ナビの設置 F650GS編

先日届いたX-RIDEナビの取り付けをさっそくやってみた。


取り付けは、ハンドルへクレードル・ピボットの取り付け。
      
      そのピボットにクレードルをクランプ。

      電源の配線

      

主にこんな感じです。



いきなり出来上がりの所で写真撮るのを思い出したので。作業工程はありません(^^;



P1130667b.jpg




前のナビとほぼ同じ場所へ取り付けてみました。


ハンドルへクレードルのピボットをクランプするのですが、ちょいと締めにくくガッチリとは止まりませんでした。

夜に外で狭い場所での作業なので、とりあえずの取り付けです(^^;






P1130671b.jpg



とにかく工具は8ミリのソケットかスパナがあればとりあえず取り付けできます。







跨ってのメーター周りは、タコメータも見えて十分使えそうです。





P1130673b.jpg





そして電源の確保ですが、はじめにへラーのコンセントから電源取ろうと仮に繋いでみた。

ここから電源を取るのは初めての試みである。


しかし噂には聞いていましたが、とりあえずやめる事にした




と言うのも、ナビのスイッチが硬くて押しにくい機種なので、出来ればバイクの電源を入れると同時に起動し、キーオフで消える設定で使いたかったのですが・・・




とりあえず、メインキーON

それと同時にナビも起動し動きはじめました。

なんだ普通に使えそうだなぁと、この時は思った



しかし、



普通はバイクの電源メインキーオフで、この手の電源供給コンセントもカットされるのですが




噂に聞いていたBMWの時間差電源オフ

なんと、15分も電気が供給されたままになるのだそうです

なんでかは聞いたけど忘れました(^^;




バイクのメインキーOFFでも電気は来ています!

もちろんナビは普通に点いたまま。

そのまま放置することはないでしょうが、何か気持ち悪いです。



これって、早く消したければ結局ナビの押しにくいスイッチでOFFしなくてはいけなくなります。


なのでとりあえず、またまたバッテリーから直で繋いでみる事にした。




この場合、電源のオンオフはバッテリー側コネクターとクレードル側のコネクターを繋いだり外したりして電源のON/OFFをする事になる。





P1130674b.jpg




しかし、今考えたら結局途中のコネクターで電源オンオフするなら、へラーコンセントから電源引いてても同じだったかも(^^;・・・途中にスイッチ付けたりしてまた考えてみようと思います。






とりあえず、ナビをクレードルに付けておいて、電源接続給電

すぐに起動画面が自動的に点いた




P1130680b.jpg





しばらくして、そのままトップ画面へ



P1130676b.jpg





次にNAVIアイコンをタッチすると、すぐ出るのが警告表示。
OKをタッチ



P1130677b.jpg





そして地図画面に変わった。
まだGPS認識してないので、元の東京のままだ。




P1130678b.jpg




そのまま、電源のコネクターを抜いて電源供給カット!


すると、選択画面が数秒出て画面は消えました。




P1130681b.jpg




ナビの通常作動はこれで確認できました。

あとはこれをどう嫁さんが使いこなすかですが、どうでしょうねぇ。

慣れたら前のナビより格段に使いやすそうな感じです。



最後に、この電源の供給もとのコネクターですが、バッテリー側にはゴムの栓が付いているので、外したら異物混入防止にフタしておきます。
この点は嫁さんにもしっかり守っていただきたい所!





P1130682b.jpg



P1130683b.jpg


しかし、クレードル側のコネクターにはナンのカバーもなくむき出しなのが気になります。

まあ、そちらから電気が来てるわけではないのでショートも何もしないのですが、そのままにしてると汚れなどにより、今後接触不良とかを起こしかねないので、何か対策しなくてはいけません。



これでF650GSナビ取り付けとりあえず完了編は終了です。


乗るのはまた今度、嫁さんの仕事です(^^;


さて、次は嫁さんの使ってたMoov500ナビの1200GSへの取り付けだな!
どう付けましょうかねぇ





そうそう!

このナビのクレードルは、車体に取り付けたままにするのですが、クレードルとナビの裏の接触電源部がどうも心配なので保管時はビニール袋を被せておく事にした。

屋根なしカバーだけ保管なので、これからの時期湿気が心配です。




P1130689b.jpg


P1130690b.jpg






ランキング参加中~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

詳細な取り付けレポート、ありがとうございます。
>BMWの時間差電源オフ
へぇ、そんな機能があるんですね。
知りませんでした。
私だったら、一応ACC電源から給電して
途中にバイク用の防水スイッチを付けると思います。

クレードルと電源ケーブルのコネクタですが、
クレードルは常時付けたままなので、
このコネクタを外す事はあまりなさそうなので
コネクタも繋いだままにするつもりです。

クレードル内側の接点の防水性、
これはまったく考えていませんでした。
雨の日のツーリング先でバイクから離れた時、
たしかにこのままだと少し心配ですね。
前のRM-A4000のクレードルの接点にはゴムカバーが付いていました。
私もビニール袋をかぶせてみようかな。

メカ好きおじさんへ

やはりスイッチかませますか!
それ有力候補にして再検討します♪
BMWはACCってのが何処にあるのかわかりません
なんせヒューズが存在しませんからね(^^;
たぶんもともとのへラーコンセントがそれ見たいなんですが、時間差オフなのが厄介なんです。
そうか、以前のモデルのクレードルにはゴムカバー付いてたんですね!
まあこのお値段だし、工夫も必要でしょうね(^^
次は使用状況ですね♪

X-RIDEのバイクナビ、購入されたんですね!
しかも新機種が発売されていたとは!

ぼくが購入した機種(RM-XR351MC)とは
ずいぶんと画面インターフェースが違っていますね。洗練された印象です。


ところで当方、最近はナビを全然使用していなかったのですが、
久々に取り出してみたところ、
「Bluetoothヘッドセットユニットが充電されずに起動しない」という症状が発生しました。
(ナビ本体は、画面案内のみ/音声なし、にて順調稼働しています)

同社サポートセンターに連絡したところ、
「まだ保証期間内なので、送料着払いでお送りください」とのことなので、対処中です。

turner2001さんへ

はい!このGWに何となく購買欲が出てきて、見た所丁度出た所で即購入となりました。
今日初めて使いました!嫁がですが(^^;
少しずつ改良されてるようですね。
しかし、ブルートゥースヘッドセット、そんなに簡単に壊れては困りますね。
うちはとりあえずインターフォンF4のインカムで連動させています。
今日も問題なく使えていた様です。
保証期間もしっかりサポートしてくれてよかったですね!
価格帯からしたら、そこまでサポートも期待出来ないかと思いましたが意外とです。
早く戻ると良いですね。
非公開コメント

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム