G650GSという乗り物

今年の春過ぎから乗り始めたG650GS

g5b.jpg


なかなか長い距離を走る機会もないのですが、そろそろ色々とわかって来た事があったり。

それまで乗っていたのがR1200GSなので、感じた面を書いてみたりしよう。




そもそも、なんで人気のR1200GSからなぜG650GSへと乗り換えたのか

P6190001b.jpg



はじめてのフラットツインで、しかもこのカテゴリーでは一番人気のR1200GS

その低重心とマイルドなトルク感で想像以上に乗りやすく、あの大きさでも走り出すととても乗りやすかった。


取り回す時の引き回しも、その前に乗っていたハーレースポーツスターとは別物でした。


P1080500a.jpg



多少の重さの違いはあれど、見た目の大きさとは違い回転部分のスムーズさや軽さがすぐに体感できました。


積載に至っては、トリプルパニアで言う事無し!

フルに使いきることはありませんでしたが、ツーリングライダーとしてはその装備だけで十分満足できるほどでした。

最近のスーパースポーツ車の様なパワフルさはありませんでしたが、1200の余裕は低速から高速まで扱いやすく機動性はいう事ありませんでした。



84737329.jpg




それほど良く出来たR1200GSなのに、なぜ



正直、初めて試乗した同じエンジンのG650GS SERTAO

フラットエンジンのあの個性的鼓道感とスムーズさとは違い、ごぞごぞとした単発特有の低回転では下手したらストっと停まってしまいそうなエンジンに、少し考えた。


seru7b.jpg




ほんとにこれに乗りたいのか?・・・

以前に乗っていたヤマハのテネレ660も単気筒で、気を抜くと走り出しにエンストしてポテっとこけたりよくしていた^^;





でも、R1200GSで少なからず不安に思っていた部分がほとんど解消されそうだった。




作りは、やはりかなり簡素化されて燃料計も無く便利だったギアポジションも出ない。

足周りは、乗り味もコツコツしていてシートの厚みでカバーしているようだった。



一番の決め手は、やはり軽さと大きさ

1200は私の体格には取り回しや押し引きが軽いとはいえ、やはり大柄で気を使った。




うちは、ほとんどタンデムしないので一人での取り回しや動きやすさを重視したいと常々考えていた。



チョコさんのF650GS-Twinもかなりいいバイクで、私がR1200GSにする時もG650GSを決める前も迷ったのだ。

今でも、時々乗るといつでも違和感なくスムーズに走れてケチのつけようがないほどよく出来た乗りものである。



P1080187b.jpg




しかし、やはり大柄なのである。


ある意味、普通の人が高速道路だったり一般国道を繋いでツーリングするならこれほど良いバイクは無いかもと思うものだ。



でも、違ったのだ。

と言うのが、ポジション



私の好みはやはりオフロードバイクの様なコンパクトなポジションなのである。



R1200GSや今でいうF700GS/800GSと、G650GSの一番の違いはこのポジションにあると思うのです。



エンジンの違いや排気量ももちろん色々と違いのもとにはなると思います。



でも、このハンドルの近さは、やはりオフロードバイクの最大の特徴で、私の好みなんです。

こまごまクネクネした所でも取り回しやすいのです。

街ん中なんかもそうですが、私の場合山ん中ですけど^^

それが好みのGSシリーズの中に出て来たので、昨年の発売以来すでに気になっていたのです。




以前出ていた単気筒のFシリーズはツインに変わってもう出ないと思ってました。

それで車検を気に、踏み切ったのでした。




乗り始めた頃は正直R1200GSと比較してしまい、小さく後悔の念がのぞいたりしていました。

乗り換えた時はよくあるんですけどね^^;

でも、R1200GSがほんとによく出来ていたのでG650GSに乗ってさらにR1200GSの優秀さを思い知らされた面も多くありましたので。




それが、ひょんなことから先週の熊野古道ツーリングでG650GSらしさを体感して一気にこちらにかたむいたのでした。

ようやくG650GSの事がわかり始めたかなと言う感じでしょうか。




朝、はじめて距離を走った高速では、やはり80kmそこそこで流すのが一番楽ですが100kmペースでも移動は楽の様です。

そこを越えてくると、余裕で伸びて行くF650GS-Twinにがんばって付いて行く感のG650GSは仕方ないかなと感じましたが、私自身のペース領域なので650ccの余裕で高速走行には不満無しです。

それ以上飛ばすと燃費も落ちますしね^^




ほぼ同じ姿勢で、時々足を延ばしてバタバタさせる以外座りっぱなしでもお尻は痛くならないかまぼこシートです。
この形状は以前のF650の頃から変わっていないようで、高さの割に足付きは悪いですね。




一般国道をツーリングする分には何も不満も無く、ふと気になった場所でも足場を気にせず入って停まれるサイズのバイクです。


ノーマルなので、停めてる時の車体の傾きが大きく、跨ってから起こすのが大変なのが小さな欠点かな。



エンジン特性は単気筒としてはほんとにマイルド!

これは元気な走りを期待して650cc単気筒を選んだ方には物足りないと思いますが、より距離を走る方にとってはありがたいです。


もちろんマイルドでも650ccだからスロットル操作だけで勾配気にせず加速してくれます。


特に気にいってるのが、ほとんどのインジェクション車には必ずあるアクセルオン/オフでの突きがとてもよく消されている事です。
まるで万人向け負圧キャブ車の様です。

これは前のR1200GSでもF650GS-Twinもですが、この2機種は2気筒ゆえのスムーズさもあると思うのですが、G650GSにはビッグ単気筒特有の極低回転でのゴッ☆と急に停まる不安感がほぼないのです。

うちのインジェクション・セローより不安がありません。


この調教された感じは、さすがBMWと言えるのかもしれません。

パワー的面での性能は普通ですが、乗り手に優しい性能はかなりのハイスペックです。




熊野古道ツーリングでダメ押しに抜けた山岳舗装林道は、かなりの狭いクネクネが1時間近くも続いた。
以前もR1200GSでこういう道を抜けた後は肩や腕がだるくなり、乗せられて振り回されてる感じでしたが、今回は今考えると操るうえでの無駄な力は使っていない気がしたのです。

そんな道でもとても楽だったのです。

クネクネ続く道にそのエンジン特性が邪魔をせず余裕があり、ハンドルを操作していても無理のかからないハンドルの距離、ほんと日本の山に向いたバイクはこれだね~という感じです。


疲れない性能♪

BMWのバイクらしさは、やはりこの小さなバイクにもしっかり受け継がれていたんです!




さて、今度はどこまで走ろうかな~



P1210420b.jpg





ランキング参加中~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

ライポジ・・・・大事な要素ですよね。
わたしもGS ADBが欲しくてDに行ったんですが、
広くて遠いハンドル・・・つま先ちょん立ちでダート走行する気が起きず、
一番ピタっと決まったポジションのRTになりました。

おはようございます。
G650GSの感想は全く同感です。
私も3年前にF650GS(S)をR1200Rに乗り換えたのですが、結局はF650GS(s)の良さが
忘れられずに最終バイクにと昨年F650GS(S)を購入しました。
現在はF650GS中心でツーリングしています。
G650GS=F650GSは良いですよね。(^^;)

マメさんへ

ライポジ大事です♪
1200GSは手足の長い方なら素晴らしいと思います。
RTもいいですよね~!私の使い方には重いですが、一度は乗って見たいと思うようになりました。
無理せず楽しめるバイクが一番です^^

べーやんさんへ

べーやんさんはF650GSでタンデムされてるんですね!
挙動が緩やかなんで、後ろの奥様も楽チンな事でしょう。
動き回りやすいという意味でも、650GSは良い大きさですよね。
どうしても1200や800クラスの下に見られがち(気持ち的に肩身が狭い^^;)ですが、この扱いやすさは手放せませんよね~♪
これからもシングルGS楽しみましょう!

こんばんは ^^
コメントありがとうございました。

記事を拝見していると、
今のG6 は私が乗っていたF6 に比べ、
低速域の特性がリファインされて良くなっているようですね。

書かれているように、あの車体は取り回しがよくて、
どこでも行けそうな気にしてくれるところがいいですよね ^^

あちこち走って楽しまれてください ^^

ツーチーさんへ

こんばんわ♪
こちらにもコメントありがとうございます。

いつもツーチーさんのブログの小さなF6の後ろ姿見て良いな~って思ってました^^
F6で楽しまれていた頃の写真も見ていました。
今のがどう変わったかはわかりませんが、インジェクションの設定は変わったとは聞いています。
乗りやすくなってるのかな?

ほんとどこでも行けそうな作りが、前に乗った他の600クラスの物と比較してもよくわかります。

これからも色んな所を楽しみたいと思います♪

G650GSはまだ乗ったことがないんですが、仙人さんのレポート読んで一度乗ってみたくなりました。
確かにエフロクTwinはいいバイクですが、まだちょっと重いんですよね。
やっぱ、オフロード走るなら一人でスッと起こせるくらいのバイクでないと安心できません。
オン用とオフ用の2台体制が理想ですが、使用頻度を考えるとなかなかそこまで踏み切れない私ですw

miyaさんへ

miyaさんなら、さらに奥深くへ入って行きそうですね^^;
エンジンの扱い良さで言うとTwinに軍配ありかもです。
それぞれに一長一短ありでしょうかね^^
どちらもいいバイクには違いありません!

サイドスタンドでの傾き

こんにちは。お乗りのG650GSは現在国内標準となっている「ローダウン仕様」でしょうか?もしそうならサイドスタンドをローダウン用でないのに交換すると傾きは程よくなります。

GOMAさんへ

ありがとうございます。
実は購入は去年でしたので、普通に買えばローダウン仕様が標準だったようですが、そうでない物を探していただいたので、低くないんですよ。
と言う事は、逆にローダウンしたらいい感じになるのかもですね^^
参考にさせていただきますね♪

サイドスタンド

一応参考までにサイドスタンドの長いほう(ノーマル用)は、取り付け中心から先っぽまで34cm、短いほう(ローダウン用)は30cmでした。価格は昨夏で¥15,288でした。どなたかのシミュレーションのお役に立てれば。

GOMAさんへ

細かいサイズデーターまでありがとうございます!
4cmも違うんですね。
周りに同じのに乗っている方はいないのですが、覚えておきますね^^
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

  にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム