ハスラー慣らしツーリング

昨日からの雨

今朝まで降っていたようだけど、ようやくあがりました。



今日は、ようやく新しく仲間入りした4輪のハスラーで初ドライブです。

新車の車は初めて。


バイクも車も、新しいと何かと気を使いますね^^;


ほんとに珍しく、濡れた車をタオルで拭き拭き(~_~)

最初だけかもね。

良く見たら、バイクを拭いたりしていたタオルは少しオイル付いてたけど、まいいか(~_~;)




IMG_1217aa.jpg




さてどこに出かけましょうか。


慣らし運転かねてなので、ハスラーの操作性をうかがいながら良く走る道へ向かうことにした。





IMG_1218aa.jpg





エンブレムの上にもハスラー♪

どんだけ好きやねんって思われそう(~_~;)




IMG_1219aa.jpg





さて、吹き拭きついでにちょいとかがんで見たタイヤ。

DUNLOPの ENASAVE  いわゆるエコタイヤかな?

走りや乗り心地にどんな影響のあるものか、また調べてみよう。




IMG_1220aa.jpg



早速走りだしてみる。



いきなり、♪キンコン、 キンコン、 キンコン、♪と鳴りながら三角のコーションマークが光ってます。


\(◎o◎)/!な、なんやなんや


チョコさんとあたふた、すぐ停まります。


すると、メーターのデジタル表示に、「サイドブレーキが解除されいません」 と・・・


(-_-メ)あちゃ、はずかし


チョコさんにお叱りを受けながら、解除して出発です。

実は昔、エスク―ドでサイドブレーキ引いたままアクセル重いなぁ~と走ってブレーキフェード起こした事があるのでした(~_~;)


力のある車だと、軽くサイドブレーキ引いてても動いちゃうんですよね~

前のム―ブはNAパワーなので明らかに停まるのでわかったのですが、ターボのハスラーは力がありそうです!(そう言う問題でもなく)



メーターの中の表示もまだまだ曖昧なので、この後の操作も気を付けながら走りだしました。

それにしても、今の車は何がおかしいか表示して教えてくれるのには関心しました。



気を取り直して。




国道307を東へ走っていると、いつもの登り坂。


ム―ブの時は、前が詰まって速度が落ちると、踏み込まないと加速の動きに付いていけなくなった。


しかし、さすがターボ付き。

軽く踏み込むだけで、回転も上がらず何の不安もなく速度を維持して登って行く!

(^v^)いい感じ。






と、目の前に





IMG_1221aa.jpg



おっと珍しい、トラックの開き戸がツヤツヤ仕上げ♪


タンク車でたまにありますが、自分が写ってつい近づきます。



いきなり、走る自分たちのハスラーを見ながら、しばらく着いて行きました^^






IMG_1224aa.jpg




国道307を走って峠を越えて行きます。


そこまでの街中で信号停まる辺りからかかるアイドリングストップ。


減速時の動力を利用してバッテリーにため込んだりするんですね。

そんな表示からアイドリングが止まっている間、カウント表示が出ます。


エアコンもしっかり効いてるし、オーディオもちゃんと動いてます。


走りだす時、ブレーキを緩めるとなんの音もなくエンジンがかかり、クリープ現象で車体が動いてそのまま軽いアクセルで走り始めます。


お~~静か。

セルモーターのキュルキュル音はありません。

モーター機能付き発電機がベルト駆動でエンジンを回すようです。



どんどん新しい機能を感じ始めます。

進化してますねぇ。



峠への登り坂は、前は必死に踏み込んでギリギリ登っていた感じ。


今日は、アクセルを踏んだ時の加速感が、路面を蹴っている感じが伝わって久々車で峠への道を走る面白さを感じました。
 


しかし、少し感じた事が車体の挙動と、ハンドルのクイックさ。


最低地上高が高めで足の長いハスラーは、その見ためでジムニ―っぽくもあるSUVイメージ車。


そのせいだろう、切り返しの揺れが結構と感じられます。

タイヤの空気圧とか見てないけど、なんか少し跳ねる感じもあるかな。


サスのダンパーは良く効いていて、揺れても1発で収まるけど、長いサスの分動きが大きいのかもしれませんね。


路面がいい所では乗り心地がいいとも言えます。


そして、これはム―ブとの誤差範囲と思いますが、ハンドルが切れ込む感じ。

全体に新しくてスムーズ過ぎて、切れすぎるハンドルって感じ。

ハンドル系が少し小さい分のシビアさもありそう。

まあ、全体に慣れていくしかなさそうな車種の違い差だと思います。




そんな感じで、なんだか走るのが楽しくて、あの店寄ろうかと言ってたお店をどんどん過ぎて、お蕎麦にしようと伊賀コリドールロードへ


それにしても、何も考えずのオプション装備したワンセグからオーディオから一体のNAVI


これって、運転中は操作できない事に今頃気がついたのでした。


前は、バイクで使っていたNAVI-ゴリラライトをそのまま使っていたので、キャンセルピン刺して使えてました。


さて、これが面倒ですね。


サイドブレーキ引かないと変更できない。

テレビなんか見ないけど、NAVIは途中で助手席からも換えれたのに換えれない。

どげんかせんと・・・  皆さんどうされてるんだろう。



そして、お店に付くとちょうどお昼。


車が道まで停まってます(~_~;)

手打そば 空木





IMG_1228aa.jpg



小川を渡ってチョコさんが先に名前を書きに歩きます。



すると、丁度1台車が出る所でうまい事入れました。



一番奥の店の真ん前。


頭から突っ込むしかないけど、まあ出れるか。




IMG_1229aa.jpg



すると、丁度出ていく方も多くて、車も空き始めた。



お盆は明日だったら閉まってたね^^良かった。




IMG_1236aa.jpg





今日はお座敷ではなく、別館(笑)テーブル席の部屋へ。



IMG_1231aa.jpg




冷たいお蕎麦を頼んでしばし待ちます。



IMG_1230aa.jpg




ライダーも数台でやって来ていましたね。



IMG_1232aa.jpg



ざるの大盛は2杯になるのでお得感




IMG_1235aa.jpg




なめこおろし蕎麦は、少し酸味が効いてて夏にはぴったりです。




IMG_1234aa.jpg





待つ事もなくお腹いっぱい蕎麦食べて、ここからはチョコさんの教習時間。

2人とも運転するので、練習しておかないとね。


ここら快走路だから練習には気を使わずにいいです。


まずは、バックで砂利の駐車場から脱出講習。


横の2台を交わして、3台目空きに後ろから入れて出口へ方向転換。




IMG_1238aa.jpg




慣れない車は後ろが見にくいけど、うまい事出来ました。




IMG_1239aa.jpg




店を出た所

そう言えば、お店に来ていたライダーのバイクを見なかったと思ったら、外の道沿いに置いていたのでした。


ロードバイクは砂利の駐車場より、こちらの方がいいですね。





IMG_1241aa.jpg




伊賀コリドールロードをまた戻って行きます。


アクセルと、ハンドルの間隔に戸惑いながら力強い感じを確かめるチョコさん。





IMG_1242aa.jpg




ほんと力強くて坂が楽やね~


でも、下りエンジンブレーキ効いてる?


そう、なんか下りはス――っと滑り降りる感覚で、エンジンブレーキがほとんど効いてない感じ。

ちょっと1速落としたいって感覚でも、シフトはドライブのDと、その下はL

たぶんこれがCVTの感覚なんでしょうかね。

まあ、ベンチレーションディスクがついてるブレーキなので、良く効くのでしょう。


まだまだ慣らし中の100km辺り、当たりも付いたかもう少しと言う所。



どこ回って帰ろうか。



チョコさんが、なんとなく月ヶ瀬通って・・・ってつぶやく。




その時丁度、私のよく使う抜け道快走ルートの所。



西に向きを変え、怪しい倒れかけの酒蔵を横目に、綺麗な快走路を進みます。





IMG_1244aa.jpg




ちょっと、雨がぽつぽつ。





IMG_1245aa.jpg





少し狭くなるところがあるけど、それも練習とそのまま進みます。





IMG_1246aa.jpg




それを進みながら、そう言えばこの道すがらいつも探すけど見当たらないブドウ農園の販売小屋、この辺りだよね。



SAMさんが教えてくれた、美味しいブドウ園



開いてる時があったらと、何度も通ったけど見つけられなかったのに。




チリンチリン~~



そんな気がした。



あの看板違うん?

でも、開いてないよね





開いてるよ!



IMG_1248aa.jpg




あ!これに違いない。

やっと見つけました。  


誘われるように  見つけれました




IMG_1249aa.jpg




小屋の中におばさんが一人。



これ試食してみて、と



この風景はあの写真と同じ



今日の分はもうこれしかないんよと、でも不思議と少しだけ残ったんだそうだ。




IMG_1247aa.jpg




試食分に入っていたパックの分と、残りを袋に詰めて持ち帰りました。


名前が今一つ覚えられない仙人です^^;


お家でゆっくりいただきます。





月ヶ瀬のダム湖岸を流していると、オフ車が一台抜いて行きました。


でも、今日はバイクが少ないなぁ。





IMG_1250aa.jpg





最後のより路にアイスコーヒーとケーキを求めて走る、山の道もこの車ならストレスなく走れます。




手前の交差点に向日葵がたくさん咲いていました。


今年は見に行けてないなぁ





IMG_1252aa.jpg





IMG_1253aa.jpg





IMG_1263aa.jpg




ここにも沢山の車とお客さん。



少し蒸しっとするテラスでいただきます。





IMG_1255aa.jpg




ここに来たら、奥に居るヤギさんとアヒルにご挨拶



IMG_1256aa.jpg




そう言えば、子やぎが生まれてたんだ。

もう大きくなってる





IMG_1257aa.jpg




その子ヤギ2頭が、こちらを不思議そうにじっと見ています^^





IMG_1258aa.jpg



近づくと、ゆっくり寄って来てくれます。


綺麗な毛並みは真っ白で、まだまだ子供感^^





IMG_1259aa.jpg



ごめんね、なにも持ってないよ~~





IMG_1261aa.jpg





さて、帰ろうか




IMG_1262aa.jpg





楽しい初めてのハスラードライブ


トンネルで初体験のオートライトは便利でした。

ライトの明るさは、短いトンネルくらいではまだわかりませんでした。




まだまだ走り始め、タイヤとブレーキの慣らしは出来たかな。




IMG_1264aa.jpg




色々な表示が出て面白いけど、このアイドリングストップの時間は、いつからの分かな?

リセット出来た様な^^;

今日だけの分なら、だいぶ止まってますね。




IMG_1265aa.jpg




これも今日だけの分ではなさそうだけど、平均でこれくらいならまあいい方ですね。

これ見たら、もっと伸ばしたくなるのもわかる気がしました^^

目指せリッター25km!




IMG_1267aa.jpg




2輪4輪エンジン物は楽しいね~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



IMG_1268aa.jpg

スポンサーサイト

キャンプ仲間と剣山スーパー林道へ

8月になって夏らしい天気が続く中、天気の変動も多くて最初に予定していた辺りは天気が悪そう。

しからばと、予定変更したチョコさんといつものキャンプ仲間たち。



行ってみよう♪あの長いダート道。


私とチョコさん2人で10年ほど前に一度向かった四国の林道。


今度はベースキャンプ張って行くみたいだ。



セロ―で行くのは初めての道。

いつもの様に過積載のチョコマシンが間もなく到着





IMG_0943aa.jpg




軽量セロ―にこれだけ荷物積んだらバランス悪そうだ。


でも、でっかいツーリングキャリヤのおかげで、荷物はがっちり積めました。





一番乗りで着いたキャンプ場で、迎えてくれたのは一匹のヤギさん。


草を食べ放題で、キャンプ場のお手入れ役かな?





IMG_0945aa.jpg




テントを張って仲間を待ちます。




IMG_0947aa.jpg




大阪からのチョコさんより、東の方からやって来る仲間たちは、中国自動車道の連休恒例宝塚渋滞の洗礼を受けて、だいぶ遅れて到着したようだ。






並べて建てたテントの横には、お掃除役のヤギさん。




IMG_0949aa.jpg





先住者でもあるからか、徐々に距離を詰めてくる。





1502634036195a.jpg




そのうち、



「ヤギつれてきたんですか?」

と聞かれるほど馴染んで来ていたようだ(笑





1502634032261a.jpg





1502634040080a.jpg






この日はここまでの移動日




翌日の朝


思ったより蒸しっとした朝を迎えたようだ。

(この日の大阪は、久々爽やかな朝だったけど)





IMG_0951aa.jpg







奥に見える川向こうの宿は10年前に泊ったお宿。

簡単に渡した木の橋を渡れば、このキャンプ場へこれます。


だから、宿の温泉へもすぐに行けるいい所です。




IMG_0953aa.jpg




IMG_0956aa.jpg





昨夜、一度引き上げられたヤギさんが、朝になってまたやって来た。



今日はテントを張ったまま走りに行くので、お留守番よろしくね~^^





1502634022277a.jpg







そして、朝食済ませたらいざ入口へ


いよいよ始まるロングダート


山岳ルートだけど、車も走れる道なので、お仲間たちはアフリカツインとF650GS。



セロ―が楽だけど、ビッグオフでも走ってみたかったチョコさんでした。(仙人お許し出ず(T_T)←ちょこさん)




IMG_0962aa.jpg




2回目~~

IMG_0966aa.jpg




初めて~~

IMG_0968aa.jpg

天空の池へのダートで苦戦していた彼は、このロングダートにも挑みます!

あの道ではまったみたいですね^^





東から走る最初のコースはしばらく続く舗装道。




IMG_0970aa.jpg




ワクワクしながらまだまだ余裕


どんどん、どんどん山深くなっていく。



まだか   まだか   ダートはまだなのか






IMG_0974aa.jpg




そして、突然舗装からダートロードへと


締まっていて走りやすいフラットダートでウォーミングアップ!





IMG_0981aa.jpg





スタンディングで膝を使いながらバランスとって登ります。


登ると言っても、ほとんど軽く登って行く道。


天空の池への砂利の急勾配と比べれば楽しめる道ですね。





IMG_0983aa.jpg





IMG_0992aa.jpg






鉄橋やコンクリートの道が出て来て、登り切ります。




IMG_0994aa.jpg





IMG_1001aa.jpg





横に見える山を見たら、だいぶ登って来たなぁ



IMG_1002aa.jpg





IMG_1003aa.jpg




たぶんここは、登りきって西に向かい始めた辺りかな?


山の上辺りで雲の中に入ったみたいな。



何も見えないけど、幻想的だ。





IMG_1009aa.jpg




東コースは、一度下って行きます。


路面状態はなかなかにいいみたいですね。


昔は、水が流れた跡で掘れていたりで恐い時もあった道。


山の未舗装路は、天候次第でコロコロ変わり油断なりません。




IMG_1010aa.jpg






一度舗装路に出たら、右のトンネルではなくて左に



IMG_1019aa.jpg





IMG_1022aa.jpg



ここまでの東コースでも、十分楽しめたほどの林道コース。





IMG_1021aa.jpg





でも、本番はこれからです!


しばらく舗装路を走って、次の入り口に





IMG_1024aa.jpg




さあ、ここから最後まで60kmちょいかな?


でも、残念ながら最後まではいけないようだ。


去年くらいから通行止めのままの崩落があるようだ。


とりあえず、西に行ける所までスタート―♪






IMG_1025aa.jpg





東コースで準備運動が出来てるから、ここからのダート、変化に富んでるから楽しかったに違いない!



ビッグオフが似合う道ですね~~





IMG_1034aa.jpg




チョコさん250で楽々楽しいロングダート♪

チョコさん思わず分身の術~~






turugi12.jpg





どこで撮ったかわからないほど長~いダート。


みんな無理なくこけずに楽しく走ります。




turugi7.jpg






時々道の色が岩がれの色から土の色に変わったり、変化も楽しい道のりだ。





IMG_1037aa.jpg






IMG_1038aa.jpg





一つ目のポイントが見えてきた。



数少ない林道内の施設がもうすぐだ。




IMG_1039aa.jpg




IMG_1043aa.jpg






ファーガスの森


ここで、皆さん休憩したりしてますね。



軽い食事、キャンプ施設もあったりします。




IMG_1051aa.jpg




IMG_1053aa.jpg






IMG_1056aa.jpg






ここを出て、向かうは第一の絶景ポイントへ。




ポイントはポイントとして、そこまでの道から見える景色も、すでに絶景と言える山の景色が広がります。



この日は林道の高さに雲がかかっていて、かろうじて見えてる感じですね。

これもまたいい感じだ!





IMG_1065aa.jpg





IMG_1076aa.jpg







IMG_1084aa.jpg





turugi8.jpg







そして到着した絶景 「徳島のへそ」 と言われる場所



IMG_1087aa.jpg





tokuheso.jpg




写真には無かったけど、そこにたどり着いた所にある大きな立ち枯れた木はもうないのかなぁ。


私が初めて訪れたのはアメリカンででした^^; 荷物満載良く行ったもんだ

16年前かぁ


IMG_1216aa.jpg







そして、ここから見える山並みの景色は圧巻です。





IMG_1096aa.jpg





雲がかかる事は珍しくは無い1000m級の林道。

雲の中で何にも見えないよりはいい感じですね^^


記念写真撮って先へと行きましょう。




turugi4.jpg





アフリカツインも分身の術~~~




IMG_1097aa.jpg





ここまで来たらほぼ尾根筋を走るダート林道。


右に左にいい景色が広がります。


ただし、雲が切れたらですけど(~_~;)


そして、南北に開けた尾根にある風の渡る 「風の広場」




IMG_1101aa.jpg




turugi10.jpg





本当に風が渡って行くのが雲の流れで見えるんです。




IMG_1103aa.jpg



一番雲がかかりやすい辺りかもしれない。


周りの景色は見えません。






turugi13.jpg





少し走ると雲の切れ間。


夏の山の色が見えてきました。




IMG_1104aa.jpg





turugi14.jpg





IMG_1105aa.jpg




途中に林道からの離脱分岐があります。



下りていくと、これも有名な国(酷)道439に抜けれます。





IMG_1107aa.jpg



IMG_1110aa.jpg




そこは横目にもちろん林道を走り続けます。




少し下りだすと、雲を抜け遠くの景色が見えてきます。


山深い所にいることを実感しますね




IMG_1112aa.jpg





IMG_1113aa.jpg






IMG_1114aa.jpg






この辺りまで来ると、みんなダートに慣れて来て、走る事が楽しくなっている頃でしょう。


IMG_1116aa.jpg





IMG_1117aa.jpg



turugi3.jpg





IMG_1121aa.jpg




またまたエスケープ分岐。



turugi2.jpg





下ると何処かへ降りていく。


もちろん西の最後まで向かいます。



ここでF65GSも分身の術~~





IMG_1125aa.jpg





ジロウギュウの景色を飛ばして今回の終点のトンネル手前に着きました。





IMG_1129aa.jpg




そこには、「山の家」と言う山小屋の様な食事処があります。


一番最初に訪れた時には、お婆さんがやっていたけど、2度目以降は閉まっていました。

それが、今では若い夫婦が受け継いでやっているようでした。



IMG_1130aa.jpg


昔は裏メニューの「ヒエ雑炊」なんて言う素朴な物もあったけど、今は無いかな。


それでも、メニューも多く、値段の割にボリューム満点の食事が出てくるんだって。

今は、そこから西への道が通行止めの為、客足がめっきり減ってしまった様です。


これを見られた皆さんも、剣山スーパー林道へ行かれる時は、西の端まで行って利用してみてね~

行かないと、また閉鎖されちゃうかも(~_~;)





と言う事で、ここで食事してから折り返し。


林道を戻るのも楽しいのですが、朝出てここまで4時間かかったようだ。


そのおかげで結構皆さん疲れて来ている。

無理もできないので、ここから舗装路エスケープ路へスイッチして戻ります。




IMG_1137aa.jpg



IMG_1138aa.jpg



turugi5.jpg




turugi6.jpg





しかし、ダートでなくてもここ四国の山の中は、過酷な狭いクネクネ道が延々と続きます。


走れど走れど、地図上の距離は進まず、みたいな。



途中、四季美谷温泉へよって、アイス休憩してスーパー林道のステッカーをゲット!

こんなんあるんですね~~!!!



IMG_1213aa.jpg



IMG_1140aa.jpg



エスケープに県道走ればキャンプ場はすぐだと思っていたのかは定かではありませんが、そう容易い道のりではないのは経験者の私にも想像がつきます。


へろへろになって、たどりついたキャンプ場。


とりあえず夜食は弁当でもいいかと、街の方へとコンビニを頼りに走ります。


そうとう疲れてたんでしょうね。


チョコさん、記録係なのか、一部始終を残していました(~_~;)


1人よりは2人、やはり頼れるのは友ですね。



IMG_1143aa.jpg



茫然と立ち尽くす感、疲れがにじみ出てますね




IMG_1144aa.jpg


ここか、次の場所かで無事食料調達してキャンプ場へ。



なんとか、無事林道ツーリングは走破成功したのでありました。





最終日は、ひたすら帰るお盆の高速。

早目の時間に走りだしたので、ひどい渋滞もなく帰れたんだって。

お仲間さん達はどうだったかな~~

お疲れ様でした~!




IMG_1166aa.jpg




また来るね~四国~~
IMG_1177aa.jpg




IMG_1192aa.jpg





今回もお世話になりました(^O^)/


IMG_1205aa.jpg





いつかGSで行ってみたい~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


お友達にいただいた素敵な風景
turugi11.jpg


続きを読む

風鈴の音に誘われて

今年は、休みも飛びとび


連休のない夏


おまけにこの暑さ



夏バテ中に遠くに行く気力も起きないからまあいいか。



それでも、この日曜の朝は爽やかでした。



やっと会いに行ける。




風鈴の音が呼んでいるよ~とのお誘いに、いつもは寝ている時間に出発だ!





P8130001a.jpg





連休に入った朝は、通勤時間ではないけど、朝から車が郊外へと走る。


国道307で東に、繋がる車を信号でかわしながら進んで行く。




宇治田原を越え、信楽への峠へ



ここらへんは、街に比べたら涼しいけど、それでも久々に見た23度表示。

今日のカメラは、普段使わない防水コンデジ。

ほんとシャッターチャンスに弱い、ダメダメカメラでピンボケだ。




P8130002a.jpg





木津川を渡る時には25度だったので、メッシュジャケットでは少し肌寒く感じるほどだ。



それでも、この峠を越える前に信号でかわした車の列ははるか遠く。



快走快走で、少し時間が早いかなととりあえず道の駅へ。




今日お伺いする、Annex SAM(ごく最近の通称^^)



その素敵なご夫婦と、初めて待ち合わせをした思い出の場所。




P8130006a.jpg





後ろに並ぶハーレーの方たちの居るあの場所で、初めて生で交わしたご挨拶。


今でも鮮明に思い出します。







そして、久しぶりにダイヤルしてみる。




久しぶりの生の声。


声はいつものあの声だ。


なぜか少しほっとしたような。





朝も早くからお邪魔したのに、AnnexSAMファミリーは、いつもの笑顔で迎えてくれました。



風鈴さんが朝の爽やかな風に良く鳴っていました。


いつもみたいに歓迎してくれている様に。

来たよ~遅くなってごめんね~



それでは、しばしオーナーをお借りしま~~す。




雲の多い陽射しの柔らかい朝、走りだすととにかく心地いい。



今日のリクエストは未舗装の道。


今日はセロ―のおっさん2人でセロ―道。



いい道あるかな~~



と、地元民もそうは使わない山の道で甲南から信楽へと山を越えてみる。


残念ながら完全舗装。


それでもクネクネセロ―道。


おっさん2人なら、綺麗なカフェは置いといて、とりあえずのコンビニでお買い物。





P8130007a.jpg





今日は初めておっさん2人でインカム同期してみる。


これがなんとも楽しい移動。



停まってからの会話も楽しいけど、便利な世の中、走るバイク同士でその場ですぐに会話できるってやはりいいねぇ。


うちはいつもそうだけどね。



相手が変わるとまた違う。


テレビ番組のツーリング走行中みたいっだって^^




「それでは、この辺だったかな?曲がりま~す」

と、民家の間を山の中へ。


久しぶりの未舗装セロ―道。



予想に反して、夏だし草がボウボウだ(~_~;)


でも土道見えてる行ってみよう!




久々な2人、おっさん2人でキャッキャ言いながら入って間もなく




いきなりか~~





P8130008a.jpg



太っとい大木が2本も横倒し。


1本は折れて転がってるからころがしてみる。

でも、1本は倒れただけで根が張ったまま(・へ・)



「前輪越えたらなんとかなるか?・・・」


「2人で抱えたらなんとかなるかな?」



軽いセロ―とはいえ100kg以上はありますよ~


結論。


木も湿ってるし無理は禁物、撤退しましょ~~



DSC_9559aa.jpg




超短かかったけど、これでも楽しいセロ―道。


引き返して、この先へとつながる道から再突入。


採石場の道だから、普段ならダンプが来たりするけど、今日はお盆休みで走ってません。



そこから、荒れたアスファルトの道で峠を越えて、ようやく出てきた未舗装路。


しばらく行くと広場がある。



その奥の壁へとすかさず走るSAMセロ―





P8130009a.jpg




無茶はしないでね~


と近づく壁の高さに・・・無理は禁物またにしましょう~^^


ほんと、この壁高くて急だけど、登って遊ぶ人達も居る場所なんです。




P8130010a.jpg




しばらく未舗装走ってMIHOミュージアム下に出たら、舗装路へ。



そこからまたまた山抜け道。


舗装路だけどセロ―道。


通る車も居ない様な峠越え。



今日はセロ―2台で気兼ねなく越えていく。



誰も通らないけど、セロ―には広くて立派なその道は贅沢ロード。


私はこんな道ばかりなんで知ってるんでしょ(~_~;)



しばらく行ったら国道422。


瀬田川の方へ少し走ってまた山へ


山へと言ってもどちらも山ばかり^^;



r783で宇治田原へ向かう途中で猿丸神社をかすめてさらに山へ。



この先に、以前は絶景の見えた崖の上の道があったので、そこでお昼にする計画。


久しぶりだと、こんな感じ



これくらいならなんとか行けそうだ。




P8130012a.jpg




仙人セロ―のスクリーンぎりぎりの高さ。


SAMさん頭がつかえそう(^v^)




P8130013a.jpg



それでも道は舗装道。



間もなくその辺りなんだけど・・・



その先にも倒れる大きな木が見えて停まった横がその場所でした。



あの絶景を見たのは、かれこれ10年近く前。


土手には立派な木々や草が生えまくって、何にも見えませんでした(泣)



P8130016a.jpg



かなりレアな場所だったんだけどな~~

ざんねんと、お昼にふさわしい場所を探してUターン。




そのまま山を越える道で民家が見えだして下りはじめた辺りに何か見えて行ってみた。



もう少し上の方が景色良かったけど、ここでお湯を沸かします。





P8130018a.jpg





P8130019a.jpg




ガードレールは要らないけど、これもここの景色。



横にある、柿の木?の下でラーメンをいただきました。


昼になって蒸し暑くなってきたけど、今日は木陰なら少しまし。


久々ラーメンも良かったです。


夏バテのお腹に、暑いものがありがたい。




P8130021a.jpg





何があるって場所でもないけど、記念写真撮って。






DSC_9562aa.jpg






実は、今日のリクエストの林道をなんとなく後回しにしていました。




最近私がよく行く山の上を延々走る林道三国越線。


下界よりはちょっと涼しく感じる、セロ―に丁度のスーパークネクネ舗装林道。



この道を走るなら、たどりつくあの場所を最後の休憩場所にしたかったのもあった。





和束のお茶畑を越えたら、登り始めます。


べらべらしゃべりながら林道の入り口へ。



NAVIは付けてるけど、見る必要もないこの辺り。


それでも上に登れば分岐がいっぱい。




DSC_9563aa.jpg




看板は西の序の口の場所。

この先が長い。



時々長い直線がある場所は尾根辺り。


木々が伸びてるからほとんど展望はありません。





P8130024a.jpg





時々山を降りる分岐や集落があり、そこを越えたら三国越えの峠から下り始めます。



この辺りから南の景色がいいんです。



道は舗装でも、崩れた土手や石ころに注意の道。






そして、以前からその場所どこ?と聞かれていたその場所へ。


なんのために、こんないい景色の場所に東屋を作ったんでしょう。



私の大好きな場所、そして景色です。





P8130026a.jpg




この日は、今までで一番展望のいい遠くまで見えるような天気でした。




あの山どこかなぁなんて  しばし眺めながら。




まだきてなかったんだ、ここ





3杯のコーヒー入れて       少し風が吹いたかな





P8130028a.jpg






いろいろな遠くの素敵な景色と同じように、近くにこんないい所があるんだと思ったこの場所。



遠くのツーリングの途中なら、ここでテント張って朝日を迎えたい、そんな場所ですね。



昔はそんな旅もしていたねぇ


今はちょっと怖いけど(^_^;) なぜか




P8130031a.jpg




もしかして、もっと早くここに来たかったのかな?


遠回りしてごめんね~~SAMさん




クネクネと林道を降りたら、そこでおっさん2人セロ―ツーリングは解散


また元気に何処か走りましょうね~~



映画のワンシーンの様に、突きあたりの道を右と左に同時に走り始めます。







私はそのまま国道へ降りるのもと、少し道を換えて山裾の道へ。


前に1度、チョコさんと通ったここの緑がほんと綺麗です。






DSC_9564aa.jpg





さらに知らない道で抜けてみたら、さらに近道して国道163の押原の峠辺り。




下り始めてバイパスへ行かずに、車の走っていない旧道へ。



ちらっと沈下橋。



鮎釣りや水遊びに少しの人達。





P8130040a.jpg





夏のツーリングも、やっぱりいいねぇ



今日くらいの気温なら、又旅にも出てみたい夏の日。




そんなこと思いながら、走りだして国道163で笠置が近づくと車の列。



あ~~渋滞(~_~;)


まだまだ長い川沿いの国道。


混んで来たら身動きできないので、こんな時はセロ―道へ。



激坂登って、山に張り付く集落を越えます。

上から見た笠置キャンプ場は、今年も大盛況。





P8130041a.jpg





その正面を登る道、まあオフ車以外にはお勧めできません。



P8130043a.jpg





ここを登ったら、また林道三国越え線へ


さっき来た方向へ帰ります。





P8130044a.jpg




けっして近道ではないけれど、すいてる事は間違いない。



登る時には気が付きにくい、下る時に見える景色。



綺麗な茶畑風景。





P8130046a.jpg




先に見える山を左へ越えて行ったら、帰り道。



国道24号をまたぎ、木津川を越えて行きます。



帰る途中暑くてたまらずジャケット脱いで、BMW2015のシャツが、今日はおっさん2人お揃いだったなぁなんて思い出したり^^





P8130055a.jpg





今日はセロ―の感じで帰りたい。



最後まで、繋ぐ道は山越えの道。



家に帰るまで、国道使わず交野山を越えて行きます。






P8130056a.jpg





ロードバイクより、ちょっと小ぶりなオールマイティーオフロードバイクが昔から好きでした。


テクは無いけど、どんな道でも抜けて行けそう。



そんな道をつないで



これからも、ずっとずっと走っていたい仙人です。





DSC_9567aa.jpg




今日は一日、いい風が吹いていたなぁ~♪ チリンチリン~




夏もやっぱりわるくない~
ポチって行って下さい~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


プロフィール

仙人&チョコ

Author:仙人&チョコ
BMW G650GSとF700GSで夫婦で四季の景色を探して走ります。
時々SEROWx2も出動♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム