山の上はやはり雪

この所東へ走ってばかりだったので、久しぶりに北へ。


今日は山に入るわけでもないのでハスラーで出動です。


林道では無くても、山を越えるには違いない。


去年出来た第二名神の一部区間が見える場所。


そう言えば、開通してから初めて通った。





P2040049ee.jpg





P2040047ee.jpg



まだ途中までの開通ではあるけど、ほんとに開通してるの?と言う交通量。


まあ、宝塚辺りに繋がれば、もっと走るんだろうけど、あまりにももったいないなぁ。

しばらく無料開放してくれないだろうか(^_^;)



P2040048ee.jpg




丁度この時、ラジオから流れるバンバひろふみのトークでこの高速の話題が出ていた。

仕事の帰りに使ってみたら、京都まで1時間で帰れたと絶賛していました。


使う場所によっては、ほんと便利になって行くんでしょうねぇ。



ここを過ぎたら、茨木の山奥にある「見山の郷」へ


久々に来たけど、お得なジェラート寒くて断念(^_^;)


お弁当を買ってどこかで食べようとすぐに出発しました。




P2040051ee.jpg




P2040050ee.jpg




この辺りにはすでに雪も無く、バイクも時々走っている。


そう言えば今日は日曜日。


急に決まったお休み、いつも平日休みなんでどうも日曜日は勝手が違う。



少し進むと、急に雪が路肩にも残りだした。

それでも車の通りも多いので、路面には雪は無い。



路地に入る道には、しっかりと踏み固められた凍結がまだ見えていた。



そこで、そうだ能勢の妙見さんの頂上の駐車場でお弁当を食べようと向かってみた。



急激に登る府道605


気温表示はなんと「-1℃」 

車は外気温を感じないので恐いで。


路面が濡れてたら凍っているかもしれません。


その峠のトンネル手前から分岐を登って行きます。


もちろん山肌や路肩には雪が現れました。




P2040053ee.jpg




何台か車とすれ違う



意外にも車の登り降りは多いので、路面の路肩くらいにしか雪は無く、頂上へ。






DSC_0173ee.jpg




以前は無料だった様な・・・


駐車場にはゲートが出来て有料になっていました。


お弁当食べるだけなので、別の場所を探す事にしました。




DSC_0176ee.jpg





戻り始めて、1か所ある分岐の道にさしかかると、もう一つのルート府道4号

こちらの方が広い道のはずだが、今日は最初に通った狭い道の方に車が多い。



それもそのはず、。


これ見たら躊躇しますね。


全面圧雪です。




DSC_0177ee.jpg




最初の平らな所で、走れるかな?とハスラーを入れてみたら、特に違和感なく走れる。


いつの雪かわからないが、カチカチの凍結路と言うより、圧雪された感じです。


スタッドレスを履いているので少し進んで見ました。


2WDに4年越しのスタッドレス。

そろそろ性能はやばいのか、試してみたかったのもあったので丁度良かった。




DSC_0179ee.jpg




P2040067ee.jpg




しばらく緩やかに下ったり登ったり。


太陽の当たる場所は、アスファルトが出ている所もある。


速度はもちろんのろのろ。


行けるもんだね。



1台下からランクルが登って来た。

4WDだけどゆっくり登って来る。



それにしても綺麗に白い雪道です。




P2040068ee.jpg




下り始めた九十九折れ。


CVTのハスラー、アクセルから足を離すと、エンジンブレーキがゆるく効いて足ブレーキ多用な感じになる。


雪の下りでは結構恐いので、ボタン一つでスポーツモードを入れます。


メーター左のオレンジのランプがそれ。




P2040070ee.jpg



P2040070ef.jpg



スポーツモードにすると、エンジン回転が高い所で設定されるので、エンジンブレーキも強めにかかってくれるんです。


それにしても、圧雪路面ならこのタイヤでも結構走れるもんですね。



逆に登りも登ってくれるんだろうか。


予想より長い雪の下り道をドキドキしながら楽しんで無事下の集落へ抜けました。




P2040071ee.jpg




この道、セロ―で抜けれるだろうか?・・・なんて思ったけど(^_^;)やめとこ~


短い雪道でしたが、のろのろと時間をかけて抜けたので今日はもう満足(笑)



帰りながら、途中の景色のいい所で、お弁当食べて帰りました。




P2040073ee.jpg


慣れないデジカメでパノラマ撮ったら変な感じ^^;

もう少し、雪と戯れたい気持ちを残しながら^^


さて、次回は何処の雪と戯れましょうかねぇ



雪道注意~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

冬のメタセコイヤ並木から

雨の日



雪   あるかなぁ












あった!




P1170001ee.jpg





ここまで路面に雪無し。


先週までの寒波が嘘の様な外の気温に、降るのは雨の一日。




久しぶりに来た、琵琶湖北のマキノのメタセコイヤ並木。



このシーズン、去年ニュースで見ていた人波が嘘の様に誰もいません。


雨だしね。




P1170002ee.jpg




雪が積もるとカメラマンが出てくるんだろうけど、並木の周りには雪も無い。


でも、この辺りまで来ると見渡す山には雪が見えます。






並木の間の道には駐停車禁止の看板が沢山。




車も人もほとんどいないけど、いつも行く並木の外の道からいつものアングルで。





P1170007ee.jpg





畑の広がる中につづく並木。


その奥に連なる山をバックに見るこの位置が一番好きだ。






今日は雨、奥に見える山裾には暖かい雨が降り注ぐせいか霞がかかって幻想的です。




P1170008ee.jpg






今日は途中の道の駅でお弁当を買って来た。


少し移動して、邪魔にならない場所でお気に入りの景色を見ながら食べました。




P1170015ee.jpg




食べながら雪山を見ていて、ふとどこまで行けば雪に近づけるかなと思った。



もう少し進んで見るか!






P1170017ee.jpg






マキノ高原の入り口を越えてすぐ、温泉施設がありました。


少しよって行こうかなと思っただけで、先へと走ります。





P1170019ee.jpg






そこを過ぎたら急に雪深い景色が広がり始めた。



P1170020ee.jpg




この看板は、林道の入り口だった場所だろうか。



道路の除雪の雪で入り口はふさがれていました。





P1170021ee.jpg





道端の県道標識はほぼ埋まりそう。

除雪でよけられた雪の高さなので、実際はもう少し低い積雪ですね。

それにしてもここまで来たら凄い雪だ。




P1170024ee.jpg





この先は業原蕎麦のある辺りまでで、その先は雪に閉ざされています。


Uターンして戻り方向へ。




P1170027ee.jpg




まさに豪雪地帯。

でも、今ならバイクでもここまでこれたんだなぁ。



P1170025ee.jpg




戻り方向はホワイトアウトならぬ霧の中。


積もった雪と、暖かい雨と気温のせいなのかな。




P1170031ee.jpg






途中で雪景色の中を見ていたら、雪が無ければ奥へと道がつづいていいそうなので少し歩いてみようかと。



でも、すぐ下に見える何かの檻が隠れそうな積雪を見てやめておきました。


スノーシュー持ってくればよかった。




P1170033ee.jpg





P1170035ee.jpg






車を少し雪の上へ♪



P1170037ee.jpg




でも、うちのハスラーは2WD。



フロントがスタックしたら身動きできないのでこれ以上は踏み込まないですぐ脱出の数十センチ^^;





少しだけ雪の間の景色を楽しんだら、メタセコイヤ並木を走りぬけてバイパス国道を南へと戻り路。




安曇川を越えて湖岸に出てすぐ、いつもは素通りしていた白鬚神社へよってみた。


今まで何十回も通っているのに、来た事が無かった。





P1170041ee.jpg






いつもカメラを横に構えて前を走り去る湖上の鳥居を、今日はカメラを構えてしっかり撮った。

いつもはフレームアウトギリギリだけど、今日はばっちり真ん中だ。

当たり前だけどねww



P1170042ee.jpg





P1170043ee.jpg





本堂から山の方にいくつかの祠があったので登って見た。



その一番奥に、岩戸社がある。

その周りの森がなんとも神々しいと言うか、神聖な空気を感じれる木々の景色でした。


また、晴れた日にも来てみたい所でした。




P1170044ee.jpg




来週は、また寒波が来るらしいね。


どんな景色になるんだろう。



車なら雨もいいもんだ~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



富士山の麓へ 風の強い日

初日が早い出発だったので、夜10時ごろにはみんなゴロゴロと寝袋の中。

いつの間にか眠りについた。



その頃は風の音も無く、時々鹿の鳴く「キョ~ン」という鳴き声が響くくらいでした。

次の日、近くのキャンパーさんに聞いた話だと、山の方をライトで照らすと凄い数の目が光っていて驚いたそうです。

この辺りも鹿が増えているのだろうか。




そんな2日目の朝


なんとなく目が覚めた


それは、何か騒がしい外の音のせい




少し離れてはいるが、西側には高い山がそびえ立っている。


その山の木々を揺らす風の音が遠くから近づいてくるのがわかる。



ザザザザザ・・・・・ブブゥオオオ~~~ゴォオオオオ~~~~~


と、言葉にするには難しいですが^^;音が近づくとテントがガサガサッと揺さぶられる。


それが段々とひどくなっていく。


大丈夫かなぁ・・・・



今のところテントは動いていない。


外に出て、張り縄が外れていないか、ペグが抜けている所はないか、確認しに行こうと思うが

あまりにも心地いい寝袋の中から抜け出せない(汗)




それでも、時々寝床のインナーテントのファスナーを開けてテントの前室がどうなって居るか覗いたりした。


大丈夫だ。



しばらくして、またかなり強い風がテントをゆがめながら吹きつけ続けたと思った時



ガシャガシャガシャ~~   (@@;)

と、前室側で何かが


ペグ抜けたか!(((◎o◎) と慌てて覗いたら、テント内の幕の横にあったテーブルとかが風に押されて倒れていました。


その上にあった鍋の残り汁がこぼれたか、と思ったら上手い事滑り落ちてて、周りも汚れてませんでした(-。-)ホッ


それにしても凄い風。


うわさには聞いていたけど、山おろしの凄い風は初体験でした。

こういう風の時、登山用のテントとかは強いんでしょうね。


グラスポールの大型ドームテントは簡単にしなってしまいますね。




そんな風の中、一度トイレにいくのにテントを出た時、空には雲一つない満天の星空がみれました。

富士山のシルエットと、星空。

いつかカメラに収めたいものです。(今のカメラでは出来ませんでした)



そんな風を聞きながら、もう少し明るくなるまでテントの中で横になっていました。




そして、少し明るくなったかな?といつもの様にゴソゴソとテントを出てみました。




風のある朝は、すべての物が吹き流されています。


無風の時なら霧に覆われる、ここ朝霧高原の霧も一つない






DSC_9893cc.jpg





写真を見ると、静寂に包まれた神秘的な朝に見える

でも、実際は風にあおられながら



だいぶ明るくなってきた。


でも、ここから見える日の出は遅い。


なにせ、日本一の富士山がそちらに立っているもんだから、太陽さんもなかなか越えてこれません。





DSC_9895cc.jpg




この朝の景色、何度見てもいいものです。



この日の空の色の変化、とても綺麗でした。






IMG_0667cc.jpg






富士山の方を見ていると、逆光になるので暗く写りますが、実際は後ろの山の方を見るとだいぶ明るいです。




IMG_0672cc.jpg






でも、やはり富士山の方を見ている時間が最高ですね。


さえぎる物のないこの風景



なかなか味わえません。






IMG_0677cc.jpg





寝る前に上がり始めた月は、今は頭上に。







IMG_0678cc.jpg





そして、裏の山の上の方に陽の光が当たり始め、どんどん降りてくる。




そろそろだ





そして、富士山の周りが白く輝き始めると





IMG_0683cc.jpg






そして、あっと言う間にふもとっぱらが輝き始めます。




IMG_0684cc.jpg






この最初の陽の光がほんと暖かいんですよ! ありがたいんです。

太陽さん、今日もよろしく~~





DSC_9898cc.jpg



そうやってテントの方を向いて写真を撮っていると



またきた!の風が向きを換えて横からテントを押してます!!

こんなに変形しちゃうんですよ。





DSC_9900cc.jpg




さらにペッタン子\(◎o◎)/!  でも、フレームはしなるだけで折れません。


DSC_9901cc.jpg




風が緩むと、ポコンと膨らみます。



それでもお腹は空いてきます\(~o~)/朝ごはんだ~~




ぼくの朝ごはんも~


DSC_9902cc.jpg



久しぶりのホットサンド♪  美味い!

DSC_9905cc.jpg





ワンコも贅沢な景色の中
美味いうまい


_20171109_204307cc.jpg




そして朝のお散歩


風が強くて、今日も池での逆さ富士はみれませんでした。残念




DSC_9907cc.jpg




そして、今回2回目のポイントスコープカメラのお時間!

ワンコとお散歩中が写ってました^^




20171109073052cc.jpg





DSC_9908cc.jpg





ここ、気にいったかな~

DSC_9910cc.jpg





走りたい~~

DSC_9911cc.jpg





陽が昇りきると、この青空

凄い綺麗な山の景色。




DSC_9912cc.jpg





あっちもこっちもいい景色♪




DSC_9915cc.jpg






帰りたくないねぇ




DSC_9919cc.jpg





でも、風の合間をぬってテント撤収完了!

陽が昇ってからも周期的に風は吹き続けるのでした。





DSC_9920cc.jpg




荷物も積み込んで、このまま出ていくのももったいないから草原の中をゴトゴトと走って回ります。


なんだか楽しいねぇ


富士山に近いところまで行って振り返ると、やっぱり広いふもとっぱら





DSC_9921cc.jpg



そろそろ時間だ!





最後にもう一度ポイントスコープカメラの前へ。AM11:00


綺麗な富士山とハスラーが撮れました♪

ちょっと遠かったかな。




20171109110058cc.jpg




さあ、それでは帰ります。


今年もいい景色をありがとう~~





DSC_9923cc.jpg




やっぱり富士山 日本一~~!


帰りに近くの道の駅の裏で生乳アイス食べてから、ひたすら走って帰りました。



DSC_9928cc.jpg
これ、めちゃうま!




時々紅葉を見ながら、秋の富士山ドライブこれにておしまい~



DSC_9927cc.jpg




次はいついこ~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村





ふじさん近くに来ないかな~
_20171109_204136cc.jpg

富士山の麓へ ハスラー初遠出

11月に取っていた連休

週間天気予報がかかりだした頃、天気は曇りと雨のマーク(・・;)


やばいなと思いつつも、今回はハスラーで行く予定だったので、まあひどい雨にならなければ大丈夫だろうと決行する事にしました。


早朝に高速に乗ったら、京滋バイパス夜間工事通行止めでいきなり名神へ遠周り^^;



それでも、以前乗っていたム―ブと違いターボのハスラーの走りはさすがに軽快♪

乗るほどにわかる欠点や美点。



ほんとによく揺れる長めの足まわり。

ハンドルの遊びが少なすぎるのか、ハンドル少し動かすとシビアすぎるほど左右に揺れる。

やはり軽自動車レベル、タイヤのロードノイズはム―ブと変わらない。



しかし、走りの良さは心地いい。

ターボのおかげで、エンジン回転低めでも巡航出来るのでエンジン音は静か目。

そのおかげか、少し室内が静かに感じた。



高速の登り勾配でも減速せず100km/h巡航&加速可能なのはほんとに楽でした。

さらに新東名高速の110km/h規制区間の恩恵を味わう事が出来ました。


あっという間に静岡SAへ




今日は予報より早く、出かけるときから雨が降っていた。


IMG_0515cc.jpg




今日は2人と1匹

軽自動車だと、やはり荷物いっぱいになりました。


飲み物買って出発



そろそろ見えてくる頃の新清水あたり。


あ~~~なんとか富士山のすそ野が見えている。


晴れていればここで目の前に姿を現す富士さんだけど、雨の今日は仕方ない。


まあ、明日の朝に期待しよう!富士の麓へ向かいます。




IMG_0520cc.jpg




新富士ICを下りて、国道を北へと走りだした時。






なんと姿を現す富士山!


しかも、昨日まで黒いだけの山だったのが雪をかぶっているではないか!





IMG_0526cc.jpg




とりあえずキャンプ場へと走っていただけのテンションは一気に最高に。

思いもよらなかった、雪をたたえた富士の姿


ほんと、どんな時でも必ず富士山が見えます。



もうすぐだ。




IMG_0536cc.jpg




朝霧高原に入りしばらくして山の方へと走ります。


1年ぶりのあの場所へ、。





IMG_0540cc.jpg




横にはすでに見えていますが、この並木を通ればもうすぐ入り口です。




IMG_0541cc.jpg




着いた!!!


ここを曲がると別世界。


ふもとっぱらキャンプ場だ。






IMG_0542cc.jpg




どこだここわ?のワンコ


IMG_0545cc.jpg





では、ここからはいきなりダートのボコボコ道。


バイクで来た時はそれほど感じなかったが、4輪で通るとボコボコの道で揺れまくり。


昔はこんな道、色んなところにあったなぁと懐かしく思った。


ゆっくりとはいっていきます。 




IMG_0546cc.jpg






IMG_0547cc.jpg





IMG_0548cc.jpg





そして受付の小屋で車のナンバーを書いた札を貰い入場します。


これがあれば、開放時間内であれば出入り自由です。





IMG_0550cc.jpg



さてどこにしようか


平日はとにかくガラガラ


でも、良く来る嫁さんはすでにいい場所を考えていました。





IMG_0552cc.jpg







お~~来たよ!



IMG_0553cc.jpg




そして、なんとこの辺りほとんど雨は降っていませんでした!

家から高速を下りるまで、ずーっと雨だったのに信じられません\(~o~)/



それでも、空は曇り空。


いつ降り出すかもわからないので、急いでテントを設営します。



一度テスト張りをした大型テント。

やっといて良かった^^

天井の張りを出すポールも先に通しておいて、スムーズに張る事が出来ました。




DSC_9878cc.jpg




こういう場所にこそ似合う大型テントですね。

ここは風が強い事があるので、しっかりと張り綱で補強。


しかし、失敗したのがテントに入っていたペグとハンマー。

やはりセット品は駄目ですね、

選んだところの地中がすぐにごろ石の上に土を乗せているようで深く入りません。



打ち込むので疲れました(^_^;)

しかし、ここで手を抜かなかった事があとあときいてきたのでした。




お昼にはまだまだ早い9時ごろに付いていました。


少しお散歩します。



雪をかぶった富士山には、少し上から雲がかかり始めています。


逆さ富士が写る池も、上の雲のせいで良くわかりません、残念。





IMG_0556cc.jpg





でも、予想していなかったいきなりの富士山が見えているだけで満足だ。




IMG_0558cc.jpg




ワンコも早速お散歩。


いつもなら短い紐で綱がているけど、ここでは伸びる長~~い紐で自由に歩けます。


なんか楽しそうにピョンピョンと歩いてます^^





IMG_0561cc.jpg






後ろの毛無山は、少しの紅葉と落ちた葉の木々が冬の訪れが近い姿になっていました。




IMG_0568cc.jpg




では、お昼へと向かいましょう。


ふもとっぱらを出て国道をまたぐように富士山へと走る道の先にあるお店へ。


お店の名前を撮るの忘れていた。

ファーマーズキッチン えいちのむら




IMG_0572cc.jpg



ワンコもテラスなら入れるお店の様です。




IMG_0573cc.jpg




IMG_0575cc.jpg





IMG_0578cc.jpg




天気はいまいちでも、気温はそう低くないので、外でもいいやと思っていたら、テラスの席には風避けにビニールが張られていて、中では薪ストーブがガンガン燃えていて暖かいではないか。


ワンコも嬉しそうだ、。




IMG_0579cc.jpg




IMG_0584cc.jpg





クリスマスっぽい小物が飾られています。




IMG_0580cc.jpg




IMG_0582cc.jpg




運ばれてきたランチ、魚系のあっさり美味しい物でした。



IMG_0586cc.jpg




デザートも付いています。


回りは牧場だらけ


さすがに美味しい生乳アイスに、チーズケーキ。





IMG_0588cc.jpg




ワンコもこれには反応していました。^^

ちょっとだけ、アイスをぺろぺろ




DSC_9886cc.jpg



まだまだお昼、ちょっと寄り道をしてからテントに戻りましょう。





IMG_0590cc.jpg





IMG_0591cc.jpg





道の駅でぶらぶら。

中に入れないので、ワンコはお留守番。

一人だと、ずっとこんな感じです^^





IMG_0594cc.jpg





少し買い物して、戻ります。


ふもとっぱらに帰ると、富士山が顔を出していました。


今日は晴れそうにないけど、いい感じだ。





DSC_9887cc.jpg





またワンコとお散歩。


する事無いけど、いつものお散歩とちがって楽しい。





IMG_0599cc.jpg





チビワンコと大きな木と富士山の顔がのぞく風景。



IMG_0600cc.jpg





ここに来た証を^^;



IMG_0602cc.jpg







富士山ばかりではなく、こちらの風景もとても素敵です。



IMG_0603cc.jpg






左端の小さいうちのテントとハスラー

そこから見る富士山との間には誰もいません。

なんと贅沢な場所。




IMG_0611cc.jpg





ワンワンと、いつもより足の運びも軽やかだ。



IMG_0610cc.jpg




IMG_0613cc.jpg






ぐるっと回ってテントに戻ったら、今度はハスラーで散策へ。




IMG_0614cc.jpg




あっちにも黄色ハスラー発見♪




IMG_0618cc.jpg





顔だけずっと見えてる富士山。



しかし、いいタイミングで雪かぶりましたね。





IMG_0619cc.jpg




ここはフリーサイトの高原なので、土の道も作ってありますが、どこでも走れるので高原の中へ

周りのテントに近づかない様にゆっくり走ると、ボコボコの地面に揺さぶられながら走るハスラー


少し足が長く底が高いので、このくらいのところは不安なく走れますね。

4WDではないけど、勾配がきついわけでもなく、多少の登り下りは楽しいの一言♪





IMG_0622cc.jpg






IMG_0623cc.jpg






週末には味わえないであろう、この空いた空間。


よさそうな景色を探して





IMG_0626cc.jpg




そして、思い出して時計を見たらもうすぐだ。


ここ「ふもとっぱら」のホームページでいつも更新している富士山向きに30分ごとシャッターのポイントスコープカメラの時間だ。




今回1枚目!2時の画像です^^




20171108140101cc.jpg




IMG_0629cc.jpg



テントに戻ってのんびり

手に入れたケーキを食べたりコーヒー飲んだりして時間を過ごします。




3時を回ったら、少し離れたお風呂へとお出かけ。


ボコボコの道を出て行きます。


IMG_0631cc.jpg




そこは10km程離れたゴルフ場のホテル。

立ち寄り湯が出来るのです。



最近嫁さんがこちらに来る時は、ここを利用するようだ。




IMG_0632cc.jpg



この日は貸し切り状態。


ロビーにも人影はホテルの方だけでした。




IMG_0635cc.jpg





そして、露天風呂もあるので外へ出ようとしたら、街の銭湯でおなじみの富士山の絵が目の前にど~~ん。。。

かと思ったくらいつい立ての向こうに富士山が見えていました\(◎o◎)/!




IMG_0636cc.jpg



湯船につかると見えないんですが、これは贅沢ですね~。


次は晴れた時にも来てみたいものです。



この時、この辺りには霧が出ていたのですが、富士山側だけは見えていました。



IMG_0643cc.jpg




ホテルの駐車場からも見える富士山。


キャンプ場でも見えてるかな~




IMG_0645cc.jpg







ホテルをはなれる頃はもう5時前。


テントに戻る頃には真っ暗になっていました。




IMG_0652cc.jpg




肉眼では、富士山が裾野からすべて綺麗なシルエットで見えていました。


この時間の風景はもう少し良いカメラでないと無理ですね。

パソコンで細工してもここまででした。




IMG_0649cc.jpg






帰ってすぐ、少し前に手に入れた1000ルーメンのLEDランタンを点けると、これがなんとも明るい!


これ一つで家に中の様に明るくなりました。

ハイランダ―のLEDランタン、お勧めです!


カセットガスのヒーターも2個点けたら、すぐにテント内は暖かくなりました。

風が少し、この時は少しテントに吹きこんで来たので、締めきって夜ごはんです。



IMG_0655cc.jpg



IMG_0659cc.jpg




外の気温も10度くらいなので、これだけやれば十分快適で、半袖でも過ごせそうだ。


さらに、鍋をつついて汗かきました。




DSC_9890cc.jpg




このあと、空が晴れて来て星が見えてきました。


あ~~これ撮りたい

でも、やはり画僧処理してもここまで。



IMG_0660cc.jpg





シルエットの富士山もコントラストを抜いて行くと現れます。


画質が粗いので、小さめ写真で。




IMG_0661cc.jpg




富士山の北側には月が昇りだした。



IMG_0663cc.jpg




テント内の地面はやはり冷たい。

ここがなんとかなればさらに快適だね。


と言うのも、椅子に座っているより、地べたでゴロゴロのんびりした方が楽なのだ。


そこまで来たら、もう家と変わらないね^^;



朝3時ごろに起きてきたので、そろそろ18時間。

早目の寝どこへと潜り込みました。


思ったほど寒くも無く、気持ち良く眠りに付くのでした。



そして、2日目の朝、自然の脅威へとつづくのでした・・・




ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


広いな~~
DSC_9880cc.jpg



秋を探して栗大福とコスモスと

先日壊れたコンデジ、どうしようかとおもったけど、どうも液晶モニター以外使えてそうなので、一度修理見積もりに出してみる事にした。


朝一番に大型電気店へ。

朝一番と言っても、お店が開くのが10時15分、それから手続きして店を出たのが11時前。

どこと言うほど行けません(-_-)

しかも、雨が上がりきらないので車で出かけていた。

超久々にG650GS出そうと思ったのに残念。


そして、この日は土曜日。


この時間から、道は自然渋滞が始まっていた。


ここからでなくては!

一番早いはやはり奈良方面。

それも木津越えて、とりあえず東に走ってみた。



国道163で木津川の橋を渡らず国道の対岸を行く




PA070001aa.jpg



昨夜からの雨のせいで川は増水して濁っていた。


それでも天気は回復に向かっているように見えた。


さて、どう行こう。




PA070002aa.jpg



車は多いが、流れはスムーズ。


川沿いを走る国道は広くもなく、大型とのすれ違いは気が抜けない。

そんなハスラーのハンドリングは、前のム―ブに比べて反応良すぎてまだ慣れ切らない。



小さい動きに敏感に向きを換える割に、アンダーステア気味。

ホイルサイズも違うので、まだまだ慣れませんね。


月ヶ瀬の道の駅が見えた所で、駐車場は混んでそうなのでいつもの温泉の方に登ってみた。





PA070012aa.jpg



国道にできた道の駅に客を取られたか車の数はまばらだ。




PA070005aa.jpg



お昼時だけど、お腹もすいてないので売店へ。



PA070006aa.jpg




以前食べたわらび餅が美味しかったので、あるかな~と見にはいったら、無いかわりに「くり大福」なんてのを見つけた。


3個は要らんかと思いいながら、夜のおやつにと購入。


とりあえず一つ。





PA070009aa.jpg




お!美味い

栗が丸ごと白あん少しともちでくるまれている。

白あんが少なめで、甘さも控えめ、来るの風味と味がわかりいい感じ。

これならと、ぺろりと3個食べてしまいました。



助手席側をフラットにして、窓を開け放ち景色見ながら秋を食う。





PA070011aa.jpg



雨の日はこれもいいねぇ。

もうちょいいい景色で。




少しゆっくりして、どこを通って帰ろうか。


下りだしたら秋の色。

山はまだまだこれからだ。




PA070013aa.jpg




PA070015aa.jpg





信楽へと峠を登っていたら、またポツポツ降ってきた。


今日は一日こんな天気だ。

寒くは無いけど車で良かった。




PA070019aa.jpg




ちょっとお気に入りのゴルフ場の並木道へ寄り道。


今年は綺麗に色づくかな。





PA070021aa.jpg





PA070022aa.jpg





PA070024aa.jpg





ここまで来たらあの牧場へ。


ハスラーで初めてダート走行少し^^

意外と面白そう。




PA070028aa.jpg



ここに来たらソフトクリーム。

今日は子供サイズで^^




PA070030aa.jpg




土曜日だからか、家族連れが沢山来ていた。


いつもの子牛さんが繋がれていた。


だいぶ大きくなったね^^




PA070031aa.jpg





お、近づいてきた


PA070032aa.jpg




綺麗な顔してるねぇ^^ よしよし



PA070034aa.jpg




そして、私の足を匂いに行ったと思った瞬間、足先に軽く感じるカリッと感☆

食べ物違うで~~



PA070035aa.jpg




最後の抜け道走っていたら




PA070037aa.jpg




あ、そう言えばと、あぜ道へと進んで見た



PA070040aa.jpg






PA070041aa.jpg




そろそろ見頃のコスモス畑。


PA070046aa.jpg





PA070042aa.jpg






PA070044aa.jpg




ようやく青空の時間


かと思ったら、結局帰るまでパラパラ雨の一日でした。




PA070051aa.jpg




今日は意識して走った結果、最高燃費を記録した。
ほんまかいな




PA070004aa.jpg



ついにカタログ数値を越えちゃった~^^


ハスラーで次はどこいこ~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで四季の景色を探して走ります。
SEROWx2、そしてHUSTLERも出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム