熊野のあれを見つけに

ほんとに久しぶりにG650動かしてきました(^^)/

なんせ前に乗ったのが10月始めの2日なんで、ほぼ1カ月GS断ちをしていた様な(-"-)

ほんと苦しい日々でした(嘘)



しかし、季節は進んだのかどうかわからないくらい秋らしくなくて、そろそろ山は冷え込んできてるかなと、11月も始まるから冬のジャケットで出かけました。


チョコさんは、10月に購入した電熱パンツを下に履いて初走り♪
どんなもんかと高速で南に向かいました。


近畿道から阪和道へ

出発が朝8時くらいだったので、しばらく通勤ラッシュの流れに乗って流します。



80km/hくらいで丁度G650GSには快適な領域。

久々の長距離移動の慣らしにはいい感じでスタートです。


岸和田泉ICを越えると街の景色から山の景色にかわり、いよいよ今日のツーリングの始まり~って感じです♪




P1220163b.jpg



御覧のように超いい天気ヽ(^o^)丿

一カ月ぶりと言うより、この天気はいつ振りだろうか。



途中少し工事渋滞があり、休憩無しで終点まで行く予定が、ズルズルしているうちにもよおしてきて休憩。

久々の紀の川SA




P1220167b.jpg



平日だからバイクはいませんでした。


しかし、ほんといい天気。



走り出してもどんどんいい天気で、チョコさんそろそろ「暑いわ~」と、言い出す。





気温は20℃を越えてきている。


秋なのに。


もうすぐ11月なのに。



そう、この気候に電熱パッチはまだまだ不必要な日だったのです(笑)




P1220175b.jpg



ま、電熱は温度コントロールも出来るし、暑ければ切ればいいんだけど、今日はもう冬のスタイルで来たもんだから、ただでさえ温暖な和歌山の海側でインナー自体もいらないほどの日だったのです。



まさかこんなに暑くなると思って無かったので、次の休憩でウエアー調整にと白浜からR311へ入ってすぐの「ホームセンターコーナン」で休憩。





P1220184b.jpg




P1220188b.jpg




ここの「コーナン」、ホームセンターには珍しく「産直館」なんてものが見えたので寄ってみたのです。




P1220187b.jpg



そこの広いトイレで電熱ウエアー脱いで、スッキリしたチョコさん。

ハンドル上に付けたリモコンでの温度調整は、ほんとに使い勝手いいらしいです。

朝出たての頃は寒くなくて良かったそうです。

ま、本当に寒い時期が来るまでお預けですね。




GSを停めた横にチョコさんが見つけた・・・


人も少ない田舎のホームセンターではしゃぐ大人2人^^





P1220185b.jpg



少し産直店を見て回って、人の燃料補給




P1220189b.jpg



ここに来る前に、今日今から通るR311に昔「幻のカッパ餅」と言う草餅が道路脇の空き地に露店で売られていて、タイミングが合わないと巡り合えないし食べれないんだよ~と昔の事をチョコさんに話していた。

今日もあると良いなとか話していたのだが・・・



なんとチョコさんが買った上の写真にあるではないか(~_~;)

そう、この産直店に並んでいたのである(汗)


「カッパマーチャント」と言う製造者名も同じなんで、同じものでした。



この時点で、私の中の「幻」の文字は思い出の風景に封じ込める事になったのです(^_^;)

幻は、道端で出会えるかどうか、その危うさが良かったのにな~♪


その後通ったR311の以前露店があったトンネルの横の空き地には、柵がされて何もありませんでした。



古き良き思い出は、いつまでもよき思い出のまま。

その後食べた草餅の味に、少し思い出されました。







そこから途中「とがのき茶屋」と言う所に寄るつもりでしたが、想像していた距離感と違っていつの間にか通り過ぎてしまっていたので、そのまま熊野川まで抜けて行きました。


気温が20度辺りなんで紅葉もまだまだ、時々オレンジ?と言う感じでしょうか。




R168に出て北上してすぐ、いつもは横も見ないで気が付かなかった、皆さんのブログでよく見る大鳥居に初めて来ました!





P1220200b.jpg





皆さんのブログ見てて、あれどこにあるんやろ?

やはり少し奥に入らないとないんだろうか?

と想像してたら、なんと国道から見えてると言うか、すぐ横でしたね(~_~;)


あの辺りだけ綺麗になっててお店とか並んでるので、そればかり見て通り過ぎていた様です。



休日だと人が多くてバイクでは近づけないらしい参道も、今日は人もチラッと



行った時は誰もいて無くて、いい感じにバイクと撮る事が出来ました。





P1220205b.jpg




P1220204b.jpg





P1220202b.jpg




でもやはり観光地、歩いてくる人が見えたので退散です。

普通の人にはバイクがいない鳥居の風景の方が良いに決まってますからね^^;残念ながら





P1220206b.jpg





そして、丁度お昼なんで「道の駅奥熊野古道ほんぐう」へ


実は今日の一番の目的地でもあったのです♪




P1220208b.jpg




ここの入り口には昔から「あいとるで!」の文字^^
なんかよかった~といつも思うのでした(笑



ここでいつも食べるのは「めはりずし」^^

シンプルで美味しい田舎の味がしてつい笑顔になります。





P1220210b.jpg




そして、目的の物。


少し前にSAMhideさんがブログでここに来たと書いていて、行きたいな~と思っていたら、kumashikaFuFuさんのブログでも見かけて、そこにはなんとこの道の駅のステッカーらしき物が載っていて、パニアステッカー族のうちとしては久々の近くで見つけるご当地ステッカーに超反応してしまったのです。



これは行かねば!と、いいタイミングで来る事が出来たのです♪



そして、売店をうろうろ・・・


ウロウロ、キョロキョロ・・・・うろつく2人 (・_・ )( ・_・)


隅々まで見て、売り切れたか?と顔を見合す2人




仕方ない、聞いてみようとカウンターの人に尋ねると




これですか?と、差し出す小振りなステッカー☆



仙人    「いくらですか?」

店員さん  「はい?・・・何枚いります?」


仙人    「ん?」


と、頂きました\(^ロ\)(/ロ^)/



なんでも、この夏くらいから作りだしたらしくて、宣伝用なんで配っているそうです。





P1220209b.jpg



そして、このkumashikaFuFuさんの所でも見たこれは秋バージョンらしいのです。



と言うのも、季節ごとの展開をしているようで、夏は鮎だったと言う事です。

それがテラスの片隅に誰かに貼られて残っていました。




P1220213b.jpg



この後も冬バージョン、春バージョンと作る予定の様なので、是非集めてみたいところですね。




それとこの道の駅、ここへの国道の手前に新しいトンネルと橋のバイパスが出来てしまい、通る車が減ってしまったと言う事なんです。



P1220215b.jpg




以前は南から十津川へ行くには自然とここを通る道でしたが、この日も観光バスが出た後は閑古鳥状態でした。



皆さんも熊野に行ったら、是非この道の駅に行ってステッカー貰ってお土産でも買って下さいね~ヽ(^o^)丿






熊野と言うと、うちからは結構遠い。


行きは高速でしたが、帰りは山越えて帰るのそろそろ北上とR168で十津川を目指します。



いつも立ち止まる見上げる景色




P1220221b.jpg




P1220219b.jpg





そこからしばらくい行くと、工事の為時間通行で20分ほど待つ事になった。


しかし、停まってるのもと思い、その時間分走って違うルートで北上しようと戻りながら奥瀞方面へ。




所がこの判断が、今の紀伊半島の洗礼を受ける始まりだったのである。




R168を下り、R169へと曲がるところ

そこは熊野川と北山川のぶつかる所



そこで、不思議な光景を見ながら流し撮り



暖かい水と、冷たい水は合流しても交わらずにしばらく流れるんですね~
こないだTVのロケミツでヨーロッパの何とか川の風景でやってました^^

それと同じ風景でしたが、急いでたし工事してたので素通り




P1220226b.jpg




しばらくして、またも工事時間通行止め、また20分ほどだ(;一_一)


仕方ないので今度は景色を見ながら待つ事に。





P1220229b.jpg




横の川にはジェットボート?が下って行く風景


3艘ほど行ってから進みました。




P1220228b.jpg




R169は整備されてひろ~い道と、昔ながらの山の中のクネクネの1本道がまだまだ残っています。


工事も多いので、その細い道をダンプカーが行きかいますが、こういう場所のダンプは必ず広い所で道を譲ってくれるので感謝です。

結構崩れてる場所も多く残っていて、復興に忙しそうでした。がんばれ~





P1220235b.jpg




「道の駅おくとろ」を越え、北山村役場も過ぎて、普通は七色ダムを抜けて行くのだけど、その手前の七色と言う集落からトンネル抜け峠で県道229経由の池原ダム下へ近道。


ガソリン補給してネコと戯れ、さあ後はR169を北上!がんばろう~と走り出すと・・・




ダムを登り終えたところで、なんとダメ押し迂回宣告(((((@□@;)



池原ダム湖の道が崩れているようです。



しかし、少し前には通れていたはずなんだが・・・



帰ってこのダムに通う釣り好き同僚に聞いた話だと、以前崩れていた場所はようやく復旧していたが、こないだの台風後にまた違う所が道ごと崩落しているそうだ。



なんてこった!


しかも、その迂回路に選ばれた道が超酷道なR425経由で坂本ダムまで行き、そこを渡って昔通った恐怖の「サンギリ林道」で抜けるルートだった。


昔の「サンギリ林道」は、完全に放置された落石だらけ、山火事放置状態のひどい所でした。

しかも、標高もかなり高く峠を越えてのルート。


時間はもう4時近い。



暗くなる寸前です。



P1220238b.jpg






R425は、その坂本ダムまでで、その先「尾鷲」までは同じく崩落通行止め!

湖沿いのクネクネは狭くどこまでも続き、迂回ルートだけに意外なほど車が行きかいます。


良くこんな道にと思うほどいろんな車が通ります。


車と車はすれ違いもギリギリ。



バイクと言えど飛ばせないので、前を行く意外といいペースの車に付いて行きます。



サンギリ林道も迂回路にするだけに、路面の落石は無くなり、距離表示で国道まで後何キロと言う看板まで立てていました。

それでも、この道も何度も通行止めになっているようです。

だって周りの景色はお世辞にも整備されてる風景ではないですからね。


時間が早ければそんな道と景色が嫌いではないのですが、この日ばかりは少しあせっていました。




そして、峠のトンネルをようやく越えて見えた景色に少し癒されました。



この時間でないと見れない景色かもしれません。






P1220252b.jpg




国道まで降りて「道の駅吉野時上北山」で最後の休憩


すでに時間は5時になろうとしていました。


エネルギー補給に、ここで「幻」のカッパ餅をいただきました。


2人とも疲れて言葉も少なく、最後の走り



東吉野まで降りる間に陽はとっぷりと暮れ、久しぶりの夜間走行。


G650GSでは初めての夜間走行かも。


ライトの照射が独特で補助灯が欲しくなりましたね!
ま、そうそう夜間走行はしないですけどね。





P1220257b.jpg





今回、熊野古道辺りへ行くだけでも時間かかるだろうと言う予測はしていたのに、今の紀伊半島の道路状況を甘く見ていました(+_+)

通れるなら待ってでも近いルートを選ぶべきの様ですね。


久々の12時間ツーリング、400Km走破でした








ランキング参加中~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

昼食食べながら見た顔出し写真  
あ~ キーボードの隙間にお米が入ってしもた。

いや~ お疲れの熊野本宮詣で 
あの道を この道を って 読んでる方もどっと疲れました。

私のシールも秋バージョンでした。

SAMさんへ

ありゃ(^^;もしかしてふいちゃいました
すみません(笑
熊野本宮詣でまでは楽しい時間でした♪
その後は結構好みの道つなぎでしたが、想像を超えてしまってほんと疲れました。
SAMさんも秋バージョンいただいてたんですね♪
さて、冬バージョン行けるかな?いつからだろう

R169を通って熊野の鬼が城まで行こうと思ってました。
通行止めがあるんですね・・・。
知らんかった・・・ありがとうございます。
坂本ダムの上の道は通りたくないです~
早く復興出来ることをお祈りいたします。

マメさんへ

R169はしばらく迂回させられるので、大台ケ原までなら良いと思いますがその先は覚悟が要りますね。
十津川は抜けれるので、そちらなら熊野に行けますよ。
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム