漏れ

先日、R1200GSに乗る2回目の日、カバーを開けたら嬉しくて隅々まで見ていると、少し気になる事が…


前から見て、

サイドのエンブレム見て、

後ろ側の綺麗なパイプフレームを見て、

後ろに回って見て、

左後ろから、綺麗なマフラーとホイールにリヤサスの辺りを見ていると・・・

P1090024b.jpg


何かのメッシュホースが目にとまった。

最初ブレーキかな?と思い、なぜかエンジンの後ろ側に繋がれているのでABSのからみで固定されてるように思った。

はじめてまじまじと見るエンジンなので、どこがどうなっているのか見当がつかないで何か回転と関係あるセンサーと繋がれているのかな?と言う感じで見ていると・・・



なにか光る物が!

P1090026b.jpg


後輪が巻きあげたものか?とも思ったが、触るとOILの感じ



さっき書いたように、このホースはブレーキ系統だと思っていたので一瞬ひやり


良く見ると何か突起の様なそのユニットとエンジン側のつなぎ目から滲んでいるような感じ

P1090027b.jpg


頭の中で色々考えた。

このまま乗って大丈夫か?

もし漏れてるのがブレーキフルードなら、エアが混入して途中で止まれなくなる?


その漏れてる物を手で触ったりにおったりしてみる。

しかし、どうもフルード系ではなさそうな感じ。
ブレーキに違和感もないので綺麗にしてそのまま一日走りました。


すると、走っている間は漏れもなく、帰って来たころにまた少し滲んでいました。



そして1週間


昨日の休み前に、またバイクのカバーを開ける前に、ここはエンジンのセンターについているので、どうやらクラッチの様だと自己判断!
そういえばクラッチが油圧だとこの時に初めて思い出した。

そうなると別に乗れるけど、今度は途中でクラッチが切れなくなるか?と少々考えたが、やはりフルード系の漏れではなさそうなので、エンジンオイルくらい多少漏れても平気だしと、楽観的に走り出しました。


そして、先日ディーラーでメカニックに見ていただいたら、やはりエンジン側の漏れでフルード系ではないようで一安心

しかも、エンジン側のミッションのオイルらしく、このくらいの滲みは心配ないようですが、クレーム修理で対応していただけるそうです。
多分間のガスケット類の劣化の様です。
BMW最初の修理は後日パーツ入荷後となりました 


スポーツスターの時も、持病の様にシリンダーヘッドカバーからのオイル滲みが併発していたけど、保証期間だから直していましたが、特に気にもしてなかった。

オイルなんて滲んで当たり前と思っているのですが、事今回の様にフルード系かもと思うと少々不安でしたね


途中で止まるとかでなければ色々勉強になって楽しいですわ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム