久しぶりの大見尾根林道へ

久しぶりに、林道つないで遊んできました。

20年ほど前、一度下った事のある花背峠からの林道。

当時の記憶は、一部結構いい感じの荒れ具合。


今回は、反対から登ってみたけど、こんなんだったっけ?な道になってました(^_^;)


PA110043aa.jpg




写真少なく、動画で上げてみます~

3部作、お暇な時にご覧ください~(^v^)


















林道楽しいよ~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

日光の奥地でノマキャン

9月末から10月へ

秋本番前に、日光奥地でTentMark&NOMADICAMPのイベントがありました。



もちろん私ではなく、チョコさんが走りました。


もう何をいつメンテしたかわからないくらいの頻度でのロンツー。

毎回リセット状態にするのも大変です(^_^;)




最初の写真はすでに浅間山?

この辺りほんと良く見ますが、麻痺するとはこういう事なんでしょうね。

その辺の近所の様な(゜.゜)




IMG_2266aa.jpg




去年も同じようなルートをたどっていたような、吹き割の滝辺りのお蕎麦やさんかん




IMG_2270aa.jpg





IMG_2268aa.jpg





そして吹き割の滝へ。




IMG_2271aa.jpg




IMG_2274aa.jpg






IMG_2276aa.jpg





IMG_2278aa.jpg





そのまま中禅寺湖へと山を越えていく様だ。

紅葉はまだこれからだ。





IMG_2283aa.jpg




IMG_2286aa.jpg





今回も相変わらず重装備。

まあ、寒くなったらそれも仕方ないけど。




IMG_2287aa.jpg




IMG_2290aa.jpg





ツーリング日和。

これからバイクも車も増えてくるんでしょうね~





IMG_2291aa.jpg





湯元温泉あたり。


ここらにキャンプ場があったのか。。。一泊してる様だけど、又旅に出ているので聞くすべもなく、写真も無く。





IMG_2292aa.jpg





IMG_2300aa.jpg





昨年はこの辺りから霧に囲まれてなにも見えてなかったなぁ




IMG_2305aa.jpg





そして、おそらくの朝。

湯元だとしたら、中禅寺湖の上の湯ノ湖からの朝焼け。

どこで迎えても、天気のいい朝はすがすがしいねぇ。





IMG_2311aa.jpg




IMG_2318aa.jpg




そう言えば、不思議な虹を見たと言っていたのはこれの事だな。

虹を真横から見たらこうなるのか?^^;




IMG_2322aa.jpg





少し曇ってきた?

陽が昇ると、霞んでくるのは山の湿気が水蒸気になるからかな。





IMG_2324aa.jpg




そして、中禅寺湖は良くみえたいいお天気の様。

去年は、横を通っててもそこに湖面があるかわからないほどの霧でした。


と言う事は、ここの全景を見ようとケーブルで登ったようだ。




IMG_2326aa.jpg



ここの景色は午前中がいい東向き。

はっきりくっきり見えてますね。




IMG_2328aa.jpg




IMG_2329aa.jpg






IMG_2331aa.jpg






IMG_2331ab.jpg






IMG_2335aa.jpg





上から見たら、すぐ下からも見に行きたくなったのかな。

私もたぶん小学生の頃、一度来ているはずなんだが、写真以外記憶には無いのが残念だ。




IMG_2339aa.jpg





IMG_2342aa.jpg




そして、滝を見たら次は山へ。

膝もだいぶ良くなったみたいだけどよく登ったもんだ。





IMG_2344aa.jpg




IMG_2349aa.jpg





IMG_2345aa.jpg





IMG_2347aa.jpg





IMG_2348aa.jpg




そして、イベントの会場となるキャンプ場へと山の1本道を登って行ったようだ。





IMG_2352aa.jpg




山奥なんで静かでよさそうな所だ。




IMG_2351aa.jpg



今回のテントはどれ持っていったんだろう?


Tent-Markのワンポール、狭いと言っていたけどイベントだから使ったか?

今回キャンプの写真がほとんどないのが困りものだ。



1507334367041aa.jpg




これは主催者コバユリさんご夫婦のテントとGS。



1507334370896aa.jpg



そして、アイドル犬デイジーちゃんも来ていたようだ、。

何度か会って覚えてくれてるみたいだね。





1507334362894aa.jpg




どんなイベントか、参加した事無いのでわかりませんが、そうめん流したり、山を散策したり、夜は何を語らったのか。


ライダーであり、キャンパーであり、そんな人たちや初心者の方女性の方歓迎のゆるいイベントの様だ。



IMG_2353aa.jpg



帰りは走りやすくなった六十里越えの景色を通って帰った様だ。


IMG_2356aa.jpg



IMG_2358aa.jpg




IMG_2359aa.jpg



この時すでにデジカメのモニターが壊れていたのかいい写真がほとんどない。


良い天気なのにな~~


時間が出来たら、このあたりまた走りに行きたいねぇ~。




IMG_2364aa.jpg



紅葉近し~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

懐かしい写真から

家に沢山ころがってるSDカード。

開いてるの無いかな~と、PCに入れて見てたらどうも反応が悪いのがあった。


駄目な奴か!・・・と、あきらめかけて最後のもう一回とSDスロットに押し込んで見る。



お!反応した。

開いてみると、懐かしいオフロードツーリングの画像が入っていた。



その中に、以前乗っていたYAMAHA TENERE660の姿があった。



今でも覚えている、この道がここまで荒れてるのは初めてだった。


データーによると2005年8月、横の渓流が反乱した後だろう、路面のアスファルトが削られてボロボロの道でした。


それでも、初めてのビッグオフロードに乗って、この頃は色々な林道へ行っていたので、峠を越えていったと思います。


でも、その時の他の写真は入っていなかった。


それがこれ。



V6010005aa.jpg




場所は国道309 天川村の川迫川を行者還トンネルに向けて登って行く途中。


最近は、観光で車が通ったりするような道になってますが、それでも険しい道のりです。




そして、この写真を見てて思い出した。


この道を最近通ったのは5月、この辺りの桜がいい感じの頃でした。



そう、そろそろ紅葉の時期。


この辺りは見事な紅葉が見れるあたり。


しかし、それに合わせて最近は車も多く入って来て、渋滞があるようだ。


そう言う意味では、昔の荒れてる頃の方が良かったなぁ(-。-)




山深いけど、もう少し先かな?


そろそろ、秋の景色を追いかける時期がやって来そうです。



TENERE660   

酷使してたなぁ、普通のオフロードバイクとして使っていたもんなぁ。



そろそろ、G650GSを動かそうかな♪



紅葉間近~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



狩待峠を降りたら

急な休みの変更で、今週は日曜が休み。


急な時は、またまたソロで・・・と、ばかりも。


予定もないし、この所ずっとお留守番のワンコを連れてドライブでもしましょうか。


と、出かけた東コース。


R307の木津川手前でガソリンを入れて、月ヶ瀬ででもお散歩しましょうかと走りだします。



木津川沿いの国道行くのも面白くないので、玉水辺りの橋を渡ったらしばらくR24そして、いつもの裏コース。


森林公園向きに山へ走ったら、広い新しい道で木津方面へ。


新しく出来た広い道だけど、抜けれるわけでもなく上の集落の人が通るくらいの静かな道。


ワンコと一緒だと、早目に少しのお散歩が必要です。


まあおしっこタイムと言うやつですね^^;



広い静かなその道で、まず最初のお散歩だ。






P1350759aa.jpg





慣れない車で、力入ってたので、揺れない地面に降りたら嬉しそう。



伸びるリードがどんどん伸びてます。





P1350758aa.jpg





わ~いわ~いと道端の草地や道路を行ったり来たり。




P1350751aa.jpg





ハスラーが見えなくなりそうな所まで、道もまっすぐ戻りましょう。



P1350752aa.jpg




と、車を通り過ぎてスタスタ行くワンコ。


まあ時間もあるしね(^_^;)  反対の方にも車が見えなくなる辺りまで。






P1350755aa.jpg







鼻ペロ (笑) なんか喰ったか?



P1350756aa.jpg




草地に行くと、いつもサラダバー状態でムシャムシャ食べるので注意が必要です。



溝があるのにそっちに行きた~いってか(~_~)




P1350757aa.jpg




と、足の辺りに何かぶら下がっていたので、取ってあげようと見てみると・・・ありゃまあ



大変な事に、昔懐かしい小さい三角の引っ付き虫(草の種だね)が、たくさん足の毛にからまってて取れません。

どうりで、さっきから足をピンピンと後ろに伸ばしたりしてました。




P1350750aa.jpg




一つづつ外そうにも、プードルの毛は柔らかくてフカフカの中に沢山からまってるので取るに取れない。


これは毛ごと切るしかないけど、ハサミも無いし。


なんだか、このまま一日も可愛そうなので、とりあえず帰る事になりました。


まあ、ここだけでも満足した様な顔してるからいいか^^




P1350760aa.jpg




お昼近くなっていて、なんか車が多いなぁと思ったら、今日は日曜日。

平日休みばかりの身には、やはり週末の流れは慣れません。


裏道走って畑の中の道を抜けて行きます。



P1350761aa.jpg





家に帰って、ハサミでチョキチョキ

いつもは嫌がるのに、今日はおとなしく待ちの姿勢。

付いてるときもちわるかったのかな?


毛が多いので多少切っても変にならなくて無事完了。


可愛そうだが、お昼からはいつものお留守番。


久々の車と、少しはしゃいだので疲れたのか、素直にハウスしてくれました^^。お利口さん 






さて、久々GSも考えたけど、走る時間も短いので、外に出していたセロ―で出発。

ちょっと気になる道もあったしね。



そろそろ丁度お昼頃。


みんなお昼ごはん食べてるのか?と、思うほどスイスイ流れて高槻の山へ。


何度か通っていた林道の分岐の道。


抜けた事が無かったけど、YOU TUBEで通り抜けてそうなの見つけて行ってみたかったのだ。




摂津峡から少し登ってダートイン。

少し前の台風後と変わってないいい感じ。





P1350762aa.jpg




高槻市街地のコンビニで先におにぎり買うは前の教訓。

その時に、タイヤの空気圧も落としておいたのが良かったか、跳ねるけど走りやすい。

後ろのBOX外してくれば良かったけど、今はUSB配線が繋いであるので、時間かかるの考えてそのまま。

でも、いざダートに入ったら身軽な方がやっぱりいいね。





P1350763aa.jpg





こんな砂利と掘れた道をほぼ登りきるとその分岐点に到着。


少しだけ入った事あるけど、先が下っていたのでただ降りていくと思って行かなかった。




P1350765aa.jpg




P1350764aa.jpg





そして、この先長い山肌の道が・・・と、進んで見た結果。

そのYOU TUBE動画は編集でうまい事繋いでいるのがわかりました(~_~;)



実際は、思った通りすぐに下りだしたらただ下って行くだけでした。


でも、その降りた辺りは、以前から知っていた林道の入り口辺りの分岐だったのでした。



「なんだぁ」、という気持ちと、「なるほど!」と言う発見と。



それでも、山を下りずに長くダートを繋げれるルートがまた見つかって結果良かったです。



その先のダートは、昔からノボリと下りのきついちょいとがれたダートでした。


久しぶりのその道は、荒れ具合はほぼ昔もこんなんだったかな~と思わせる、らしい楽しい道でした。


コーナーの所に広いところがあったので、そこでお昼にする事にしました。




P1350767aa.jpg




P1350766aa.jpg






P1350768aa.jpg




景色が見えるわけでもないけど、木漏れ日の雰囲気がなんともここち良い場所でした。


今日は少し気温も高めなので、木陰が丁度いい感じです。




DSC_9769aa.jpg





山の中には、まだ蝉の鳴き声が響いて、まだ夏の様な感じでした。



今日は久々オフ用ヘルメットで。


以前仲間たちと、オフを走る時のクラブ名で使っていたファイヤーロードクラブ

私が変な道探して、時々先導したりしていました^^ 懐かしいなぁ





P1350770aa.jpg



可愛い熊のマークのファクトリーべアーは、私の好きだったオフブランドでした。

唯一オフロードパンツを買って持ってますが、ウエストの成長とともにお蔵に入ったままほとんど使ってません^^もったいな





P1350771aa.jpg





セロ―

楽しいバイクです。




P1350773aa.jpg



現行モデルは生産終了したようですが、次期モデルがそのうち出てくるようです。


どんな形で出てくるのか、また楽しみです。





そこからまた下ったり登ったり


日曜だし、誰か通ると思ったけど、やはり山奥そうは通らないのは日曜でも同じですね。





P1350776aa.jpg




最後の沢を越えたら、ここからはガレガレの登りがかなり続きます。


上の方から舗装化が進んでいたけど、どこまで来てるかなぁ



それでも、この坂かなり長いので、まだまだガレガレの登りは長く残っていました。





P1350778aa.jpg



だいぶマシな所で少し写真撮って



P1350777aa.jpg




この路面で、溝が掘れてて右へ左へ


登る勾配も結構急斜面。


休む暇を与えないこの登り坂は、今も昔も面白いままでした^^



かなり登って来て、舗装路になりましたが、それでも尾根まではだいぶあったので、ほんとに長いダートだったんだなぁと、少し残念に思いました。



尾根まで来たら、少し前にも久々に来た景色の良い鉄塔の下へ。


今日は先の山並みも綺麗に見えました。





P1350779aa.jpg




送電線の先の街の方には、たぶん海も見えてるんでしょう。


もっと澄んだ空の時にまた来てみたいですね。




P1350782aa.jpg




先の方から元気のいいエキゾースト音が聞こえて来て、一つ先のカーブの所で停まるのが見えました。


確かに、ロケーション的にはあの場所の方がいいなとすぐに気が付いた。


ガードレールが無く、一本の桜の木の下に停めれる場所です。


この辺り走り慣れてる方なんでしょうね。




P1350783aa.jpg




下り始めてそこを通る時、挨拶を交わして通り過ぎました。


同じ世代くらいかな

見るからにオフロードバイク乗りって感じのいでたちが板についてる感じでした。



その林道を抜けて、r733で西へ

この道も細くて夏でも涼しい川沿いの道です。


ここの気温計が19度を表示していました。

このあたりから、山の中の道は結構涼しかったような。


ここからr46 そしてすぐにr43に曲がるととりあえずの今日の目的の場所「見山の郷」に行けるのですが、前に通った集落の抜け道のおさらいをしてみようと、違う道へとr46を走りだした。


すると、また一つここどこに行くんだろうの道があるのを見つけて、進んで行くと、前に通った集落の道の途中に繋がっていました!

またまた繋がった^^


そして、その集落の道を下りていく所にある交差点、、つまり十字路。


この一つがまだ謎のまま


それならと進んでみるのです^^




とにかく集落の畑と民家が山奥へと続いています。


そして、道路も綺麗に整備されていて、これは何処かに抜けれるかもと思わせる道なのです!




クネクネと、段々畑を登りつめていくと、いい感じの景色。

まだ上にも行けそうだ。





P1350785aa.jpg




クネクネと森に入りぬけたと思ったらまた小さい集落


その中を道なりに行くと、階段が見えて上に何かありそうだと停まってみた。



こういうのは色々な所にあるのだが、鎌倉神社と言う名前にひかれて、登ってみた。





P1350786aa.jpg



P1350788aa.jpg



下から見たら、石灯籠のある所のもう一つ上くらいまでだろうと思い足を運ぶ


P1350789aa.jpg






急階段


鎌倉神社の鳥居が見えたので到着!  と、思った






P1350790aa.jpg




ら、先があった(~_~)

こういう所にしては意外長い。


山の中も綺麗に整備された所でした。




P1350791aa.jpg



ここまで来たら本殿まで。

ここからの階段は緩やかになります。





P1350793aa.jpg




杉木立の中、涼しいのでしょうかカエルが時々先導してくれます。



P1350794aa.jpg





さすがに誰かが常駐している感じは無く、神事の時の場所として綺麗に保存されていました。




P1350795aa.jpg




急に階段こなすと足に来ますね^^;下りでプルプルしてました(笑



そこから少しで、右上にあれま、住宅街みたいなのが見えます。


こんな山奥に、でもそちらには進まずまずは道なりに行ってみましょう。

今日はナビ無し、スマホも見ないで感で進んでいます。


すると、峠の様な場所に出て来て先が下って行く様だ。


この感じだと、良い方角に降りて行きそうだ。


長谷ってどのあたりだ?と、地名で書かれてもわからないこの辺りです。





P1350797aa.jpg




すると、なんとなんと!


驚いた事に、目的地の「見山の郷」のまん前の分岐に降りてきたのでした(^v^) やった~

これには驚いた!





P1350798aa.jpg




ここまでピンポイントで出て来れると思っていなかっただけに、凄くうれしかったです^^



そして、日曜でにぎわうそこでパンと、いつものジェラート(2種類で200円!やす~)


季節で色々な味が出るここ、今日はしょうがとカボチャにしました。

特にしょうが!かなりうまいです!




DSC_9774aa.jpg



ここに来たら、もう今日は帰り道



しかし、今通って来た道、今のうちにもう一回と折り返してみました。

近道とかではないけど、かなり気に入りました^^


集落の上まで登ると、丁度下に見えるのが見山の郷でした。





P1350799aa.jpg




道の雰囲気と言い、セロ―でならこの道は格別ですね。



P1350800aa.jpg





ちょっとした九十九折れの道もいい雰囲気だ。


P1350802aa.jpg




P1350803aa.jpg





そして、来た時に見山の郷の方面(長谷)に分岐したところが丁度「狩待峠」だった様だ。


つまりはその分岐がもう一つ残っていて、来る時に気になってまたそこを通ってみたかったのだ^^

で、清阪集落へ抜けてみた。







P1350804aa.jpg




この先、もしやダート?





P1350805aa.jpg





ダートの様に見えるが、細い舗装道路の様だ。


なんともいい感じの滑らかな路肩(^_^;)

どう見ても、土の道に見える。






P1350806aa.jpg




そうかからずそこは抜けて行きました。



分岐は左へ。




P1350808aa.jpg




すると、この分岐で写真を撮ってたら、今通って来た道から普通の軽自動車が降りてきたのでした。


おじいさん運転。


なんと、この上の集落の方の生活道路の様ですね(~_~) 凄い。


この先も結構狭い道でしたけど。




そこから、また降りた所をこりずに山の方へ曲がってみたけど、今度は行き止まりでした。





1506846888668aa.jpg



そろそろいつもの道へ降りて帰ろうかな。




P1350810aa.jpg




P1350811aa.jpg




ほんと、セロ―ってどこでも行けちゃう。

だからこそ、自制心も忘れずに。

でも、こういう抜道探しのツーリングにはもってこいなバイクです!


次は何処から抜けてみようかな~~意味もなく^^;


家から往復70km


こんな近くにまだまだいい景色は隠れていますね♪




知~らない道を走いってみた~い~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



懐かしの犬飼川をさかのぼってみたら

抜け道大好きな私は、20代の頃YAMAHA DT125Rを手に入れ色々な道を探索していた。


私の場合、ダートと言うより抜けられる道を探すと言うのが目的でした。

それが近道だったりするとなお良い。


当時、ツーリングマップルとか大雑把な地図しかなかったので、あとは地形を見て感で進む感じでした。



この先、山と山の間の谷筋が続いていそうだからこっちだなみたいな。^^


その時に見つけた一つが亀岡の犬飼林道。


当時はまだダート部分も多く、軽く楽しむのに良い抜け道でした。


雪の日に走っていてスッテンころりん、前から来たジムニ―に救出されたなんて思い出の道でもあります^^;



今ではほぼ舗装されてて、あまり通る事も無かったので、久しぶりに抜けてみる事にした。





意外と綺麗な川に沿って続く舗装林道。

走りやすいが時々路面がめくれていたり、それなりに楽しめる。




すると、前までは気にもしていなかった分岐のダートが見えた。

横は山だしすぐ行き止まりだろうと思っていたのか、入った事は無かった。



少し前、動画サイトでこの辺りに面白い林道がある事が出ていていつか見に行ってみようと思っていた。

そこがまさにその道でした。



意外と奥へと続いているフラットダート。


林業の木材の切り出し場がある横に、山へと入って行く様な道が見えた。


そこには、バイクの通ったタイヤ痕がはっきり!


これか♪


今日はダートに行くつもりでもなかったから、装備はいつものまま。

大きいBOXも付いてて無理は出来ないかな。



でも、ちょいと覗いてみるか!




IMG_2094aa.jpg




少しクネクネ走っていたら、先に何かが動いた。



向かいの土手に登って行く鹿の親子が見えた。



おどかしたかな?と、すぐにエンジン切って遠目にながめました。




IMG_2098aa.jpg





だいたいすぐに姿が消えてしまうのに、今回は向こうもこちらを眺めて立ちどまっています。



そのままじっとしててね。



カシャッ☆




IMG_2100aa.jpg



可愛いねぇ~~




少しして、下を通り過ぎたけど上から見下ろしていて逃げませんでした。


人里には出て行かないようにね~~





そして、さあなんだか登りだしそうな道が見えた。



IMG_2101aa.jpg




ここの登りはかなり狭い急なカーブが続く九十九折れだと。


それが見えて来て、いきなりの一つ目カーブからすぐ、なぜか道に土が盛られ切り株がの根っこが道半分に積まれていた。



片側は低い谷になっているので、慎重かつ素早く抜けてしまおうと即効チャレンジ。



しかし、思いのほか盛られた土の山が高く、フロントが越えて一つ目のくぼみにフロントが降りたところでアクセルコントロールに失敗失速して、フロントが二つ目に登りかけた所でバランスを・・・





あ、やばいから山側へとごろり^^;




IMG_2102aa.jpg




ひえ~いきなりか(^_^;)


ぜんぜんダート走る気合が入っていなかったのであっけなくでした。

でも無理してバイクがはねたら下手したら谷側に行きかねないので良かったです。



しかし、こういう時ほんとやばかったら気持ちも焦るのですがそうでもなくやれやれ(~_~;)


とりあえず1枚撮ったらどう起こすか考えます。


足場が悪いので起きるかな?とか考えながら、とりあえず右から起こす。


普通右側から起こす時、サイドスタンドを出しておいたらバイクが起きた時スタンドで立ってくれるのでいいのですが、今回バイクが起き上がった時左には地面はありそうにないので、それは無理。


とりあえず起こしてバイクが直立したら、右側に立ったまま1速に入れてクラッチ握ってエンジン始動!


行けるかな?とそのまま半クラで土のこぶを越えてなんとかクリア!後輪少しズルズルッと滑ってあせりましたがセーフ(-。-)



この時点で汗だく。


しかし、越えたからには進むしかない!

と言うか、もうすでに峠越えてみようと決めていたのでした。



そうとなったら、即スタート。

すぐにここが最初かなのカーブ。


ここに7つのカーブがあると動画で見ていたのと同じのが見えてきた。


下が7つ目、と言う事は最後が1つ目だな。




IMG_2104aa.jpg




そして、そのカーブと言うのがこんな感じ。



IMG_2105aa.jpg




動画サイトに載せていた人がうまかったのでしょう、乗ったままグインとカーブを曲がっていましたが無理です(・・;)


そんなことしたら、また最初の様なことに(~_~)


装備も普通だし、とりあえずクリア―する事に専念します。



道の真ん中に水が流れた溝の用に凹みがありタイヤがとられて走りにくい。


そして、ゴロゴロ岩が落ちていたり、とにかく力が抜けない。


すぐに次のカーブ


このカーブのさらにグイーんとは行けませんて(^_^;)




IMG_2106aa.jpg





IMG_2107aa.jpg





まだまだ続く。


フラット部分はなんとなく楽しんでいたような気がする。




IMG_2108aa.jpg




ここもけっこう



IMG_2109aa.jpg






またまた来たよ




IMG_2110aa.jpg





誰かが通ったあと、バイク1台が通れるようになってます。




IMG_2111aa.jpg





IMG_2113aa.jpg




ここは岩盤むき出し、ずるっと行きそう。


向きをしっかり変えてからGO!




IMG_2114aa.jpg





2つ目カーブの看板は見当たらず、長めのフラット倒木道を抜けたら最後のカーブだ。



IMG_2115aa.jpg





最後のカーブまで来て安心したのか、看板入れて記念写真^^;


疲れきってます




IMG_2116aa.jpg




ここを登ったらゴールかな?




IMG_2117aa.jpg




そして、峠とみられる木が倒れた広場に着きました。





IMG_2120aa.jpg





このまま左カーブしていくと下りの様ですね。


もう一本登っていましたが、そこは山の上に行くようです。

今回はもうパス^^;




IMG_2121aa.jpg





汗だくなので、しばしセロ―は物干状態。




IMG_2126aa.jpg



走りながらボテッと行ったのは初めてかも(~_~)

倒れただけなので、破損はなく汚れただけでした。




IMG_2122aa.jpg




風の音と、時々キツツキが木をつつく音がしたり、自然豊かな山の上でした。



ここでお昼にしたかった所だけど、何も買ってませんでした(;一_一)残念



では、あとは降りるだけ・・・と、かなり軽く考えていた。




動画サイトでもそれほど印象も無くだったのですが、これがかなり緊張の道。


とりあえず、もろいごろ石の下り坂に水のワダチ



IMG_2127aa.jpg




岩盤むき出しでガタンゴトンと下ります。


こんな道はトライアルみたいな軽いバイクがいい!

ほんと、久々軽いバイクが欲しくなりました。


下るの良いけど、道が悪いので足も着きたいけど、ブレーキ踏めなくなるから1速で半クラエンジンブレーキ多用。


バタバタと見るも恥ずかしい姿で下って行きます。



IMG_2129aa.jpg





しばらくして、尾根筋の道の様な所に出ました。


こういうところは大歓迎だ。




IMG_2128aa.jpg





IMG_2130aa.jpg



だいぶそのような所をクネクネ走ったら、なんだか下りだしたの沢沿いの道。


これがほとんどカーブしないでぐいぐい下る急な道。


路面は水で洗い流された河原の様なゴロゴロ石の転がるずベル道。


速度が出たらやばそうなので、エンブレ1速フロント軽くで路面を選びながら下って行きます。



IMG_2131aa.jpg





結構下っているのに、なかなか終わらない急な坂。


そんなに高い所へ登っていたのだろうか。




左は水の流れる河原、右は水のない河原みたいな路面です(^_^;)



IMG_2132aa.jpg





そして、時々ほんとに水が流れる道も出て来てそろそろフラットに。





IMG_2133aa.jpg




IMG_2136aa.jpg




ここまで来たら、いい雰囲気の林道の道が続きます。






IMG_2137aa.jpg




そろそろ出口の様な雰囲気にほっとしました。   ほんとに





そして出て来たところは綺麗な池があり、ここで休憩もいいかもしれませんが何も持っていないのでそのまま降りて行きました。





IMG_2138aa.jpg




北の入り口は神社と池が目印ですね。




IMG_2140aa.jpg





下りで汗も引くかと思ったけど、また違う汗でさらに暑くなってました。



コンビニ探しておにぎり買って、田舎の堤防で景色見ながらやっとお昼。



やはり先になんか買っておくに越した事無いな(^_^;)






IMG_2142aa.jpg




帰り道にも彼岸花が咲いていました。


今ならほぼどこへ行っても見れる様ですね。




IMG_2143aa.jpg




と、少し早目のコスモス畑。


すでに沢山咲いてました。


次はコスモス畑探しに行こうかな~~





IMG_2144aa.jpg





IMG_2147aa.jpg






IMG_2151aa.jpg




そして最後はやはり、見山の郷のジェラートでしめ!



IMG_2152aa.jpg





今日も有意義すぎるツーリングでした。

久々、当日から筋肉痛やった~~~( >o< )



またいこ~


無理は禁物ですよ~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




コスモスにピント合わせたかった~
IMG_2148aa.jpg


プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム