雨の休日 F700GSも見ておこう

今日は休日。

休み前の数日、いつもと違う仕事のイベントで普段使わない所を酷使したせいか、ちょいと腰と肩の調子がおもわしくない(~_~;)


歳はとりたくないものだ、という歳になってしまっているようだ(-"-)


昼から雨は上がりそうだったけど、今日はのんびりお家でゴロゴロ。



チョコさんはおでかけなので、ちょっとバイク見ておいてと言ってたような。


昼前ごろには雨もやんでいた。


さ、ワンコとのお遊びも飽きたし、ちょいと見てみるか。





DSC_9454bc.jpg




2台ともバイクのカバーを外してみる。


先週やったG650GSのブレーキメンテ。

一応レバーのタッチを確認したけど、気にならない感じ。

今日は走らないけど、次のツーリングが楽しみだ。





そして、F700GSを少し後ろに下げてセンタースタンドを立てる。


距離はそろそろ30000km


消耗も気になりだした所だ。




IMG_0403bb.jpg





オイルは交換してまだ1000kmも走ってないのでOK。


タイヤの空気圧も少し足してOK。


そう言えば、今年3年目を迎えているのでバッテリーが気になった。

まだ普通にかかっているけど、こういう時にと充電機に繋いで置きました。




IMG_0404bb.jpg



繋いでしばらくしたら、80%以上で付く緑ランプが点灯した。




IMG_0413bb.jpg



まだ今年は大丈夫の様だね。


今日一日繋いでおきましょう。





そして、時々メンテしているチェーン周り。

ここが少し気になっている。


どうも、そろそろ伸び具合にバラツキが大きくなって来ているようです。




IMG_0407bb.jpg




タイヤを浮かしてホイールを回すと、チェーンが張ったり緩んだりが見える。

まだ極端でもないけど、消耗して来ているのは違いなし。


しっかりチェーングリスを付けているので表面の見た目はいい感じだが、800ccの力で30000kmも使ったらやはり弱って来ているんでしょう。

そろそろ考えないとなぁ。



IMG_0408bb.jpg




チェーンと前後スプロケット、そしてそろそろ後ろタイヤも交換時期。



さらに、見てたらうしろのブレーキフルードタンクのレベルがだいぶ下がっている。


てことは、やはりパットもそろそろ交換時期(-"-) まとめて出費は大きそうだ。





IMG_0410bb.jpg




まあ、どれも後ろのホイール外さないといけないので、まとめてやれば手間も一度きり。


とりあえず、そろそろパーツをそろえて行きましょうか。



それにしても、G650GSの後ろブレーキパッドは16000kmくらいで一度換えてるのに、F700GSは間もなく30000km。

この持ちの違いは乗り手の問題なのかな?(~_~;)


そう言えば、F700GSは前のタイヤ以外減る消耗品はまだ換えてない様な!(^^)! 

あまりまとめて交換時期来ないでほしいけど、まあ仕方あるまい。



あと1回、長距離走ったらドクターストップかけないとな~(~_~;)


その日が、又近づいているようだ。


今度は何処へ行くんだろうか。





IMG_0406bb.jpg



そろそろ暑くなってきそうだが。


暑いの嫌いだ~~(ToT)/~~~




お手入れしたからどっか行きたい~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

G650GSのブレーキ不調

先日のステムベアリングの段付き不調を改善した所で、試乗。



その時点で気が付いていた不調箇所がもう一つありました。


それは、ブレーキの感触でした。


少し前から、なんか前ブレーキレバーの遊びが増えた様な気がしていました。


なんか変だなぁと思いながらも、ステム不調の事もあり、最初だけ気になる程度でしっかりは効いていました。


それが、今回も少し乗って来た間になんだかフロントの初期タッチがあまりにも効かなくて、最初からリアブレーキを踏みながらでないと不安になるほどでした。


もともと、少しフワッとしたタッチだった気もしますが、それにしても・・・



ブレーキレバーを握る時、私は小指と薬指はスロットルを握ったまま、人差し指と中指でレバーを引いています。


普段無意識だと、普通にそれで握れていたのが、今はその方法で握るとブレーキが効き始めたら小指と薬指をレバーで挟んでしまうほどレバーが近づいてしまうのです。


これはおかしいよね。



と、ステムベアリングが解決したところで少し点検。


良くあるのが、ブレーキフルード液へのエアの混入だ。


しかし、今まで4年間開けた事もなければ、ブレーキパット交換もフロントはしていません。


あれ?それって大丈夫なん^^;


そう、ブレーキはかけるだけでかなりの摩擦熱を帯びるので、下のブレーキキャリパーあたりからの熱でブレーキフルードが劣化していてもおかしくありません。

しかも、途中のABSユニットへのラインは熱がたまるエンジン上のフレームあたりを細いスチールパイプで通っています。

この辺りもかなり影響がありそう。

つまり、4年と言う歳月の影響がそろそろ出てきたのかもと。



そして、確認。



ブレーキレバー横のマスタシリンダー上の蓋を開けてエアの混入がないか確認します。






DSC_9423bc.jpg





ノーマルでもメッシュホースが付いている所はさすがだ。

そのホースとの継ぎ目もエアのたまる所なので、のちほどブレーキ握りながら少し緩めたりしてエア抜きしてみた所です。


あまりこの分の写真撮っていないので、まとめてコメントしておきます^^;





そして、蓋を開けて見るとフルード液は入っているが少し濁りがあった。


で、エアが混入してたりすると、上の方ならレバーをゆっくり握ってもどす時に、泡がプツプツっと出たりするのだ。


そして・・・




(-"-)出た 軽くプツプツっと




DSC_9419bc.jpg


白い下のカバーの様な穴から


プツプツっ

まずい。

やはりエア噛みと言うやつが原因の様だ。


しかし、いつどこから・・・と考えるほどに、4年と言う歳月によるフルードの劣化しか考えにくい。

どこからも、漏れの様な物は見られない。


あ~~早目に換えておけばよかった^^;

でも、この上の方でエアが出ていると言う事は、途中のABSユニットも気になる所だ。

ここにエアが混入してしまったら、ディーラーに任せるしかない面倒な事の様だ。

ただ、ABS作動時の通路でなければ、普通のエア抜き作業で抜けるはずなのである。





後はひたすらにエア抜き。



レバーを握ったり離したり、こつこつ叩いたり、液がもれない程度にハンドルを左右に振ったりしながら。



少しずつ少しずつ


この前にやったステムベアリングを外した時の様にコツコツとそのうちにレバーのタッチが少し強くなってきた。


それにしても良く出る、泡。


何処か漏れていてそこからエア吸い込みがないか、何度も見まわしたけどない。


ひたすらひたすら、レバーを操作してプツプツと小さく出る泡をほぼ出し切りました。



元の状態をほぼ確認出来ないので、こんなもんかな?と言うところでタッチが回復した所で、一度下からフルードを抜きながら交換しました。



しかし、ABSユニットが途中にあると言う事で、良くエアがたまるつなぎ目が数か所あるのです。



DSC_9422bb.jpg




そこからもエア抜き。


ブレーキレバーを握ったまま、バンジョーボルトと言う、ホースを停めているボルトを一瞬緩めて、フルードがにじんだくらいでまた締めます。この時そこにエアがたまっていたら、抜けるはずなのです。



それで、一応指を挟まないくらいは回復したので良しとして様子を見る事にしました。




ついでに、後ろのブレーキフルード(これも黒く濁っていた)も、効いてはいるけど交換しました。


後ろのフルードタンクは、透明なので(写真無いですが^^;)フルードの色がよくわかります。


後が濃い紅茶いろだったので、前も同じかそれ以上濁っていたのかもしれません。





1498188557658bb.jpg



これで、気にならずに走れてくれればいいんですけどね~~

次回のツーリングで、ブレーキも問題なく効き続けてくれれば、次は消耗品へと進めるのですが。



あ~~~~(~_~;)治ってもまだまだ続く出費のサイクル。

しっかり乗るためには仕方ありませんけどね~~



ブレーキは大事だ~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

10年前の思い出

仕事から帰って、いつもの場所で晩御飯。

ふと、机の上に視線が行った先に見えたマッチ箱。



うちは二人ともタバコを吸わないし、今時でもマッチなんて使うのだろうか。


何に使うかと頭に浮かんだのは、最近やはり時々気になる夏の虫。





それに伴う対策の、蚊取り線香に火を付ける時くらいしか思い浮かばなかった。



ライターもほぼ使わないので、この時期が来たら火付け役を探す事となります^^;



そんな事を思いながら、手に取ってみたら


あれまあ、なんと懐かしい♪


これ、チョコさんと初めて行ったロングダートの初日に泊ったお宿のものでした。




IMG_0401bb.jpg




そう、そこは徳島にある「剣山スーパー林道」

日本の中でも数少ないロングダートの林道です。


その東入り口辺りにある温泉宿のもので、どこから出てきたんだか(゜o゜)


その時、表のお客様札の中に「イーデスハンソン」さんの名前があったのを今でも覚えています^^;

この方をご存じの方は同年代以上の方ですね。




ここの前にはキャンプ場もあるので、いつかそこにテント張ってまた行きたいねと話した事もあったなぁ。






若いねぇ
788397340_72.jpg




なんと、ここに行くために私テネレ660からTW225に乗り換えたのでした(~_~;)

考えたら、ビックオフロード乗ってたのになんで小さいのにかえたんや?って感じですね。


まあ、自分の技量に合わせたとも言えますが、TW200が世に出た頃から、いつか乗ってみたいと思っていたのが、その時廃番の最終モデルとなったので、いいタイミングだったのかもしれません。


チョコさんは、それまでも通勤で乗っていたオフ車のスーパーシェルパでした。




徳島のヘソ にて
423155977_145.jpg




この時は、珍しく端から端まで全走破出来るコンディションで、二人してワイワイと走り抜けたのでした。


ここ数年、なかなか全線が開通したと言うのを聞かないのが残念です。



いつかまた、あの山深い道を二人して走ってみたいものです。


今度は、時々景色を見ながら・・・往復も面白いかな!(^^)!




風の広場 かな
423155977_51.jpg



懐かしい思い出のマッチでした。



しかし、ほんとどこから出てきたんだろ^^;




次の林道はいつだ~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム