G6で、京都の小さな峠巡り

この所チョコさんの白馬珍道中(笑)で盛り上がっていますが、白馬帰りで仕事に追われるチョコさんに変わって、一人走ってまいりました(^^)v


さて、一人だとどこ行こう?


白馬まで走るのも面白そうだけど、とりあえず高速に乗ろうか!と走り出しました。

もちろん、日帰り白馬は考えるだけで行き先はすぐ北へ。



G650GSに乗り出して慣らし運転も終え、それから初めての高速移動。

エンジンにもそれほど気を使わなくて済むようになって、どんなものかと試してみたかった。




グリップが細くて握りにくいため、この間バーテープを巻いて太くした所、これが功を奏して握り続けても手が痛くならなくなった。

振動も吸収してる感じでとても楽になった。



第2京阪から京治バイパスで大山崎に流れ、名神と交差してそのまま京都縦貫方面に流して行く。


この道が出来たばかりで気持ちよく走れる。




少し緩やかに曲がる直線の先に、一台のバイクが見えた。


よし!あいつに追い付いてみよう♪



まだ遠くて何のバイクかはわからないが、G6ならすぐ追いつくだろう!


そう思ってスロットルをジワリとひねって行く。




高速に乗っているから、すでにトップギア5速ホールド。

さすが単気筒、振動がどんどん増幅する。



3ケタに突入すると、明らかにフラットツインの時とは違う。

がんばってる感が顔を覗かし始めた。



エンジン回転にして4000回転ほど

まだまだ余裕はあるが、色んな場所がこそばゆく感じて来た。


車を数台抜いたのに、先のバイクとの距離は縮んでいない様な気がした。



さらにひねって回転上昇・・・


しかし、すぐに下降~(^_^;)


あかん、この振動で走り続けるのはちょいと楽しくない!

ある意味速度抑制装置が付加されてる様な(汗)



そしてその場での追撃は諦め、時々回転を上げてみたりして走った。


十分高速を楽に走るだけの力はある。
坂道になっても車を横目にアクセルだけで余裕で登って行ける。


しばらく100km巡航してるうちに、その辺りでの振動には慣れて来た。

1200GSの時だと、この2~3割高いくらいでも余裕があったが、あまり遠出しない今の私には十分である。



そして、亀岡辺りにある料金所に辿り着く頃、前のバイクがカワサキのZZR1400だとわかった。


それほど飛ばすでもなく、余裕で走っていたのでしょう。

本気で走られたら、追いつけるはずもない^^;


隣り合わせたETC料金ゲートでかなり減速していたそのバイクを、そこそこに減速した私が抜いて前へ出た。

着いてくるかな?と速度を上げていけども、車の流れに乗っていてどんどん離れて行った。


そのまま、私も定則走行だ。




G6のノーマルスクリーンは効果があまりないと言う方もいるようだけど、普通の速度であれば高速でもかなり効いていると感じた。
R1200GSほどではないにしろ、風圧に押される感じは少なかった。

でも、季節が寒くなると大きめが欲しくなるかもしれません。

今の時期、程良く巻き込む風が逆に心地よかったりします。



今日はメッシュジャケットをやめ、ファスナーでベンチレーションが開くジャケットにした。

白馬イベント辺りから空気が明らかに秋に向いたからだ。



終点に着く手前で高速を降りて、ふと思いついて田舎道へ。



思い付きで、今日は普段通らない道を繋いでみようと




普段通る事もないけど、なんかいい感じに伸びる田んぼの間の直線道路を走っていると、途中で山の中に向かう綺麗な道を見て登って行った。
その途中で路肩にバイクを停めて休憩。

新しい道の為に切り開かれた山の木々の前でパチリ
林道でも無いただの路肩である^^




P1210393b.jpg





そこを登り切り、トンネルを抜けると小さな集落が見えた。


綺麗な道から逸れて横に降りて行くその道がまたなんとも魅力的なカーブを描いていて、そこを降りて行った。




P1210394b.jpg





綺麗な田んぼの中をくねくねと進み、その風景を眺めていたら、横にある木に青々とした栗がもう形になっていた^^
もうそんな季節なんですね。





P1210397b.jpg






そこから国道27を通りながらそのバイパスを避け、旧道へ進むと、鉄橋が見えたので、さらに横に逸れ県道へ。


通った事はあるけど、停まった事のない駅が目に止まり、行ってみると無人駅。



そんなに田舎に来てる感じでもないけど、無人駅を見るだけでなんだか旅気分になります^^





P1210405b.jpg





そこからどんどん県道を進んで行くと、田舎風景の中にポツンとバス停。



ちょっと休憩したかったので、そこで休憩。

1時間に1本来るか来ないか。そんな時間表



丸木小屋の中には、手作り風座布団が一定の間隔で置かれていたり、小さな集落の可愛いバス停にしばしのんびり。




P1210409b.jpg




中から見る景色もまたいいです。

ただの田舎風景ですけど。^^




そこから先は、どんどん山の中へ


NAVIが示す道は、峠の辺りはただの線状の道。

行けるのか?




P1210420b.jpg



道の真ん中にはお約束の苔があるけど、車のタイヤが通る場所には無いので、生活道路としては使われているようだ。

そんな軽自動車一台通れる峠道を2つ通り抜けた。

そんな道でもG6だから安心して進めます。安心でも無いですけど^^;




福知山の近くへ抜けてきたらお腹減った~


ウロウロしてたらポニー発見!




P1210436b.jpg



横に付けたら、すぐにちっこいのが寄って来たので近づくと、鼻をクンクン寄せて来た。

可愛いね~と近づくと、上から大きな顔が近づいた(@_@;)

お父さんかな?(^_^;)悪さはしないから見てるだけだよ~と横の看板見たら、噛み着くので注意だって(>_<)

手を出さなくてよかった~




さて、腹ごしらえはどうしよう

ここまで来たら、やっぱり今日も!と、お店探して買い出し♪



そして場所探し。



だんだん暑くなりだしたので、山の上がいいな!

てことで、高めの峠を頭の中で検索!



ピンと来たのは丹波篠山の県道にある峠。

景色もいいのだ。





P1210453b.jpg




誰もいない!

そしてランチタイム♪


P1210454b.jpg




質素にカップ麺とおにぎりです。

でも、それで満足です。




雲が少し出てきていたので少し涼しめ。

山の上だから、そろそろ秋も近い感じです。



今日はジャケットの下はTシャツ1枚。
白馬には行けなかったので、ここで一人Motorrad Days(^^ゞ




P1210460b.jpg




山を下りて篠山市街でお買い物して、以前桜の時期にR&F-GSで写真撮った場所へはいってみた。


P1210462b.jpg




草ぼうぼうだったけど、ここもお気に入りの道の一つです。


桜の時期の写真はお気に入りで部屋に飾っていたりします。




P1210482b.jpg



同じ場所でも、季節ごとのちがいがあって何度でも行ってみたくなります。




そこから、また思い出の抜け道通ったりして帰りました。


もう説明し難いのでビデオで確かめてください~(^_^;)



P1210479b.jpg




一人だとこまごま走り過ぎて、全然遠くに行けないのが最近の悩みの種でございます

そのためにG650GSに乗り換えたんですけどね~♪



楽しい~~☆







ランキング参加中~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

仙人さん

ほんと いい気持ちでみさしてもらいました。♪♪♪
いつも
ゆったり えぇとこばっかり(*^_^*)。

しずさんへ

いつもおおきに♪
これでもいいとこでっか~(^o^)丿
ま、確かにお昼の場所は良かったですけどね~
実は、そこの下のダム横に綺麗な水が湧いてるの思い出したので、今度はそこの水沸かしてお昼にしてみます~

良い景色と空気の中で食べるとカップ麺やおにぎりもごちそうですね!
一人Motrrad Days、林の木々がBMWの旗に見えてきました♪

sinsia,さんへ

ほんといい景色を前にして食べるなら簡単なものでも満足できますね♪
なるほど、あの杉林が旗に…そう言えば琵琶湖のメアセコイアの並木道なんか本当にそんな感じですね(^o^)/

駅を見て、こないだ初めて走ったr26かも?と思ったらビンゴ・下山駅でした。僕は神社めぐりしたのですが、峠巡りがいい感じでした。僕も山道・細道・交通量皆無峠は好きなので、r709・r522の峠を覚えておきます。
近道って、「なんだか見たことある獣避けゲートだと思ったら、「犬飼林道」に行くんだってドテッとしました。近道だけど時間かかりますよね。僕も好きだけど。
梅雨明けした7月の早朝、反対側(下)から侵入し(上からだといつも水出てるとこで行けなかったらUターンできないのでいつも下からです)、「あのぬかるみ」がもっと深くて断念撤退しました。250ccなので軽いけどオンロード車なので。ブロークンハートで戻ってたら、分岐の東側でリスに会いました。一気にテンションアップしました。
最後は「心学の道」でしたね。あそこの峠付近の木が伐採されて、日当たりが良くなりましたね。僕にはちょっと残念でした。
ビデオを楽しませて頂きました。おおきにです。

のりまきさんへ

がははは~
なんと、この道なりを理解していただける方がおられるとはなんとも愉快です♪
のりまきさんも、そうとうな好き物の様ですね^^
でも、誰もいない道を独りのんびり走るのはいいものですよね。
そうですか、リスがいましたか!いいな~
あのぬかるみ地点、もっと深かったのですか?
なんだか見てみたい様な怖い様な(^_^;)
最後の心学の道も利用されるんですね、。
一人の時しか使いにくいので、久々抜けてみました。
どの道も、雨の後だと滑りそうで敬遠しますが、晴れ続きの時、日差しがあれば楽しい細道近い道でした!
楽しんでいただけて良かったです^^
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム