小春日和

今日は暖かくなるらしいと天気予報が


でも、朝一のワンコとのお散歩はお世辞にもそう思わせる程でもなかった。


今日はどうしようか。



用事を済ませてお昼前。


天気はいいですね。


ほんと、いい


しかも、これはもしかしたら



と、用事を伊賀上野方面に作って出かけました。



P2140001ee.jpg




今日のカメラは、まだ以前からの防水デジカメ。


これだけいい天気なのに、ピントは泣けるほどあまい(TーT)

元画像からトリミングして使うなんてできない縮小画像で対応です。




P2140006ee.jpg




気温は道路標示で8度。


ここ最近、近所で3度、山へ向かうと下がる一方だったのが、10度に近づく感じ。


まだオーバーパンツに冬用ジャケットだけど、電熱系は今日は着用してきませんでした。


全然寒くない。


もう、陽射しは小春日和と言えるほどに感じました。


先週までが寒すぎたからでしょうけど、まだまだ油断は禁物です。


気持ち良く国道163で木津川沿いを流していたら、気持ちよさげな沈下橋へ自然と降りて行きます。


まだまだ水が冷たそうだけど、景色はもう3月くらいの様。





P2140007ee.jpg




今日は車の流れも速く、あっという間に伊賀上野へ。


どこまで行っても雲一つなく、久しぶりに遠くに青山高原の風車を見ながら南へ移動します。




P2140013ee.jpg



でも、後ろにはたぶん鈴鹿山系の雪山が見えていました。


1000mクラスの雪はそうそう無くならないでしょうけど、今のうちにもう一度登っておこうかな。




P2140012ee.jpg




名阪国道にある大内ドライブインでいつもの虎屋さんの「ういろ」


今日はバレンタインデイ。


今日まで限定のバレンタインういろもあったけど、今日は嫁んさんの好きな「小倉ういろ」と、春限定の「桜餅ういろ」




P2140015ee.jpg





このくらいの時間なら丁度折り返してうろうろするのに良い距離。




来る時に通った「道の駅みなみ山城村」まで戻ってお昼でも食べようと来てみたら


なんと、こんなタイミングでお店が定休日(T_T)

バレンタインてのは、祭日にはなれない普通の水曜日でした(~_~;)




P2140016ee.jpg




仕方なく、ここの道の駅にも置いている、以前から時々よっていたパン屋さんへと向かいました。


今は国道163がトンネルでバイパス化されて車も少なくなった川沿いの区間にあるパン屋さんです。




P2140018ee.jpg




気のいいお兄さんがやっている可愛いパン屋さん。

久しぶりにのぞいてみました。


すべて天然酵母のパンの様です。



P2140020ee.jpg


みっしーのパン

やはりバイパスが出来た事で、一見の客は少なくなったそうです。

でも、道の駅から流れてくるお客さんが来るようになった様なので、まだまだ無くなりはしない様で良かったです。



いくつかお昼用とお土産に買って近くの川沿いでいただきます。




P2140025ee.jpg




P2140021ee.jpg



川沿いのベンチに座ってみたら、陽射しはあるけど意外にも風もあって、まだまだじっとしてると寒く感じるのでした。



先ほどの「虎屋のういろ」も写真を撮っておきましょう。




P2140022ee.jpg


桜餅は、ほんとモチモチの粒感が桜餅その物のういろです。

帰って食べるのが楽しみだ!



帰りながら、西に傾く陽射しを逆光に見る川面が綺麗なので、写真を撮ってみた・・・




P2140026ee.jpg




けど、やはりこのデジカメでは白くつぶれてしまって綺麗に撮れませんでした。


早く次期モデルを買わないとなぁ




P2140027ee.jpg




帰りながら、新しく繋がりそうな道がまた一つ開通待ちなのを見つけました。


まあ、この辺り限定の事ですが、八幡~松井山手から精華町への山手幹線道路がこれで南北に繋がりそうです。

いい感じに空いていたんだけど、交通量が増えるかなぁ




P2140028ee.jpg




さて、そろそろバイクでも気持ち良く走れる日が増えてきそうな予感ですよ。

そろそろ、もう少し遠くの林道にも行けそうかな。





気温10度は春ですか~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



虎屋のういろ 美味しいよ~

P2140030ee.jpg





みっしーのパンもね♪


DSC_0221ee.jpg
        ↑ぶたぱん^^もあるかも
  

スポンサーサイト

ある林道の別の入り口へ

いつのまにか一昨年前になる、宇治田原から信楽へと抜けた林道。


その山の上で分岐がいくつかあったのだが、その一つがどうやら繋がっているという情報で見に行ってみたくなっていた。


でも、場所は滋賀県大津あたり


気温も低い日が続いているので、凍っているだろうとは思ったが、事の他陽射しが心地いいのでのぞきに行ってみる事にした。


そして、最近のブログの写真なんですが、ちょいとネタの枚数が激減中。

と言うのも、メインに使っていた「Canon PowerShot SX700HC」がレンズ異常で電源が入らなくなり、レンズも戻らなくなってしまいました。

デザインも良く、使い勝手も良かったのですが、以前モニターが壊れて修理した所なのに、今度こそ不動に。

仕方なく持ちだしているのが、前からあまり使っていなかった「OLYMPUS Tough TG310」だ。

Canonは、こんな感じで眠ったままです(^_^;)




DSC_0201ee.jpg



で、このOLYMPUS、防水/防塵/耐衝撃/でかなり小さくバイクツーリング向けではあるのだけど・・・


★起動が遅い!・・・すいっちON・・・・モニターが点いてから5秒ほどしてようやく反応し始めるのだ(~_~;)

★ピントがあま・・・過ぎる(T_T)

★今日みたいに陽射しがある時、影の部分との明暗差が白飛びしてしまう(-。-)y-゜゜゜

★モードを一度換えると、もとの設定に戻るとまた一から設定しなくてはならない(V)o¥o(V)

たとえば、フラッシュ無しにしてたのに、初期設定の点く方になっていたりする(T_T)

などなど。


☆いい所は、耐衝撃だったりするので、気を使わないのと軽い事。。。かな

☆あと、出っ張りがまったくないのでポケットの出し入れで引っかからない。


そんなデジカメでも使えればまあいいかと。




DSC_0202ee.jpg



しかし、今日は帰りに次期モデルを買う予定なんで、もう少しの我慢です!



そして着いたのが、林道の入り口のお店前。





DSC_0188ee.jpg



車が停まってたりするけど、いつも開いてるのかどうだかわからないお店をあとにして




P2070002ee.jpg



そのすぐ横から林道が始まります。



ここの喫茶店が起点だからか、エデン林道とか呼ばれているようです。




P2070003ee.jpg




ここまでの舗装路は雪も凍結も無く、空は青空で林道ももしかしたら走りやすい?



なんて思いは、一つ目のカーブを越えた所で現実の世界に引き戻されました!


今は真冬の寒波の真っただ中でした。

なんせ、家の前のバケツとスポンジもカチカチに凍ってましたしね。



P2070004ee.jpg




こりゃ水のある所はみんな凍ってそうだな。


横の川は凍ってないけど、たまった水はすでに氷の塊でした。


時々濡れていない林道は快適ないい感じのダートが続きました。

もちろん小さい落石はゴロゴロしています。





P2070005ee.jpg




少し行くと、分岐みたいな陽射しの当たる所についた。



こう言うところは、今日のデジカメの苦手な明暗のある場所。

こう言うところは、今はスマホの方が綺麗に撮れます(Xperia)

なので、時々スマホの写真を使ったりしています^^;






P2070007ee.jpg




ここはスマホのGPSが使えたので場所の確認。

少し前に分岐があったけど、そこはゴルフ場の方への林道です。

今日は奥の方へと行くので道はあっているようだ。

しかし、この現在地が P 駐車場の表示になっているのに驚きました^^;

まあ、確かに少し広くなってるけど、何用の駐車場かな?




P2070009ee.jpg




予定はまだまだ先なので、結構登り始めるかな?


それにしても暗い感じになって来たけど、氷の状態はどうかな~


見ると、片方の轍は水の流れた跡で凍っていました。




P2070010ee.jpg



時々平らになって水のたまった後は全面氷。


ゆるゆると越え、土手を見ると見事なつららだ!




P2070011ee.jpg




ここで仙人は一つアイテムを手に入れた!・・・なんて^^;ゲーム好きでもありませんが



DSC_0194ee.jpg



少し行くと綺麗な杉の林。


良く手入れが行きとどいていて、陽射しのある今日は心地のいい景色です。




P2070012ee.jpg




今日は気合が入っていないので、後ろにBOXを付けたまま来ていました。


それを許容するくらいの路面がここまではつづいていました。



DSC_0189ee.jpg





ちょっと登り始めた所。


自然の物は山の物、むやみに持ち帰っては行けないんでしょうね。




P2070015ee.jpg




そして、ここから道は少しごろ石で荒れてきて登り路に。



おまけにごろ石の間の水は凍っています。




P2070017ee.jpg



やっと登りきるかな?と見えた所はなんと一面水たまりが氷に( ̄_ ̄;)



戻るにも狭い坂だし、とルートを探す。

足をついて押す事など不可能な小さいスケートリンク(汗


谷側は恐いので、一番右の草が生えている辺りだけが通れそうだ。


これ引き返す事になったら・・・は、考えずにゆるゆるとなんとかクリア―したら、越えた所も全氷\(◎o◎)/!


しかし、少し流れているせいかパリパリと割れるくらいで越えれました(^。^;)



P2070018ee.jpg



ここを越えたらしばらくいい感じの道。


空も見えてきた辺りで、写真でも撮っておこうか。



ここだけ見ると、とても走りよさそうな林道に見えますね。





P2070019ee.jpg





確かに、こんな路面さえなければ・・・



濡れているくらいならとてもいい林道だと思いました。






P2070020ee.jpg





この先もう少し登り始めているのが見え、さらに高度をあげるとさらに凍結度合いも確実になりそうだ。


その前に、全面凍結がその道を阻む事になるのでした。


ここはもう少し暖かい日が続いてからまた来てみましょう。


GPSで、どのあたりまで来ていたのか確認するのを忘れていました。




DSC_0191ee.jpg





戻り路、あの急坂前の氷を同じルートでクリアして、時々エンジン切って半クラ&後ブレーキで下りて行きました。




再度アイテムを手に入れていると、今降りて来た方向から軽トラが下りてきました。


軽トラは何処にでも入って行ける最強アイテムですね!





P2070023ee.jpg



そして下りて行きながら、もう一つの最初の分岐でゴルフ場の方へつながる林道へと進んで見ました。



その道は結構荒れていましたが、上り下りと言うほどの起伏も無くダート区間を終え、ゴルフ場の裏辺りに出てきました。

この先は知っている道だ。





P2070025ee.jpg






P2070026ee.jpg




舗装ではあるけど、杉林の川沿いの道は、濡れていたら凍っています。




P2070028ee.jpg



慎重に登って行ったら、いつの間にか道を間違えて茶畑の方へ出てきました。


車の音がしたので見たら、いつも通っている国道307号の横の茶畑の上に来ていたのでした。


また新たな道の繋がりを見つけてしまいました^^





P2070029ee.jpg




予定では、奥に見える変電所の向こうに出ているはずでした。


ま、新しい道がわかったのでいいとしましょう。





P2070030ee.jpg




そのまま奥へと進んで見たけど抜けれるところがないようなので、国道へ出て帰って行きました。



DSC_0198ee.jpg




そして、少し早い時間に切り上げたツーリングの帰りに電器屋さんをまわって手に入れたのは・・・



デジカメも、時代の進化は凄いですねぇ~。



同じ価格帯でも、多機能性重視。。。画質重視。。。。悩む(-_-)


と言う事で、もう少し防水デジカメで繋ぐ事にしました。

でも、ほぼ決まりなんですけどね~~どうしましょ。



P2070033ee.jpg




雪はいいけど氷は嫌~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


雪はあるのか、綿向山の下へ

今日は天気がよさそうだけど、北の方では結構雪が降っていたようだ。

と言う事で、途中の道次第だけど、いつも良く行くお山の下の雪景色を見に行ってみる事にした。


国道307号で東へ


宇治田原辺りは雪無し、凍結も無し。

でも、峠を越えるあたりの壁面には、つららの姿が多く見られた。

夜の気温はかなり低い様だ。



信楽辺りから雪景色かと思っていたけど、ここにもほとんど雪は見れなかった。


国道には交通量も多いので、路面状況は普通でした。


出かける時、スタッドレスの車にするかセロ―にするか迷いましたが、セロ―で出かけて来ても拍子抜けするぐらいに路面状況は問題なしでした。


信楽鉄道と新名神が並走する辺りから、ちらちら雪の残り景色が見えてきた。


その峠を下ると水口町の貴生川駅あたり。


この手前にお気に入りのお菓子屋さんがあります。


お菓子司「大彌(だいや)」本店工場

こちらに来たらほぼ寄り道して買うお菓子があります^^のちほど登場。



もちろん手に入れて、楽しい女将さんと少しお話して出発。

年末にも来たのを覚えていてくれました♪



水口の市街地を過ぎると、国道から離れてお気に入りの県道182コースへ。


なかなか雪は出てこないけど、先に見えてきだした鈴鹿山系は雪山景色。


山裾が近づいてきたら、交通量の少ない日陰の路面に雪が凍って残りだした。


そして。




P1310001ee.jpg




この先1車線になる道が近づいたところで、Uターン!(して停めてます)



歩いてコーナーの先を偵察に。

ここから登りがあるのでたぶん無理だ。





P1310003ee.jpg





無理は禁物だ


P1310002ee.jpg




ここを抜けたら目的地はすぐだけど、遠回りして国道の方へ降りてからまた山へと走りました。


だんだん雪が増えて来た!



これは期待できるかと想像した景色の場所へ。




P1310005ee.jpg





田んぼの上は雪景色♪



そして、そのあぜ道の雪の上を走る事を想像して来てみたんだけど・・・



路面はしっかり出ていました^^; ちょいと残念





P1310006ee.jpg





この道が雪で真白を想像していたんだけどな~

でも、そんな時はここまでバイクじゃこれないかな?^^;



P1310007ee.jpg





さあ、もう少し進んで見よう。




P1310008ee.jpg







P1310009ee.jpg






この先に見える山は何度か登った綿向山。


今なら上には樹氷がいっぱいあるようだ!


積雪も膝上くらいあるようだ。


うむ。今日は用意はしてきていないので、その下まで行ってみようとむかった。




P1310011ee.jpg




県道182

この道に来ると、両脇は雪の中。

道路だけ除雪したのだろうか、雪はほとんどなく西明寺バス停まで来た。

ここに綿向山へ登る駐車場への入り口がある。


が、ネットで見ていたより路面はやばい状態だ。



P1310016ee.jpg




積雪があったのはたぶん先週くらい。


その後登山者の車で踏み固められているせいで完全凍結状態でした。






P1310012ee.jpg




駐車場の雪の上をセロ―でサクサク走る夢はまたしても叶いませんでした(^_^;)


少し坂で下りていくので近づく事すらできませんでした。


しかし、この状態の道でも4WDとかなら行けるんだろうか。

スタッドレスでも怖そうだ。




トトロに出てきそうなバス停を見て違う場所へと進んで見た。




P1310010ee.jpg





しかし、少し進んだら案の定県道もやばい状態でUターン。




P1310017ee.jpg




横の雪の上に降りて見たら、積雪20cmと言うところだろうか。




P1310019ee.jpg




このくらいの雪道をセロ―で走って見たいねぇ~

凍結は恐いので今日は下りてきました。


実は、雪がもっとあると思っていたので、スノーシューもくくりつけて来ていました。


しかし、今日は出番はなさそうだ。



戻りながら、少しでも雪のある所と入って行って少し雪の残る辺りでお昼にする事にした。




P1310025ee.jpg




本当は白銀の世界の中での予定でしたが、下地が見える中でもまあ良しとしましょう。


P1310021ee.jpg





P1310022ee.jpg




今回もラーメンで温まります。




P1310024ee.jpg






そして、ここでデザートタイム♪


P1310027ee.jpg




お土産に6個買ったので、1つ頂きます^^


お菓子司「大彌」さんの、レアチーズ大福!




P1310029ee.jpg



濃厚なレアチーズに白はラムレーズン、ピンクはラズベリーを少し入れて大福の生地で包まれています。

これ知ってから、なんども足を運んでいます^^




P1310030ee.jpg



是非お試しください!

賞味期限2日の新鮮大福です。




さあ、お腹も景色も楽しんだら帰ります。


道の状態も知っているので流れも早目。


国道307で信楽から宇治田原への峠を越えた辺りで、まだ時間も早いので、以前も通って雪に降られた尾根道へと行ってみた。




P1310032ee.jpg




今日は降らないだろうと、以前雪が降り出した鉄塔のあたり。



P1310034ee.jpg




しかし、登るにつれここにも雪の跡が。


しかも、時間が経過しているせいでカチコチ。

車の通った轍は溶けているので、そこを外さない様に慎重に慎重に





P1310035ee.jpg




P1310037ee.jpg




今日は自転車乗りは来ていない様だね。



真っ白だった茶畑の景色も今は普段の姿に戻っていました。




P1310038ee.jpg




いつも水が流れている入れ物はカチコチだ。




P1310039ee.jpg




ここを過ぎたら雪は無く、下りていく山の土手に大きなつららを見ながら帰って行くのでした。


P1310041ee.jpg





降りたての雪はいいけど、数日たって溶けかけて固まった雪景色には注意が必要ですね。


次回は歩きで雪山にしようかな♪








凍結注意~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



寒い日のお昼から

今日は朝から自転車の始末。

捨てるわけにもいかないこの物体。

駐車場の横にカバー掛けたまま置く事数年。


ついに車を引っかけたので、処分する事に。


物は20数年前のマウンテンバイク。

スペシャライズドのクロモリフレームで安いけど軽い物だ。



つぶれたタイヤに空気を入れてみたらしっかり入る。

チェーンが固まってるのでCRCかけてもんで動かしたらスムーズに回りだした。

ワイヤー類も少し錆びてるけど、カバーしてたせいか引きずるほどでもない。


変速のディレ―ラ―にも念のため油をさして少し乗ってみたらまだまだ乗れそうだね。



でも、置いてても乗らないのでさてどうしよう。


とりあえず、近くの自転車屋さんにでもとでかけてみた。



DSC_0128ee.jpg





超久々に乗った自転車は軽いしストレスない変速になんだかもったいない気分。


一度やっぱり戻ろうかと思うほど軽く感じたのは、軽いフレームのせいもあるんだろう。


でも、乗らない自転車がもう一台あるのでやはりどうにかしようと駅前に。



ふと見た自転車屋さんの張り紙に、「要らない自転車処分します」


自転車好きそうな店員さんに一声かけたら何もいらずに良いですよと。




なんともあっさり、手を離れました(^_^;)

中古自転車も置いていたので、また誰かに使って貰えるんだろう。

店の奥には、家にもう一台あるMTBと同じブランドの「GT」が飾っていたので、また何かの時によってみようかな。




駅前まで来たので、帰りは歩きだ。



久しぶりに通る道で、近所の神社に寄り道してお参り。

毎年ワンコと正月に来てたのに、そう言えば今年初めてだ。




DSC_0129ee.jpg



DSC_0130ee.jpg





なんやかんやしているうちにお昼前。


さて、お出かけするにしても週末の今日、車は混みそうだしとセロ―で向かったのはいつもの林道。


そろそろこのブログの題名換えても良いくらいセロ―の出番多いこの頃ですね(^_^;)



この看板の前からスタートです。

来る時の橋の上は昼ごろなのに気温3度でした。



P1270001ee.jpg





登り始めた舗装区間で、いつも水にぬれてるところが鈍い輝き。

凍ってます(゜_゜;)


恐る恐る越えるけど、ゆっくりなら滑りそうにない感じ。


すぐに始まるダートの方へと進んで見たら、結構氷が多く見えた。

油断禁物だ。




DSC_0131ee.jpg




それでも雪は無く、道の感じは霜がおりてサクサクした感じのグリップ感。


1気圧まで落とした空気圧のタイヤはいい感じに噛んでくれます。



少しして、登り始めた道はいつも濡れて水が流れているところがキラキラ凍結。


踏んでも滑らないくらいスロットルを慎重にあけながら登って行きます。

この先行き止まりでも、戻って行くのは勘弁ですね(-_-メ)





DSC_0132ee.jpg




DSC_0133ee.jpg




そこを登りきると、砂防ダムのけっこう上の方を通る道に出る景色。


走りながら視線の横に何か白い物が見えた。





P1270006ee.jpg




パリパリの道に停めて見に行くと、下に見えてる砂防ダムの水のたまりが綺麗に凍っていました。


ここら辺やはり寒いんだね~。




P1270005ee.jpg




白いのは雪が乗っているのもあるのだろうか。



DSC_0134ee.jpg




そこからも、特に雪景色は無く峠まで来た。


途中でトライアルの方が山から下りてくる所に遭遇したくらいで、思ったほど走りに来ている方にはあいません。






DSC_0135ee.jpg





そこから県道をまたいで、沢沿いを下って行く林道へ。


少しちらついてきた雪。

ここも、水の流れている所は凍っていました。


今は対向車来たら気をつけないとね。




DSC_0136ee.jpg




以前は段差が大きく掘れていた所も、砂が入れられて平らになっていた。


でも、それが逆にフカフカでハンドルとられて走りにくかったりした。



抜け出た田んぼの風景も氷。


ほんと最近寒いですね。



DSC_0137ee.jpg



それでも、今日も電熱パッチとソックスと、グリップヒーターにハンドルカバーでクシタニオールウエザージャケットインナーダウン入りで顔以外寒くは無いんですけどね(^_^;)





この下にある砂防ダム公園でランチタイム。


雪がけっこう降ってきたタイミングに屋根のあるここはありがたい。



今日は袋ラーメンで久々のチキラー




DSC_0141ee.jpg



持って来たボンベがガスの残り少ないのと、ここの気温2度で火が弱すぎて時間かかりましたが、熱々ラーメンやはり美味い♪

最後にスープにおにぎり投入して、雑炊風で締め!


コーヒーも入れてのんびり。



ちょっとセクション遊びしてから戻り路。



DSC_0147ee.jpg




来た道を戻りながら、ここは電波が弱いので、林道に入る前にスマホ見たらお友達が近くに居るらしい。



ここから展望台へのルートをなんとなく入れてたら、林道途中で遭遇できました^^


ここでセロ―2台に^^


そしたら、もう一人お待ちの方がいるとのことで、スタート地点まで2人で久々ランデブー。


今日は途中でデジカメの電池切れで走行写真や途中写真が無いのが残念。


ダート区間を走っていたら、前からセロ―が!


待ち切れなかったのかと2人して思ってすれ違ったら違う人でした^^;




そう言えばセロ―の色も違ったし。



スタート地点でセロ―3台になって再び同じルートでお山の方へ。


セロ―に乗り始めて林道にはまったお仲間を間に、ワーワーと時々凍った道を乗り越えて展望台まで来て少しお喋り。

地元の方向から雪雲が押し寄せてくるのが見えた。





DSC_0151ee.jpg




お友達のおかげで、久々お仲間との林道も少し楽しめて、お昼からだけど良い一日が過ごせました。


今日はタイヤの空気圧を落として、出来るだけスタンディングしないで走ってみました。

トライアルタイヤのツーリストのおかげか、少々ガレている道でも飛ばさなければ座って上体でバランス取りながら走る事ができました。

2速ホールドくらいの速度でゆっくりと。



セロ―はほんと楽しいねぇ♪




セロ―増殖中~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


鷲峰山の峠道は吹雪

今日は昼から天気が悪い予報だけど、朝はいい天気。、

もしかしたら予報ははずれるかもと、バイクで出かけることにした。


駅前に朝の用事をすませてから選んだ道はいつもの山の道。


一日こんな天気ならなぁ




DSC_0019ee.jpg




国道をさけ、いつもの様に山の集落を抜けて行きます。



木津川が近づいてきた時、空の変化が見えてきた。



バイクの停まる向きが逆なんですが、晴れてる方からやって来て


今から向かう方角の怪しい事。


雨かな?雪かな?




DSC_0021ee.jpg




木津川を越えてまだ裏道。

ふと見た道端の水たまりは、朝には氷が張っていたようだ。

今日は寒い。



DSC_0023ee.jpg



オーバーパンツの下はヒートウエアータイツとソックス

今日は久しぶりに、クシタニのオールウエザージャケットにセットのぶ厚いダウンもつけてきた。

そのおかげで、上も全然寒くない。



国道163をはしりだしてしばらくして、小雨が降り始める。


上下とも防水ウエアーだけど、この先本降りになったら。。。カッパを着ようかどうしよう。



考えている間に月ヶ瀬辺りに近づいた峠で雪に変わった。



この先どうかなぁ・・・

路面に積もるほどでもないのでどんどん走って伊賀上野に降りてきたら、小ぶりになった。




DSC_0024ee.jpg




今日は久しぶりに虎屋の「ういろ」が食べたくて名阪国道大内ドライブインへと向かったのでした。


もう少しだ。


こんな天気ならハスラーで来てもよかったなぁと、思いながらもセロ―での走りを楽しんでいた。


こう言うところで気軽に写真撮れるのもセロ―だからだ。




ところで、今日はカメラが無い。

実は先週のツーリングの時から調子の悪かったCanonのデジカメがズームレンズ作動異常で動かなくなり使えなくなったのだ。

で、使い勝手が悪いけどOLYNPASの防水カメラ、しばらく使って無かったまま持ってきたら充電切れ(^_^;)

今日はスマホでの撮影となった。




DSC_0026ee.jpg



大内ドライブインで無事に虎屋さんの「ういろ」をGET

今は季節ものが「焼き芋ういろ」でした。

それと定番の「さくらういろ」買ったら、雪も心配なので帰り向きに走ります。




DSC_0029ee.jpg



今日はスマホがカメラなので、撮るタイミングが少なく走り続けてしまいます。



名阪国道沿いの狭い側道を走って月ヶ瀬に向かいます。



天気は少し落ち着いている。



来る時に通った国道163は少し山の方、まだ雪降ってるかなぁ・・・


ちょっと気になったので、抜け道で北上開始^^; 好きやなぁ


すると、今まで気が付かなかった小さい看板に城跡

ちょっと寄り道しようか。




DSC_0031ee.jpg



畑の横を少し登って到着。




DSC_0036ee.jpg




特に何も無い様だ。



石碑と看板があるだけでした。




DSC_0033ee.jpg




DSC_0034ee.jpg





そのまま国道163まで抜け出てみたけど、先ほどと違い雨上がりの様な道。



なんとなく物足りない。


ふと見た北の山。



上の方だけ霞んでいる。


陽が射しかけているから降った雪か雨が蒸発し始めているんだろうか・・・


いや、もしかした上の方だけ雪が舞っているのかも。


そう思ったら北へと走り始めていた。

時間も早いし信楽へ抜ける道を通って見ようと向かうのでした。




国道163をくぐる道で抜け、やぶっちゃランドを横目に林道の入り口へ。


舗装林道三国越え線



道は濡れているけど走りやすい。


時々崩れた個所があるのは、やはり去年の台風の傷跡かなぁ。



だいぶ登った辺りで下から見た霞の中に入ったようだ。


それまで霧の様に降っていた雨が粉雪にかわったのだ。






DSC_0037ee.jpg




少し登るといつもの東屋に到着した。



この雪は先ほどの今日の雪かもしれない。




DSC_0039ee.jpg





今は南の景色が見える。

晴れでは無いけど、いい景色だ。




DSC_0040ee.jpg



実は、ここで景色を見ながらさっき買った「ういろ」を少し食べようと思っていたのだけど、雪の後の東屋は横殴りの雪の後なのかベンチもずぶ濡れ。


ゆっくり座れないので先へと進む事にした。






DSC_0046ee.jpg




上へと進んでも、それほど雪が積もるでもなく、周りの木々がうっすら白く、粉雪が舞う景色が続いた。




DSC_0050ee.jpg




ここの本当の峠が少し上にある。


歩いて登らないといけないので、この先へは行きませんでした。





DSC_0054ee.jpg




そこからすぐ林道をはなれ信楽方面へと抜けて見ました。



次は国道307の景色が気になった。


もしかしたら雪景色?


でも、どこまでも雪は降れども雪が積もるほどの景色にはなっていませんでした。


信楽から宇治田原への峠でトンネルを抜けたら、もう一つある尾根の道へ


上の方が少しは雪も降っているかもと県道283から鷲峰山の尾根へ。


そんな軽い気持ちで登り始めました。


尾根道へ入ってしばらく行くと、少し展望のいい高圧線の鉄塔の足もとに出ました。



この辺りで雪が降りだした。



お!これはいい写真が撮れそうだとしばらくそこで遊んでいた、。





DSC_0058ee.jpg




粉雪が舞いだし、少しづつ粉から綿雪の様になり吹雪いてきた。



DSC_0060ee.jpg



すぐにバイクの上にも雪が乗り始めた。



気温も低そうだし、すぐには解けない。


でも、道に積もるほどでもないだろうと





DSC_0061ee.jpg






DSC_0063ee.jpg





雪が降る間、TimeLapse動画を撮ったりしながら雪が積もるのを見ていたが、あまりに増える綿雪にそろそろ行こうかと思った時には、誰も通らないアスファルトに軽く雪が残り始めていた。





DSC_0066ee.jpg





DSC_0068ee.jpg




さすがにこれ以上はやばいかも、とスタート。




DSC_0069ee.jpg





考えたら、まだ尾根道に入った所。


どんどん登りながら、すでに道は雪の道になっている。


けど、降り始めの雪はまだまだ滑りにくいので行けるだろうと登って行きます。






DSC_0070ee.jpg




雪が巻くように降り続ける。

おいおい、ちょっとヤバいね(・・;)


でも、ドキドキしながら楽しんでいたような。




DSC_0071ee.jpg




まっすぐな尾根、先も白い。





DSC_0072ee.jpg



しばらく行くと、前にカラフルな物が見えてきた。



どうも自転車の様だ。


物好きもいるもんだ (自分の事は棚に上げて^^;)



近づくと、ロードバイク(自転車)に乗るのは若い小さい女性でした。


彼女もまさかこんな天気になるとは思いもしないで、反対側から来たけど戻るところだった。

この先に進むのか戻るのかどちらがいいかと聞かれたが、すでにどちらも同じようなものだろう。


町が近い戻る方を勧めた。

近いと言ってもそこは尾根道の中ほどでした。まだまだある。


それでも、雪の上、ロードのあの細いタイヤでも走れるもんですね。

ゆっくりと走っていました。


大丈夫そうなので、こちらも雪次第でどうなるかわからないのでお先に行かせていただきました。


その時でも雪は降り続いている状態で、すでにこんな感じでした。



DSC_0073ee.jpg




こんな中でも写真が撮りたくて停まっていたら、彼女が横を抜けて行きました。


大変そうだがニコニコと頑張っていました。

写真の路面右側の黒い細い線が彼女の走った跡だ。

マウンテンバイクならまだしも、ロードバイクの走るコンディションでは無いね^^;




DSC_0075ee.jpg



こんなコンディションでやはり心配なので追いついたり、こちらも道の様子を見に抜いて行ったりしながらだいぶ進んだ茶畑辺り。

この辺りはもう下るだけだ。


一台だけ、軽自動車とすれ違ったタイヤの跡がある意外真っ白。

普段から綺麗な茶畑風景が、周りからすべて真っ白い景色。


まさかこんな景色が見れるなんてと、しばし眺めていた。





DSC_0076ee.jpg





DSC_0079ee.jpg





DSC_0080ee.jpg




上から下って来る彼女を待っていたら、だいぶして押しながら下りてきた。



どうやら、手がかじかみすぎてブレーキが上手く握り続けれない様だ。


雪も多いので押して下りていくんだと。


でもなぜかニコニコ。



車輪やブレーキにも雪やそれに付いた杉の葉が巻き付いて、ブレーキも効きにくいようだ。



平らな所は乗った方が楽だからと少し乗って下りていく。





DSC_0081ee.jpg




こんな景色想像もしていなかったけど、嫌いではないようだ^^


路面さえよければ寒いのは嫌いでは無いんだそうだ。


最後の数百メートルの雪の下り道、押して歩く彼女がお喋りするのを、横でぬくぬくと電熱を効かせながらお付き合いして、まだ山の上だけど県道62号の峠で北と南に別れ下りて行きました。


その辺りは、路面の雪は嘘の様に無くなっていました。



宇治田原方面に降りたら雪は無く、山の上の方だけ白いのが見えた。



尾根道の雪、なめては行けませんね^^;




大阪に帰っても雨が降っていたのか雪でもちらついたのか、結構濡れていました。


ワンコとお散歩したあと、お昼ご飯をすっかり忘れていたのでお土産の「ういろ」を少しづついただいたのでした。





DSC_0082ee.jpg




DSC_0083ee.jpg




雪はほどほどがいいですね。


でも、面白い出会いもあり楽しい一日でした。



雪道注意ですよ~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村







プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで四季の景色を探して走ります。
SEROWx2、そしてHUSTLERも出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム