なので、まずそれを外して工具が入る様にしておきます。




P1230141b.jpg




ここからが本番



こいつのオイルは主に上にあるんですね。


てことで、カバー類を上と右をメインに外して行きます。




P1230144b.jpg



P1230146b.jpg




慣れたらそう難しい作業ではないのですが、他のと比べると面倒ですね(~_~;)




P1230145b.jpg




すると、右側にヒダヒダの付いたオイルタンクが出てくるので、その一番下のドレンプラグからまずオイルを抜きます。



P1230149b.jpg



ここから出てくるオイルが結構多くて、オイル受けを手で持ってたんですが、暖気してなかったので硬くなったオイルがゆっくり出てきて腕がだるくなりました(~_~;)

次回からは、ホースか何かで下に流れ出るように工夫しようかな。




そこからほぼ出てきたら、今度はエンジンの底のドレンプラグを外してエンジン内のオイルを抜きます。



P1230150b.jpg




昔乗ってたヤマハのSR400も、2カ所オイルを抜く場所があったのですが、カバー類が無かったので、もう少し楽でしたね^^;
でも、作業的には同じ感じなので、次回からも自分でやりましょうかね。


今回はオイルフィルターは変えなかったのですが、その場所がまたちょいと面倒そうですけど、今度やりましょうかね。






オイルを抜き終わり新しいオイルを注入してみます。

ですが、取扱説明書に書かれているオイルの表記が今一つわからなくて、まず1.7L程タンクに入れて暖気してみます。



P1230148b.jpg




「1.7L オイルタンク 新規注入」

今回オイルフィルター換えて無いし、これでいいのか?と入れて見るも、暖気してオイルタンクのキャップに付いたゲージでオイルを計るけど、オイルは付きもしない。

上から覗いてもオイルは底の方に見える様な・・・(?_?;)



表記では「オイルフィルタ―交換時2.3L」と言う事は、あと0.6Lくらい。

その0.6Lは、表記では「オイルタンク 補充」の量だ。


もしかして、上のオイルタンクだけの容量が1.7Lで、まずその量をいれて暖気してから、エンジンのそこから抜いた分の0.6Lを補充しろと言う事なのかな?



と、何度か補充しながら暖気を繰り返し、なんとかゲージの真ん中少し上になったのでOKとした。



さて、何が正解なのか、一度お店に確認した方がいい様ですね。

とりあえず出来上がりましたが、予想以上に時間のかかる作業でした(^_^;)



新年早々、バイクまみれな一日となりました。


あ、洗車は又そのうちに(~_~;)




ランキング参加中~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

あらためまして、明けましておめでとうございます。
元旦からオートバイ三昧で楽しまれたようですね ^^
取説のオイル注入量の表記... 確かに分かり難いですね。
私がシングルGSに乗っていた頃どうしてたは、
残念ながら忘れてしまいました。すみません(笑)
今年もよろしくお願いします ^^

明けましておめでとうございます。
いつも楽しく拝見させていただいています。
元旦からオイル交換楽しまれてますね。
G650のオイル交換は面倒ですよね。
オイル注入方法は正解です。
Rは30分掛かりませんが、Gは小一時間掛かりますね。
私は上のタンクは一度失敗してオイルまにれになってから
手抜きして灯油のポンプで抜いています。
今年もよろしくお願いいたします。

ツーチーさんへ

明けましておめでとうございます。
そろそろご挨拶を誰に書いたかまだかわからなくなってきました(^^;
ツーチーさんがF6乗っておられたのはだいぶ前なんですね
取扱説明書のオイル量の説明がさらに欲しい所でした。
一度やればわかるとは思いますけどね。
それにしてもシングル650初めてなんでややこしかったです。
その仕打ちが今日・・・(汗
では、今年もよろしくおねがいいたします~

べーやんさんへ

明けましておめでとうございます♪
なんと!F6先輩のお言葉で少し安心いたしました^^
しかし、ちょいと入れ過ぎた様で、今日苦労いたしました(笑
確かに上のタンクはオイルまみれになりますね^^;
上から抜いちゃうという手がありましたね!
ありがとうございます。参考にさせていただきます!!
では、今年もよろしくお願いいたします♪
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム