KUSHITANI NEO BOOTS

昨年、夏前にチョコさんが履き始めたKUSHITANI NEO BOOTS


時々旅に出るチョコさんにとって、いつしか「 防水 」と言う文言の付いたグッズ選びは必然になっていた。


その後、使い始めてその独特なブーツ底のパターンによる食いつきに安心感。

フィット感もかなり良く、履き心地といいお気に入りになっていました。



しかし、どうやら少し問題があるのかもなんて思う事があった。



昨年の末に2人で久しぶりの遠出。


そのうちの帰り道がほとんど雨と言う状況。


その時私が履いていたクシタニのショットガンブーツも NEO BOOTS と同じ OUT DRY。

長い高速移動で上のカッパの首元からの浸水に悩みながらも、ブーツ内は完璧に乾いていた。



ところが、チョコさんのNEO Bootsは靴下が水浸しになるほどでした。

ここまでではないけど、買った当初から少しの濡れはあったようで、私のショットガンブーツの完璧に近い濡れ無しに、上から浸水?とも思ったけど、カッパの裾も長く私と同じ状態に近かったので、条件は近い状態でした。

同じメーカーのOUT DRY防水のブーツでこの差は・・・


その後、ほとんど履く事も無く冬を迎え違う靴を履いたりしていた。

でも、高価なものだし、今年になって一度KUSHITANIのお店に相談してみた所、調べてみますと預かってくれたのでした。




時間がかかるとは聞いていたけどそろそろ春。


何度か違うブーツを買おうかと悩むチョコさんにようやく連絡が来ました。


何が原因かわからないけど、確かに浸水はしていたようです。

と言う事で、今年も同じものが出ているので交換と言う事で帰って来たのでした。



OUT DRYの修理は不可能とのことなので、その場合そのまま返って来ると思っていたからラッキーでした。


ありがたい対応は流石老舗メーカーですね^^


しかし、同じブーツ、同じ事にならないか要観察かな。


で、去年購入の時、ブログに書いてなかったようなので、再出発と言う事で記録に残しておきましょう。





IMG_7467bb.jpg



GAERNEのブーツも見ていましたが、サイズが無く買えなくて良かったね^^;


独特な革のデザインがなかなかかっこいいですね。




IMG_7469bb.jpg




カラ―はブラウン系

内側のファスナーを開いて履くタイプ。


後ろのベルトでふくらはぎのフィット感も調整できるようだ。





IMG_7470bb.jpg



この靴底がお気に入りなんだそうな。

しかも、これは交換可能なソールなんだそうだ。





IMG_7471bb.jpg




今度は、長く問題なく使えるといいねぇせめて4~5年はね


完全防水なら長靴だね~笑
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

帰って来たカントリージーンズ

そろそろ春の予感?的な暖かい週末。

それでも、昨日はいい天気だったのにたまの休みの金曜日は雨。

このところ、変則的な休みはほとんど変な天気だ。


また走れないね~と車で何処かへご飯でもと考えてたら

そう言えば、クシタニから出来ましたと連絡来てたと言うチョコさん。

それならこんな時に取りに行っときましょう!と出かけました。



お昼に考えていた所は、奈良の針の方面か、亀岡の方面。


向かうお店は京都市内。

クシタニ京都店は、考えていた両方向の丁度真ん中(-"-)

お昼は何処かへ変更だね。



そして、お店に着いたらいつもの女性の店員さんと楽しいお喋り。

チョコさんが絶大な信頼を置いている女性店員さん。

私のズボンを選ぶ時も、私が仕事で行けなくても、チョコさんが持って行った普段はいてるジーンズから寸法を割り出していただけたりなかなかに凄業!


色々と対応していただけて嬉しいかぎりです。


そんな事もあり、私も昨年はじめてクシタニのブーツをそこで買う事が出来ました。



その私が買ったエンジニアブーツ型のリバイバルのショットガンブーツ。

残りわずかだった物があと一つ残っていた。




小さいサイズ



赤いカボチャの軽自動車で運んできたシンデレラ、チョコさん


履いてみたら、あらまあぴったり♪ \(◎o◎)/!




DSC_5060bb.jpg





しかし、チョコさんあまり気に入らないようす(^_^;) ほっ

シンデレラでは無かったようだ。^^www




実は、今日はクシタニのシューズの事でこちらに相談に乗っていただいたのです。

こちらの店舗、ほんと頼りになります♪

いい返事が来るといいな~



そして、チョコさんのカントリージーンズを受け取ってお店をあとにしました。




ちょっとお店に長居したので、お昼すぎて遠くは行けないのでその辺でお店に入りました。


最近近所でも見かける、カルビ丼のお店。




DSC_5062bb.jpg



初めてだと、ちょいとメニュー選択がややこしく感じる券売機での選択。

私はスタンダードに「カルビ丼並」だけ
チョコさんは、「カルビ丼小」と「すん豆腐」

小さい鉄鍋に熱々の豆腐と野菜に辛い味付けのすん豆腐、汗かきました。





中途半端な時間で、知らない道で帰ろうかと行った事無い伏見桃山城を目指したけど、停める場所も分からず素通り。

住宅地を抜け出たら大渋滞の六地蔵前。

ここいつ通っても混んでるんですよね~(-_-メ)

雨も降ってるし、寄る所も無いので、迷いながら抜け道探して帰りました。

今日はほんと写真も無い(-"-)




帰りついてさっそく御開帳。



わ~いお土産だ~と駆け寄るワンコ。



IMG_7165bb.jpg




ちゃいますよ、食べれませんよ~(~_~)

チョコさん、数年履いたクシタニのカントリージーンズ(レザー)の染め直しに出していたのでした。

クシタニは、染め直しもしてくれるんですね~(もちろん有料ですけど)

かなり薄いグレーになっていたのですが、出す前を撮って無いので比較できない(^_^;)しっぱいした。



IMG_7166bb.jpg



仕方ないので、私の少し色あせ気味のと比較です。


後ろの皮のタグは、私のは茶色ですが、チョコさんのはもともとグレーだったようです。


そこも染まってますね。



IMG_7169bb.jpg



今回の仕上がりは、かなり黒に近い濃いいものでした。

以前はもう少し薄い仕上がりだった様ですが、この方が長持ちするんですかね。


そして、もう一つ裾直しも依頼していたようですが、なんと見た感じ上から下まで縫製の糸が切れ目ないので、一度縫い直しているようですね!


裾6cm追加
IMG_7172bb.jpg


染だけではなく、結構な手間がかかっているようです。


履いたら少し長かったかな~と思った様ですが、ブーツを履いてかがんだらいい感じの様でした。


私も、靴を脱いだら裾踏みまくる長さで乗る時丁度いい感じです。






IMG_7171bb.jpg



他の方の所で、ベルトループが外れていたのも綺麗に直って来ていたと書いていたので、総点検してくれてるんですね。

その分費用が別なのかは定かではありませんが、さすが革製品の老舗です!



これで、あとは休日にいい天気の日が回って来るのを待つばかりです♪


インカムも帰って来てからまだ使ってないし、早く走りたいぞ~~!





やるね!クシタニ~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



さて、GSエンジンかかるんかいな?(^^ゞ 

インカムの不具合

ここ数年のバイク用品の進化はめまぐるしい。

スマホやカメラなど、私の苦手な電気分野も便利になればなるほど、用途やニーズが増えて色々な所で使えるようになって来た。



すでに最近でもない防水性能のあるものの一つに、インカムがある。

今まで使って来たものでは不具合の出る事もなく電池の消耗や次モデルへの買い替えまで、特に使えなくなるようなことは起こる事が無かった。



そして、1年ほど前に新たに買い換えた完全防水との文言もあるインカム。

前モデルの後継モデルにも当たるので、信頼性はあったが、その作りに少し不安を持っていなかったわけではなかった。


インターフォン F4MC

うちは二人で使う事前提なのでツインパック



IMG_6900bb.jpg




今回の不具合は、電源や設定を行うメインスイッチの不具合。

電源を入れたあと、他の設定を決めたり、電源を消したりできなくなるというものでした。


正規輸入元に連絡して、保証期間である事と使用状態と症状を伝え、修理依頼。

2年保証に期待!

症状のある本体と、スピーカー、マイクセットで送るよう言われ、翌日送り1週間たたずに戻ってきた。



対応は早く、症状の確認と作業内容が丁寧に書かれた文書が入っていました。。

しかし、おそらく製造元ではないからか、分解整備点検ではなく保証対応と言う感じでの製品交換での対応となりました。


症状の原因も、本体とマイクの接続部に錆が確認でき、おそらく本体内にも浸水して基盤などに影響が出ていると思われると言うようなものでした。

つまりは、開けてみても直せないので交換いたしますと言う風に感じました。

今の電気製品はそういうものが多いようですね。



で、新しいものが返って来たので、これからの注意点をおさらいしておこうと思います。

同じ機種の方の参考になればと思います。




私と嫁さんがそれぞれのヘルメットに付けっぱなしで使うので間違えないと思いますが、新しい方にはBMWのマークを付けておきました。



IMG_6890bb.jpg



問題の接続部ですが、以前のF4プラスの時は本体の下から押し込むようなきつい接続だったのに、F4MCは形は綺麗ですが、後ろから軽く刺さる感じと、周りに本体と形がそろうようにカバーが付いていて、このすき間に水が流れ込みそうな予感がしていました。


IMG_6893bb.jpg



今後の対策としての説明に、接続部に同梱のシリコングリスを塗って密封性を維持してくださいとなっていました。

これは、購入時にも箱に同梱されていたものでした。

以前は無かったので、対処が良くなったのか不安要素をユーザーのメンテナンスにゆだねたのかはわかりません。

戻ってきた新しい本体にも、接続部に光るシリコングリスが見えていました。

たぶんオレンジの点々辺りに塗っておけばいいのでしょう。

その説明はありませんでした。




IMG_6891bb.jpg



マイク側の接続部の周りにも少し塗りまししたが、同じ場所になるのでどちらかに塗っておけばいいのでしょう。



IMG_6895bb.jpg



これで大丈夫なんだろうか。

もう少し、前モデルの様な押し込むような節度が欲しい気がします。



そして、もう一つこのモデルを買った時に感じた不安要素が、この付属のカバー



IMG_6897bb.jpg



最初見た時、なんだこれ?と思いました。

完全防水モデルに入ったこれはいったい・・・



そして、今回帰って来た説明にも、これの使用用途が重要なように書かれてきていました。


つまりは大雨や高速走行での雨の中ではこれを付けて水がかかりすぎないようにして下さいみたいな感じでした。


こんな感じになりますね。




IMG_6898bb.jpg



まあ、これが必要と言うなら付けるようにはしようと思いますが、完全防水を信用し過ぎてはいけないなと学んだ今回のできごとでした。


前のモデルは良くても、次のモデルも同じとは限らないという事ですね。



インターフォンのインカムの性能は気に行っているので、この防水性だけ、また次のモデルに期待したい所です。




しかし、こんな風に使っている人見た事無いんですけどねぇ



IMG_6899bb.jpg



さて、しばらく使って無いけど、そろそろ何処か行きたいものですねぇ~GSで♪


防水は難しい~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

馬鹿の逸品


IMG_5803.jpg



うちはツーリングの時、チョコさんも私もグローブはペアスロープを使っています。

その中でも、その鹿革のフィット感は大のお気に入り♪


最初にはめた時のソフトに包み込まれるあの感触は、今でも忘れられない。


牛革とは明らかに違ういきなりのフィット感。

変な言い方をすると、スポンジで包まれているような感じ。

革の厚みはしっかりあるのに、これだけの柔軟性がある事に感動しました。


お値段も少しお高めなのでお店でとりあえずはめてみるか、程度の感覚で手を入れたら、その瞬間これしかないでしょ!



そんな秀逸なグローブでも、手入れをしながらでもやはり傷んできます。


チョコさんが最初に使い始めたので、そろそろ革の表面も傷んで来ていた。

それでも、まだ穴もあかずに柔軟性も保っている。



でも、やはりへたってきてたので新しいの欲しいな~~と話していた。



そして、




IMG_5799.jpg





買って来ちゃいました。


一番近い京都伏見店は私の休みの水曜日が休みなので、一緒にはなかなか行けません。


そして、今回の逸品は


馬 + 鹿  (熊+鹿も作ってほしいですね(^。^)熊鹿夫婦さん用に)



基本のグローブは以前と同じ鹿のしなやかな風合い。

そこに、手の甲や指の上に薄くても丈夫な馬の革でプロテクトした新しいものでした。


バイク用グローブとしてはそれらしくなりましたね^^




「馬鹿SPロング」 と言うそうです。
IMG_5800.jpg


手首までカバーするこの形、私も欲しいんですよね~(^0_0^)いいな~~

今使ってるのは夏も使えるショートタイプ。

ハンドルカバーとグリップヒーターあっても、やっぱり冬は手首がしっかりカバーされてないと寒いですからね。


Sサイズなので、私ははめてはみれませんでしたが、馬革が付いてる分少しソフトな感じが押さえられている様に感じました。

やっぱり私は、「鹿屋島」と言う鹿革だけのものがいいな~~


しっかりお手入れして、また長く使ってほしいですね!



おまけに、こんな物も


IMG_5801.jpg



足先の冷えも、冬の悩みどころですね。



鹿革一度お試しを~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

クシタニ ショットガンブーツ試行錯誤中

先日買ったショットガンブーツ。

見た目も雰囲気もお気に入りだ。


まだ新しいのもあるが、綺麗なシルエット♪


少し幅が狭く感じていたので、革のなじみを出すために、毎日仕事から帰ると履いてそこらをお散歩。




IMG_4532bb.jpg




いつもなら、バイクに乗るにしても歩くにしても靴選びの時はフィット感を気にして買う事が多かったのだが、今回のこのショットガンブーツは、かなりルーズな造りの物を選んだ。


だいたい足首辺りから上がかなり余裕の大きな筒状だ、。




IMG_4533bb.jpg




足先周りが少し狭く感じていたので、中敷きを少し薄めのものにしてみた。

そうすると横の狭さを感じにくいが、上下に余裕がありすぎて足が中で動きすぎて歩くときに違和感ありだ。

おまけに足首より上も締まりがないので、ブーツなのに足が抜き出てきそうなほど、というのはおおげさだが、それほどゆるく感じたのだ。



今まではいてたブーツは、足首から上を締める事が出来たので、足先周りに余裕があるくらいでも丁度よかった。


ウムム(・へ・)


そこで気が付いたのが、足首にあるベルト。


これはデザイン的な物としか見ていなかったのだが、これもしかして締めれる?

5つ穴がある丁度真ん中にとめてあった。




IMG_4534bb.jpg




この穴位置だと、足を入れて上から見ると足首の前まで覗けるくらいの空間があるのだ。



IMG_4542bb.jpg



なので、このブーツは後ろにファスナーがあるのに、開けなくても脱いだりはいたり出来てしまっていた。


そこで、このベルトを一番締める方にしてみた。




IMG_4543bb.jpg



すると、後ろのファスナーを開けないと靴が脱ぎにくくなり、なんか足首辺りに締まりが出てきた。


お!これはいいぞ


しかも、そのおかげで歩くと中で足が前に移動して指の両サイドが絞られ狭く感じていたのが、少しなくなり楽に感じた。

しかし、まだ少し動く。



これもしかして、もっと締めたら足首が安定して足先の卑屈な感じも抑えられるのでは!



そして、この靴は革

加工しても大丈夫!(だと思う)

4万ちょいしたけど、カスタムしてしまいましょう!


と、ベルトにキリをブスリ!(`。´;)


靴自体に穴開けたらせっかくの防水OUT DRY機能が死んでしまいますが、外のベルトは関係ないので行っちゃいます!


ズボンのベルトも、歳とともに何度も穴開けたし(^_^;)同じ同じ

4万のベルトは持って無かったけど。


そして、このくらいがいいかと元の穴2つ分くらいの位置に一つ追加しました。




IMG_4544bb.jpg




そして、足を入れてみた。



まず、後ろのファスナーを開けないと足が入らなくなりました。

さらに、締めた部分が狭く靴の両サイドを持って少し引っ張らないと足が入れれないくらいになった。


そして、そのおかげで足首が安定して、中で足が動きにくくなると同時に、かかと辺りに足がフィットして先の当たりが弱くなった気がしました、。


見た目に少ししわがよりましたが、最初のルーズな感じとは違う感じになりました。






IMG_4545bb.jpg



これはなんかいい感じかも。


まだほとんど歩いてませんが、明日の仕事上がりが楽しみになりました。


そして、明後日にはツーリングに使ってみようと思います。


長く使いたいブーツ。

バイクのポジションと同じで、自分に合う調整をしていい感じにしていきたいですね。




ブーツ選びは難しい~
ポチって行って下さい~

             にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム